FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

その後のバリサク

 結局、市の予算で直してくれることになりました。ホッとしたわ~…。神様、事務様、ありがとう。何しろ、バリサクの傷は想像以上に重傷で、最初楽器屋さんが取りに来てザッと見て、
「これは、ここの(ネック周辺)部品は取り替えですね。それにこのキー曲がりがうんたらかんたら。うまくすればうちの工房でできるかもしれないです。それだと5万ぐらい、でも、もしダメだとしたらメーカー(ヤマハ)戻しになるので、そうすると高いんですよね~、請求。10万は超えると思います。」
なんて言ってたので、(お願いだからそっちの工房だけでなんとかして!)と思っていたのに、結局、後から電話で、
「例のバリサクですが、やっぱりダメです。キーの動きがおかしいので、よ~く見てみたら、管体そのものがゆがんでしまっていて、手に負えません。今ヤマハにあるんですけど、12万かかるそうです。」
  
 それで、事務員さんに話したところ、
「そりゃ無理ですね~。今の時期、学校に割り当てられた修繕費はもう一銭もないんです。急ぎですか?一応市に問い合わせてみますけど、来年度の予算でやるしかないですね~」
 
「ま、取りあえず、アイミツを出させておいてください。高額の修繕費だから、入札になりますから。」
と、気の毒そうにはしてくれるが、希望のないお返事。とはいえ、その場で市役所に電話してくれたのだが、担当者が休暇を取っていて、数日戻ってこないって?ついてないのう。


とかなんとか、諸々の騒ぎを経て、なんと、修理を開始してもよい、というお達しがでた、というではないか。すげ~のう。でも、楽器屋さんには、支払いは来年度、という話になっているらしい。本当に、楽器なんか、壊すモンじゃないな。
 
スポンサーサイト



テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

【 2009/03/24 20:52 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |