FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

いよいよ大変なことに!

 ガソリンスタンドがどこも閉まっている。昨日は朝から1日部活で夕方に帰ったのだが、その段階で我が愛車のDioのガソリンタンクはほとんどEの状態。とにかくガソリン入れなければ、とあちこち見てもどこも閉鎖。開いてるところは長蛇の列で周辺道路は猛烈な渋滞。話にならん、と帰って来ちゃったのが致命的になってしまった。

 今朝は空っぽのガソリンタンクを抱えて、といっても片道分は大丈夫だろう(まるで特攻隊だ)と踏んで、とにかく職場に出発。一応無事に到着する。同僚に話を聞いても、ガソリンを入れるのはもはやほとんど不可能らしい。やばい、明日は職場に来られないかも知れないじゃないか。卒業式なのに、音楽担当にして3年1組担任のこのワタシがいなくてどうなるのだ。

 仙台の家内の実家が心配であるから、卒業後恒例の3学年職員旅行には参加しない旨を表明すると、その旅行はあっさり中止となってしまった。北海道2泊3日でおいしいものを食べに行こう、ということだったのだが。つまりそれどころじゃない、ということに皆さんが気づくきっかけになったようだ。
 一方、明日の卒業式後恒例の飲み会も中止となった。電車も止まってるし、酔っ払っちゃうと帰宅が不可能になるヒトが大量に発生してしまうから、ということだ。担当者がずいぶん恐縮していたが、ま、それどころじゃなかっぺ。その分、昼食(仕出し弁当?)を豪華にした、といっていたので、ちょっと楽しみだ。

 午後になって、明日からの学校給食を停止する、というニュースが入る。ありえね~~!ウチの市の教育委員会はいつもながらに過激である。こんなに食料が手に入りにくくなっている現状で(というのはあとになって知ったのだが)、児童生徒の家庭ではどうやって弁当を準備しろというのか。

 とにかく明日は卒業式なので、そのための準備を進めつつ勤務時間を過ごし(というより1時間もオーバーし)帰宅の途につく。こんどこそガス欠でエンジンが止まるかも知れない、という恐怖に駆られつつ、あちこちのガソリンスタンドをチェックするが、結局どこも店を開けているところがない。停電で電車も運休だし、本当にどうなっちゃうのか。実際どうすることもできないじゃないか。

 幸いエンジンは止まらず、自宅に帰り着く。電気がついてない。もしかして輪番停電か?いや、テレビがついているのが庭先の窓越しに見える。なんという暗さだ。柄にもなく節電してる?
 しかし、家はかなり大変だったらしい。一日中そこら中を走り回って買い出しをしてきたらしい。トイレットペーパーを探すのに猛烈に苦労し、最終的にあるスーパーで品出しした瞬間を娘がめざとく発見して確保して(その後他の買い物客の視線がかなり痛かったらしいが)、米もなく、小麦粉もなく、かろうじて5キロの餅米を確保したということだ。当分食糧難か?驚きの事態だ。

 結局、息子のバイクにはまだ少しガソリンが入っているということなので、明日はそっちで職場に行くことにする。あと何日かこの状態が続けば通勤は完全に不可能になる。

 とにかく、(当事者の大変さは想像を絶することではあるが)半世紀以上生きてきたワタシとしても初めての事態の連続で、まさに驚きの大震災と言える。とにかく仙台が心配。電車も道路もすべてダメだし、どうなってしまうのか。年寄りが心配である。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2011/03/14 22:52 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |