FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

自動車がまた…

 昨日、自動車の修理費の支払いに行った。たぶん夏から秋にかけて、何だか忘れたけど故障して入場したのだ。それなのに、またまた調子が悪い。今度はブレーキがやばい。ABSが効かなくていいところでいきなり効いてしまう。信号なんかで止まろうとするといきなり「ガガガッ」ってな感じで、危なくてしょうがない。(ディスカバリー2の弱点ともいわれている)その上、今日高速道路に乗ったら、95㎞以上スピードを出すとハンドルが振動して左右に振れる。怖くてそれ以上はスピード出せない。やっぱりそのうちまた整備工場に頼むようであろう。いったいいくらかかるのか。恐ろしくて、すくんでしまいそうだ。

 帰りにガソリンを入れようと思って、いつもの安売りのお店に行ったら、すごい長蛇の列。高速を降りてたった200メートルほどのところにあるのだが、スタンドにはいるまで1時間半ぐらいかかったろうか。あり得ない!ハイオク1リッターが133円で6円引きだから127円?だ。安いのう。久々に満タンにしたら88リットルも入ってしまった。ウチの車って、何という大食らいなのであろうか。

 しかし、冗談でないのう。明後日からはレギュラーがリッター160円を超えてしまうといわれている。暫定税率を復活させて、とっとと崩壊してしまえ!自民党め。

 
スポンサーサイト



【 2008/04/30 00:36 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コストコに行った

 「コストコ」。変なネーミングである。最初「コトスコ」といわれて、それでヤフーの検索をかけたら「コストコじゃありませんか」という案内が出た。それが県内に4月初旬にオープンしたということで、連日盛況だそうな。なんだか、アメリカ的な倉庫そのままのスーパーマーケットのようなお店らしい。
 で、今日行こう、ということで、昨日のうちから家内がいろいろネットで状況を調べてみると、相当強烈な混雑で、駐車場にはいるだけで2時間待ち、なんてことになっているらしい。待つのが大嫌いな私としては、そんなところは御免蒙る。幸い、さらにちょっと(といっても50㎞以上)行ったところに別のチェーン店があるらしいので、そっちに行くことにした。
 9時半頃出発し、高速に乗って八王子へ。そこから降りてさらに南下すると、11時過ぎには無事到着。だがここも、びっくりするほどの混雑で、道が大渋滞。それを裏道から回り込んだりして多少ズルして3階駐車場へ。お店に入ろうとすると、「会員」でなければ入れない、ということで入会手続きをするが、これがまた長蛇の列。最後にアメリカンエクスプレスカードの入会まで勧められたりして(それは断ったが)結局、自動車を止めてから実際に買い物を始めるまでさらに1時間かかった。

 でもまあ、面白かった。実に様々なものが、巨大なサイズで置いてあるし、大量まとめ買いが基本なんだな。なんだかんだと見て回って、巨大ポテトチップスとか巨大ピザとかその他なんやかんやと買いまくって、帰りの途についたのは2時半。駐車場から出るまでまた30分。

 腹が減って、お昼ご飯を食べよう、と高速に乗らないで下の道を戻り始めたのは大失敗だった。どこまで行っても思ったような食べ物屋さんがなく、やっとグラッチェなんとかというお店に入ったのが4時半。さらに百均とかいろいろ寄って、帰ってから、柿の木の根元に施肥をして、家内や娘とかが買ってきたものを片付けたりして落ち着いたら、もうこの時間になってしまった。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/04/27 19:39 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

アブナイ割り箸

 夜、ある麵関係のチェーン店に食べに行った。割り箸で食べた。まあ普通の出来事である。最後に、その割り箸を、軽く噛んでしまった。その瞬間、割り箸の先端にしみこんだ汁が口の中に出てきた。まあ普通の出来事である。ところが、この出てきた汁が、実に異様な苦みを発していたのだ。何ともイヤな臭いのする変な味。味と言うより、これは食物ではないのだ。食事を終えてからすでに2時間半経過しているが、未だに口の中にこびりついている臭いというか味がとれない。実に不快である。

 思うに、これは最近問題になっている近隣の某大国製の割り箸ではないだろうか。聞くところによると、なんだか猛烈に防腐剤をしみこませて生産しているといい、極めて危険という話なのだが、それだとしたらイヤなものだ。これはやはり、一部ではやり始めているという、「My箸」の携帯、というものが我が身にも現実味を帯びてきた、ということかもしれない。くわばらくわばら。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/04/27 00:06 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

忙殺

 土曜日は吹奏楽部の練習で1日学校にいました。校舎と校舎の間にハナミズキの木が何本も植えてあって、それが花を咲かせ始めている。とてもきれいだった。そして今日見たら、さらに白い花の部分が大きくなっていて、実にいい感じ。

 ここんところ、吹奏楽コンクールに出るための「自由曲」の楽譜をフィナーレで作っていて、すごく時間がかかる。だがGWあたりまでにはなんとかしないとやばいであろう。

 年度当初のゴタゴタというか大混乱(毎度のことだが)が未だに尾を引いていて、何かといっちゃあ会議があったりその場で打ち合わせ。なんだかストレスがたまってきた。

 そろそろプラモデルが作りたくなってきてしまったではないか。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【 2008/04/21 20:45 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

まだ木曜日

 月曜日に今年度の授業がスタートし、私も新しい学校の新しい生徒たちと音楽の授業を始めたのである。ヌエのような連中だ。みょうに歌が下手かと思えば、指導すれば上手になる。だがいつの間にか元に戻る。そもそも前任者が情けない教員だったこともあり、授業規律が身についてない。行儀が悪い。結局、それとの戦いで疲れてしまった。今朝起きたときも、もうどうしようもなく疲労困憊の感じで目が覚める。「学校、休もうかな~」という誘惑の声が脳の片隅から聞こえてくる。
 だが、行けるうちは行こう!道筋がつかないうちにへこたれるわけにはいかない。しかも、今日は選択授業のガイダンスがあるし、あれはあるしこれはあるし、と考えているうちに、一日の活力が体の中のどこかわからないところからかき集められて形になっていく。

 んで、出発。今日は午後から雨が降るらしいから、自動車で出かけた。

 いろいろあって怒濤のように忙しい時間があっという間に過ぎ去り、外はもう暗い。だが職員室は喧噪のまっただ中。あっちこっちで今日一日のエピソードを元に口角泡を飛ばして話をしている。一角では深刻な顔で生徒の家に電話している担任がいる。なんと活力のある職場であろうか。これまでの職場は何だったんだろう。それにしてもヒマがない。ヤボな事務仕事がドンドンたまっていく。今日中に、保健調査で「配慮を要する生徒」の一覧表を作らなければならず、シラバスを元に(というのも順番が逆だが)今年度の年間指導計画と評価基準表を作成し、といっても前年度の手直しぐらいでなんとかなりそうだが、とにかく手をつけとかなければいけない。さらに、吹奏楽部の楽譜を作らないとコンクールの練習に取りかかれない。そんな「お仕事」をこの環境でやるわけにはいかない。
 結局、家に帰れば気力が萎えるのを承知で、風呂敷残業にまとめて帰ってきてしまいましたとさ。今からやらなければ。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/04/17 19:27 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

新品のバイク

 昨日、次男坊の原付が納車された。それで、一応バイクについては経験豊富であるところのお父さん(つまり私)が試しに乗ってみて調子を見てほしい、という。そんなの別にしなくてもいいのだが…。まあとにかく、そういうわけで今日はおニューのバイクで出勤する。なんだかアクセルの反応がいまいち温和しすぎて不満ではあるが、けっこういい調子である。まあそりゃそうだな。天下にその名を轟かすニッポンのバイクメーカーが作った製品だ。文句のつけようもあるまい。で、一応無事に学校に到着。
 ところが、忘れていた。今日は出張で、隣の市にあるコンサートホールに行かなければならない。これはちょっと誤算である。走ったことのない道を初めてのバイクで行くのは気が重いじゃないか。だが仕方がないので行ってきた。そして学校に舞い戻り、ちょっと仕事をしたらもう6時半で外は暗い。
 やれやれ、これから帰宅かい、と外に出てエンジンをかけてみてびっくり!なんと、エンジンをかけたのに前照灯が点灯しないではないか。こりゃまずい。一度エンジンを切ってもう一度かけても点かない。次男のケータイに電話して
「点かないんだけど」
「いや、そんなはずはない」
「でも点かないぜ。遠目なら点くけど」
「もしかして初期不良?!」
という話になり、やむを得ず遠目でのライトのまま帰ることにした。や~~こりゃしんどいなぁ。

 そんなわけで無事に帰ってきたが、自分のじゃない、しかも納車二日目の新しいバイクを壊さないように1日あちこち運転したので、すご~く気疲れしてしまった。家に帰ってから次男坊は取りあえずライトの状態を見て、
「なにげにすごいショックなんだけど」
といっていた。ちょっとかわいそうであった。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/04/16 20:53 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

お使い

 午後からうちの学年の保護者会であった。朝、学年の厚生担当の女の先生が、
「悪いんだけど、お使い頼まれてくれないかなぁ。」とおっしゃる。お安い御用、と内容を聞くと、どこだかのケーキ屋さんでロールケーキを買ってきてほしい、と。最近は廃れてしまったのかもしれないが、保護者会とか三者面談のあとには、学年でお菓子でお茶する、という風習が未だに健在なのだ。今回の職場はこういうところがうれしい。

 で、保護者会の全体会のあとの学級懇談をしている間に「ロールケーキ」を買いに行く。地図を書いてくれたのだが、それを見損ねてちょっと迷子になりかけるが、無事購入。ところが、ケーキ屋さんを出た瞬間に、部活見学を終えて帰宅途中の、うちの学校の1年生男子(ちょっと丸まっちい子)とバッタリ。アチャ~と思いつつも学校に戻ると、今度は、ちょうど学級懇談会を終えたお母さん方が帰宅しようと昇降口から出ていらっしゃるところである。で、こっちが中に入っていこうとすると、
「あら~、ケーキですか~~?」
「ロールケーキね~」
なんて話しかける。
「えへ~、頼まれちゃって」とかなんとか曖昧に言いながらやり過ごす。こういうときに何か気の利いたことがいえればいいのに、なんて思いながらも、ちょっと気恥ずかしいぞ。それにしても、学区内のケーキ屋さんじゃ、包みというか袋の色形で思いっきりバレバレじゃん。もう、やだなあ。

 そういうわけで、吹奏楽部の活動を終えて、職員室に戻ると、分け前が机の上に置いてあったので、おいしくいただいて帰ってきましたとさ。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/04/15 20:54 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

脚線醜

 今日の帰りは電車で帰った。駅まで20分の道のりをテクテク歩いて、やっとのことで電車に乗って、ホッとしていると、突然目の前をふとくなまっちろい太ももが通り過ぎていってギョッとした。思わず目線をあげると、けっこう体格がよくてふてぶてしい面構えの女子高生が膝上20センチ以上のスカートをお穿きになっていらっしゃる。
 は~~何であんなの衆人の目にさらして平気でいられるんだろう、まるで肉屋のショーウィンドウだ、大して美しいモンでもないのに…。
 
 さて、終着駅について下車し、改札口に歩いていくと、先ほどの女子高生が何かして壁際から離れていくのが見えた。ありゃ、アイツ高校生のくせに自販機でタバコなんか買ってやがる。な~るほどねぇ。太腿の肌色も綺麗なわけないね、と十分に納得してしまった。
 というか、こいつの父親に同情しちゃったね。いや、こんなガキなんかは家庭そのものもどうしようもない生活をしているんだろうな。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【 2008/04/14 22:39 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

日曜なのに

 昨日は久しぶりに吹奏楽部の指導で1日練習だった。そもそも休日に部活動の指導で学校に出て行くこと自体、いったい何年ぶりであろうか、というていたらく。それなのに半日じゃなくて朝8時半から5時だからね。こんなんで体力もつのか?もう天命を知る年齢だぞ…。

 それにしても、とんでもなく時間が足りない。やらなければいけないことと、それに対して用意されている時間を考えても、物理的にまるっきり足りない。というわけで、万事やむを得ず今日は仕事をしに学校へ。自分としては実に珍しい事態である。何しろひたすら学年の仕事や事務仕事、その合間を縫って部活の指導なので、教科(授業)の準備をするヒマがない。音楽準備室はやっとの事でゴミは片付いたが、自分が前任校からもってきた私物の教材などはヒモが掛かったまま音楽室に放置してあるし、最重要の授業アイテムであるところのオーディオ装置の使い方がさっぱりわからない。最初の日かなんかにいじってみたところ、全然音も出ないし映像も出ない、という信じられない状態だ。コンポーネントを全部AVラックから引っ張り出して配線し直す必要があるだろう。それに、うっかり吹奏楽部の部室(別棟)に運ばせてしまった吹奏楽関連の資料(段ボール5箱にギッチリ)を準備室に運び直さねば。さらに、月曜日には印刷しなければならない「保護者会」の資料を作っておかなければ。こっちは今年度「学年会計」の担当だから、集金関係の説明資料を作らなければならない。これは資料を家に持ち帰ってやっとくようだな。この学校の書式はよくわからないのだが、取りあえずたたき台ぐらい作っとかないと、あした対応できないよ。(もとはといえば、学年内の分掌を決める会議に「一任します」と言って年休とっちゃったのが悪いのだが、会計みたいな面倒な仕事を押しつけやがって…とちょっと文句言いたくなる気分でもある)

 というわけで、朝起き出して家内に、「今日は学校に行って仕事してこないと万事休すだ」と切り出すと、その前に食料の買い出しをしてほしい、と。で朝市をやってるなんとか市場みたいなところに出かけていく。大量の肉と野菜とブランチ用のコロッケにいなり寿司を買って帰り、腹ごしらえをして出発。荷物運びに長男がついてきてくれた。ところが次の用事のため3時半の電車に乗る必要がある、という。なんじゃい、こっちの仕事も制限時間付きかい、と思いつつ学校へ。
 で、予定の仕事を、またもや雑巾片手にホコリと戦いながら時間内に片付ける、という難題に取り組むが、なんと、長男がいろいろ手際よく手伝ってくれたので、ほとんどオーディオ装置の調整にかかりっきりで、すべて終わってしまった。
やれうれしや。これで明日からの授業も無事進められる。

 で、長男を途中の駅に送って帰宅すると4時半。ところが、さらに第3ラウンドが。今度は次男が原付を買いたい、というので小雨降る中、バイク屋さんへ。すぐ近所にいいショップがあるのだ。で、いろいろ説明を受けつつ彼は初めてのローンを組み(保証人は父親)、納車は明後日ということになった。

 なんだか忙しいことである。貧乏暇なし、ということか。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/04/13 19:38 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

春だ

 夕方、裏に植えてある柿の木を久しぶりにしげしげと見た。春なので、新しい芽が出て長く伸び始めている。去年と違って、あっちこっちの枝に花のつぼみがたくさんつき始めている。うれしいことだ。だが、どうせ次々に生理的落果となってしまうのであろう。今年は少し景気よく肥料をくれてやるとするか。

 そういえば、今度の勤務校に行く道すがらは、あまり季節の移り変わりを感じさせるアイテムが少ないように思える。何しろ3月までは田んぼや畑のまっただ中を突っ走る感じだったのだが、4月からは街の中ばかり。しかもちょっと進めば信号待ち、というのばっかりで妙に時間がかかる。ちょっとつまらないです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2008/04/12 23:15 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

老兵は死なず、元気に現役

 今日は帰りがけに大型家電量販店に立ち寄って、「マルチカードリーダライタ」というものを買ってきた。というのも、なんだか変な話なのだが、新しい勤務校でいろいろやってると、
「petchuu先生、これ去年の~~のフロッピーです。お渡ししておきますね。」なんてのが二つ三つと出てくる。は?ふ・ろ・っ・ぴ・い??ナニそれ?保存蒸気機関車の新種かな?
 ところが冗談ではなかったのだ。この学校ではフロッピーディスクが未だに盛んに使われている。自治体が違うと、こうも発展途上国的になってしまうのか?いや、そうではなかった。よくよく話を聞いてみると、職員室備え付けのパソコンに、何十人もの先生方がめいめいのUSBメモリーを差し込むもんだから、そのたんびに別々のドライブの読み込みが行われて、プログラムがコンフリクトしてしまうため、USBメモリーはやめてもらいたい、その替わりにフロッピーディスクか、カードリーダーを使ってほしい、ということらしいのだ。な~るほどねぇ。
ふざけんな~~~!そんなもの、前の学校で処分してきちまったじゃねぇか!ドライブだって、自分のもってたけど前の学校の職員室に差しっぱなしにして寄付してきちゃったよ…。
 というわけでやむを得ず、家内が2代前にもっていたパソコンの付録のFDドライブをもらって学校に持って行き、さらに、学校に据え置いておくマイPC用にそのカードリーダライタというものを導入することにした、というわけだ。
 さらに、以前ケータイをauからソフトバンクに変えたときにサービスで「モバイルメモリーキット(1.0GB)」というのをもらって、「ナニこれ??」と思ってそのまま放ってあったものが、突然日の目を見ることになった。こんなことがあるから、「使うか使わないかわからないものを捨てずにとっておき、いつの間にかものが増えて置き場所に困る、という習性が改善されないのだ。全く!!

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/04/10 20:47 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(1)  |

準備登校

 7時40分、出勤。今日は準備登校。入学式を明日に控えて体育館を式典仕様にドレスアップし、長期休業の間に埃だらけになった校舎内を清掃する大事な一日だ。生徒たちはまず旧学年のクラスで集合する。8時過ぎに職員室から廊下に出てみると、まあいっぱい人がいて、わいわいとあっち行ったりこっち行ったりしている。小さい学校から転任すると生徒がいっぱいいるだけで驚いてしまう。
 さて、在校生への転入職員の紹介のあと、明日の入学式で歌う歌の練習であるが…
まず校歌。中田喜直作曲、という怪しい歌である。本当に、相も変わらず中田喜直って…。という感じである。ダサい作曲家だ。それはともかく、生徒たちはそこそこちゃんと歌う。いいことだ。次の曲は「大地賛頌」。久しぶりに聞くなぁ。指揮・伴奏は生徒だ。どれ、聞かせてもらおうか。ん、ん、、、ゲゲゲゲ…なんだこりゃ。女はぶっつぶれた地声丸出しのキッチャナイ歌声。男どもは音もとれてないじゃないか。こりゃ土砂崩れだ。特に1年(新2年)の男はどうしようもない。姿勢も悪いし、だいたいやる気というものを感じさせないじゃないか。いったい何を授業の時やってたのか。
こんなの人様に聞かせられるか!!
さらに新3年の「COSMOS」だが…。こっちはまあ何とか聞ける。でも声汚いな~~~。たったの15分じゃ手も足も出ないので、とりあえず言葉がはっきり聞こえるようにいろいろ指導するが、もう仕方がない、そのままやっちゃえ、というのが本音のところで終了だ。ほんとカンベンしてよ!前任の音楽の先生、なにやってたんだよ!このクソババアが!(顔見たこともないんだけどね、美人のお姉さんだったらどうしよう…ないない)
 で、歌の指導が終わって今度は本題のお掃除と会場設営だ。体育館から校舎へ向かう途中にほかの先生が何人かいて、
「イヤ~久しぶりに音楽の指導を見たなー。」なんて言ってる。
「そんなでもないでしょ、あんなんじゃね」と、とりあえず謙遜すると、
「今までは…」と言いかけてやめる。この辺が「公務員的奥ゆかしさ」といえばいえるのだが、こういう体質が「クソ教師」を生むのだ。言っちゃえ言っちゃえ!っての!

 で、掃除の時間。10時10分、音楽準備室にしけ込んで、道行く生徒を呼び止め、大量の段ボールや古くなったカセットテープなどをまとめさせる。だが、あまりの量に掃除の時間内に終わらせるのが怪しくなってきた。手伝ってもらった親切な生徒たちも、本当は他に仕事があるのをすっぽかして手伝ってくれているのだ。(それがいいことか悪いことか、といえばはっきり言ってけっこうヤバいはずだが)そのうち近くの教室の担任の先生が見かねて手伝ってくれた。挙げ句の果てに、
「このゴミ、出してきてくれよ」と、とことん親切に甘えてしまう。つくづくしょうもない教師だ。やっとの事で前任者の置きみやげ
がすこし片付いた。まだまだまだま~だがらくたが残ってはいるが、少し音楽準備室の床が見えてきた。次は明日だ。

 そうこうするうちに仕事が終わったクラスが学活を終わらせて、帰りだす生徒も見え始めた。そういえば、ちょうど今頃吹奏楽部が楽器を体育館に運んだりセッティングをしているはずだ。10時50分、行ってみてやらなければ、と体育館へ向かう。床はもはや椅子でいっぱい。3学年分の生徒の椅子と、新入生の保護者席でぎっしりだ。いったいどこに吹奏楽部が陣取るの?と顧問(であるところの私)の心配をよそに、生徒たちはどんどん仕事を進めていく。でもあまりテキパキしているとはいえないな。取りあえず無事に進んでいくのでよしとしようか。どうもこの部活は時間を無駄にする傾向が強いようだ。ここで12時。セッティングが終わると音出しをする。1時からチューニングだというので、職員室に戻り、職員会議や学年会の資料などを片付けてファイリングし、ちょっとした調べ物やアンケートに回答し、提出や連絡用の書類を作り始めるが、時間がやばくなってきたのでお弁当を食べ始める。すると、職員室の別の先生が、
「職員打ち合わせはしないのですか?」で、教頭先生がそれに答えて、校内放送で
「職員打ち合わせを行いますので先生方はお集まりください」なんて言っている。(12:40)
はー??聞いてねーよこっちご飯食べてるんですけどっ!!と、にこやかに目で訴えると、教頭先生、
「何時になるかわからなかったから、(日報に)書いとかなかったんだ。ゴメンネ!」
で、食事を中断して打ち合わせ。食べ終わって1時。やばい、吹奏楽部はチューニングしてる時間だ。急いで体育館に行ってチューニングにつきあう。大切な時間である。チューニングが終わって、パート練習。こっちは再度職員室に戻り、ウチの学年主任に
「なんかすることありますか?!」
全学年分の個人用机と椅子に名前を書いて貼り付けられるようにビニールテープを190枚×2セット、小片に切り刻む。それを教室整備に励む担任のところに運び、貼り付けの手伝いをしているうちに吹奏楽の部長がきて「これから基礎合奏やります」と報告が入る。行かなきゃ、とも思うが学年の仕事もしないといけない。吹奏楽の顧問はつらいのである。で、2時45分、学年の仕事を抜けて体育館へ。3人の先輩もきて練習の真っ最中だが、繰り返しをどうするかでもめている。そんなのさっさと決めとけっての。で4時30分まで合奏の面倒を見て、とにかく明日恥かかない程度にはさせて、職員室に戻ると、皆さんまだまだ仕事の真っ最中だ。こっちも、市教研への報告書類などを書いてFAX出したり出張文書なんかを整理したりしてるうちに5時半。明日は入学式で合唱の指揮をやらなければならないから式服だ。やばい、白ワイシャツを買わないともう駄目だったのを思い出す。急いで帰ろう。で、皆さん仕事をしているのを尻目に帰ってきてしまいましたとさ。

 
 それからワイシャツや食料品の買い出しに行って、帰ってきたら8時半。忙しいことです。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/04/07 23:41 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

里帰り

 里帰りとは行っても、家内の実家に帰ったのである。仙台。ここ半年以上行ってない。受験もあるし、なんだかんだで長期休業中にいけないことが多かった。で、ここんところずっとご無沙汰だったこともあり、長男が大学決まったこともあって、何しろ挨拶に行ってこよう、ということになった。それで、高速道路をすっ飛ばして4日(金曜日)の午後出発。といっても、部活が4時まであったので、それからなんだかんだやって帰ってきて、近所の酒屋(結構いい酒屋さんがご近所にあるのだ)で日本酒「黒竜」と「明鏡止水」というのの「大吟醸」とかいうやつ(4合瓶)一本ずつ買って出発したのが5時半近く。仙台到着は夜の11時30分となった。こっちはさっさと寝ちゃって、家内はばあさんと話し込んでいた。

 次の日(5日)は朝飯食ったら眠くなっちゃって、午前中は寝てしまった。それから起きて、じいさんばあさんを「クロワール」というレストランでのお昼に誘っておごって、駅前のヨドバシカメラにいって、衣料品のアウトレットショップに行って、晩飯の食材を買いに近所のスーパーへ行って、帰ってきてから今度は一人で仙台の中心部にあるヤマハへ行って指揮棒を買ってきた。久しぶりの買い物だ。考えてみたら指揮棒なんて前の前の勤務校に起きっぱなしにしてきてしまったから手持ちがない。でも8日の入学式には使うからな。ないではすまない。で、夜はじいさんと「黒竜」をのんで、寝てしまった。

 次の日(6日)は家に帰る日である。家に残った次男坊および娘から聞くところによると、子犬が結構行儀が悪くなっちゃってて大変らしい。帰りながら、かつての吹奏楽コンクールのCDを聞くが、今年のコンクールで演奏する曲を何にするか、イメージがつかめない。とにかく指導者がいなくて1年間放ってあったようで、音色がひどいんだな、これが。どうすればいいのか。問題山積である。家に帰り着いて、いろいろネットで情報収集をするが、傾向がどうなっているのかもあまりつかめない。もう、自分の勝手にイメージできる方向に部活を導いていくよりほかに方法はないかも。
 さらに、今度担当する2年生の、1年生当時の合唱祭のDVDがあったので、それを見る。あきれた演奏のオンパレードだ。指揮者だけはやたら元気がいいが、それが伝統なのであろう。その辺は使わせてもらうとして、なんだこりゃ。ほったらかしの雑草ぼうぼうの芝生、って感じのめちゃめちゃな歌。この学校はかつて県内でも有名な合唱指導者がいたらしいが、そのときの片鱗なんかうかがい知ることもできない。ホント、前任者を呪いたくなるばかりである。

 明日(7日)はいよいよ準備登校だ。子供たちと顔合わせになる。「大地賛頌」の歌を指導しなければならないのだが、どうなるでしょうか。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/04/07 00:27 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ついに新天地へ!

 今朝はいつもより早く出発。これまでよりも勤務地が遠くなったのだ。8時半までに来るようにいわれていたのだが7時50分に到着。ヒマだ。8時、校舎内にはいる。ヒマだ。転入職員は会議室に行けと書いてあるが誰も出てこない。こっちは別の市に転出してしまったので知り合いは誰もいない。ヒマだ。ほかの転入職員と話をするがそう盛り上がるわけでもない。ヒマ。そのうち8時半になるが、いっこうに何も始まらない。お茶が出る。今日の予定はどうなっているのか説明もない。ヒマだ。「どうなってるかわからないんですよね~」と顔見知り同士で話をしているのも情けない。普通なら校長が出てきて挨拶とかあるでしょ。ところが校長も転入した人なので、教頭と話し込んでるんですと。珍しい学校だ。しかしヒマ。9時から会議らしい。は?これだけ待たされて、9時まで待つの?何で8時半にこさせたのよ!全っ然意味わからない学校だ。ヒマヒマヒマ!!!!!
 
 やっと会議が始まる。と思ったら、これは顔見せだけだったらしい。転入職員と今までいた人がそれぞれ自己紹介をして(そんなん1回で覚えられるかい!)、9時半。で、これから旧メンバーでの企画会をやるから11時に職員会議を始めます、だって。薄~~い時間が流れていく。これだけヒマしてるのにさらに1時間半以上も待つの?

 さすがに気の利いた人がいて、「待ってる間に転入職員に校舎の案内をしましょう」ということになった。で、校舎を回るが、これがまた驚くべき迷路なのだ。増築に増築を重ね、敷地に大きな高低差があるもんだから本館の1階から別館の2階につながっていたり、あるはずの2階から1階に通じる階段がなかったり、階段はあるのだが上った先は壁しかなかったり、謎のガラス張りのタワーがあったり、と意味不明である。しかも、「用務員さんがいるときは開いてるんですけどね~~」といいながらそこら中に鍵がかかっていて、行ったり戻ったり、である。もうほとんどドラゴンクエストかファイナルファンタジーのダンジョンを歩いているようだ。しかも案内してくれた先生が妙に話し好きな人なもんだから遅々として進まない。

 たっぷり1時間かかって職員室に戻ってくると、「ちょっとちょっとpetchuunenさん…」と意味ありげに手招きをする先生がいる。何かと思えば、「先生、吹奏楽部持ってくれるんだよねぇ。」はぁ??聞けば、この学校の吹奏楽部は2度にわたり全国大会にも進出した強豪だったのだが(それは聞いて知っていたが)、その当時の伝統がものすご~~~く悪い意味で残っているらしく、昨年度の顧問の先生(体育と国語の先生が全然わからないのにやむを得ず持っていたらしい)が外部指導者との関係とか、保護者の突き上げとか、卒業生の暴走とか、前年度の顧問の茶々とか、とにかくあらゆる艱難辛苦をなめ尽くすような1年を送っていらした、ということらしいのだ。やなところに転勤しちまったなぁ、とも思うがそれもまた一興、「とにかく思ったようにやりますので、いろいろ教えてくださいね」などと話しているうちに11時になる。会議が始まるが、校長の施政方針演説と学年配当と部活動の顧問決めの予告だけでたったの20分で終了。あまりの短さにあきれてほかの転入職員と顔を見合わせて笑ってしまった。それから音楽室に荷物を運び込もう、とそのダンジョンの風穴を探し出して自動車を寄せて作業開始。すごい量だ。しかも、出すときはエレベーターで4階から下ろしたが、今度は3階建てなのでエレベーターなどなく、手であげる。生徒はいないし、校舎の外れだから誰もいない。チキショー一人でやるか…。すごい時間かかったし、めちゃめちゃ疲れて心臓が苦しい。もしかして歳か?膝も痛いし、手も痛い。真剣にまいったが、どうにか荷物を運び込んで1時。実はまだ家に荷物がある。取りに行かなければ!というわけで家にとって返す。

 途中でガソリンを入れるがハイオク1リットル138円だった。さすが暫定税率期限切れの威力は大きい。だが時間がやばくなってきた。2時半から市内の委員会の施設に行って「着任式」に出席しなければいけない。焦って家にたどり着き、ぐたぐたしてる娘の尻をひっぱたいて玄関先に山になっている荷物を車に積んで出発。やばい!本当に時間がやばいじゃないか!しかし腹が減った。昼食ってない。コンビニに寄って、おにぎりとメロンパンを買って走りながら流し込む。2時25分、委員会到着。なんだか静かだ。まだ時間があるはずなのに。しかもなんだか建物全体が物々しい雰囲気である。ちょっとまずい雰囲気を感じつつ「受付」と書いているところに行くと、名簿はあるのに、チェック用のペンが片付けられてしまっている。げげ~~~~~っっっ!!!!やっべーーー!!!
 焦って会場に行ってみると、もう全員着席して居住まいを正している。こっちは鼻歌交じりに上着を抱えて入っていったのを、焦って着込み、手近に空いている席を見つけたので座ろうとすると、「いや!ここは席が決まっているから!」と厳しいお声がかかる。ぇぇぇそんなぁぁ。よく見るといすの背もたれに番号を書いた付箋紙が。やべ~~~受付名簿の番号なんて見てきてないよ~~。結局、大勢の人間が見守る中、ドアから一番遠い部屋の反対側までサカサカ歩いていって、やっと空いている座席を見つけて座る。それと同時に、
「開式の言葉っ!」と司会の声がかかり、「~~市転入職員新任職員着任式並びに歓迎会」と称する会が始まった。つまり俺の到着を待ってたんじゃね~か~!!なんっちゅう恥さらしだ!

 でまず、一同起立で、開式の言葉を聞く。まるでこれから「君が代斉唱」でもあるんじゃないかと思われるほど厳粛な雰囲気である。そうしたら、司会が、
「君が代斉唱っ!」はぁーーー???で、いかにも「私は小学校の音楽専科です!」って感じのおばちゃん先生が指揮棒を片手に現れて君が代を歌う。なんじゃいなこの会?
 そうこうするうち出席者の紹介が始まるが、なんと、この市内の小学校中学校の校長先生が全員!34人も集まっている。さっき座ろうとしたのはその校長先生たちの場所だったのだ。さらに、新任職員が十何人か、転入職員や新しい校長教頭含めて50人以上が出席している。そして、教育長の歓迎の言葉が始まった。前の市ではそんなのなくて、私は最後まで教育長の顔も名前も知らないまんまで13年間きたのだから、これは親切である。あまりの厳粛さに笑いそうになってしまうが、そんな馬鹿はどうも自分だけのようだ。次に転入と新任の代表者が一人ずつ挨拶をするが、すごい緊張感。特に新任の代表者(女子)は歩いて前に出てくるのに右手と右足が一緒に出てるんじゃないか、と思わず注目してみていると、確かに最後の数歩は右手と右足が一緒だったぜ!(ワハハハ)しかも超まじめな文が奉書紙に書いているのを読み上げるのだが、もしかしてこのヒト、感極まって泣きそうになってる?顔が赤い。なんかもう笑いの虫がついちゃったみたいで、もしかして一人で雰囲気壊してるか?と思いつつも超やばい「歓迎会」が終わり、本当にほっとして赴任校に戻って、またもや荷物の積み卸し。何たって、今日中に荷物をどうにかしちゃわないと、明日は娘のコンクールがあって、人をいっぱい乗せる必要があるのだ。

 で、荷物を1階から3階の音楽室に運び込むが、いったい何なんだ前任の音楽教師は?自分には無理、といいながら吹奏楽部を持たないですましたわけだからロクでもない奴には違いないとは思っていたが、しかも、昨日電話で話した感じもなんだかよくなかったのでイヤな予感がしていたのだが、音楽室、全然掃除してないじゃないか!!っていうか、もはやこれは「廃墟」というべきである。どこをさわっても手は埃になるし、ありとあらゆるものを買ったあとの梱包のあとがぶちまけてある。黄ばんだというより黒ずんだ何十年前のかもわからないような破れた掲示物やもう終わった定期演奏会のポスターがそこら中に貼ってあり、使ってるんだかどうだかわからない打楽器のスティックが山のように積んであるかと思うと、オーディオ装置は音が出ない。教材もなにも散乱していて何がどこにあるかもわからない。
ふざけるんじゃね~!俺は昨日まで一週間、ほとんど掃除ばっかりして、次の人に気持ちよく引き継げるようにしてやってたんだぞ!てめ~それでも仕事人かいこのクソババア!!
とわめいたところでどうにもならない。第一誰かが聞いていたらみっともない。

 というわけで仕方がないので校歌のピアノ伴奏をいじってみる。中田喜直が作った、とHPで見ていたのでイヤな予感がしていたのだが、やっぱりどうしようもない楽譜である。しかも混声3部合唱。中田喜直、ってのも、たまにはいい曲も書くんだけどねぇ、という程度の3流作曲家なのに、た~だ名前が売れてるからって、後生大事にありがたがりやがって、と今日の後半は愚痴ばっかりだな。とにかく!音楽準備室の中身は捨てまくってやる!と決意も固く、久々に闘争心に火がついて帰ってきた。クソババアめ、これで生徒の合唱が下手だったら俺はマジギレするぜ!あんまりいい予感はしないけどな!!!

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/04/01 23:22 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

カロリー摂取過多

今朝のTVニュースで、ニューヨークの食品だかなんだかにカロリー表示を義務づける、という条例ができたらしい。何かと健康問題を引き起こす、カロリー摂取過多を抑止するためなのであろう。しかし、街の反応は?ということで、「これが気にしてるように見える?」「あと数杯飲んだら忘れちゃうわ」というもの。

 なるほどねぇ。こういう奴らがサブプライムローン問題を引き起こす元凶になったのね。アメリカ人って節操のない奴が多いのかな?

 と、妙に納得してしまった。その住宅ローン問題が発生する何年も前に(たぶん10年近く前だったか)やはりTVで、払う見込みもないのに借金を重ねて、ネズミ講みたいな夢物語を語っている人々の特集を見たことがあって、こんなのどうにもなるわけないのに…と思った記憶があって、それを思い出した。

 私はやっぱりカロリーは気になるよ。これから1年ぐらいかけて5キロとは言わないが3キロは落としたいと思っている。ちなみに、人間ドックに行った1月31日以来、間違いなく2キロは落としたはずである。結構節制してるのよ。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

【 2008/04/01 06:44 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |