FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

異動

 異動である。半月前、というか卒業式の次の稼業日に内示があり、準備に拍車をかけた。それ以前に(どうやら異動が本決まりらしい)と校長から耳打ちされていたので、少しずつ周辺の片付けを始めたのだ。しかし、正式に発表となる「昨日」まではおおっぴらな動きはできない。それでも、古くなった学級文庫の本を大量に廃棄し、吹奏楽の雑誌を5年分ぐらい廃棄し、新任以来の研修だの行事だののファイルを大量に廃棄し、その上古い成績関係の書類なんかがドバッと出てきたのを大量にシュレッダーにかけ、その日を待ったのであった。

 次の段階は、修了式が終わって生徒が学校に来なくなる3月26日以降である。新しい学校に行ってから使わなそうなものを捨てまくろう、と考えた。そしてさらにゴミ袋2~3個をいっぱいにし、ファイルを段ボール二箱分ぐらい処分した。だいたいからして、元々ものが捨てられない性分の上、前回の異動で今の学校に移ってくるときには、何でもかんでも後先考えずに持ってきてしまったものだから、余計なものがいっぱいだったのだ。それまでは吹奏楽部の顧問をしていて、その関連のグッズや資料がめちゃめちゃ大量にあり、今の学校で吹奏楽部がなかったことでその資料を何年も(といっても4年か…)整理もせずに放ったらかしにしてあったので、「もう使わない」と思えるものを処分しまくった。だが、楽譜は捨てられません。結局我が家のディスカバリーの荷台と後部座席を倒したでかいスペースにたっぷり2杯分の荷物となり(それもかなりの割合が本ばかり)、土曜日に前半を持ってきておろしたもんだから家の玄関は荷物だらけ。音楽教師の引っ越しは大変である。

 さらに、学年主任として最後の仕事、そう、クラス編成と指導要録のチェックをしなければならない。クラス編成の方は、問題ない生徒ばかりの学年のうえ、全部で43人しかいない2クラス編成なので特に大きな紛糾もなく、2回の会議を経て学期内に終了。指導要録の方も今日の朝には2クラスの担任がとりあえず書き終わったものをこっちに出してきたので、今日の午前中はそれを確認して校長先生の印を押す。(これがうるさい校長だと自分で見なけりゃ気がすまなくてしかもいちいち細っかいところにケチをつけて訂正を要求してくるのだが今のうちの校長はそうでもないのでかなり助かる)で、それは11時には終了。次はいよいよ身辺をきれいにしてお引っ越しだ。音楽室には残りのディスカバリー1杯分の荷物が残っている。

 いや、その前に、業者に滞っていた支払いを払っちゃわなければいけない。それに、よその中学校の吹奏楽部に貸し出していた楽器をいったん返してもらわなければいけないのだが、クラ1本どこに貸したか忘れてしまった。で、何件か中学校に電話をするがわからん。やばい、行方不明だ!と焦るが、そのうち以前に楽器を貸し出していた学校の顧問がきて、「電話で言ってたより1本多く借りていました!」なんて言いながら持ってきたので一件落着。業者も朝電話したら昼過ぎに取りにきて支払いもOK。

 次は職員室の片付けだ。ほかに異動する先生方はかなり作業が進んでいる。こっちも急がなければ。いや、それよりも音楽室の荷物だ!全部まとめて給食用のエレベーターに積み込んで4階から1階へ下ろす。その最中に「昼食会」となり、そのうち異動の知らせを聞いて卒業した高校生がやってくるのでしばし話に花が咲き、また仕事が遅れる。

 昼食会では転出する先生からの一言というのがあって、献立はうどんを打つのが趣味の社会の先生がうどんを作ってくれて、それでおなかがいっぱいになる。

 やっと片付けが本格化したのは1時半頃。それなのに、校長(同じく今回転出)は
「何だ、まだそんなことやってんのか!」と能天気にのたまう。
「おい、残った先生で明日の準備(転入する先生を迎える準備)をするんだから、俺たちは早く帰らなきゃいけねぇんだよ!迷惑なんだから!」だと。

 というわけで、音楽準備室を完璧に片付けてコーヒーカップ(ヒビ入り)を不燃ゴミに捨て、更衣室のロッカーからジャージだの運動靴を出してまとめ、職員室のファイルだの書類をひもで縛り、全部自動車に積み込み、机を雑巾がけして最後に上履きをゴミ箱に放り込んで、校長ともう一人の転出する理科の先生と3人で2時半に引けてきてしまいましたとさ。

 さて、明日からどんな世界が待っているでしょうか!こうご期待である。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/03/31 18:49 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

次の作品

 そういうわけで、新しいのを買ってきてしまった手前(家族に対して)、やっぱり作るより買って積んでおくのが趣味、と思わせとくわけにいかない。で、早速続きを開始しました。まずはこれだ!
Image060.jpg
ICMの「陸軍95式戦闘機」。実はかなり前から作り始めてそのまんまになっている。胴体の白帯はあとから赤か黄色のどちらかに塗るための下塗りのつもりなのだが、それがちょっと前のめりになっちゃってやる気をなくし、放ってあったのです。赤にするか黄色にするかはまだ決めていません。こちらへ行って知ったのですが、最近の考証では黄色かもしれないらしい。撃墜マークなどのデカールが赤なので、それに合わせて赤にするか…ぐらいのノリですが、実はまだ迷っています。困りましたね。

もう一つは、やっぱりこれでしょう。
Image059.jpg
エアーフィックスの「フォッカーDr.I」。こっちはキットの指定塗装がウェルナー フォス少尉搭乗の顔マークのやつなので、おとなしくそれを作りたいと思います。前回のエドゥアルドでは上面の塗装が今見るとうまくいっていなかったので、今回はもう少し実感的に出来ればいいかな~~~と思います。どうなるでしょうか!!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/25 20:04 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

やってもうた

 今日はまたもや神田の三省堂へ。ということはついでに裏通りの「地球堂」へ。
今回はちゃんとお目当てがあったのです。ドイツレベルの「ソッピース トリプレーン」。でも、ありませんでした。まだ日本では発売されていないのかな?それなのに、やれやれ、余計なのを買ってしまったぜ。
Image058.jpg
ローデンのアルバトロスW.4。なかなか面白そうでしょ。実際箱の中を覗いてみたところが、結構面白そうです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/23 21:49 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ホームページ見てちょ

 完成したデハビランドDH-2について、多少の少年時代の思い出とともに紹介しておいたので、見てちょうだいな。

http://petchuunen.web.fc2.com/DH2.html

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/23 21:35 】

DH2(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

今まで作った

 作品で張線を張ってないヤツにあとから何とかならんもんかいな、とずっと思っていた。で、その第一弾でローラントC.IIに手を入れてみた。
Image055.jpg
あんまりよくわからんなぁ。こっちはどうだ?
Image056.jpg
ダメだ、わかりにくい。
RolandCII001.jpg
これならいいだろか。
まぁ、とにかくうまくいって、よかったよかった。

ちゃんとHPに完成写真を置いてあるよ。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/22 21:38 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

HPに

アップしました。みてください。

http://petchuunen.web.fc2.com/AlbatrosDIIIr.html

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/22 17:38 】

AlbatrosD.III(Revell)(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

学年末の保護者会

 ひや~~うっかりしてた!先週のうちに保護者会の資料を作ろうと思っていたのに、卒業式だったりなんだりでできず、週末はいつもの通りの自堕落+家庭内のいろいろで結局仕事のことなんか頭から抜けていた。それで月曜日に泡くって作り始めたのだがそう簡単にできるこっちゃないうえに1・2学年の成績をつける期限もあって時間が足りない!乏しい空き時間に大車輪で作業しても無理で、火曜日に持ち越し、管理職への起案は夕方となった。ところが校長はいつものように「じゃ、たのま!」といって帰っちまうし、教頭は何かの工事の状況を見に行って職員室なんかに寄りつかず、起案の添削なんかするどころじゃない。仕方ないから起案だけして、教頭の顔を見たときに、よろしくお願いします!とかいって昨日は家に帰ってしまった。それで、今日は1・2時間目が空いているのをいいことに、朝からチェックされた起案を基に資料を作り、印刷も綴じ込みも一気にやっつけてしまおうと意気込んで学校に行った。さすがに今日は予定通りコトが進んだので嬉しいことです。と言っても、保護者会って今日じゃないかい!こんな泥縄でも物事が進むんだから呑気な学校である。5時間目は、自分で作った資料をもとに、全体会で何をどう話すかについて一人作戦を練る。

 そうそう、昼の放送の時、当番の委員(男子二人)が「緊急一斉放送」のスイッチを入れてしまって、放送室の会話が筒抜けになった、というハプニングがあったな。いきなり、
「これどうなってるんだ」
「どれ」
「何分かわからないじゃん」
「45分からにしよう」
なんだか知らないけど、勝手に決めるなよ(笑)!!それで後で放送室に行ってみると、
「T先生が放送室にすっ飛んできたの、これで3度目ですよ~~。もう、昼の放送ヤダ~」
ヤダじゃね~だろ!緊急放送のスイッチにさわっちまったのなんて君らしかいるわけないんだから、ちゃんと気をつければいいだけの話だろうが!しかも、昼の音楽だというのにブルックナーの4番なんか流しやがって、胃袋がひっくりかえっちまうわ!
「だって、ロマンチック(4番の副題ね)って書いてあったから、いいかと思ったんですよ!」
アホ~!ブルックナーのロマンチックなんてほとんど当人のマスターベーションみたいなもんじゃね~か!って知らないんだからしょうがない。放送室にあるCDでも、昼の放送にふさわしいのとそうでないヤツをちゃんと分けなければいけないな。それにしても危なかった。
「いや~先生の悪口を言わなくて本当によかったですよ~」だって。つまり、いつもは教師の悪口に花が咲いているってことね。

 そうそう、今年度のうちの中学校はとことん水に祟られている、というのは以前の記事にたくさん書いてきたところだが、またもや!
今週の月曜日に朝からグラウンドの野球部のダイヤモンドの辺だけが水浸し。水道管が破れたそうな。あり得ないでしょう!今年に入ってからプールの本格修理が入り、もうすぐ終わる、という状況だったのに。もう、何も言えない。

 話は戻って、ついに保護者会。校長が挨拶を入れてくれたのでこっちの話す時間は多少短くでき、無事全体会が終わって、学級懇談に入ろうとしたら、PTAの役員の方々がいて、次年度の役員を確認しなければならないという。で、教員は退席してけっこうすったもんだがあったようだが、無事に済んで学級懇談に入ったらしい。今回は生徒のビデオなんかを見せよう、ということになっていたので、事前の用意はしんどかったけど、わりに懇談会そのものはスムーズに終わったようだ。

 ところが、ここ一ヶ月ぐらいへんだな~~~と思っていた私のノドが、ついに逝ってしまいました。かつてはよくやったんだけど、合唱祭のあたりで全く声が出なくなる、という現象が今頃になってきてしまいました。午後からどんどん声が変なしゃがれ声になってきて、保護者会の全体会あたりまではどうにかもたせたのだが、そのあとはもういけない。本当のかすれ声になってしまった。明日には全然声が出なくなるであろう。明後日には回復するだろうか。まだ授業があるのだが…

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/03/19 23:28 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

日曜日は忙しかったんだぜ

 もう火曜日も終わろうとしている。書こうと思っていたことをいっぱいためて、結局、そのうち忘れ去っていくということには、諸行無常を感じるのう。

 というわけで、もはや回想録ともなってしまうが、(実際土曜日のことはまるっきり忘れている)日曜日はいろいろやった。まずは朝から模型を作る。11時15分から今度来た子犬に「ワクチン」というのを接種しなければならない、というので獣医さんに予約が入っている。それで、10時50分に出発。11時15分ちょうどに到着。で、家内と娘が犬を連れて中にはいる。こっちは自動車の中で待機しつつ読書。ところがいつまで待っても戻ってこない。45分もかかってやっとの事で出てきて、
「20分も待たされたんじゃなんのための予約なんだ!しかも金儲け主義みたいな感じするし、話はくどいし、感じ悪いし、診察台はこの間行った(ウサギのご臨終を看取った)獣医さんのところより汚い感じがしたし、猫はギャーギャー啼きっぱなしだし!」
何でそんなところに行くんだよ。
「だって、この辺で一番評判のいいところでネットで探したんだもの。何であそこが評判いいんだかわからない!」
と二人で怒っている。待たされたこっちだって、トイレ行きたくなって、しびれを切らしてついに借りようと思って自動車を降りたところに戻ってくるんだからな。イライラするぜ。で結局、2回目はかまわねぇから別のところに連れて行こう、ということに衆議一決して帰宅。第一からして、自分が子供の頃に買ってた犬にワクチンなんて打ったことないし。獣医さんが関係する時ってすなわち犬が死ぬときに他ならないし(それでもけっこう恵まれている犬だし!)!!

 さて、第2Rは、娘が以前から行きたがっている「月1回のケーキバイキング」のエスニックな喫茶店に行くことになった。そこは以前からウチで話題になっている店で、ベトナム風のコーヒーを出してくれるお店なんだそうな。インテリアも落ち着いていて、というかムードがあって落ち着けるから行こう、と前から誘われていた。で、またもや次男坊を留守番にして出発。ところが、行ってみたところが小さな行儀の悪いガキや赤ん坊連れのかしましそうなお母ちゃん連中が店にたわわに実っている。うっわ~~やな感じ!しかも、「次回からのケーキバイキングは予約制となります」という張り紙がしてあって本当に混雑している感じなのだ。で、順番待ちとなった。だいたい私は食べ物屋さんでの順番待ちなんて大嫌い、というより自分の辞書にはない。順番待ちしてうまいもの食うぐらいだったら「食べ物」と呼べるものでありさえすれば十分満足できる人種である。それが30分以上も待ってたんだから、我ながら随分忍耐力もついたものだ、と感心する。で、やっぱりお店の中は行儀の悪いガキだらけ。ケーキも、家内が言うには、いつもの手の込んだヤツじゃないらしい。
Image048.jpg
でもまあ、ケーキいっぱい食べて、そこそこ満足して、でも制限時間1時間半のところをたったの30分で出てきてしまった。

 そして極めつけの第3Rは、な・な・なんと!これから群馬県の伊勢崎へ行こうというのである。ま、これは言い出しっぺはこっちなんだけどね。長男が2日間泊まりがけでそっちへ行ってソフトバンクの売り子をやっているのだが、初日に仕事が終わってからどこにも晩飯を食うところも売ってる店もない!伊勢崎の駅前(ホテルの周辺)ってな~~~んにもない!田舎過ぎてトンデモナイ、とブーたれたメールを送ってきたのだ。それで、どれほど田舎か見物に行きついでに当人を拾ってこようか、という話になったのだ。高速道路も使わずに国道254をずーっと北上し、児玉町の辺りから本庄を抜け、利根川の橋を渡ればもうそこは伊勢崎。けっこう近いものだ。それなのに、8時まで仕事してからじゃ終電も危ない、なんてフカシじゃないのか?そして、伊勢崎駅に到着。
Image051.jpg
Image052.jpg
うわ~~…。今時すごい田舎駅。空が広い。周辺にベトナム料理の店があるだけで、本当になっんにもないじゃないか~!それでも電車(注)が来ると大勢人が降りてくる。部活帰りの体操服にジャージ姿の高校生(中学生にも見える)もけっこういて、なかなかびっくりだ。いや、悪いっていってるわけじゃないのよ。そういうシチュエーション、というか、私は田舎って大好きなのです。もともと栃木は茂木のさらに山奥に母親の実家があって、そこは心の故郷なのさ。老後は田舎暮らし、てのも真面目に考えたい人なのだ。

注:私は、線路の上を走っている、乗客を運ぶ車両のことをすべて「電車」と呼び習わすような悲しい人間ではない。電車は電車。気動車は気動車。客車列車は客車列車である。馬鹿クサイと思うか?小さい男の子を持つ世の母親の皆さん!そういうところにこだわらないと、男子は正しく成長できないものなんだぞ!

 で、その田舎を堪能し、本屋さんで立ち読みして時間をつぶし、長男が仕事引けて帰ってきたのを拾い、17号を上りつつバーミヤンを見つけて夕食(といってもすでに9時過ぎ)を食って帰ってきたら、予想通り10時40分でした。

お疲れさん!

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/03/18 19:47 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

連日の完成!

 Image054.jpg
昨日のAlbatrosDIII(写真奥)に続いて、今日はDH2のデカールを張りまくり、しかもたいして複雑ではないのですぐ終わり、つまり完成してしまった。
 2日連続でプラモデルを完成させるなんて、私にとってはそうそうあることではない。次に何かを完成させるのが明日、ということはありません。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/17 23:21 】

DH2(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

これが完成?…完成だ!

P1010140.jpg

P1010141.jpg
できたぞ~~。昨日・おとといはけっこうなんだかんだと出入りがあったが、その合間を執拗にぬって作業しまくった。あとでHPにいろいろ完成記事を書こう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/17 06:41 】

AlbatrosD.III(Revell)(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

塗装一応完了。

Image047.jpg
塗装できた。でも色によってツヤにちょっと差ができてしまった。デカールやってからツヤを整えるかどうか考えよう。あんまりトップコートとかやりたくないんだよな。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/15 23:53 】

AlbatrosD.III(Revell)(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

作っちゃった

Image046_20080315234604.jpg

いつもの通りのキットのまんまで、手を加えない、というのをモットーに形ができました。あとはデカールだけ。明日にでも完成させよう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/15 23:50 】

DH2(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

卒業式準備

 今日は卒業式の準備。昨日の午後の空き時間をめいっぱい使って作った人員割り振りで、午後から1・2年生での一斉作業である。相も変わらず認識の甘い奴らだ。外清掃で昇降口から出てきた人たちは全然その辺が汚くないと思っていやがる。で、コンクリートやブロックで舗装された面に土がたまっているのは全部排除だ!と言って竹箒でぬぐってみせると、やっと自分たちのやらなきゃ行けない仕事の多さに気づく。だが、さすがウチの学年の連中は考えが前向きである。職員玄関の階段下倉庫に行って竹箒をとってこい!と言うと何人かの男子が全速力で!走って取りにいく。元気の良さにはとてもついて行けない。
 と言うわけで、校舎南面全域を掃きまくる。そのうち昇降口なんかから水をまく当番がいたりするから、その水も掃きまくる。さらに、校舎と体育館の渡り廊下もこっちの監督場所なので、そこら辺も見に行って、ああでもないこうでもない、と指示を出しまくり、作業しまくり、檄を飛ばしまくる。やっぱり生徒と一緒の作業っていうのは充実感あるなあ。

 で、やっと終わって、1年坊主を解散させ、体育館に行ってみると、けっこう時間がたっていると思ったのに、なんとまだ絨毯を敷き終わっていない。やっぱり卒業式の体育館の設営は大変である。担当になる2年生の学年主任は毎年頭を痛めるも道理だ。
 取りあえず、放送担当の先生とBGMのレベルをいろいろ確認しあったりする。そのうち、PTAの役員が舞台に飾り付ける鉢植えなんかを持ってきてかしましい。それに約束の時間になっても送辞や答辞の練習に来るはずの生徒が来ない。なんと、PTAのおばさんたちがいるモンだから遠慮して体育館の入り口のところで待っていたのだ。時間がないってのに、もう!こういうのは奥ゆかしいとはいわない。「生きる力がない」っていうのだ!
 全部終わって4時30分。職員室に戻って最終確認の職集。そこで、明日の天気と雨天の場合の門出式がどうなるかなんて話でけっこう手間取る。明日は学年主任としての立場上、遅くとも7時までに出勤するよう管理職から要求されている。というわけで、5時過ぎて、お茶を一杯飲んで、帰ってきた。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/03/13 21:29 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

てんやわんやの卒業式予行

 どうしてこうトラブル続きなのか。今日の「卒業式予行」はひどかった。
 まずは、いつまでたっても始まらない。始めて見るとBGMが鳴らない。そのうち校長がしびれを切らして、放送室に入っていく。そこには放送担当の先生がいない。まるで悪夢だ。なんと、今度は放送室のCDプレーヤー(なんて物がそもそも未だにこの世にある!?)が昇天してしまったのだ。この間は緞帳が動かなくなったし、そのちょっと前にはスピーカーが片方鳴らなくなってしまい、おとといから昨日にかけて急遽交換となって、2~3台ものワゴン車とかを連ねて業者が現れ、体育館の一角に大がかりな足場を組んでの大工事、という騒ぎが終わったばかりである。それで今度はCDプレーヤー?なにをか言わんやである。
 で、放送担当の先生がポータブルのDVDプレーヤーを持ってきて配線をつなぎ直し、やっと開始。ところが今度は、私が昨日、というより明け方の4時近くまでかけて作ってきた「入場の音楽」がミスマッチングだ~~~
定番の曲(威風堂々第1番)を選んだはずなのに、なんだか威勢が良すぎて、しずしず入ってくるはずが早足になってしまう、と3年担任から悪評分分である。は~~、なんだよ~~…。
 さ・ら・に!君が代と校歌の伴奏者が、今回が初めて、という1年生で、フト気がついてみたら、事前の練習を一回もしてないではないか!一体どうなるんだ~~~??ぅぅ…案の定、テンポが無茶苦茶。君が代なんて遅すぎ。校歌は早すぎ。ピアニストの方を見ると、本人はもう必死。顔真っ赤。そういえば、もともと不器用な奴で、夏休みに合唱祭の練習で呼んだときにはちょっと言っただけで泣いちゃったんだっけ。ヤベ~~~で、なんだか不発な歌のまま「予行」は先へ進む。
 次は在校生の合唱「明日の空へ」だ。こっちは指揮者の男の子がけっこうまともな感覚の持ち主なので無事進んだ。問題はそのあとの卒業生の歌。最近トレンドの「旅立ちの日に」。指揮者が生徒会の役員で割り振ったのだが、これがまたセンスがいまいちで、何となくしっくりいかない。テンポはいい加減だし、伴奏の2年生がこの指揮者と合わせるのが今回が初めてのぶっつけ本番なのだ。で、ピアニストは途中からしどろもどろになってしまって、やっぱり何となく終了で先に進む。
 息つく間もなく「あおげば尊し」。やっぱりピアニストと合わせるのは今回が最初。一体今回の卒業式はどうなるのだろうか。
 ラストの卒業生退場で、またもや私の作ったBGMがミスマッチング~~~!出だしはいいと思ったんだけどなー。こっちはローエングリンの第3幕への前奏曲。中間部に静かなところがあって、拍手にかき消されてしまうのだ。
 というわけで散々な「卒業式予行」が終わり、歌の練習に突入。半ば腹立った状態でいろいろ生徒に注文をつける。ウチの学校の生徒のすごいところは、そんな私の要求に何とか応えようとしてくれるところだ。ピアニストも必死でついてきてくれて、取りあえず形にはなった。でも、明日は準備だけで練習はもうない。本番はどうなるのか。乞う御期待!


なにしろ、ここに来て変に野暮用な忙しさにかまけてピアニストに手をかけてなかったのは大失態だ。その上、今日の予行になるまで在校生の全体練習が一回もなかったって一体どういう計画?ちょっと杜撰だなぁ。来年度以降はよくチェックして職員会議の時にはいろいろ要求を出していかねばならない。がんばろうっと。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/03/12 22:21 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

今週は卒業式

 朝起きると、雨が降っている。けっこう本降りだ。こういうのがあっさり降ってくるなんて、やはり春なんだな。あ、もう3月も10日か。一頃よりすっかり寒くなくなってきた。や、やばい!雨、ということはバイクでは行けない。ということは自動車であの渋滞に巻き込まれることを意味するじゃないか。早く起きろ!
 リビングに行ってみると、犬が走り回っている。おや、こんなところに意味のない水たまりが…

 出発してみると案の定の渋滞。それも、いつもよりトンデモナイじゃないか。この季節は交通状況がいつもと違う場合があるから嫌だ。あっさり遅刻だ。途中であきらめて、ケータイで連絡する。「渋滞がひどくて遅れます!」もっと早く起きてくればいいだけなのに。

 さて、今週金曜が卒業式。今日の2時間目はそのための合唱練習の第1時間目である。こんな時に雨だなんて、嫌なことが重なってる。思った通り、ロクに歌えてない。それどころか、歌詞も覚えてない。何をやってたんだ、コイツらは!いや、教えてる方が悪いに決まってる。もっと何とかならなかったのか。こんな調子じゃ、緊急に歌詞テストをやるようだって、もう卒業じゃないか!!
 練習が終わり、な気分で体育館をあとにしようとしていると、3年男子の中でもかなり困った部類に属する奴がよってきて、
「先生、1年の時にもらったハッピー君ていうのがあったじゃないですか、あれに花が咲いて、お母さんが写真とったからあげますよ!」
という。ハッピー君というのは、いつぞや旅行したときに旅館の売店で売っていた変な葉っぱで、その葉っぱの縁から次々に新しい芽が出てきて土にいけとくとどんどん生えてくるという、強靱な生命力を持った草である。観葉植物の一種として音楽室で鉢に植えておいたらやたらに増えちゃったので、その頃音楽室の掃除当番だったこの人たちに授けたのであった。こっちはそんなことすっかり忘れていたし、音楽室の本家の方はもう株もくたびれてしまったので処分しちゃったのだが、彼らの家では未だに鉢植えになって元気にしているのであろう。それにしても、こっちじゃついに花なんて咲かなかったのに、本当に咲いたのかよ??赤い、なかなか端正な花だ。うらやましいなぁ。すると他の奴らもよってきて、
「俺んちのは花なんか咲かないぞ」
なんて口々に言ってる。そのうち「ウチのはこ~~んなに大きくなった」なんて互いに自慢し始めた。そんなにたくさんの生徒に配ったんだっけ??ところがあとから来たこのクラスの担任がそうとも知らず写真を見て、
「カランコエ、ですね
彼は写真を取り違えたか、植物そのものを取り違えているに違いない。やっぱりねぇ、といいたいところだが、まあいいか。これは「いい話」の部類に属することであろう。

 さて、天気は悪く、気温が上がらないから、やっぱり寒い。職員室に戻ってみると、教頭先生があとから入ってきて、
「おお寒い寒い、暖かい部屋に入ってきても冷たい手を温める火がないっていうのは寂しいねえ」
とおっしゃる。確かに、ここんところの石油高騰でストーブはないし、なんと言っても職員室のストーブは異様にデカくて不評のため、ここ2年ほど出してない。教頭先生のいうとおり、手をかざして暖をとる、というのは人間の原始時代からのあこがれなのかも知れない。

 卒業式の準備があちこちで始まっている。1学年主任としては、前日の会場準備の際にどこに何人生徒を割り振るか、という計画を立てなければならないし、式のBGMの用意もしなければならない。そういえば去年作ったCDはどうしただろう。けっこう自信作だったのに。探さなければ。やばい、今週は忙しいかも!!!

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/03/10 21:23 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

形ができあがった。

Image045.jpg

全部組み上がりました。次は、胴体のレタッチしたところに木目を再度描き込んで、上翼の塗装をして、マーキングで終了です。今日はこれからコンサートに行くので、帰ってきてから作業できるかどうか。できなければ来週は結構仕事がハードになるので、週末までムリかも。ま、細切れの時間をつなぎ合わせて少しずつ進めていこうかと思う。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/09 14:00 】

AlbatrosD.III(Revell)(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

翼間張線

Image046.jpg

翼間張線はほぼ張り終わった。チョー大変だった。やれやれ。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/09 13:56 】

DH2(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

こっちは着実に

Image044.jpg

翼間の張線を一応張り終わりました。翼間支柱から機首に向けて張ってある張線(「大空のサムライ」では抵抗張線という記述があった)は上下二組張ってみた。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/08 23:34 】

AlbatrosD.III(Revell)(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

いよいよ佳境

Image043.jpg

ついに胴体、じゃなかった、ビーム(っていうのかな)を組み始めた。いよいよ佳境に入ってきた、ということですな。尾翼を仮組みしてみたんだけど、どう考えても寸法がたりない。困ったノウ。次から次へと難問が襲いかかってくる。念のために言っておくと、この写真は機体を後ろから見たものです。不思議な形ですね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/08 23:31 】

DH2(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

3年生を送る会はスリルとサスペンス!

 もう、とんでもなく疲れた。こんな三送会はこれまで体験したこともない。
 そもそも、卒業生が1年の時に担任した先生(転任した)に「思い出のスライド」用に写真を頼んどいたのに、その先生がDataをよこさない。やむを得ず昨日の夜、一昨年の卒業アルバムを引っ張り出してデジカメで撮って、朝それをパワーポイントのデータに追加したのだ。ところが、出勤してみると、学校のパソコンにその写真データが来ている。昨日の夜7時頃に送ってよこしたようだ。遅すぎるっての!
 と、(私的に)朝からムッとしながら「3年生を送る会」開始。まずは劇団「民芸座」というプロ劇団の公演で、「雪女」である。最初に生徒の代表に簡単に稽古をつけて朗読劇などをさせる、という企画。ところが、その途中で幕が上がるはずなのに、上がらない。なんと、緞帳の巻き上げ装置が故障して動かなくなってしまったのだ。大トラブルである。やむを得ず、生徒の出番でいったん中断し、トイレ休憩を無理矢理入れて、その間に緞帳を手で揚げることとなった。劇団の人と男の先生数人で長~~いハシゴを使ってのスリル満点の作業だ。そして、緞帳を上の方で紐で結わきつけてとにかく幕を上げ、生徒をかき集めて演劇スタート。
 さて、劇の方はどうにか無事に終わり、大団円(っていうかシリアスエンドなんだけどね)。問題はそのあとであった。やっつけ仕事で結んだ緞帳は、危険といえばまさに危険この上ない。というわけで、
「生徒を舞台の上にあげるな」という緊急の校長命令が!合唱の並び方とか、何回も練習したのに、それがご破算だぜ。で、急遽、1年B組の生徒に、舞台の上じゃなくて前列のすぐ後ろにつけ、と指示を出す。
 次はいよいよ「思い出のアルバム」だ。写真が170枚も入っているプレゼンテーションのデータは重くて簡単には動かないから学校のパソコンはムリなので、と生徒会本部の連中が言うもんだから私のパソコンを使うことになった。だが、こっちのパソコンだって機嫌のいいときばかりとは限らない。全然ソフトが立ち上がらないのだ。必死に、ただひたすら待つ、というのは地獄の責め苦だな。劇団がセッティングをきれいさっぱり片付け終わり、休憩時間ももう終了、という頃になってやっと動いた。と思ったら、ケータイが鳴っている。ふざけんじゃねーよだが、これは教育ローン関係の電話である可能性が高く、簡単にスルーするわけにも行かない。やむを得ず、その場から離れて、体育館の裏へ出て行き、着信履歴のところに電話すると、はたして金融機関から。で、本人の意思確認だとか、ボーナス併用はどのくらいの割合にするか、とかやっかいなことばかり言ってくる。電話して戻ってみると、もう「思い出のアルバム」始まってる。パソコンも無事動いている。本当に神経すり減る思いばかりだ。
 そしてついに在校生から卒業生への歌のプレゼント、ということで「蕾」を歌う。何しろ、急に変更になった立ち位置を確認しなければ。それも、ソプラノの陰に隠れてしまうピアニストと指揮者のアイコンタクトを確保しなければいけないのでまたまた走り回って仕切る。演奏は、うまくないじゃないか!声がフカフカでふぬけた合唱だ。もーヤダ!!あとで2年の男どもに聞いたら、「もうその辺では眠くなっちゃってたんですよ…」だと。ふざけないでくれよ~~~もう!!

 だが、さらにヤバい出し物が残っている。そう、校長先生のフルート独奏。「ハウルの動く城」のエンディングテーマなのだが、校長先生、昨日にもまして何を演奏しているのかわからない。前奏と間奏と後奏だけがまともだったんじゃないのか?とにかく、独奏パートの楽譜の音と実際の音を結びつけながら、アルペジオによる伴奏を一小節ずつ吟味しながら弾いていく、というスリル満点の演奏になってしまった。あとで、理科の若い先生(アマチュアオケの弦バス奏者として活躍中)が、
「Petchuunen先生、本当にすごい、と思いました!!感動しました!!」
とおっしゃる。さらに、この曲が好きだ、という2年生の女子が、
「校長先生のフルートって、音がとぎれとぎれなんですよね…」
と悲しそうに言う。こんないたいけな中学生に悲しい思いをさせるなんて、罪が重いぞ、校長先生!!

 そして、やっとの事で身も心もすり減らし切った三送会が終了。だが、ホッとするまもなく、掃除して5時間目が開始。2年の授業があるのだが、またもやケータイのバイブが何度も動く。もういい加減にしてくれ!!授業が終わってから、準備室で(生徒にわからないように)確認してみると、またもや「電話ください」という金融機関の留守録の他に、次男坊が入試のサクラチル報告をメールしてきてやがった。これははっきり言って凶報である。マジ落ち込んだ。
 さて、6時間目。来年度の学級編成の資料を考えなければ、と思いながら職員室に戻ると、例の体育館の緞帳の修繕をするから男子職員は全員集合せよ、という指令が来ている。ふざけんなよ!もうなんにも出来ないじゃないか緞帳の故障は、車のファンベルトみたいなドライブベルトが経年変化でボロボロで、クラックだらけで、ついに空回りを始めたのが原因であった。で、そのベルトの新品を教頭先生が農機具販売のお店(なんてものが近所にある、というのも場所柄を感じさせるが)で買ってきて取り替えたのだが、問題は先ほど結わえてしまった緞帳である。で、ハシゴを出してきたり、踏み台を重ねたり、とたいへんな作業が続く。体育の先生を中心に高いところに上って紐を切ったり、ゆがみを直したり。教頭先生は屋根裏に上がっていて、声はすれども姿は見えず。で、ついに紐も片付いて緞帳をおろす。快調にモーターがまわって緞帳が下りてきた。
ところが!!
今度は上がらなくなってしまったのだ。なんとモーターに電気が来なくなった。なぜ??ドーシテ??で、急遽配線を直結したり(そんなコトしてもいいのか?)、いろいろやったが原因がわからない。やむを得ず教頭先生が再び屋根裏(ものすごいホコリだらけ)に上がり手動でベルトを回して揚げることに!結局専門業者に修理を頼むことになってしまった。こんなにトラブルが続いてもいいものなのだろうか。
 もう綿のようにくたびれ果てて職員室に戻ってみると、さらに気分を重くする事態が!なんと、今日が3年生の成績交換日ではないか!うわ~~~!!!成績をつけなければいけない。今日が金曜日だから、全部書いてやらないと3年の担任が通信簿をつけるのに難儀するであろう。迷惑はかけられません。補助簿を引っ張り出してデータをいじって何しろ3学期の成績を出す。もう、なんという日だ。すべてが終わって、もう7時だ。明日から2連休。助かった~~、やっとここまで辿り着いた、という気分で帰ってきた。

帰宅すると、犬が挑みかかってくる。人のこと遊び相手だと思いこんでいるんだな。いつでもどこでも忙しいのが人生さ。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/03/07 21:44 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

三送会の準備

 いそがしいのう!午前中は年休を取って、教育ローンの算段をつけに役所へ行ったり、国民ナンタラに行ったりで走り回った。出足が遅れてしまったこともあり、なんだか何をやっても思うようにいかない。だが、教育ローンの方は待ったなし。もしも(とは言いたくないが)次男坊が合格すれば、来週にはかなりまとまった額の払い込みがある。それなのにうっかりして、査定の時間も見なければいけなかったのにギリギリまで放ったらかしになってしまっていたのだ!大ピンチ!
 それなのに、住民票は様式を間違えるし、窓口の担当者はなんだか生理的に人をイライラさせる奴だし、時間は迫ってくる。ヤバ過ぎる。午後からは歌の練習で、私がいないと始まらないのに!!

 で、ついに12時5分、車の中から職員室に電話を入れて、給食をとっていてもらうように事務の人に頼む。予定ではもうとっくに終わって出勤してるつもりだったのに!
 学校に着くと、ちょうど4時間目が終わったところ。今日は公立後期の発表の日である。気にはなっていたのだが、3人が×となった。うち2人は人気上昇中の公立共学校。ま、それは仕方ないとして、困ったのは東北の方へ引っ越すことになってる男子だ。他県、それもかなり離れた県の受験なんて様子がわからないので担当者も困っている。

 あれ、普段ならとっくに終わってるはずの「企画委員会」がまだやってる。私も1年の学年主任なので本当は参加しなければならない会議なのだが…。なんだか様子をうかがっていても全然終わる気配がないので、しかたがない。途中から入っていって参加してみると、「学校評価」に基づいて来年どうするか、について校長先生が熱弁をふるっている。ここで意見を言っとかないとまずいことになる場合もあるはずなのだが、途中参加では様子が良くわからん。そのうち給食の時間にかなり食い込んでしまったので、会議は中途で終了。飯を食う。いよいよ5時間目。「3年生を送る会」に向けて、1・2年生が全員集合して歌の練習だ。これがやばい歌。コブクロの「蕾」というやつで、音域がやたら広い。だいたいからして中学生ごときの手に余るのだ。前回の練習(月曜日)ではなんだか男声と女声がうまくマッチングしなくて、アチャ~~どうすっぺ?!という有様だったのだが、今日は少し聞ける状態にはなった。別に何か手を入れたわけでもないんだけどね。不思議な連中だ、中学生ってヤツは。

 放課後はその「3年生を送る会」の準備、リハーサルである。体育館で椅子を並べて、そこら中を雑巾がけをして、「思い出のスライド」のリハをしようとしたのだが、プロジェクターがパソコンの信号を受け付けないというトラブルに見舞われ、1時間もああでもないこうでもないの泥沼にはまりこんでしまった。かつてこの場面では写真屋さんにお願いしてスライドを作って、幻灯機(遙か昔に死語)で映し出したものだが、いまではパワーポイントでデータを作りスライドショーだからね。時代も変わった。
 それが終わったら校長先生が生徒を蹴散らして!帰らせ、職員の出し物の練習だ。特にやばいのが校長先生のフルート独奏。8分の6拍子のはずなのに、いったい何のつもりで楽譜を読んでいるのかさっぱりわからない。ほとんど彼のやりたい放題で、こっちはそれに合わせて、というより推測で伴奏をしなければならない。こりゃ面白いや。本番はどうなるであろう。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/03/06 21:50 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

奉仕作業

 奉仕作業といっても、別にボランティアというわけでもない。3年生の3月恒例の「お礼奉公」のこと。いつも忙しくてほったらかしになっている場所を片付けたり掃除したり、校舎と体育館を結ぶ三和土に「土足禁止」のラインをペンキで塗ったり、破れたカーテンを縫ったり、と様々な仕事を卒業記念にやっていくのだ。別名「子守り」。入試の終わった3年生なんてやることないから中学校としても持て余し気味になってしまうのだ。(明日は「球技大会」、まさに子守りだ。)そして、今日、監督を頼まれたのは「昇降口の簀の子のニス塗り」。1時間目から2時間目にかけて最近増備した簀の子の汚れを落とし、水拭きをしてニスを塗る。ところが人手が足りない。おとなしい男子が二人だけ。余計なことをしそうな元気良すぎる奴らは草むしりに生かされてしまっているんだな。汚れ落としだけで1時間目が終わってしまった。やばい、急がないと終わらないよ~。 
 というわけで、2時間目には水拭きをさせて、ニスを塗り始める。と、ところが!!その瞬間、教務の先生が昇降口に登場。
「Petchuunenさん、2年A組の生徒が授業だって呼びに来てるよ!」
何~~~~っっっ!!!そ、そんなはずはない!だが、それが事実であった。3年の主任さんが私の授業があるのに関係なく監督を振ってしまったのだ。その計画書を鵜呑みにして確認しないこっちも悪いんだけどね。やれやれ、15分遅れで2年の授業開始。ワタワタしてろくなこと出来んかったわ!しかもニス塗り前段階の消しゴムかけですっかり疲れてしまった。寒いし風吹いてくるしで、すっかり凍えちゃったし。楽じゃないぞ、「子守り」。
 午後は例の「総合的な学習」の発表会。2時間連続の悪戦苦闘の末、全員の発表が無事終了した。でも、またもややり直しが!しかも女子2名。結局、車なんか全然興味ないのに、自分の父ちゃんの仕事だからって、自動車部品設計製造の仕事を調べたりするからそういうことになるんだな。「エアロパーツ。」とか「OEM供給」とか、原稿を読んでいても「コイツ、意味わかって言ってないな」というのが丸わかり。もうちょっと考えてやらなきゃいかんのう。そういうところからちゃんと考えられなければ「生きる力」があるとは言えないであろう。「総合的な学習」の時間もあまり功徳がないぞ。大丈夫なのか。
 部活が終了した5時半からは「三年生を送る会」に向けて、職員バンドの練習だ。でもセッティングがうまくいかず、準備が出来るまでに30分。その上マイクのレベルをいじりまくってしまった。ちゃんと調節しておいたのに、大丈夫なんだろうか。(ゼッタイあとで一悶着あるね。)
 

 田んぼは代掻きが始まっているようで、いつの間にか手が入った感じになっている上に、用水路の水位も上がっている。そういえばもう3月なんだな。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/03/04 23:24 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

三日がたった

Image037.jpg

うるさいのう。特に朝なんか、キャンキャンキャンキャンと力の限り騒ぎまくる。みんな忙しくて相手にしてる暇ないからね。
今日帰ったら、寝ていた。じゃれて騒いで疲れて寝る、というのを一日中繰り返しているということだ。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

【 2008/03/04 22:55 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

着実に進んでいる

Image042a.jpg

上翼を取り付けた。レベルの古いキットはこれが意外に楽にできるので好き。でも支柱は異様に太い。ローデンなんかに比べるとほとんど太めの水道管状態といってもいいぐらい。次は張線を張って主脚をつけてフィニッシュだ。先が見えてきた。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/04 22:48 】

AlbatrosD.III(Revell)(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

同時進行で

DH2の手をつけてしまったので、こっちの方はなかなか進まなくなってしまった。でも今日は、張線用の穴を開けまくり、そろそろ明日には上翼を取り付けるとしよう。
Image032.jpg



ちなみに、10日ほど前の写真ではあるが、どっちのキットもモールドの色が同じなもんだから、この有様である。「普通の」プラモデラーが見たら卒倒するであろう。
Image030.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/03 23:58 】

AlbatrosD.III(Revell)(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

昨日あたりから

進み始めた。
まずはざっと塗装をする。でもこれが私の場合はフィニッシュになってしまいます。
Image031.jpg

つぎに、細かい部品をいじり始め、張線用の穴を開けまくる。今回はイギリス機なのでダブルの上、「格子の尾翼」の旧型機なので、嫌になるほど穴を開けまくる。もちろんこんなケータイの写真では全然写りません。ここまでが昨日の分。

今日は早速上棟式。少し張線を張ってから、尾翼関係の方に進もうと思う。
Image038.jpg


この角度から見ると、ライト兄弟の直系の子孫、って感じがする。
Image041a.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/03/03 23:51 】

DH2(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ペット騒動

 最悪である。この間ウサギが死んだと思ったら、もう家内も娘も寂しくて寂しくてどうしようもないのだ。確かにウサギの住んでいた一画は火の消えたような物足りなさがあるのは確かなのだが。で、何日か前から犬がどうだのこうだの、言い始めて、イヤな予感がしていたのだが、やっぱりペットが欲しい欲しいと言い出しやがった。
そんなの絶対やめてくれ!!と申し渡したのだが、ちょっとずつ次男とかを籠絡して外堀を埋めやがって、しまいにそこら中のペットショップを見て歩ってたらしい。しかもネットでまで、どんな犬をどこで売ってるか、なんて調べ始めて、昨日はなんだか訳のわからないペットショップに連れて行かされた。

結局、家では女に逆らうなんてあり得ませんての!

今日もまた、まるっきり訳のわからないところにあるペットショップに行かされて、そこで見つけた犬に一目惚れし、即決で飼って来ちまいやがった。は~~~。犬を飼うなんて、そんなに簡単なものじゃないのに。

で、その犬と来た日には、私の一番嫌いなダックスフントともっと嫌いなチワワの混血で、1月14日に生まれたばかりの、手のひらにのるような小さいヤツ。顔も仕草も毛の色も、絶妙なんである。結局、「どうするアイフル」のお父さん状態になるに決まってるわけですよ。フン。
Image033.jpg
Image035.jpg
Image036.jpg

ケータイで写真とろうと思ったが、動きが速すぎて全然ムリ!

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

【 2008/03/02 21:37 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |