FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

何もしない1日

 怠惰に過ごした。
午前中の早い時間に、近所の生鮮食品市場に野菜を買いに行くはずだったが、目を覚ましたのは13時30分。結局、何もせずにパソコンで向かいつつ、テレビドラマを見つつ、居眠りをしつつ、トイレとメシ以外コタツからでないで過ごした。
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2010/04/18 23:59 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

のんびりできないぞ

 午前中は部活だった。7時に家を出た。町を走っていると、雪を積もらせた自動車が走っている。こんな朝早くから、どこから帰って来たんかいな、元気な奴らだ、と思いつつ行くと、何とどのクルマも屋根に雪を積もらせている。4月も半ば過ぎというのに昨夜、雪が降ったのだ。信じられない。ここ、関東平野なんですけど!それにしても寒い。この時期あり得ない天気と言える。
 7時45分に学校到着。体育の先生がもういた。バレー部の大会があるそうだ。8時、生徒が来はじめる。8時半、定刻に開始。12時半、定刻に終了。少し後片付けをして、13時出発。13時45分、帰宅。
 今日は音大で娘のレッスンがあるので、駅まで送っていく。昨日寒すぎて自転車に乗れない、なんてほざいて、駅の駐輪場に自転車を置いて、父親たるこのワタシに迎えに来させたのだ。それから、家内と昼食を食べに行く。かなり久しぶり(何年単位)ガストへいった。なんだかチープすぎて満足できなかった。贅沢になってしまったのか、「年相応」というものが求められているのか。
 15時半、コストコへ行った。やたら混んでた。肉と米を買ったが、野菜は買えなかった。晩飯用にピザも買った。ソフトクリームが食べたかったのに、売り場がごった返していたので断念した。それから業務スーパーなど何軒かハシゴして19時半帰宅。
 息子が帰ってきていて、ピアノの弟子に稽古をつけていた。それが終わってから息子の歌のレッスンをする(家内が)。こっちはピアノ伴奏で付き合う。息子はバリトンなのだが、現在テノールに声種変更中。ところが、今日レッスンの先生に
「ワタシ、声種を変更したいんですけど」
と軽々しく申し出たため、説教を食らって落ち込んだらしい。ま、いろいろやってるうちに、Gぐらいは安定して出るようになってきた。本人も早く自信をつけてもらいたいものだ。21時半ぐらいまでかかった。それから子供たちが晩飯を準備して食べたのが23時。土曜だというのに過激な1日だった。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2010/04/17 23:50 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

とにかく一週間終わる

 この一週間は長かった。一日一日新しいことに遭遇しつつ、授業だの掃除の監督だののルーティンワークを粛々とこなす。例年のことながら、年度当初は気が抜けないことが続く。
 週の最後に2年生の授業があった。私語がかなり多いが、まあまああり得る感じの学級が多かった。ノリのいい生徒が多い印象である。1年間楽しくできればいい、と思った。

 それにしても、仕事が進まない、と思っていたら、どうも音楽準備室が片付いていないのが原因である、ということに気がついた。何しろ以前にいた人がものをため込むタイプの人だったようで、さらにその以前の人もものをため込むタイプの人だったようである。しかも、いろいろ整理してみると、自分の担任したクラスの記念写真だとか、美術の作品とか、アンタが始末して行きなよ!と言いたくなるものがけっこう多い。それに大量の古い合唱曲集(これは概ね捨てちまおう)。さらに、使われなくなった棚板だとか本棚だとかでかいモニタースピーカーなんかが、そのままたくさん置いてある。そのため準備室の床面積のかなりの部分が占拠されている上に、こっちが持ち込んだ本だの資料だのが段ボールに入ったまま放置され、足の踏み場もないような状況がずっと続いているのだ。これをなんとかしないと、何をやるにも落ち着いて作業したり考えたりすることができないであろう。

 そこで、ついに意を決し、空き時間と放課後に自分の荷物をほどき始め、開いている棚に片付けを始めた。同時にいろいろまとめたり、捨てるものを一カ所に集めるなどの作業も進めた。放課後も部活が終わって生徒が帰った後も作業を進め、暗くなって、他の職員がみんな帰る、と言ってきて中止するまでいろいろやった。天気は冷たい雨が降っていたが、少し気が晴れた。帰り道は、みぞれが降っていてビックリした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/04/16 22:55 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

久々に家でレッスン

 娘の歌のレッスンをした。家内が。こっちはピアノ伴奏で付き合う。受験以来だからもう2ヶ月近く歌ってないかも。本当に、何という音大生であろうか。こんなに練習しないヤツいないね。それはともかく、受験の直前に高音域の出し方について新たな展開があり、それが実っていたのには驚いた。何しろ、ちょっと前まではHを出せなくて、いつも曲の中ではそこんところでひっくり返っていたのに、今はCが簡単にでるのだからすごい。末恐ろしいヤツである。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【 2010/04/13 23:58 】

音楽のこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

胴回りが…

 ここんところ、どうもズボンをはくときに手間がかかる、というよりハッキリ言ってきついな~、と思っていた。で、昨日出かける前にシャワー浴びて体重計に乗ったら、何とちょっと前より2㎏も体重が増えてるではないか!!!!やばすぎる。
家内とかに聞いたら、
「幸せ太りでしょ。第一、ここんところストレスのない顔してるじゃない。」
さらに娘が、
「だって、お父さん、この頃怒りっぽくなくなったよね。前だったら絶対爆発するような場面でも、ニコニコしてるじゃん。」
そんな馬鹿な…。たったの2週間程度で2㎏も太っていいのか?どうにかして減らさねば!!!

~やっぱり平和すぎてバチが当たったじゃないか~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/04/12 22:13 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

不死身のシクラメン

多分おととしの冬にピアノの部屋にあったヤツだ。枯れかけたので、地植えにしておいたらちゃんと生き延びて咲いているではないか。それほど条件のいい場所とは思えないし、全く世話もしないで放置しておいたのに、大したものだ。
SBCA0126.jpg
だいたい、シクラメンってヤツは日陰に置いておくものなのだろうか。家内は冬の間、室内の思いっきり日当たりの良い場所において、やたら水をくれて、終わった花と葉っぱをじゃんじゃん抜く、という方法で楽しんでいる。それが一番元気で長持ちする、というんだな。実家の爺さん婆さんに言ったら
「そんな馬鹿な」
と言っておったが。ま、事実は事実だ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/04/11 22:09 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

銀座7丁目は何年ぶりか、そして久々のやってもうた

 目を覚ましたのが8時半。ベッドでくだらないアニメを見つつぐずぐずして、起きだしたのが9時。それからなんだかんだで出発したのが11時。関越を南下し、新目白通りから外堀通りへ進み、久しぶりに銀座7丁目へやってきた。何ヶ月か前、ついに銀座ヤマハ店が元の場所に帰ってオープンしたのだ。すごくでっかくなった感じである。家内と娘は、娘がもらったばっかりの学生証の威力で1割引でなんだかんだ買い物しまくり、こっちは吹奏楽の楽譜とCDを見てるうちに結局何も買わずに、でも本来のヤマハ銀座店の雰囲気を堪能することができた。とにかく、東京駅前の仮店舗は客層もヒドかったからね。
 14時、銀座を出て昭和通りを北上し、靖国通りを西へ進んで神田神保町へ。次は久しぶりに地球堂に顔を出す。そして、久しぶりにまたまたストックを増やしてしまったぞ。
SBCA0127.jpg
フォッカーD.VIIはこれまでレベルファイターシリーズの古いのしか作ったことがなかったのでちょっと楽しみである。だが、手をつけるのはいつの日のことか。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2010/04/11 22:02 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ここで滑っちゃいかんぜ

 新学期2日目。今日は健康診断と学年集会だ。
3時間目の学年集会。場所は廊下の一部がツチノコみたいに膨らんだ広場みたいなところで、そこに学年の生徒すべてが集合する。学年職員が一言ずつお話をする。こっちはありきたりの話しかできなかった。一方、学年主任のお話は…もうホントにトホホなんだから!
 なんとホワイトボードにマジックでと書いた。で、
主任「これなぁんだ?」
生徒「5?」
主任「そうじゃなくて…」
生徒「…」
  「…」
主任「だから~(とホワイトボードを指し示しつつ)5を書く」
5を書く~ごをかく~ごうかく~合格。は~そういうことね。やっと合点がいってそこそこの笑いが。ところがそこで
生徒A「先生、そこで滑ったんじゃ縁起が悪いでしょ!」
という絶妙のツッコミが!恐るべし、生徒A!
主任「(かなりムキになって)滑ってないでしょ!」
で、一同大笑いとなり、学年集会がお開きに。
 その後、外に出て桜の木の下で集合写真を撮ることになった。もう一人の副担任が、
「ハ~イ、並んで~。」
と言う。1組の担任が
「どこでもいいから好きなように並べ~!」
と、叫ぶ。前任校ではあり得ない指示である。そんなこと言ったら本当にどうなってしまうかわからないし、第一奴らがその気になったとしても、1時間かかっても並ぶことなんかできないはずである。だが、この学校の3年生はすごい。何やかんや言いながらいつの間にか写真撮影的に並び始め、たったの2~3分で整列完了。本当に、これが同じ国の中学生であろうか、とまたもや目を疑ってしまった。

~こんなに平和でいいのだろうか~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/04/09 21:46 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

さくら満開

入学式である。ドンピシャリにさくらが満開である。さすがはニッポンである。

校門前の巨木。
SBCA0123.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/04/08 23:36 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

異動したのだ

 突如、違う中学校に異動になった。今日は「準備登校」。年度当初人事で異動した教師は2・3年生との初顔合わせの日である。ここの中学校は明るくのどかの雰囲気の生徒たちが多いようだ。入学式で歌う「歓迎の歌」の練習もあったが、良く声も出ているし、なかなか上手だ。校歌も、歌詞の中になんだか面白い文句も入っているが、それも含めてこれは今まで勤務してきた様々な学校の校歌の中では、自分的にはベスト2と言える。(ベスト1は、上尾の方の中学校で、平井康三郎が作曲した古色蒼然たる校歌:まあ、好みの問題ではあるが。)
 吹奏楽部も、けっこう鍛えられている。これからの日々が楽しみである。
【 2010/04/07 23:48 】

閉めちゃった別ブログの記録  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

準備登校のこだわり清掃

 準備登校だった。この学校の2・3年生との初顔合わせだ。かなり朴訥な生徒が多い感じである。2年生は困った野郎が何人かいる。でも、全員整列して体育館の床に座り、おしゃべりしているバカ奴らどもも、
「静かにしろ。」
というとみんな静かになる。今春卒業した前任校の奴ら(これまで出会ったこともない、不気味とすら表現できるあり得ない集団だった:ここで語るととりとめもなくなるから止めておく)が2年生の時には全く、そう、まさしく全くおしゃべりが止まらなかったんだから、それに比べればよっぽどマシと言える。それでも、市内で最悪の2年生、との呼び声が高いんだからね。ホントかいな、と言いたくなる。それともひょっとして、俺はもはや怖いものなし?まあ、ナメてかかるのは禁物だからね。とにかくしっかり面倒見ましょう。
 さて、まず歌の練習だが、何年か前のNHKの課題曲「予感」を全校合唱する。ずいぶん大きなイイ声で歌うじゃないか。これは頼もしい。何しろ、伝統的に「合唱」でこの学校を盛り上げてきた、という自負が職員にも生徒にもあるのだ。こりゃ責任重大だな。
 次に掃除となったが、2年生のバカ男連中がふらふらしてやがる。学年主任はじめ他の先生方も神経をとがらせている。俺の担当区域(4階廊下)の掲示物を4~5人で見ながら何やかんやと騒いでいて、
「自分の場所に行け!」
といっても容易に動かない。他の職員が駆けつけて追っ払う。で、しばらく清掃を一緒にやって、ふと見ると、さっきの奴らが社会の教材室にシケ込んでサボっている。それをまた追っ払う。今度は素直にどこかへ行った。後で聞いたら、結局外に出て校舎の陰あたりでたまって遊んでいたらしい。
 一方、こっちは思ったよりも早く担当場所が終わっちゃったので、当番を解散させて4Fから下に降りようとすると、なんと階段の垂直面を磨いている生徒がいる。うわ~~!見たことねぇよ、こんな偉い生徒!ビックリしてさらに行くと、今度はトイレのドアの通風用の鎧戸を一枚一枚雑巾で拭いてる生徒がいる。思わず目を疑うような光景である。こんなすごいこだわりの掃除をしていた生徒は見たことがない。すばらしいじゃありませんか!

 午後は、吹奏楽部の合奏の面倒を見た。音程が良くて和音がきれいに響くので、心地よかった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/04/07 20:42 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

こんな懐かしいもの見つけたぞ

 今度の学校の音楽室にはワケのわからないものが山のように放置されている。だいたい、一度購入したり寄付されたものは捨てない、というのが学校ってものだな。それにしても、これはないでしょう!
SBCA0121.jpg
懐かしのiMacである。しかも、電源を入れるとちゃんと動く。ただ、惜しむらくはOSXが入っている。生徒に聞くと、
「使ってるのは見たことがありません。」
だって。捨てちまおうかね。イヤ、かつてMacで作ったいろいろな資料とか文書が開けなくて困ることがあるから(何しろクラリスワークスの表なんかどうにも読みようがない)コイツにもう一働きしてもらうこともあるかもしれない。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

【 2010/04/06 22:10 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

あり得ない!連日の松本行き

 今日、松本へ行った。15時半出発。18時半チョイ前到着。大学の寮に入ったばかりの次男坊が、明日入学式なのにスーツを持って行くのを忘れた、という重大事態が午前中に発覚したのだ。で、宅急便で届くかどうかなど、いろいろ検討した結果、午後から届けに行くことにしたのだ。甘い親だのう。

 実は昨日の日曜、いろいろ日程を都合した結果やっとのことで松本まで行って、一人暮らしを発足させるために当座必要な家具だの布団だの日用品や雑貨に食料、さらに原チャリまで近所のバイク屋さんに手伝ってもらって自動車に積み込み、それを届けるとともに大々的に現地調達して、夜の10時過ぎにヘバって帰ってきたばかり。それなのに、またもや今日も松本とは、我ながらあきれた韋駄天ぶりである。

 だいたい、きょうの午前中は仕事があって、本当は午後もいろいろやることもあったところをなんとかやりくりして、銀座のヤマハに行くつもりで年休を取っていたのに、そっちの予定がフイになったのは、俺にしても家内にしても実は激しくまずいことなのだが、やむを得まい(と考えること自体やっぱり甘いんだろうのう)。
 しかも、せっかく届けてやったのに、野郎めはぶすくれた態度。もはやムカつき度120%だ。

 というわけで、今日はクタクタにくたびれて不愉快満点のまま、寝ます。
 明日は朝早く起きて仕事に行かなければなりません。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2010/04/05 22:59 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

新たな職場2日目。

 今日のお昼は、きのうとは別の、ラーメン屋さんに行きました。
SBCA0120.jpg
本日のサービスランチ、オムカレーです。

ちなみに、3年の副担任になりました。最初の学年会の議題は、学年末の3学年職員旅行はどこへ行くか、ということでした。沖縄へ行くことに決まりました。

…こんなに平和でいいのだろうか…

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/04/02 23:13 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

異動

 異動した。新しい勤務校は、自宅からの距離が今までより4キロほども遠い。しかも、線路際。航空自衛隊の基地のすぐそば。電車も飛行機もあるという、男の子にとっては夢のようなロケーションだが、反面やかましいことおびただしい。
 そう言うとなんだかとんでもないように聞こえるが、実は、防音工事かしっかり施された校舎で冷暖房完備、全館エアコンというステキな学校なのだ。しかも今までの学校(古い校舎の建て増し建て増しで迷路のような怪しさ。照明は暗いしスイッチはどこにあるかもわからず、あっちこっちぶっ壊れているし鍵の開け閉めも複雑怪奇。勤務すること自体がストレスになる学校があるとは思わなかった)とは違って、もう定年までここにいようかね、という明るく居心地の良いムード。今回の異動は、なんだかラッキーだったようである。

ちなみに昼飯は、なんだか家内と一緒では絶対入らないような定食屋さんにみんなで行って食べました。
半ラーメン付きショウガ焼き定食。けっこうおいしかったけど、ショウガ焼きはちょっと味が濃かったです。
SBCA0119 (2)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/04/01 23:01 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |