FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

奇跡の連泊その3

 いよいよ旅の最終日。
 今日はただ単に来た道を帰るのではなく、海を見に行こう、という遠大な計画である。
 まずはいつものように、木島平村の農産物直売所にLet’s GO!だ。デルモンテの工場がある四つ辻の斜向かいの販売所なのだが、この間来たときと比べてなんと、立て替えされて、新築になっているではないか。しかし、中に入ったら、店内は多少明るくなったものの、以前とまったく変わらぬ、親しみやすくも雑然としたレイアウト。嬉しいことである。しかもいろんな野菜が安くゲットできて、特にキノコ類がいろいろあってとてもグッド。さらに、高速に向かう道すがらにあった「道の駅」でさらに農産物を買い込む。やっぱり野菜は健康のもとだよね。

 さて、今日の目的地は「柏崎」。原子力発電所のある剣呑な地であるが、海産物にも期待ができる。上信越道に乗って、北上すること1時間、日本海が見えてきた。近いのう。柏崎到着は11時半。そこのフィッシャーマンズケープというところで浜焼きを食べよう、という企画だ。
 さて、今日は日曜日。高速を降りるときの料金表示は「割引1000円」という嬉しい数字である。こりゃ有り難い。しかも、高速降りて目的地まではすぐだった。
 フィッシャーマンズケープに車を止めようとしてウロウロしているウチに、なんだか「恋人岬」というところに来てしまった。ここからは日本海の美しい水平線と断崖絶壁の荒々しい岩々が一望にできる絶景スポットだが、
P1010031s.jpg

P1010034s.jpg

目を転ずると、抱腹絶倒の光景が…!
P1010032s.jpg
これはなんと、恋人達が永遠の愛を誓い合うための場所らしい。たわわに実ったハート型のプレートには、「○○、愛してるよ!××」なんていう思わず目を背けたくなる照れくさい文言がそれぞれ記入してあるのだ。それが風雨と歳月に晒されて字が薄れているのも、なんか二人の行く末に思いをはせさせて笑えてしまう。なかには、真っ二つに割れたプレートもあるではないか。息を呑むような可哀想さだ。
 と、十分楽しんで戻り、お魚のお店を冷やかして浜焼きを食する。ちょっと、ぬるくて、アレ?って感じだった。次に柏崎の街に入り、侮れない回転寿司のお店があるというので、あっちこっち探すと、大将寿司というお店があったので入る。全皿100円というお手軽なお店ではなく、一皿100~500円という回転寿司であるが、実際にはお寿司は回ってなくて(ベルトだけが回っていて)、ほとんど中央の板さんに注文して握ってもらうのだ。ネタは言うに及ばず、シャリもすごく美味、という体験に感動したときはすでに1時半。さあ、帰ろう。
 で、高速に乗るが、柏崎からちょっと行けばそこはもう関越である。ホント、日本は狭いね。だが、途中で眠くなって、関越トンネルの前のSAで一眠り。起きてまた出発。赤城高原のSAでソフトクリームを食べて堪能し、玉こんにゃくを食べて東北道の安達太良?の玉こんにゃくの方がうまい、などと論評し、「割引1000円」効果で大渋滞の関越を花園でエスケープして勝手知ったる下の道をトロトロ走って、帰ってきました。
 とても楽しかったです。
スポンサーサイト



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【 2009/04/07 21:09 】

物見遊山  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |