FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

基礎合奏

 冬の時期、月曜の午後はweekdayのうちでもまとまった放課後の時間がとれる唯一の日である。しかも今日は2年生の保護者会の関係で45分授業だったから、1時間ぐらい合奏できるかな?と期待して、3時からチューニングして基礎合奏をやることにした。
 一方、今日は通知表を書くために各教科の先生が成績を交換する「成績交換日」だったから、時間まで一生懸命1年生の成績の最終チェックをしていた。3時まであと2分、そろそろ行くか、と腰を上げようとした瞬間、某公立高校の入試担当の先生が来校した、と、事務からの連絡が…!対応は当然3学年、ちらっと主任を見ると、目で
「たのむ!」
と言っている。主任は先ほどから3年生の調査書の最終チェック中である(しかも本当はこっちも手伝わなければいけない。)。
「じゃ私、対応します。」
「悪いね。」
てなことで高校の先生としばし話す。先方も新入生を募集するのに一生懸命だし、こっちもできるだけ高校に対して好印象を持ってもらわなくちゃね。だが、思ったより話が長引き、30分もかかってしまった。せっかくの合奏なのに~~~!!

 急いで基礎合奏に参加。部員は自主的にチューニングをすませていた。本来は、チューニングも一人一人の奏法の崩れや呼吸なんかをチェックする重要な時間なんだが、仕方がないね。そして、全員でB(べー)の音をそろえてみると、案の定キンキンしたイヤな響きだ。それを何やかんやと文句を言いつつ調整し、バランス・ハーモニー、とメニューを進ませるにつれて音色も落ち着いてくるから不思議だ。だが、そこまでだいたい15分から20分もかかった。これでは深い練習ができない。もっと早く調子が出るようにしないと、バンドとしてのレベルが向上していかないであろう。
 とかなんとか言ってるうちに終了時刻になってしまった。全く思うに任せないものである。生徒が帰ってからさらに2時間、2年生の成績の最終チェックをしてデータを転記して、やっと今日の仕事は終わった。
スポンサーサイト



【 2009/12/14 22:12 】

閉めちゃった別ブログの記録  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |