FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

大掃除の季節

 ついに大掃除が始まった。いろいろ捨てた。今回問題になったのは、「鉄道模型少年時代」のすべてのマテリアルだ。段ボール箱二つ分。12万近くもかけて定期購読したあげくに、全くの積んどくモデルとなってしまったとは、何とも悲しいものがある。しかし、最近は複葉機のプラモデルが増えて増えてどうしようもなく、そっちを片付けるために、当分「鉄道模型少年時代」の出番はない。結局これまでリビングのカラーボックスの前に積み上がっていたものを納戸に片付けることとなった。つまり、一層出番が遠のく、ということである。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2011/11/21 01:03 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

低調な1日

・今日は何かの都合で金曜日ではなく月曜日の時間割であった。何日も前からわかっていたのに、金曜日は1年生の授業がある、と勝手に思い込んでいて疑いもしなかったって、どういうヤキの回り方?で、準備万端整えて音楽室で1年生を待っていたところ、3年生が登場して呆然!結局、午前中の授業はしどろもどろになってしまう。

・卒業アルバムの個人写真職員編を撮ることになっていたらしい。ヒゲを剃らないで学校に来ちまったよ…。

・午後は安全教育部会の研究協議会があって、つまり出張である。時間ギリギリで到着するが、なんだか閑散としている。数人しかいない。なんで??本来すべての小中学校の安全主任が一堂に会すはずなのに、なんだか出席率が異常に悪いのだ。こっちはウチの安全主任が別件で忙しいのでわざわざ代役として出席しているというのに、よその学校は何してるのよ。結局9人しかいない状態で開始だが、今日は事例発表会。こっちのせいではないとはいえ、レポートをまとめてきた人には実に申し訳ない有様である。というわけで全く盛り上がらないまま研修会は終了。

・今日こそ帰ったら模型を作ろう!と一目散に帰ってきたが、実は、スマートフォンをネットで買ってあって、それがおととい到着したまま放置されている。今日こそは設定をしなければなるまい。だいたい、スマートフォンなんて、いけ好かない物体である、俺みたいなジジイにとっては。それをなんだかあっちこっちいじくったり設定するなんてなんだか気が重いが、やらなければなるまい。メチャメチャ面倒くさそうだし、時間かかるだろうな。結局、きょうも模型は無理?

・そればかりか、CSで特定の番組が映らない、という重大問題が棚上げになっている。何とかせねば。

なにしろ低調な1日であった。こんな日もあるさ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2011/11/18 18:24 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

フルスロットル

 夕方6時頃ケータイに電話がかかってきた。
長男「今どこにいる?」
俺「(勤務中である、という重々しさを込めて)ガッコーだよ。」
長男「あ、そう…。」
俺「なに」
長男「8時までにT駅に行けるかな。近所のGマートのクリーニング屋へ行ってワイシャツ取ってきてほしいんだけど。」
俺「自分で行けばいいじゃん」
長男「俺まだガッコーなんだよ。今日取ってこないと明日本番で着る服なくなるんだけど…。」
俺「(そんなのお前が悪いんだろ、とは言わず)あ、そ。ま、行ってみるわ。」
長男「よろしく!」

 ま、今からだったら余裕だな。と思っていたのが間違いの始まりだった。なんと生徒指導関係で保護者を召喚していたのが2件もあり、それが終わったと思ったら、なんと会議が始まってしまった。ウチの学年の職場体験にむけて、行き先の割り振りをしなければならない、それもスケジュール的に行って今週中じゃないと無理、なんて担当者が言い出したのだ。で、急遽その作業を始めて時間の経つのを忘れてしまう。
 ふと気付いたら7時20分。T駅まではおそらく35分はかかるであろう。退庁してバイクで帰るには身支度もしなければならず、完全に時間オーバー、これはもう無理だ。ということで、長男に「8時は無理!」とメールを送る。そしてそれから5分後という微妙な時間に会議が終わる。ワイシャツと行ってもドレスシャツだから、いくら音大生とはいってもそうそう替えを持ってはいない。かといって本番に着るものがないのでは格好がつかない。先方も困って頼ってきたわけだし、とにかくダメ元で行ってみるか、と大至急防寒用の上下を着込んでガッコーを飛び出す。
 ところが、何というタイミングの悪さ。ガソリンがもう空っぽである。どこかで給油しなければ途中で止まる。だが、それでも給油でのタイムロスを5分、と見積もり、急いで行けばもしかすると間に合うか?と淡い期待を抱いてバイクにまたがる。外は真っ暗だし、かなりスリル満点のドライブである。時速50キロ!ショボイ値だが我が愛車にしてみれば限界のフルスピードだ。で、そのままのフルスロットルで突っ走る。これで行ってみたらお店しまっていた、というのでは情けないな~、と思いつつも途中でガソリンを入れ、さらに走ると、なんと、Gマートのクリーニング屋さんはまだ電気がついているではないか!よかったよかった。
 無事ドレスシャツを受け取って帰ろうと思ったら、小さな原チャリではしまう場所がないのだ。やむを得ずそのままヒラヒラさせてゆっくり走り、戻ってきた。

 まるで悪夢のようなひとときだった、と思わないかい?こんな苦労をしているなんて、誰も知るまい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2011/11/17 23:34 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

くたびれた楽器たち

 あと数日でアンサンブルコンテストの地区大会だ。練習にも熱が入る。はずだ。

しかし!

ここに来て楽器が悲鳴を上げている。
11月に入ってからこのかた、まずアルトサックスがどうにも調子が悪くなってキーが変な動きをする。
さらに、テナーサックスがここ一週間ほど鳴りが悪い、と思っていたら演奏する生徒が雨で滑ってひっくり返ったとき以来少しずつ調子が悪くなっているという。で、それらを楽器屋さんへ持って行ったのだが、何日もしないうちに今度はバリトンサックスが!おまけにマリンバのマレットの毛糸玉がちぎれてしまって買い換えなければならなくなる。さらに昨日はクラリネットが調子が悪いと言い出して、楽器屋さんに持って行ったら、
「これはタンポ(穴をふさぐキーについている柔らかい丸いヤツ)全取っ替えですね~。でも本番直前だから必要最低限にした方がいいですね~。」
とあまり意味のわからないことを言われて入場してしまう。いったい何回楽器屋さんへ行ったらいいのか。その上、今日になってオーボエの奴がキーの調子が何カ所も悪い、といいだした。それは明日当人が楽器屋さんへ持って行くことにした。つらつら思い出してみれば、先月後半にも、タンバリン(吹奏楽で使うタンバリンってけっこう高いんだよ)の幕が破れていてそれが広がってきたので買い直したばかりだ。
まさに大ピンチ、練習どころではない。だいたい、練習に根を詰めて、佳境に入ってくると、そうやって楽器がいかれ始める。しかし、こうも次から次へと調整だの修理だのしなければならなくなることって、そうそうなかったぞ、今までは。

 いずれにせよ、コンテストの本番は着実に1日1日近づいてきているのだ

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

【 2011/11/09 22:44 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

火遊びの対応

 3時間目の始まる前に、4階の(1年生の階)の男子トイレで事件が。手を洗う水道のところに紙を燃やしたにおいがして、見回っていた先生が見てみると、なにやら紙をタバコのように巻いてそこに火をつけて燃やしたあとがあったのだ。
 あきれた遊びである。授業中に紙をくるくる巻いてセロテープで留め、その紙巻き「タバコ」を製造していた男子も特定され(やっぱりコイツかい!)、だが、このまま終わらせるわけにはいかない。何しろ火遊びだからな。
 ということで、放課後、視聴覚室に男子生徒だけ集めて緊急学年集会である。ところが、廊下から変な話し声が。同じ1年のチャラ子が4人、男子の集会が終わるのを廊下で待っていて調子に乗って騒いでいやがるのだ。こっちはそんなことで集中を乱されたくないから、というより単純にメチャクチャ頭に来て、扉をあけて部屋の外側に顔を出し、
「うるせーな!!!どっかいってろ!!!!」
とあたり中に響き渡る声で怒鳴りつけた。
 すると、そのバカ女子だけでなく、それまで音出しをしていた吹奏楽部までがピタっと静かになってしまった。ありゃ、練習はどうしたんだろう??といぶかしく思ってたのだが、集会が終わり、男子を解散させてから外の廊下に出てみたところ、吹奏楽部は解散?し始めている。
「ありゃ、これから基礎合奏(っていう約束)じゃなかったの?」
というと、部長が
「いや~、先生が怒っているから当分基礎合奏は無理だと思って。パート練習に切り替えたんですよ!」
なんだか先生の顔色見てる、っていうか、そういう風に臨機応変にいろいろやってくれる中学生なんて本当にすごい、とうかけなげである。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2011/11/09 06:51 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

こんなもんかな?

またまたしばらく期間が空いてしまった。気がついてみればすでに11月も半ば近くなっている。「小国空軍機コン」はすでに完成作品をアップしている方もいらっしゃるというのに、こっちはさっぱり手もつけないままだ。これではまずいだろう。

ということで、ついに重い腰を上げて(というより据えて)いじり始めた。まずは、前回の操縦席にエッチングパーツのシートベルトを接着する。といっても、位置も何もよくわからないので、組立説明書の図のとおりに瞬間接着剤でぺたぺた貼るだけだ。まあ、こんなもんかな?みたいな…。
SBCA0589s.jpg
ちなみにエッチングパーツにはEduard2000の刻印が。

そして、操縦席を胴体に接着する。思ったよりもぴったりくる感じだ。
SBCA0590s.jpg
次は計器板を何とかせねば。これは透明シートに計器板の目盛や針が印刷されたヤツとエッチングパーツの計器板、さらにプラパーツがあって、重ね合わせて接着したりしなければならないのがかなり手間である。
というわけで、今日はもうここまで。疲れて根が続かんわい。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2011/11/08 21:48 】

Ro.37(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

いたたた…

 今朝、行きがけに、前を走っていたから、信号待ちの時に写真撮っちゃった。(手前に見えるワイパーはウチのクルマのもの。)最近この手の自動車を見かけることが多くなった。
SBCA0588s.jpg
痛車(いたしゃ)っていうんでしょ。痛いよね~、確かに。でも、この頃になってたくさん見かけるようになってしまってからは、こういうクルマに乗るのもあまり抵抗なくなってきてるのかも知れない。「痛車」が出始めの頃に乗っていた人たち、というか最初に痛車に乗った人って偉いな~と思いました。

 しかし、、、、数日前、マジ痛~~~いの見ちゃって、もう何と言っていいか。(ここから先は人の悪口そのものになっちゃうので見たくない人は見ないでください。)
続きを読む ⇒

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2011/11/06 01:54 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |