FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

部活の私物化

 このワタシが部活(吹奏楽部)をこれほどまでに「私物化」したことは、かつて無かった。と思う。何のことかというと、今年のコンクールの自由曲の決め方なのだが、このオレ様が、勝手に、生徒のことなんか考えずに自分の好みで、決めちまったのだ、やりたいヤツを。よその顧問はどうしているんだろう。そもそも中学生なんて音楽体験が乏しいから、よその中学がやってた曲か、顧問が「これやるよ」と言った曲ぐらいしか知らない。昔、全国大会常連校の自由曲の決め方を紹介されたことがあったが、顧問が5曲ぐらい用意して、生徒が聴き比べて投票したりしていたが、ワタシはそういうのはこれまでやったことがなく、何となく「これこれ」と言って無理矢理決めていたことには違いがない。
 だから、いつもと同じといっちゃあ同じなのだが、今年のヤツに関しては、どうしてもやりたい曲だったから、わざわざ自分で編曲したからな。だが、大学で作曲を専攻した時以来、自分の書いた楽譜を他の人にやってもらうことには常に「後ろめたさ」を感じてしまう。しかも、部活の1年間を左右してしまう重要な場であるところの「コンクール」でそんなことをしてしまうとは、神をも恐れぬ不遜な行為、とどうしても思えてしまう。こんな楽譜を押しつけて、もしコンクールがうまくいかなかったらどうしよう…。部活の顧問にとって最悪の悪夢はミスリードである。この選曲がミスリードだったらどうする?
 まあ、ウジウジ悩んでいても仕方がない。もうコンクールの参加申込書出しちゃったし、今さら後戻りはできないからね。結局、確信犯でやってるんだから、このまま突っ走るしかない。ミスリードだろうが何だろうが腹を決めて、今年はこれで行くぞ。許せ、我が部員たちよ!
(こんなこと直接本人たちには言えないからね。こういうところに書き捨てておくのだ。)
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2010/06/08 23:06 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |