FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

熱帯魚の水槽

 大ピンチである。知らない間に、熱帯魚の水槽が水漏れを起こしていた!けっこう前に水槽の隣にあるカラーボックスの下の方にカビが生えていて、犬の吐瀉物でもあるのか、と思っていたのだが、現実はもっと深刻だったということか。漏れた水は水槽を設置してあるスチールの棚の下の段に置いてある様々な用具のはこの中に入り込んで中のものはすっかり湿ってカビが生えるなど大変な有様。しかもここに来て漏水量が増えたらしく床はすっかり水浸しである。6~7年前のシロアリ事件(玄関の枠がやられた)が思い起こされる。水滴が垂れている下にバケツを置いてどうにか応急措置をする。
 熱帯魚は長男の管轄であるが、帰りは11時頃になるという。(大変なことになっているからすぐ連絡せよ)とメールを出すが、電車が立て続けに飛び込み自殺があったらしく、全然帰ってこられない気配。とにかく水槽と、隣にあるカラーボックスをなんとかしなければならないが、カラーボックスの方は4コを縦横に並列にしてビス留めをしてあり、様々なものが収納してある重要アイテムだ。その下の方が湿気ってカビだらけ、とあらば、ただごとではなく、最終的には大仕事になってしまうであろう。しかも、床も何日か乾かさなければならないかもしれない。うわ~~~~・・・・・だな
 結局、疲れにあらがえず、倅が帰ってくる前に寝てしまった。
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2009/10/21 22:50 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

校内音楽会リハーサル

 午後は学年ごとのリハーサルだ。今日は5時間目に2年生、6時間目に1年生である。きのうの様子からいって相当やばいな~と自分ばかりでなくまわりの先生方も思っているが、今さら他に日程もとれないし、このまま強行するしかない。
 5時間目、2年生。昼休みから体育館に来て用意をしているが、学年主任が、
「ワタシは<時の旅人のN>と呼ばれた男です。」
などと楽しいことを言っている。早めに来た女子が課題曲の「時の旅人」の伴奏を弾いていると、一緒に歌っているのだが、信じられないほどイイ声である。非の打ち所がない天才的な声、というか天性のノド。うらやましいことである。
 で、2年生も集まり、リハーサルが始まったが、それにしてもぬるいぞ、この集団。演奏中には絶対しゃべるな、と言っているのに平気でしゃべっているヤツがけっこういる。こんなんじゃ自分の演奏もろくなことにならない。案の定というか、音楽室ではあれだけ元気のいい男子が、まるで借りてきた猫のようにしょぼくれた声。ダメダメだ。女子もクラスによってはマシなところもあるが全体的にちっとも満足できるようなクラスがない。練習不足で自信がないんだな。
 6時間目1年生。こっちはどっちかというと男子の方が威勢がいい。女子はやっぱり頭声が身についてなくてさっぱり完成してないクラスが多いので、あと何回かの授業で徹底的にどうにかする必要がある。しかも、歌詞を覚えてないヤツらがメッチャクチャ多いみたいだ。あと9日だというのにどうするんだ?
 何しろここ10日ほど、インフルだ~やれ台風だ、となんにもできなかった。そのぶん技術の向上も足踏みして、というよりむしろ退化しちゃってるし、頭もゆるんじゃって、音楽会だというのに、そういう気持ちが高まってないのかな?しかし、いつまでもそんなこと言ってられないんだから、明日から一気にスパートかけてもらいたい。これじゃあ、親を呼んでお聴かせできるようなレベル、つまり中学生の可能性、というか能力をめいっぱい引き出した演奏にならない。
 帰りの会は、3年のクラスを見た。2回ずつ通しただけだが、けっこう上手になってきた。バスの連中がもうちょっと集中してくれればかなりイイ感じになるであろう。

 部活は、朝練で昨日の続きをやった。きのうインフルで休んでいた1年生も、今朝は来ていた。根性ある。だが、病み上がりの1年生の音はさすがに元気がないかも。それでもとにかく8人そろったところでこの「薄暮の都市」という曲をどう解釈して聴かせるか、というところを徹底してたたき込まないと、もう時間がない。一方、放ったらかしの1年も心配である。体がいくつあっても足りないよ。
【 2009/10/21 20:47 】

閉めちゃった別ブログの記録  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |