FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ユンカース飛ぶか?!

細かいところに手を入れて、翼上面に緑色を塗る。機関銃を装備させるのが最後に難しいところかも。それにしても、複葉機に比べるとけっこう気楽に進められるものだ。ヘタすりゃあと1日もあれば塗装と組立はおわっちまうかも。あ~、でもこの翼は紫色と緑色のカモフラージュだった。こっちはけっこう面倒なんだな。翼の表面が波々になってるからね。
SBCA0080.jpg
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/01/31 23:16 】

JunkersD.I(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ホームページをアップした。ニューポール28。

我がHPに、ニューポール28のページを新しく追加でアップした。ず~っとやろうやろうと思ってて、延び延びになっていたのだが、懸案が一つ解決した、というホッとした感を、今味わっている。

こちらでござる
  
SBCA0035a.jpg


ついでに、ハンザブランデンブルグW29の写真をおニューのデジカメで撮り直したので、それも追加でアップしたぞよ。お暇だったら見てってちょ。

それにしても、HPのアップってけっこうめんどくさいかも。しかも、その割にはカウンターもまわらないんだよな~。ようするにけっこう時代遅れ?単なる自己満足の世界なのかね~。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/01/30 22:48 】

Nieuport28(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

もう駄目、トシを感じたわ~

あ~もう駄目かも。今日の本番、指揮台に上がるときに膝がズキッときた。危うくよろけそうになり、あらためて指揮台に上がるのに一瞬どうやって上がっていいかわからなくなった。あとで生徒に聞いたら、
「気づかなかったですよ」
なんて言っていたのでちょっとホッとしたけど…。だいたいからして今日のホール、指揮者台が妙に高いんだよな。周辺に手摺なんかあるわけないし、まさか生徒に手を取ってもらうわけにも行かないしね。部活の顧問も引退の潮時かな~。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2010/01/24 22:18 】

音楽のこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

明日が本番!?

 いよいよ明日は市内吹奏楽祭だ。今日の練習は①小学校との合同演奏の練習、②ウチ独自の演奏の練習、③2年生の合同バンドの練習の三段構え。何とも忙しいことである。
 とにかくまず8時半に集合。50分には小学生が登場してもう3回目となる腹筋・呼吸法・歌の基礎練習。3回目にして始めて登場した児童もいるが、大丈夫だろうか。次に、パート練習。今日はいつもの校舎では英検をやっているので、旧校舎の鍵を(面倒だけど)開けて。そこでやってもらう。こっちは打楽器の練習場所にしけ込んでセッティング表の作成。打楽器の生徒に聞かないと書けないのだ。しかも今回は小学生が6~7人打楽器にはいるから、一層わけがわからない。やっとのことで下書きを終え、職員室に戻って小学校の器楽クラブの先生とダベリながら清書しようと思ったが結局終わらないまま10時になったので合奏のチューニング開始。10時30分、合奏開始。英検受験で3人ほど欠けている。3回目はさすがに音色もよくなって(相対的な問題だが)きたが、リズムが悪い。アレグロの部分がだんだん遅くなる傾向がさっぱり治らない。指揮は見ないし、見るようにしたらしたでタンギングは遅いし…。困った状態のまま12時になったので解散。小学生は帰る。中学生は昼休み。こっちはお弁当を持ってくるのを忘れて一旦帰宅する。
 再び学校に来ると、すでに13時半、合奏を開始する約束の時間なのだが、まず弁当を食わなければ腹が減って何もできない。13時55分、合奏開始。英検で午前と別の部員が数人抜けている。こっちも、一応どうにかスムーズに曲は進むようになったが、和音も汚いし、メロディのユニゾンもでないし、とてもじゃないが水準の吹奏楽とは言えたもんじゃない。このイベントが終わったら当分は基礎合奏を念入りにやらないと夏の大会は壊滅だ。やれやれ。3時、合奏を取りあえず終了させ、生徒に渡す明日の持ち物とか時間なんかを書いたプリントを印刷しようと、職員室に戻り、ファイルを立ち上げようとしたら、なんたること前日に家で作ったファイルがword2007、学校のパソコンに入ってるアプリケーションは2003、というわけで開かないのだ。やっぱり寝ぼけ眼のやっつけ仕事では、よいことはない。結局、プリントもなく、連絡も十分にできないうちに1年生は続々と帰り始める。なんだか悪夢の中でもがいてるみたいだ。
 3時半、今度は市民会館で合同バンド(5校の中学校2年生で編成)の練習のため、移動開始。部員が楽器移動の準備をしているわずかなスキに、最前の編成表の清書を行い、所定の枚数分コピーしてると、積み込みの準備ができた、と部長が呼びに来る。楽器を自動車に積み込み、生徒は自転車で移動開始。こっちも校舎の鍵とトイレの電気をチェックして出発。
 4時半から市民会館大ホールでの合同バンドの練習を見学するが、こりゃやばいわ~…ってカンジでもあるし、まあよくぞここまでなった、という感じでもある。6時過ぎ合奏終了、中学生はそれぞれの学校毎に解散となる。舞台の上では明日出場する2校の高校の合同バンドの練習が始まる。他の中学生がみんな帰っちゃったのを尻目に、ウチの連中はその合同バンドの演奏が見たくて残っている。思いの外勉強熱心だ。だが、あまり遅くなっても親が心配するであろう。30分ぐらいしてから追い出して、こっちも帰宅する。一日大変だった。こっちは今日はヘマばっかり。こんな顧問で申し訳ない。明日はがんばらなくちゃ。
【 2010/01/23 23:29 】

閉めちゃった別ブログの記録  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

金属製ユンカース…

翼の下面色を塗った。
SBCA0079.jpg
ライトブルーと書いてあったので、何も考えずミスターカラーの20番を塗りたくる。エンジンはこれから付けます。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/01/23 22:19 】

JunkersD.I(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

金属製ユンカース

胴体に色を塗った。
SBCA0078.jpg
とにかく、キットの箱絵の胴体が何とも言えない変な、いい色なのだ。サテンブラウンって書いてあるのだが、どんな色なのかよくわからず、悩んでいたのだが、結局、旧日本軍の戦車色、土草色(Mr.カラー132)と土地色(Mr.カラー133)を2対1ぐらいに混ぜたのを作って塗ってみた。とにかく、常にその場にあるものを使う、「お手軽モデリング」なのだ。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/01/22 22:10 】

JunkersD.I(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

あっちこっちつまみ食い

仕掛品をこうやって増やしてしまう方向に進んでいるが、いいんだろうか。
SBCA0077.jpg
翼間支柱も張線もいらないシンプルさに惹かれて手を付けてしまった。だが、さすがはローデン、一見いいカンジのパーツが並んでいるのに実際に組んでみると、そうは問屋が卸さない!ってやつなのだ。しかも、ワタシのやつは左右の胴体パーツが事後変形でひん曲がっていて、それをクネクネ癖を付けながら修正する、という面倒な作業から始めるのを余儀なくされた。しかも、波形の表面を表現するために胴体は上下左右の4枚のパーツを組むのに、上下のパーツの寸法が大きすぎて全く合わないのだ。だからといってうっかり詰めちゃえば別のいろんなところの寸法が変わって来ちゃうしスジ彫りの位置はズレちゃうし…そういうわけでここまで組むのに、実際には3日ぐらいかかってしまっている。それなのに、エンジンは排気管も含めると7つものパーツでできている、というオタッキーな凝りよう、本当にローデン恐るべし、である。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/01/21 21:16 】

JunkersD.I(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

3年生を送る会

 3年生を送る会に向けて、いろいろな準備を始めなければいけない。すでに1月もなかばを過ぎたというのに、まだ歌うはずの合唱曲が決まっていないという、困った有様。だが、今週に入ってやっと、3年生が「YELL」、2年生が「ここにしか咲かない花」、ということになりつつある。いずれも元はといえばポップスで、合唱でやってもロクなことにはならないであろう、というのが容易に想像できるしょうもない曲だが、生徒がやりたがっているんじゃ仕方がない。あまり声をつぶさないように誘導していくしかないであろう。結局1学期において合唱祭の曲を決める時に、2年を中心に、生徒がほとんど勝手にポップスの曲を選びまくっちゃったのを阻止できなかったせいで、そういう流れができてしまった、ということなのかも知れない。来年度は断固やらせないようにする予定だ。そうしないと、「伝統ある本校の合唱」という看板が傾いてしまうであろう。生徒(特に女子)もそういう事態に気づいてほしいものだ。
【 2010/01/19 21:28 】

閉めちゃった別ブログの記録  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

小学校と合同練習その2

 先週の合わせで、小学校も中学校もなかなかヒサンな有様で、音もキッチャナく鳴りも悪く、リズムも酷いわ指揮は見てないわ、とどうにもならない状態だったのだが、今週はなんだか少し改善したようだった。
 小学生には、「とにかく、1日5分でいいから毎日楽器で音を出せ!」と先生がいるところでハッパをかけ、今日は呼吸法からロングトーンを念入りにやるように、と中学生に指示した効果もあったかもしれない。この調子ならうまくいくかな?
 トランペットとトロンボーンはベルを上げたほうがいいな。クラリネットは鳴ってきたかも。何人か(中学生)の音程が、チューニングの時に全然合わなかったのだが、声で歌わせて見るとけっこう合う場合が多いじゃないか。「出さなきゃいけない音」と、「本人が出さなきゃいけないと思ってる音」がズレてるってことじゃん。とんだ盲点だった。やっぱり基本に忠実にしないと何事もうまくいかないものだ、というのをあらためて思い知った。
【 2010/01/17 20:27 】

閉めちゃった別ブログの記録  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

センター入試だってのに!

 今日はセンター入試、ウチでも受験するのがいるというのに、今日は何と1日部活をやらなければならない。明日も半日やらねばならない。来週の日曜に、市内の小中高校が集まって「吹奏楽祭」をやるのだ。今日の午前中は高校へ行って練習、午後は帰ってきてまた練習。明日も日曜だというのに練習。ウィークデーの下校時刻が早すぎて、練習時間がほとんどとれないのだ。いったい何故にこんな時期に行事なんか入っているのか、ホント、理解できないよ~。

 とにかくやむを得ない。朝早く出発。出かける前に我が子に、がんばれよ~と声をかけて。そして、試験会場まで家内が送り迎えをするので、こっちは原付で学校へ。生徒の楽器は保護者に運んでもらうことに。全くトホホである。

 高校では5校の中学校の2年生が集まって合同バンドをやるのだが、せっかく全国大会出場校(高校)の顧問の先生が指導しているというのに、それを見学している顧問がほとんどいない。隣の部屋でダベったり居眠りこいてやがる。一緒に見ている中学の顧問は二人だけ。一人は全国に何度も出ているやや年配の闘将。もう一人は才能豊かな新任何年目かの女性教師だ。さもありなん。この市の音楽教員のレベルの底上げは大変な仕事であろう。それとももう放っとくかね、バカバカしいから。

 さて、せっかくそういう胸のすくようなよい指導を見て来たというのに、午後はウチの部活のどうしようもない合奏の指導をして、すっかりウンザリしてしまった。しょうもない1日である。

 帰ってきてから、今度はセンター入試の会場まで子供を迎えに行く。今日は英語・国語・公民などで、去年よりまるっきり易しくなったから2次試験への敷居が高くなる…と言ってかなり複雑な様子である。ところが、ネットでの情報では「難化」した、というのだ。つまり、この1年でウチの浪人生は圧倒的に実力を付けたのか、ワケがわからなくなったのか、どっちかということになる(と本人が言っている)。だが、実際には「ゆとり対応」の問題になったというだけのことではないのか。何がどう働くか、もはや学生じゃなくなってからン十年の親なんかにはワケがわからない。とにかく、最終的によい結果を祈るのみである。

 というわけで、今週も来週も週7日勤務。月月火水木金金~である。それに、冷え切った日本列島で原付を転がすと寒さが身にしみるね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/01/16 23:54 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

市内吹奏楽祭は大ピンチか!?

 今日の午前中は近隣の高校を会場として、市内吹奏楽祭の華「中学校合同バンド」の合同練習である。参加するのは2年生だ。8時出発のつもりで7時半に集合。ところが、それからの動きの遅いこと。たった7人分の楽器その他を2台の自動車(保護者にお願いした)に積んで出発したのが8時13分。自転車を連ねて行くと会場到着が8時50分。アップをしてパート練習は9時半開始、合奏は10時30分から12時である。合奏の様子は、打ち合わせ等でちょっとしか見られなかったが、なんだかボンヤリした響きである。どうなっちゃうのか?
 12時チョイ過ぎ終了、それから片付けて楽器を自動車に積み込んで中学校に向かい、帰り着いて13時。1年生は13時に集合をかけていたので、ここで合流、午後はウチのバンドの曲を合わせる。映画「猫の恩返し」の主題歌、「風になる」という曲である。まずは譜読みをしてもらって、14時30分合奏開始。ところが打楽器の2年生が、楽器運搬の作業中に爪を割って叩けない。譜読みが進んでない部員がたくさんいる、チューニングをしても全然音が合わない部員が何人もいる、などトラブル続出でさっぱり合奏が進まなかったぞ!活動時間が短いというのもあるだろうが、何といっても呼吸法が乱れきっているのであろう。明日は小学校と合わせの日なのに、どうなっちゃうのか。みっともないことにならなければよいが。
【 2010/01/16 23:27 】

閉めちゃった別ブログの記録  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

大会のCD

 今年度の夏の大会のCDが、やっと今日届いた。地区大会と県大会それぞれのウチの演奏と、隣のお世話になっている中学校(そっちはA団体)の演奏がカップリングされた、なかなか記念になるCDだ。昼休みに3年の教室をまわって、3年生に配って歩いた。一刻も早く渡したいからね。喜ぶ顔が見たいのさ。1.2年生は放課後に音楽室に来てもらうことにしたら、部活用連絡黒板を見てなかったのが多く、最終的に2人分渡しそびれた。
【 2010/01/12 23:26 】

閉めちゃった別ブログの記録  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

模型つくり

 正月から松の内のうちに在庫を減らそう、と意気込んでいて、新しいのに手を付けたりもしたのだが、なんだか全然やってる暇もないし、気合いも乗らない、という困った状況である。今晩は意を決して道具箱などを出してきて(というのも決まった場所がないので、我が家では道具一式を持ってダイニングテーブルだとかコタツだとかを行き来するのだ)作業を開始したが、見るべき成果もなく終わった。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/01/12 23:11 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コストコ、そして再び爺さんのパソコン

 イーコールという甘味料がある。メリケン直輸入のなかなか優れ物の甘味料である。カロリーゼロで、普通の甘味料にありがちな変な苦みが舌に残るようなこともない。それを正月に仙台に行ったときに、糖尿で困っている婆さんのために持って行ったため、ウチの分がなくなってしまったので、コストコへ買いに行った。元日に入間店に行ったときには何と品切れだったので、今日は多摩境店までわざわざ行った。あったのでよかった。

 帰ってきたら、何と家内への爺さんからのメールが来ない、というのが問題になっている。電話のやりとりであーだのこーだの言って全然埒があかない。仕方がないので、ウィンドウズライブメールを自分のパソコンにダウンロードしたり、またまた電話したりするとなんだか送受信ができないのは、家内のパソコンが相手の時限定だったようだ。つまり爺さんのメールソフトの中では、なぜか家内のパソコンのアドレスが間違って入力されていた、ということが判明して一件落着。ま~た爺さんのパソコンでトラブルかい…と家内共々暗くなったので、どうにかなってホッとした。

 明日からまた仕事だ…なんだか気が重い。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2010/01/11 21:02 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

帰ってきた。NHKニューイヤーオペラコンサート見た。

 結局、爺さんのパソコンのメールの設定は、何も問題がなく、一番最初の方でわけのわからないメールを出したことによるアラートが毎回でていた、というだけで、正常に動作している、というあきれた話。本当だったら、そんなことでわざわざ350㎞も走って仙台かよ~ということになる。ところが!何と、セキュリティソフトがウィンドウズ7に対応してなくて動作していなかった、という重大な問題が露見し、やっぱり行ってよかったわーと胸をなで下ろす結果となった。
 ということで、今日は朝早くに出発しよう、と思っていたのだが、爺さんがいろいろとフォトショップの設定だとか、データCDの作り方だとかの質問をしてくるし、そのためのソフトの使い方なんかの指南をしているうちに、時間がたってしまい、結局帰路についたのは12時になってしまった。
 帰ってきたのは17時。途中で食事したというのに5時間で帰ってくるとはなかなかいいペースである。犬は、他所んちにお泊まり、というのがずいぶんストレスだったみたいで、帰りの車の中ではけっこうぐったりしていたが、家に帰り着いてからは元気を取り戻した。

 NHKニューイヤーオペラコンサートの録画をやっと見ることができた。ひどい演出と大仰でわざとらしいナレーションに辟易する。しかもこの衣装と選曲はいったい何?正月だというのに、めでたさも何もあったモンじゃない。
そして、例年アタマに来るのが、出演する歌手たちの演奏のひどさ。何で、みんなこんなにくたびれきったつまらない演奏をするのか。中にはもう、声がかれかかってる歌手までいるんだもんな。お粗末極まりない。事前のリハーサルでくたびれきっている、というのが見え見えだ。演奏家を粗末にしすぎるんじゃないのか?本当に視聴者をバカにしている。それとも、NHKとしてはニューイヤーオペラコンサートは、もうそろそろ終わりにしたいってことかな?

 

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2010/01/10 22:28 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

急遽仙台へ!

 そういうわけで、今日は仙台に出発だ!午前中は部活で、これは24日に予定されている市内の吹奏楽祭で合同演奏をする小学校の金管バンドと練習会をやることになっていたので、キャンセルするわけに行かない。で、12時まで学校で部活やりまくり、それから、週明けの学活に必要なCDを焼こうと思ったらトラブったりしてうまくいかずに時間がかかり、結局家に帰ったのが1時40分、着替えたり準備して出発したのが2時チョイ過ぎ。途中で、爺さんが心配するから、というのでカー用品店に寄ってチェーンを買い、一路加須インターに向かう。加須から乗るまでにやっぱり1時間かかった。今日は犬も一緒(前回もお留守番させたのにまた置いてくのは忍びない、と家内が言うので…)だが、まあ落ち着かないし、せわしないし、うるさいこと。
 高速に入ろうと思ったら、那須から事故通行止め、という案内表示が出ていたが、かまわず突入。実際にはもう終わっていて、何も問題がなかった。前回とは違って、雪も降らず、19時、無事到着。晩飯はケンタッキー!?爺さん婆さんなりの心づくしだったとはいえ、重いわ~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/01/09 22:13 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

小学校と合同練習

 今日は朝から地区の小学校との合同練習会である。再来週の「市内吹奏楽祭」で合同演奏をする予定なのだ。先様はメンバー15人のところ、9人参加する、といってきていたが、今日になって10人に増えていた。ちょっとは楽しみにしてくれているのかな?
 で、前半は基礎トレーニングとかパート練習とかをやって、その間にスケールテストに合格してない最後の一人をちょっとしつこく個人レッスンし、後半は合奏を行った。「ファイヤーダンス」という曲だが、やっぱり大勢で演奏すると楽しさ倍増だね。小学生はまだこれから、という感じもするが、もっともっと楽器演奏が好きになってほしい。
【 2010/01/09 14:21 】

閉めちゃった別ブログの記録  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

始業式

 今日は始業式だ。一番心配なのは、今日が校歌の伴奏デビューとなる2年生だ。本当は終業式から弾いてもらおうと思って12月の頭には楽譜を渡したのに「間に合わない」とかいって年末には断りやがったから、気が気じゃなくて昨日家に電話かけたら
「大丈夫です!」
なんて言ってる。ホントかよ、と思いつつも痩せ我慢して、
「じゃ、よろしくね」
なんていかにも彼女を信頼してるような受け答えをして電話を切ったのだが、本当に大丈夫なんだろうな!

…全然心配ありませんでした。やっぱり人は何かを任せられることで成長する。

2時間目は学活。3時間目は避難訓練。避難終了まで目標4分だったのに、達成できたのは1年生のみ。2年生は30秒もオーバー。3年生にいたっては6分もかかりやがった。だらしない動きだ。でも、集まったときの静粛度合いは明らかに向上している。午後は職員会議。それから部活。そのあといろいろ3年生を送る会のことで係の先生なんかと話をしているうちに5時をまわり、急いで帰って病院に行って高血圧の薬をもらってきた。そこで血圧を計ったら147/95だった。
「高いですね~」
なんてお医者さんも言うが、そりゃそうだわな、この寒空にバイクに乗って体が冷え切ってるのに、診療の待ち時間がないんだもんな~。

 というわけでとうとう3学期が始まってしまった。3年生の卒業まであと45日(稼業日のみ)である。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2010/01/08 21:16 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

スケールテストの残り

 スケールテストは年内に終わらせるつもりだった。2年生は全員なんとかなったのだが、1年が…。何やかんやで部活にでられなかったのとかも含めて5人残ってしまった。今日は午前中の活動だったが、その5人のスケールテストで終わってしまった。しかも2人しか合格しなかった。全然あけましておめでとう、って雰囲気じゃないね。
【 2010/01/07 21:20 】

閉めちゃった別ブログの記録  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

初出勤。

 きのうまで仙台なのに、今日は早くも出勤だ。といっても、部活ないから生徒もいない。午前中は学年会、午後は3年生の調査書を封筒に詰めて封をする、というけっこう面倒な作業をした。そんな大事な仕事をしようというのに、校長が学校に来ていない。担任の仲には、冬休み中に作業を進めて、今日職印をもらう予定だった人が何人もいて、困り果てている。主任が教頭に文句言って、教頭が校長んちに電話かけて、結局校長は学校に来ることになった。よかったよかった。というか校長先生、自覚ないのう。
 午後はいろいろ野暮い仕事をして、明るいうちに帰ってきた。

 と思ったら凶報である。爺さんのパソコンがメールの送受信ができなくなっているというではないか!なんと、メーラーの設定のときに間違いのアドレスを入力しちゃって、それがどうにもならなくなっていると…!今度の週末、また仙台に行くことになってしまった。まあ、運転は好きだから楽しみではあるのだが…。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2010/01/06 20:54 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

仙台

 2日から5日まで、仙台に行った。物見遊山ではなく、家内の両親の家で、様々な用事をした。特に、爺さんのパソコンがくたびれちゃって、新しいのを買うというので、そのカスタマイズやらネットの設定やら、とにかくこれまでのパソコン同様に使えるようにしていかないといけない。爺さんは、写真が趣味で、撮影会などで撮ってきた写真にいろいろな修正を加えたりプリントアウトしたりして楽しんでいるので、やってることはこっちの想像を超える高度なことをしているのだが、パソコンのトラブルには滅法弱い、というよりほんのちょこっとしたことでお手上げになってしまうからな。しかも、これまで使っていたダイナブックを富士通に変えちゃったので、けっこう手間だった。ちょっとしたところの操作性が微妙に違うんだな~。でも富士通のパソコンもけっこうイイかも。
 まあ、おせちを持って行ったり、いろいろ正月らしいことをして、思いっきり親孝行をして3泊4日。行きも帰りも栃木から福島にかけて雪が降ったりして、けっこうやばかった。特に、帰りは郡山から那須あたりまで猛烈な降りのうえ、日が暮れて視界はほとんどきかず、おまけに、自動車のエンジンもなんだか調子がよくない。スモールライトも右が切れちゃったし、満身創痍だ。どうなるかと思ったが、とにかく無事に帰れてよかった。

 そういうわけで、模型の方はまったく手つかずだった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/01/05 23:42 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

C57135をためつすがめつ

今頃届いたC57であるが、昔のトミックスに比べて、隔世の感がある。もう、全然違うじゃん!先輪の重厚な雰囲気ったら、どうよ!動輪の穴も、抜けてるし!
SBCA0058.jpg
もちろん、運転席もちゃんと作られている。北海道仕様だから密閉式になっているところがちょっとポイント低いけどね。
SBCA0059.jpg
先日のC62にも通じるが、これが21世紀のNゲージ蒸気のスタンダードとなった感がある。長生きしてよかったわ~。

しかし、少しずつ気になってきたのだが、コイツらが引っ張る客車がなんだか在籍が少ないような気がしてきた。実はGMだとかナカセイの客車キットが、少なくとも12両以上、仕掛けられたものも含めてすでに25年以上凍結保存されているのだ。いつまでも放っといても、完成しないままこっちが棺桶入りになってしまっては切ない。どうにかならんもんかね~。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

【 2010/01/03 23:19 】

Nゲージ  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

新年おめでとう企画

年賀状も家の掃除も一段落したと思ったら、来年になってしまった。というわけで、年も明けたことだし、ハンザブランデンブルグはエンジン周辺のパイピングがよくわからない上に工作方法にも迷ってしまって頓挫してるしだから、新しいキット、といっても結構長くストックになっているヤツをやっつけてみようか、と思い立ちました。で、選んだのがこれ、MACディストリビューションの「ローランドVIb」であります。あんまり長く持ち続けていても、デカールとかも古くなっちゃうだろうし、あまりいいことじゃないですもんね。
SBCA0074.jpg

よく見てみたら、まだ中袋の封は切っていませんでした。
SBCA0075.jpg
まずは例年我が家で見ている大晦日から正月にかけての深夜番組、「ジルベスターコンサート」を見ながら作業開始。番組が終わってから何やかんやいって遅々として進まず、取りあえず寝る。

起床したのは昼近く。やっぱり何やかんやで夕方まで作業は進まず、結局なんとかエンジンと操縦席を組み込んで、胴体左右を接着しました。
SBCA0076.jpg

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/01/01 23:03 】

RolandDVIb(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |