FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

戦う教師

 この頃、成功するには口癖を利用するのがいい、みたいな文庫本を拾い読みして、自分もそうするか、と考えた結果が「戦う教師」
センス無いのう。
だが現場の状況はそんなこといっていられない。ヘタすれば生徒が勝手に何でもやらかして、どうなっちゃうのか常に予断を許さないのが、今の受け持ち学年だ。

 そしてきょうは、ついにというか久々にというか、生徒と怒鳴り合って挙げ句の果てに胸ぐらを掴まれる、という事態が勃発した。発端は、清掃が終わって帰りの会を始めようとする矢先の時間、4組の教室に3組のヤツらが2人侵入していて、出るように指示してもいうことを聞かず、「帰りの会」が始められない、と女性の担任が困って私に言ってきたのだ。(その時私はちょうど教室前の廊下をパトロール中。そんなことをしなけりゃならないというのも、そもそも困ったことである。)
 で、さっそく教室に入って、その3組のヤツらを引っ張り出そうとしたら、さらにその奥に1組のSがいやがる。アチャ~、こいつは学年の中でも一二を争う面倒なヤツだ。だが、とにかく4組の学活を始めさせなければ、と思って
「こりゃ、他所のクラスに入り込むでない!」
と迫った。3組の二人(小物)がSの威光を頼んでグズグズしてるのもわかるから、勢いSに迫らざるをえないな。ところが、Sは
「なんだてめぇは。何もわからないくせに口出しするな。クソ教師。死ね。」などと暴言を吐きまくる。そんな手に乗るか。
「いいから出ろ。他所のクラスにはいるな。そういう時間じゃない!」
の一点張りで押す。Sが切れてきた。3組の連中はいつの間にか消えている。まずいじゃないか。と思うまもなく、暴言を吐きまくりつつ、その辺を蹴っ飛ばし、蹴散らして4組から出ていく。内心「シメシメ」とも思うが、いろいろそこら辺中のドアや壁や机を蹴っ飛ばして
ドカ~ン!!
バ~~~ン!
ガタ~~ン!!!

と猛烈な勢いである。こりゃ止めねばならぬ、と追いかけて、
「何やってるんだ、やめろ!」
「うっせえこの野郎てめぇ何もわかりもしねえくせに口出ししやがって、てめぇのせいだろこのバカ、死ね!消えちまえ!この学校から消えろ!」
もはやとどまるところを知らない。もちろんそこら中のドアを蹴りまくりながらだ。みんなびっくりだよね。
「ふざけるな」
と腕を取ると、
「なんだこの野郎!さわんじゃねぇ!」
と胸ぐらをつかんできやがった。その顔を見ると、まさに顔面蒼白。こりゃやばいかも、だが、引いちまってはせっかくの機会がもったいない、とさらに
「時間は時間だろうが!」
などと不退転の決意で対抗する。<戦う教師>だからね。もちろん、腕組みをして、手は出してないよ、というのをさりげなく周囲にアピール。
向こうも、胸ぐらはつかんだものの、その先には進まない。おさえているのだ。ひょっとしてやられるかも、という気もしたが、その一瞬に(あ、こりゃ大丈夫だわ)と判断する。で、向こうもらちがあかない、と見て取って手を離し、さらにそこら中に当たり散らしながら、自分の教室に突入し、その瞬間に一番後ろの机を蹴り倒す。
「痛てっ!!」
と男子生徒が叫ぶ。Sの担任が何とか落ち着かせよう、と介入する…。
と、さらにこんな騒ぎが5分ぐらいも続いたかな。

 それにしても、キレる生徒、というのも困ったものだ。しかもSの場合は、だいたいこういうことをされればキレる、だから俺にかまうな、みたいな、キレてもいい場面、というか、キレるための免罪符というか、そういうものを備えたつもりになっている、という意味でも厄介だ。
だが、彼もいずれは卒業だ。いつまでもだだっ子みたいに、何でも許される世界にとどまっているわけにはいかない。こっちもそういうメッセージを出し続けなければいけない。そのために給料もらってるんだからな!!
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/12/18 21:15 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

今年の柿

今年は柿がちゃんと実った。24コも。ところが、
「もう食べ頃かな~~」と思って取って食うと、渋い!またまた
「もう食べ頃かな~~~!」と思って食うと、渋っ!!
そして、倅が
「毎朝鳥来てるよ」なんて言うもんだから、またまた取って食うと、しっぶ~~~。
というのをなぜか繰り返した。
で、取り入れ頃を待ってるうちにいつの間にかかなりやばい感じになってきて、すべて取った。鳥にかなりやられちゃった実を2個だけ残して、みんな取ったら、以下の写真の通り。これが今年の収穫のすべてである。来年はもっとなるであろう。
Image120.jpg

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【 2008/12/15 23:30 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

合同練習

 今日は隣の中学校と合同練習だ。一週間後に迫った「吹奏楽フェスティバル」の合同バンド演奏に向けての最後の練習会。先週第1回目があったのに、何と顧問は朝の集合時間に遅刻する、という大失態を演じてしまった。今日はそういうわけにはいくまい、と朝も6時に目を覚ます。だが、体の方がいうことを聞かない。
 何しろきのうは学年の飲み会だったのだ。金曜日だから平気デショというノリなのだが、皆さん誰をとっても日頃の疲れが溜まりすぎていて、それどころじゃないのが実態かもしれない。それでも、一時の癒しを求めて?みんなで集まったのだが、こっちは中ジョッキ一杯でグテングテンだったのだ。帰りにバスから降りて家まで歩いてくるのに、傍目には完全な千鳥足であったことであろう。
 それでもとにかく起きだし、バイクで学校へ。無事集合時刻10分前に到着だ。ところが、鍵を開けて校舎にはいると、なんだかまっすぐ歩けないぞ。きのうの酒が残っているのか?いや、そこまでは飲んでない。んんん。こりゃきっと朝飯食ってこなかったからだな、と自分を納得させる。
 生徒の方は元気いっぱい送迎の(父兄の)車に楽器を積み込んでいく。先発隊はとっくに出発。楽器を積んだ自動車部隊が学校をあとにすると、後発隊も粛々と戸締まりなんかを進めて出ていく。その自転車のあとをついていくふりをして途中でコンビニに飛び込んでかじるものを速攻で買っちゃって、目的地へ。
 午前中はパート練習。午後からは合奏だ。合奏の練習はなんだかうまくいかない。どういうワケか、生徒の方が走っちゃうんだよな~~。相方の中学校の顧問は、かつて以前の学校(しかも俺が今勤務してる学校)にいたときに何回も全国大会に出場経験のある闘将である。なんだかプレッシャーだ。やっぱり今日は何か歯車が狂ってる感じで、人知れずタメイキをつきたい気分で帰ってきた。でも、タメイキをつくと幸せが逃げていくんだよ、と昔中学生に言われたのがいまでも脳裏に残っていて、(生徒は教師にとって最高の指導者だ)このわたくしはタメイキなんかはつかないのだ。
 ところで、会場の中学校の音楽室に、昔懐かしいiMacが鎮座しているではないか。それも、第一世代ブラウン管式の古~~いヤツ。思わず写メを取ろうと思ったのだが、生徒の目があるので思いとどまる。やっぱ教師の立場上ね。つまらんのう。

 で、一日練習して帰ってきた。明日は倅のお友達の管楽器のヤツが何人か来てくれてパート練習を見てくれる。それに、午前中は「吹奏楽部親の会」の打ち合わせ会がある。こうして盛りだくさんの週末が終わっていくのだ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/12/13 23:29 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

あまりにも

 あまりにもいろんなことが毎日起こる。起こりすぎる。もはやいつ何がどうなっているのかさえ、時間の前後までもがあやふやだ。ブログの更新するにも、「書いておきたいこと」の中心が絞れないんだな。もう暫くこんな状態が続くかも。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/12/05 20:55 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |