FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

久々のやってもうた

本当に、作ってるヒマ無いのに、どうするのか。
SBCA0025.jpg
AZモデルなので、どうかと思ったら、今回はレジンパーツもエッチングパーツもない、普通のキットだったのでよかったよかった。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/08/31 23:45 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

何もしない日曜日

 選挙は自民党が圧倒的に負けて、まことにいい気味である。
 だいたい、小泉の「郵政民営化是か非か!」に国民があっさりだまされて自民党を大勝ちさせちゃった、という4年前のバカバカしい選挙があったわけだが、郵政民営化だけが国会のやることじゃないのに、あんなに勝たせちゃって自民党が4年間もやりたい放題でどうするんだ、とその時にもヤ~な予感がしたのだが、それが見事に的中しちゃうあたり、本当に、国民って馬鹿だよな~。何であんなのにだまされるんだろう。
 だけど、小泉の「自由民主党をぶっ壊す!」というのはつまり、この日あるを見越した4年計画だったワケね、と大いに納得した。エライぞ小泉純一郎!何しろ、「女は産む機械」発言の柳沢とか酔っぱらい中川とか「原爆やむを得ず」のクソ馬鹿久間とかが落っこちたり、と、いい気味なヤツらが多すぎて、まるでできすぎたハッピーエンドのドラマみたいだ。
 もっとも民主党がどうできるか、というのもほとんど期待できないけどね。結局、この国にはかつてと違ってまともな政治ができる人間がすでにいないのかもしれない。

 今日は何もしないで家にいた。台風で、どこかに出かける、というわけにも行かないし。つまらんのう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/08/31 14:55 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

東京へ。

 きのうはマジ疲れた。吹奏楽部の本番があったからね。もう疲れ切って9時半にはねてしまったのに、今朝は起きるのも大変。目を覚ましたのは7時半ぐらいだが結局9時過ぎまで別途でグタグタしていた。選挙は「期日前投票」をやっちゃったから特に出ていく理由もないが、なんだか欲求不満がたまって、どこかに行きたい。そのうち、次男坊が選挙に行くのにバイクで出発しようとしたら雨が降ってきたから送っていけ、などとふざけたことを言っている。仕方なく、いつもの近所の小学校まで送っていったら、何と入口が渋滞している。あまり見たことのない光景だ。やっぱり今回の選挙は関心高いか?けっこう手間がかかって、帰ってくるまでけっこうかかった。

 ということで、やっとのことで東京へ出発。その時にはすでに11時50分。朝から何も食わないで出たから、ハラ減った。高速道路に乗る前に朝飯を食わんと持たん。夕べニュースで見た「党首の動き」みたいな番組で、公明党の太田代表がラーメンを食っていた場面を見て、きのうからラーメンが食いたい(別に公明党に興味があるワケじゃないが、彼の喰いっぷりがおいしそうだったんだな、きっと)。だが時間は最悪の12時じゃないか。食うところなんかあるかいな。とりあえず国道沿いの幸楽苑へ行ってみたら、クルマが長蛇の列。仕方なく、並びのマックに行ってみたら、クルマが長蛇の列。仕方なく、国道からちょっと離れた作りパン屋さんへ行ってみたら、クルマが大量に道にはみ出して駐車して、近づけない。
 結局、空きっ腹を抱えながら関越に乗る。三芳をうっかり通り過ぎたのが痛恨の一撃であった。練馬出口降りて新目白通りを進む。矢原を過ぎたところのマックに行こうと思ったら、クルマが長蛇の列。練馬区役所のチョイ先のサイゼリアの駐車場にクルマを入れたら、先に入っていたクルマがバックしてきやがる。やむを得ずあきらめて出て進むが、西武線沿いのジョナサンをうっかり通り過ぎ、ついに食うところが無くなってしまった。あきらめてそのまま東京駅八重洲口へ向かう。ハラ減った。
 八重洲口を過ぎたところにあるヤマハ銀座店へ。ところが、いつもの駐車スペースがすでに一杯だ。やむを得ず、家内だけがお店に行ってこっちはクルマの中で待つことに。ところが、お店に近いところに車を移動させて、それを連絡せずに眠りこけてしまった。ふと気づくと、ケータイが鳴っている。寝ぼけながら出ると、怒髪天をつく声で、
「どこにいるのよ!!」
一気に目が覚めるのう…。
ヤマハ銀座店は明らかに客層が変わっているらしいが、今日は香水のビンをぶちまけたようなとんでもなくクサイ女がいて、頭が痛くなるほどで辟易したらしい。ヤマハは一体いつになったら7丁目に戻るんだろうか。しかし、ハラ減った。

 で、次は神田へ。本屋さんとプラモデルやさんに行こう。ところが、いつも駐車する道が、通行止めになっている。やむを得ず、家内がクルマの中で待って、一人で模型屋さんだけいて戻ることにした。ハラ減ったよ~。
 地球堂に行くのは何ヶ月ぶりであろうか、入院後初めてなので、4~5ヶ月ぶりである。いつもの狭い通路を入っていくと、おや?…。エレベーターがリニューアルされているではないか。ドアの色も違うし、スイッチのパネルもカッコいいデジタル表示になった。ドアが開くと、中もキレイになっている。だが、不思議なことに、乗り心地はそのままでなんだかギクシャクしてるし、便所みたいな臭いもそのまま。相も変わらず、変なエレベーターである。
で、AZモデルの「Pfalz A1」というWWIでもかなり初期の一人乗り偵察機の模型を見つけ、買ってきた。しかし、あまりモタモタはできない、家内がクルマで待ってるからね。で、裏の方にあるファミリーマートで食い物を買いまくった。とにかくハラ減った。クルマに戻って、食いまくる。やっぱりコンビニメシは、ハラは満足しても、心は貧しいね。仕方なく帰る。新目白通りを戻り、関越へ。次は、長男が泊まり込みでやっているバイト先へ夕食を届けるということで、高速を降りて弁当屋へ向かう。ところが、「準備中」!なんだか、今日はどこに行ってもダメだ。結局、小僧寿司で買い込んでバイト先へ。
 それから、さっき行きそびれた幸楽苑に行って、味噌ラーメンを食べて、買い物をして帰ってきた。あとは選挙速報のテレビを見ながら、寝るのみです。
【 2009/08/30 22:12 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

音楽技術講習会

 授業の参考になるので、よい企画である。今日の講師は、午前中は秩父の方の中学校の先生で、合唱コンクールでけっこう盛んに活躍している人。午後は医科大学の教授で、音楽療法に詳しい人の講義。なかなか有意義であった。
 役員だったので、駐車場係をした。日向は大変だが、日陰は風が吹いてそこそこ涼しい。もうすぐ秋ですな。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/08/24 22:19 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

日直

今日は日直でした。お盆明けのこの時期は例年けっこうヒマなので、思い切りヒマだと思ってたのに、けっこう忙しかった。しかも、内申書の入力データと原簿との照合確認作業があって、面倒くさかった。午後一杯かかった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/08/19 22:15 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

突然水戸へ?

 きのうまで仙台へいっていた。お盆のUターンラッシュが始まった東北自動車道をのったり降りたりして23時過ぎにかえってきて、寝たのも遅くて疲れまくっているのに、今日は娘が水戸のペット屋さんでペットフードの売り子さんをするそうな。水戸へ行くのに、一旦東京に出てから常磐線の特急(スーパーひたち?)に乗っていくんですと。写真とってきてもらおう!
 ということで仕方なく、朝6時15分に駅まで送っていって、それからパソコンで遊んだりしているうちにソファーにひっくり返って寝てしまった。起きてみたらすでに昼。家内も珍しくこんな時間まで起きてこない。犬はケージから解放しておいたらいつの間にか階段に置いてある柵を突破して2階へ上がって行ってしまっていた。なんたる自堕落。
 昼飯を食ってたりするうちに、娘から経過報告のメールが入ってくる。何でも日本最大のペットショップだとか、職場はいい人ばかりとか、弁当が出た、とか。なんだか面白そうなので、家内も自分もそういうところには行ってみようか、みたいな気分になってしまうのである。しかし、娘の勤務時間は18時まで。今はすでに14時をまわっている。
 間に合うのか?みたいなことはあまり気にせず、14時30分、出発。まずは小江戸とも呼ばれている城下町に出て、そこから国道16号に入ってひたすら東へ。途中でナビが変なことを言うモンだからそれに従ってやや北寄りのコースをとる。しかし、埒があかないのでまた16号に戻り、柏から常磐道に乗っていくと18時ほぼピッタリに目的地に到着。
 娘はビックリ。ペットショップ(トモニー、とかいったかな)はなかなか面白い。特に熱帯魚コーナーはまるで水族館である。10キロ入り米袋ほどもあるナマズだのエイだの、迫力満点であるが、買っていく人はいるのだろうか?
 で、なんだかシステム上の都合で娘は一旦水戸駅までタクシーで行くらしいのでそれについていく。19時、帰路につくが、すでに辺りは暗い。常磐道の上りはすごく渋滞しているのを行きがけに見ていたので、国道50号を西に向かう。水戸の町を抜けると周辺は真っ暗闇、さすが田舎である。途中から北関東自動車道に乗り、東北自動車道に入って、特に混雑も渋滞もなく、22時30分、無事に帰宅しましたとさ。
 得意の気まぐれドライブでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/08/15 23:58 】

物見遊山  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コンクールの1日

 今日は吹奏楽コンクール当日、生徒のハレの日だ。

 朝5時、目覚ましが鳴る。すぐに起きればいいのに、5時15分、渋々起床。身支度をして6時、バイクにまたがり、出発。あとから届けてもらうタキシードだの靴だのを自動車に放り込んだりしてるうちに、出発がちょっと遅れたか…(早く起きればいいのだ)。途中のセブンでサンドイッチと飲み物を買い、職場へGo!

 6時30分ちょい過ぎ、学校到着。40分が集合時間と定めてあったが、あまり早く来ても待たされるから、どんなにはやくても6時半より前には来るなよ、と言っといたにもかかわらず、すでにほとんどの部員が職員玄関前に屯している。「おはようございマース」の声に応えつつ鍵を開け、セットを解除し、校舎内のあちこちの鍵を開けまくる。6時40分、集合とともに、生徒たちはいつもの日課どおり清掃を開始する。こっちはその隙に最前に買っといたコンビニメシをかっ込む。多少の後ろめたさを感じつつ。6時55分、清掃終了、呼吸法開始。といっても今は発声練習と歌をやっている。歌は「旅立ちの日に」を作曲した先生が本校の生徒のために書いた、という「Song is my soul」という(あまりできのよくない?)合唱曲。といってもウチの部活は女子しかいないので合唱にはならないが。終わってからすぐ楽器を出して音だし。こっちはその隙にトイレに行ったりする。あくまでもズボラな顧問なのだ。

 7時25分、チューニング開始。今日はいつも合わないクラリネットもどうにか早く済んだおかげで、7時55分、終了。基礎合奏を開始。なんだかみんな元気があるとは思えない。というか実に硬い表情である。ヤベェなぁ…。これは和ませなければ、と
「K、今朝は無事に家を出てきたのか?」
とかなんとか、何人かに声をかける。ちなみに、Kはきのうの朝出がけに母親と喧嘩したあげくに大幅に遅刻してきて追い打ちに俺が説教したのだ。8時10分、本日演奏する曲の練習を開始。わざと通し練習をせずに8時37分、練習終了。急いで楽器を片付けて、すべてをトラックに積み込まなければならない。その時点ではすでに到着しているトラック(4トンロング)は頼んどいたゲート付きではないのでちょっとむかつく。運転手さんはかなり感じのいい青年で、生徒が積み込むのを気さくに手伝っている。しかしウチの部活の伝統で、「自分たちで」積み込むというのが建前なので生徒は黙々と作業を進める。といいたいところだったのだが、途中で楽器を積み込む順番がよろしくない、という話になって大騒ぎになる。トラックの荷台に乗り込んで楽器の車内配置を司る担当の生徒がいつもの慣れた人物ではなく、別の部員だったため、うまく積み込みきれなくなる、というわけだ。何しろ4台のティンパニやシロフォン、2台のチューバ、コントラバスなどの大物をはじめとして、40台からの楽器を3階の被服室から運び出して昇降口まで降ろし、高さ1メートル以上もあるトラックの荷台に積み込むのだから(それを女子中学生がすべて取りしきるのだから)とんでもない大仕事なのである。で、そこから何と彼女たちはとんでもない勢いで言い争いを始めたのだ。トラックの荷台の上と下、校舎の積み出し口その他あらゆるところにいるあらゆる女の子が口々に違うことを大声で叫ぶのだから、もう何が何だかわからない、ものすごい喧噪、というか収拾のつかない大騒ぎである。ウチの部活ではなかなか珍しい光景ではあるが、こんな時にうっかり口出しをしても無駄なので、黙ってみていると、そこへ今日生徒たちを引率してくれる副顧問の先生が登場し、
「うわ~どうしたんですか、この有様は…」
とあきれているが、もはや笑うしかない。それでも、やがてそれなりの結論が出たようで、作業は再開。今度は無事に最後まで積み込みが終わり、9時10分。トラックは出発し、生徒たちも支度をして2列に並び、駅に向かった。やれやれ。
 ここまでの時間はまったく予定通りに進行した。トラックの積み込みは20分早く終わったので、やや余裕ある出発である。

 暫し待つうちに9時30分、家内と息子が自動車に乗って到着。会場のホールに向かう。10時10分到着。地下駐車場にクルマを入れ、本番用の服を楽屋(コンクール運営本部)に運び込んで、生徒を探す。生徒はすでに到着しており、楽器置き場の場所取り要員を数名残してあとは駐車場へトラックを迎えに行っているということである。この辺の運営というか、生徒の動きは代々受け継がれてきたものらしく、こっちが何も口出ししなくても粛々と進んでいくのだからすごい。で、その場は任せて楽屋に戻り、本番用の衣装にお着替えをする。楽屋では運営委員が辺り構わずタバコを吸うので不愉快。今時、何だってんだ!

 11時、着替えを終わって、楽器置き場に行ってみると、すでに楽器は到着しており、生徒たちは黙ってお互いの楽譜帳にいろいろ寄せ書きをして交換している。こっちも何人かから、
「何か書いてください」
と頼まれるままに
「信じているよ!」
と書いてやったら、
「気持ちワル~い」
だと!だったら頼むなよ!それにしても静かだ。生徒は硬い表情。緊張してるのか?

 11時20分、集合時間となる。各自楽器をケースから出して演奏できる状態に整え、楽譜を持ち、ハーモニーディレクターとアンプをかついだオリ番の1年生を先頭にして整列する。
 11時30分、チューニング室に移動。階段を下りて足早に進んでいくので、足の養生が完全ではないこっちはとてもついて行けるものではない。誘導係の生徒に
「いいから先に行って」
と声をかけて、あとから杖をつきつつゆっくり歩いていくしかない。チューニング室に入っていったときにはすでにハーモニーディレクターの準備もでき、生徒たちは思い思いに音出しの真っ最中だ。ものすごい騒音。
2分後、チューニング開始。他の全楽器が音出しをする中、一人一人のチューニングをするのは我ながら神業的な難作業だ。(こりゃ~あってないな~~)と思いつつも、とにかく終わらせる。あとは生徒の耳を信じるしかない。そう、ここまできたら信じるしかないのだ。ところが、最初のクラリネットの奴ときたら、ふるえているのだ、指が!いつもは心臓に毛が生えているような元気いっぱいの生徒なのに、どうしたことであろうか?顔を見ると真っ青である。
「どうしたんだI、ふるえてるじゃないか。まさか緊張してるんじゃないだろうな。」
と声をかけてみるが、そんな冗談が通じるような状況ではない。もう泣きそうなのだ。完全に動揺してる、というか、イッちまってる。何とかなだめ、励まし、落ち着かせるが、こりゃヤバイわ。チューニングが終わったら、基礎合奏だ。B音階だとか、いろいろやっているうちに、誘導係の生徒が部屋のドアを開け、
「時間で~す」
と、さらに緊張感を高めるようなことを言う。
 11時50分リハーサル室に移動。と思ったら、コントラバスの奴が
「楽譜がない…」
と青くなっている。なんだよ~!どこに置いたんだ?というわけで、移動途中に出会ったあらゆる知り合いに声をかけて
「探してください!」
と頼む。楽器屋さんにお願いして、移動経路をくまなく見てもらうが、どうも本当に見つからない。リハーサル室では打楽器が別行動なので、合奏といっても早々思ったようにできるわけでもなく、時間もないのでザッとさわりとか気になるところを一緒に合わせて音だしするぐらいしかできない。アッという間に時間となってさらに
 12時、舞台袖に移動。コントラバスの楽譜帳は結局見つからない。しかもコントラバスを担当する生徒というのが、選りにも選ってメチャメチャ神経の細い奴なのだ。袖で出番を待つ間にももう涙ぐんで崩壊寸前パニック寸前である。
「大丈夫だから!いきなり暗譜でも体が覚えているから!」
なんて言っても気休めにもならない。誰かが、
「かわりの楽譜とか、ないですかね」
なんて、あり得ないことを言っている…。ある!俺、原譜持ってるわ!とんでもない偶然なのだが、何日か前に2チャンネルの吹奏楽版を見ていたときに、今年は著作権協会が査察にはいるらしい、みたいな与太話を誰かがあげていて、それがずっと気になっていたものだから、今日は学校を出発する時に原譜を持って出たのだ。しかも、それを自動車に置きっぱなしにしようと思っていたのに、ナ~ゼ~カッ、持って出てしまって、楽屋に置いといたのだ。で、急いでそれをとってきて戻り、弦バスの子に渡す。やっと少しホッとしたみたいだが、演奏がまだ始まってもいないというのに、何なんだ、このトラブル続きは。
さて、舞台上ではウチの一つ前の団体が熱演中だ。しかもなんだか打楽器を多用したすごくコユイ曲を迫力満点に演奏している。こりゃすげ~や、と思いつつ聞いているうちに、
12時10分、いよいよこっちの出番だ。前の団体が上手に退場し、こっちが下手から入場する。打楽器のセッティングだの、管楽器の椅子のセッティングなんかが進み、俺が杖をついて指揮台のそばにいると、降り番の1年生が打ち合わせ通り杖を引っ込めに現れた。さて、セッティングが終わり、学校名・指揮者名・曲名がアナウンスされて俺がお辞儀をし、指揮台に立ってみると、あれ?なんだか木管の1列目が妙に前にきていやがる。端っこのエスクラの奴なんか、ほとんど俺の真横じゃないか。調子狂うな~。
なんて思いつつ演奏開始。そして、なんだかよくわからない、盛り上がらない雰囲気のまま、あっという間に演奏は終わってしまった。いいのかな~~~? で、お辞儀をして(退場せよ)の合図をすると、先ほどの1年生がサッと寄ってきて杖を渡してくれた。さっきふるえていたクラの奴が緊張の糸が切れたのか、もう泣いている。何だよな~。
 12時18分、引き上げて通路を移動するウチにどんどんみんなして泣いてやがる。うっとうしいな~。
保護者なんかが集まってきて、さらに、こっちの演奏終了で昼食休憩になるので観客がみんな出てきてロビーはごった返しているのに、そこでみんなしてつっ立ち止まって楽器を抱えたまま泣いている、というのはどう考えても邪魔である。こっちはなんだか不完全燃焼で「???」のまんま演奏が終わって、(は~つまらなかったわ。何なんだ、今日の演奏。こんなコンクール初めてだ。)なんて思ってるもんだから白けるばかり。そのうち誘導係がきて、
「こっちで~す」と出口に誘導したのに、またもや曲がり角でつっかえてそこで泣いてる。話にならんわ。しょうがないので、副顧問の先生に
「楽器の片付けとか、お願いしますね。俺、着替えてきますから。」
と放り投げちゃってその場を退散。本部に行くと、いつもお世話になっている隣の学校の顧問の先生(すごい闘将。A部門ですでに県大会出場を決めている)がにこにこしていて、
「観客席で聞かせてもらいましたよ」
なんて言っている。あとで気づいたのだが、感想を聞けばよかったよ!その時はもう、なんだか無性にむかついていて、気づかなかったのだが、きっと何か言ってくれるつもりだったのだろうに!!
 そこに、別の役員の先生が現れて、
「これ、見つかりましたよ」
とコントラバスの楽譜帳を持ってきてくれた。演奏の時だけ楽譜がないって、どういうこと?!
 着替えて衣装だの楽譜だのを自動車に放り込み、家内と合流すると、家内からはいつものように演奏についての批評の嵐である。まあ、これが俺の強さの源なんだけどね。で、(ようするに、全然あかんかったのね)と納得し、よけいに気落ちして舞台裏のオーケストララウンジに移動して昼メシを食ってるうちに
 13時20分、午後の演奏が開始されてしまった。しばらくオーケストララウンジで油を売りつつモニターを鑑賞し、なんだかろくなバンドないな~。なんて思いつつ再び観客席の家内と合流する。で、午後の演奏を鑑賞するが、どうもどれもこれもピンとこない。けっこう上手なバンドでもどうも気に入らないのだ。合間に生徒に今日の演奏について聞いても、
「なんだかよくわからなかったんですよ…」
と、俺と同じような感想を持っているようなのだ。なんなんだ?といううちに全団体の演奏が終わり、
 17時、審査結果発表となった。銅賞、、、名前が呼ばれない。ありゃ。 銀賞、、、名前が呼ばれない。は~終わったね。はいはい、お疲れさん。帰ろっか。 金賞、、、・・・市立・・・中学校!!
おおおおおおー!!!???
ウチが金賞かい?そりゃまたどうして?生徒喜ぶ。しかもダメ金じゃなくて、代表金、つまり県大会進出だ。23校中の3校。けっこうスゴくね?しかも、この際ハッキリ言わせてもらうけど、
俺の実力だぜ!
で、入賞の喜び半分、これからの見通しを思ってドス暗さ半分で学校に戻ると18時20分。電車で移動している生徒はまだ戻ってきていない。楽器のトラックはすでに戻って荷下ろしを待っている。
 職員室に戻ると何人か先生がいて、お祝いを言ってくれた。
 18時40分、生徒が戻ってきて、楽器を降ろし、1階の相談室に放り込み、会議室に集まってもらって、差し入れのアイスクリームを食べたり、喜んだり、今後の話をするうちに19時30分。解散。気をつけて急いで帰りなさい~!で、こっちはこっちで、それから副顧問と県大会のチケットとか移動手段なんかについて情報交換をしたり打ち合わせたりして、
 20時、帰宅の途につく。
 20時30分、途中のコンビニで缶ビールを買って帰宅。やれやれ、やっとのんびりできるわ、と思ったのに、息子が、
「今日は寿司食いに行きたい!」
と言い出して、休む間もなく出発。
 帰ってきて22時すぎ。あーだこーだ言って反省会をしているうちに夜もどんどん更けてゆくのでした。
今日はもう、くたびれすぎたわ~。お疲れさん。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/08/06 23:44 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

明日本番

 いよいよコンクールも明日が本番だ。ウチの県は全国でも屈指の高いレベルを誇る吹奏楽部が覇を競っている。そんな中に出ていくだけでも気が重いのに、まあ、ウチの学校と来た日は音は飛ばないわ、ピッチは合わないわ、部員は気合いが入ってないわ、曲は完成していないわ、で全然どうにもない。早く明日が終わればいいのに…。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/08/05 21:03 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

またまたまたHP更新、これでネタ切れ

 6月に完成した3機のページをやっと完成させた。3番目はSE5a、レベルの古いキットである。思えば小学校6年の時に初めて作った複葉機のキット。懐かしさ一杯でした。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/08/05 20:58 】

SE5a(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

またまたHP更新。

 今度は陸軍95式戦闘機。ICMとpetchuunenのとんでもないコラボレーションを見て笑ってくれろ。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/08/04 20:38 】

95式戦闘機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ホームページを更新したとは!

去年の3月からず~っと放置していたホームページを更新してしまった。1年4ヶ月ぶり。更新の仕方も忘れちゃってたし、何よりも、それまでHP作成に愛用していたネットスケープナビゲーターが滅びていたとは全くの驚き。最初は途方に暮れたが、シーモンキーとかいうふざけた名前に変わって存続していた。最新版をダウンロードしたら何と英語版!もう、年寄りをいじめないでもらいたい。ハリーポッターだって、5・6巻は米語版を買って、半分ぐらいはなんとか読めたものけど、今じゃせっかく買った第7巻の米語版はほとんど最初の数章を読んだだけで挫折した。もはや英語を読むだけの根が続かないのさ。
 結局、いろいろカビの生えた記憶をたよりに、またもや手探りの原始的な手法でチマチマとHPのページを書き、やっとのことでどうにかこうにかアップロードすることができた。

というわけで、6月に完成した、Fiat32 の完成写真を、みんな見てくださいな!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/08/01 21:04 】

Fiat CR32(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |