FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

夏、進行中

 夏休みに入ってから、休みは1日だけ。連日の猛暑(と思ったら今年は幸いそれほどでもないが)もものともせず、声をからして一日中部員を叱咤激励。ドヘタな1年生も混じっているから圧倒的に凶悪な音の洪水に揉まれつつ、一糸乱れぬ繊細な音楽を組み上げなければならない。ほとんど精神の限界に毎日チャレンジしているようなものだ。練習が始まればその瞬間から、体中水をかぶったように汗びっしょり。一体誰だ、「センセイは夏休みも冬休みもあって楽な仕事だよ~」なんて大嘘を言って、俺に教員免許状をとるように仕向けたのは!夏休みのほうがよっぽど忙しいじゃないか!!
 
 今年の吹奏楽コンクールは、何しろこっちが3ヶ月も指導から離れちゃったものだから、とにかく簡単に曲を完成させられるように、と「困ったときの大栗作品」という格言の通りの選曲で「仮面幻想」を演奏します。しかし、曲が楽でも音色のひどいのはどうにもならない。音色がひどいということは、楽器の奏法が悪いということ、楽器の奏法が悪ければ音程が正しく出るわけがない。7月15日に職場復帰して以来、そこんところを少しでも誤魔化して被害を最小限に食い止めるために、ひたすら「基礎合奏」に邁進する。これが何とも無味乾燥な練習なのだが、避けては通れない。タンギングやロングトーンの練習も兼ねているし、うまくいけば呼吸法も多少の改善が図れるかも知れません。(今さら無理だって!)

 それなのに、3ヶ月間の間留守を守ったクソタレ女はデタラメの限りを尽くしていて、頼んだはずの曲のソルフェージュ的訓練もやってないばかりか、厳禁したはずの曲の解釈に身の程知らずにも手を出して(意味もわからないくせに指導者まで呼んじゃって)、生徒は変な曲想を身につけてしまい、それを洗い流すという、極めて面倒くさい余計な作業までおっかぶせていきやがった。本番が今度の6日だというのに、曲の完成だってとても間に合うわけがないじゃないか!

 でも逃げ出すわけにはいきません。3年生は今年が最後。それなりに精一杯やった、という手応えぐらいは残してやらないと、コンクール駄目でも泣くに泣けないじゃないですか。というわけで、今日も一日がんばりました。マジ疲れてます。朝起きるのが一日一日つらくなっています。でも、あと一週間だ!明日も寝坊しないで起きて行くつもりです。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/07/31 22:45 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

百合

毎年、玄関先に勝手に出てくる百合が、今年もまたまた生えてきたが、何となく朝出かけるたんびにケータイで写真を撮ったので、時系列順に並べてみた。だいたいここ10日~2週間ほどの間の出来事です。

まずはもうすぐ咲きそうな状態。
SBCA0015.jpg

いよいよ咲き始めたそうな。
SBCA0014.jpg

根元から順にに咲いてくるのですね。
SBCA0013.jpg

けっこう咲き誇って、華やかなことでござる。でも、最初のほうのはもう痛み始めている。
SBCA0012.jpg

昨日の朝、、最後の花が咲きました。
SBCA0011.jpg

この百合は、もとはといえばこの家を買ったときに、以前の住人が植えておいたものが、いまだに生きているのである。球根というか、根っこががんばって何年もこうやって出てくるのだ。1年間のうちの一時ではあるけれども、こうして楽しませてもらえるのは、嬉しいことである。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/07/22 22:36 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

クズ女ここにあり

 今度の日曜日に、ウチの吹奏楽部は練習をする。
と、誰もが思っていた。こっちも、何度も確認し、パートごとのコーチを呼ぶ手はずを整え、7人もの音大生を手配したのだ。それなのに!
 いきなり俺の代員(29歳女)が
「え?練習、無しですよ!」
と言い出しやがった。それも昨日、俺が勤務校に事務手続きその他で行かなきゃならないことがあって、事務室にいたときにたまたま会って話をした時にそういうことをいうんだもんな!しかも、こんなドタキャンがこれで2回目。わざわざ予定をあけてくれた音大生のほうだってカンカンであろうが、何と言ってもコンクールが秒読み状態で生徒のレベルアップも待ったなしだというのに、一体どうしろっていうのか。
「困りますよ!」
とは言ったものの、奴めが学校に出てこないんじゃ話にならない。で、親の会からプッシュしてもらったり、音大生の元締めが連絡したりしたから、
馬鹿のくせにプレッシャーだけは感じたらしく、今朝になって校長に泣きつきやがった模様。最初から部活は無しの予定で、生徒にも保護者にも連絡済み、なんてすぐばれるウソを吹き込んだようだ(馬鹿の証拠だな)。で、朝っぱらから校長から怒りの電話はかかってくるし、親の会とは連絡とらなきゃいけないしで、てんてこ舞い舞いだ。まったくもう、何で病休してる俺がこんな目に?
 それにしてもこの代員、マジ卑怯者。初めてだからしょうがないとはいえ、スキルゼロでも一生懸命誠実にやってるのならまだ許せる。勉強はしないし、出来ないことを認めないし(生徒にまで「・・先生はプライドだけは高いから。」なんて言われる始末)、仕事は遅いし、誤魔化そうとするし。音大出てるはずなのに、吹奏楽の指揮も満足に出来ないし、授業は一体何をやってるんだか、カリキュラムが俺が思った4分の1も進んでない。6月に入ったら合唱祭のクラスの曲決めさせろ、って言ってるのにまだ決まってないどころか、歌のテストもこれから、なんてクラスもあるらしい。全部俺に押しつけるつもりのようだ。6月の研究発表会の時には生徒のハレの日だというのに普段着で舞台に上がっちまうし、会場で鑑賞している生徒そっちのけで関係のないヤツらと呑気にお茶飲んでるし、この間は吹奏楽コンクールの役員希望表を出さないでいて、ウチの学校は役職なしになっちまって吹奏楽連盟のエライさんからは苦情の電話が俺にかかってくるし、今日は電話してくるはずがしてこないし、こっちがかけても居留守を使うわ。誠実さのかけらもないじゃないか。
 4月には
「教員目指して採用試験を受けようと思う」
なんて言っていたのに、本採用になるどころか臨時採用教員デビューわずか2ヶ月でまるで50過ぎのダメオバン教師のような風格満点。教師というより、人として、ダメだろ?!

 そして、一番可哀想なのは生徒なんだぞ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/07/03 21:21 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |