FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

アンサンブルコンテスト

 今日がアンサンブルコンテストなもんだから、せっかくの3連休(14日は県民の日)が全滅である。きのうもおとといも部活で明け暮れてしまった。(それでコストコのハシゴだからね。けっこうボクも精力的だ)
 で、朝から役員で、市民会館の大ホールへ。ところが、打ち合わせの時点で、なんだか誘導路が変更になるという。それも、小ホールの方で「歌と踊りの祭典」とかいうイベントをやっていて、それがまあ、カラオケありフラダンスあり、というどこまでもド派手なばっかりのワケのわからない会なのであるが、それとこっちで施設の使用に当たって何かと分け合わなければならないという理由かららしい。なんだかはじめから混乱しそうな予感だが…。
 さて、こっちは「受付」という担当で、朝からよその中学校の生徒役員を指図して机を並べ、プログラムの勘定をし、ステージ係や放送係との連絡をさせ、受付に現れる出場校の担当の先生に領収書だのなんだのを渡すのにもう一人の役員の先生(初対面)と即席の打ち合わせをするなど、飛び回る。時間になると次々に受付をするために先生方が現れる。そういうこっちも今日は出場だ。受付をしなければならないが、けっこう時間がおした。ところがいつまで経っても受付を通らない学校がある、と思ったら、そういう学校の顧問はみんな「総務」だとか「会計」だとか、一番エライ役員ばっかりだ。会場内を歩き回ってそういう顧問を捜しだすのも、こっちの仕事?と思いつつ歩き回る。

 取りあえず一段落して一休みしようと控え室に行ってみると、その前の廊下が異様な人だかり。なにやら、小ホールのイベントに出場するフラダンスのグループが3つも4つも、狭~い廊下いっぱいに整列し、踊りの練習の真っ最中なのだ。皆々けばけばしい原色をふんだんに使った、しかも肌の露出の多い衣装を身にまとった厚化粧で、まさにこの世のものとも思われない。若いおねえさんだったら全然問題ないのだが、そうじゃないからねぇ…。とかいってる場合じゃない!その廊下は演奏団体の誘導路で、楽器を持って動きの鈍くなった中学生が分刻みのスケジュールで移動しなければいけないのだ。で、会館の職員にそういう傍若無人を追い散らしてもらったり、など、余計な手間が妙にかかる。それでも、彼女たちのあたりはばからぬ行動は中学生を脅かし続ける。大ホールの境界を突破してトイレとかを使っちゃったり、ソファーでくつろいで生徒のお弁当食べる場所を占拠したり。こんなんありかよ!

 だが、中学生達は純真に自分達の世界をひた走る。
 ウチはくじ運が良すぎて、2チーム出るアンサンブルの両方とも、順番の一つ前が西関東大会常連の強豪校である。そして、それにもかかわらず演奏はばっちり。よくぞここまで育ってくれた!ウイ奴じゃ。
木管楽器のアンサンブルでは演奏が終わったあとバスクラの奴が泣き崩れてる。どこだかでリードミスをしちゃったというのだが、よっぽどやりまくったのならともかく、1コや2コじゃそんなの誰も聞いちゃいないってのに。でもその意識の高さがうれしいね。
 そして、よそよりも全然下手くそに聞こえて、「お呼びじゃない状態」にならないか、という心配は杞憂に終わり、一チームは入賞までしちゃって、思いも寄らぬ好結果に思わずほほもゆるんでしまう。明日からもがんばるべい。
スポンサーサイト



【 2008/11/16 22:53 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |