FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

センター入試だってのに!

 今日はセンター入試、ウチでも受験するのがいるというのに、今日は何と1日部活をやらなければならない。明日も半日やらねばならない。来週の日曜に、市内の小中高校が集まって「吹奏楽祭」をやるのだ。今日の午前中は高校へ行って練習、午後は帰ってきてまた練習。明日も日曜だというのに練習。ウィークデーの下校時刻が早すぎて、練習時間がほとんどとれないのだ。いったい何故にこんな時期に行事なんか入っているのか、ホント、理解できないよ~。

 とにかくやむを得ない。朝早く出発。出かける前に我が子に、がんばれよ~と声をかけて。そして、試験会場まで家内が送り迎えをするので、こっちは原付で学校へ。生徒の楽器は保護者に運んでもらうことに。全くトホホである。

 高校では5校の中学校の2年生が集まって合同バンドをやるのだが、せっかく全国大会出場校(高校)の顧問の先生が指導しているというのに、それを見学している顧問がほとんどいない。隣の部屋でダベったり居眠りこいてやがる。一緒に見ている中学の顧問は二人だけ。一人は全国に何度も出ているやや年配の闘将。もう一人は才能豊かな新任何年目かの女性教師だ。さもありなん。この市の音楽教員のレベルの底上げは大変な仕事であろう。それとももう放っとくかね、バカバカしいから。

 さて、せっかくそういう胸のすくようなよい指導を見て来たというのに、午後はウチの部活のどうしようもない合奏の指導をして、すっかりウンザリしてしまった。しょうもない1日である。

 帰ってきてから、今度はセンター入試の会場まで子供を迎えに行く。今日は英語・国語・公民などで、去年よりまるっきり易しくなったから2次試験への敷居が高くなる…と言ってかなり複雑な様子である。ところが、ネットでの情報では「難化」した、というのだ。つまり、この1年でウチの浪人生は圧倒的に実力を付けたのか、ワケがわからなくなったのか、どっちかということになる(と本人が言っている)。だが、実際には「ゆとり対応」の問題になったというだけのことではないのか。何がどう働くか、もはや学生じゃなくなってからン十年の親なんかにはワケがわからない。とにかく、最終的によい結果を祈るのみである。

 というわけで、今週も来週も週7日勤務。月月火水木金金~である。それに、冷え切った日本列島で原付を転がすと寒さが身にしみるね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/01/16 23:54 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

市内吹奏楽祭は大ピンチか!?

 今日の午前中は近隣の高校を会場として、市内吹奏楽祭の華「中学校合同バンド」の合同練習である。参加するのは2年生だ。8時出発のつもりで7時半に集合。ところが、それからの動きの遅いこと。たった7人分の楽器その他を2台の自動車(保護者にお願いした)に積んで出発したのが8時13分。自転車を連ねて行くと会場到着が8時50分。アップをしてパート練習は9時半開始、合奏は10時30分から12時である。合奏の様子は、打ち合わせ等でちょっとしか見られなかったが、なんだかボンヤリした響きである。どうなっちゃうのか?
 12時チョイ過ぎ終了、それから片付けて楽器を自動車に積み込んで中学校に向かい、帰り着いて13時。1年生は13時に集合をかけていたので、ここで合流、午後はウチのバンドの曲を合わせる。映画「猫の恩返し」の主題歌、「風になる」という曲である。まずは譜読みをしてもらって、14時30分合奏開始。ところが打楽器の2年生が、楽器運搬の作業中に爪を割って叩けない。譜読みが進んでない部員がたくさんいる、チューニングをしても全然音が合わない部員が何人もいる、などトラブル続出でさっぱり合奏が進まなかったぞ!活動時間が短いというのもあるだろうが、何といっても呼吸法が乱れきっているのであろう。明日は小学校と合わせの日なのに、どうなっちゃうのか。みっともないことにならなければよいが。
【 2010/01/16 23:27 】

閉めちゃった別ブログの記録  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |