FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

罷免要求?

 石破防衛大臣を罷免しろ、って野党が騒いでいる。別に防衛大臣が替わったからってどうってことないと思うんだけどね。

 それよりも思うのは、官僚組織ってのはうまくできてるよね。大臣なんて結局、組織の中にあっては異物っていうかよそ者じゃん。そういう関係ないヤツをヘッドに据えて、何かあったときにはそいつに腹を切らせさえすれば、結局自分たちは安泰なんだもんね。やり方が汚い、というかどんなにしたって体質が変わるものじゃなし、国会も些末なことにこだわってないでもっと本質のところでやり合ってもらいたいものだ。

スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【 2008/02/29 17:24 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

つらい1日1日

 朝起きたら「モーダメ!!」と叫びたくなるような気分の悪さ。だるいし肩は凝ってるし、ムカムカして気持ち悪いし腰は痛いし、体中の脱力感は、こりゃなんだ?何年か前までだったら、ソッコー年休とって寝てるパターンだ。だが、立場が違えば寝てばかりもいられない。今日もいろいろあって学校行かないわけにいかない。顔を出さないわけにはいかないぞ。
 んで、気力をふりしぼってベッドから転がり落ちる。寒いが我慢だ。朝は「ジョギングタイム」もあるし。いつも快調な愛車のLive Duoは心強い友達だ。もうすぐ3万キロ走破となる。あと何年持つだろうか。
なんて思っているうちに学校到着。「爆弾低気圧」の超弩級が発生したということで風が強いので「ジョギングタイム」は中止。GJ!体育の先生。

 午後は文化庁主催の「本物の舞台芸術体験事業」というヤツで狂言の鑑賞である。野村万蔵家一門の「萬狂言」から5人の演者が来てくれる、という結構な催しだ。校長先生も大いに喜んで、隣の小学校からも5・6年生なんかを呼んじゃったりして。3年生は高校入試の本番でいないから中学生は1・2年だけ。それらを全部合わせても体育館は半分しか埋まらない。つくづく小さい学校である。演目は「柿山伏」に似ている内容の「盆山」、それに「附子」の二つ。それに小舞「兎」を生徒が演じるというなかなか見応えのある内容であった。どちらかというと小学生の方が反応が良かったな。中学生は狂言見るにはちょっとお行儀よすぎかも。

 さて、今日は芸大の1次合格発表。こっちとしては、長男は当然合格すると思ってたのに、なんと不合格。ショックである。何でここんところの2~3月にはいいことがないのか。ひとつでも朗報は…。でもまあ、長男が声楽を始めたのはなんと去年の3月である。それまでがんばってきたトランペットに見切りをつけて転向したのだ。
 だが、確かに、たったの1年で合格するほど芸大は甘いところじゃないわな。レッスンの先生も「芸術性が低いからな…」と言っていたということだ。時間が足りなすぎて、こなれてないのだ。考えてみれば当たり前だ。そういう自分だって、1年で合格しようと思って通常3年かかるカリキュラムを10ヶ月でやっちゃったのだが、結局課題の実施に当たっての「筆力」はついてきていなかったからな。しかたがない。東京音大に向けて、学費の工面をしなければ…。場合によっては仮面浪人で芸大を受け直すことも視野に入れられるだろう。本人はもう考えを切り替えて、学費の足しにするために3月はバイトしまくるつもりらしい。たくましいのう。私よりも生活力はあるだろうな。こっちも、東京音大の「第九演奏会」に行く機会ができた、ぐらいの楽しい方向に考えを切り替えよう。

 今日中に期末試験の問題、2学年分やっちまわなければ…。それにしても腰が痛い。胃が痛い。集中力が続かない。なんなんだ、この半病人状態は??!!

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/27 21:46 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

不快感を隠せません

 今日は長男も次男も私立の発表があった。次男の早稲田大学は残念ながらNG。試験を受けたときから、難問続出でこりゃダメだ、という感じだったらしいので、予想はしていたのだがやっぱり実際に結果が出るとガッカリである。あとは国立にかけるしかないのだが、どうなるか。一応、手応えはあった、とは言っているが。
 一方、長男の方は滑り止めの東京音大で無事合格である。しかし、「演奏家コース」でなく、一般での合格ってどういうこと?納得いきません。声楽科の合格者は「演奏家コース」は23人で一般は57人、不合格は7人だけだったらしいが、ずいぶん安く踏まれたたじゃないか。で、こっちはもう不快感丸出しだったのだが、本人も家内も「東京音大の先生についてないし、受験曲だって芸大第一希望です、ってありありとわかる曲目なんだから、そういうことになるに決まってる。」という意見だ。ま、そうとでも思わないとやってられない。でも、もし東京音大だったら、学費の調達が頭痛の種だ。
 次男坊は意気消沈して夕方帰ってきたときにはふて寝していた。気持ちはわかるのう。でも、晩飯食ってこっちが寝る時間になってもまだパソコンいじっているというのはいただけません。

 さて、娘の高校の方は…。期末試験の実技の得点が納得いかなくて高校へ文句の手紙を書いた。一応「質問状」の形をとった。こういう文章をいろいろに考えて書くのは実に面倒くさい作業だ。この間の土日の二日間をつぶして、模型も作れずに。好きなことを好きなようにできない、というのはストレスが本当にたまる。それを昨日の月曜に娘が指導教官に渡したのだが、今日になって「実際にお会いして話をしたい」とおっしゃっている、ということだ。(どうも保護者の立場で学校にもの申すのは気が重い。こっちは教員だから、結果的に相手の学校にとってよい方向に進めるようにこれまでも考えに考えを重ねて、それなりの方針を持って、いろいろな学校に文句を言ってきた。決してクレーマーであったつもりはない。それなのに、良く思われることが全然ない、というのはどういうことか。私なんかは、こういうことを言ってくれる親の存在ってのはありがたいものだ、と思うのだが、そこまでの受け止め方ができる人間性の備わった教師って、実際には存在しないのだろうか? もっとも、我が子かわいさで目が曇っている、という色眼鏡で見られる可能性だってどうしても切り離せないからね。本当に難しいや。)
 で、そのうち先方へ行かねばならん、というわけなのだが、肝心の娘は今月になってから、なんだか落ち着かない。学科試験だって近いというのに、街でフラフラ遊び歩いてやがって、実技とか上の空になってしまっていて、とてもじゃないがみっともなくて恥ずかしくて学校に注文つけるような状況にないのだ。どうすればいいのか。

 さらにやばいのが、家内の「パソコンにコーヒーこぼしちゃった事件」!今日帰ってきたらそういうことになっていて、購入先のヤマ電に行かなければならなくなった。窓口での話では下手すると5万ぐらいかかっちゃいそう、というのもショッキングだが、期末試験の問題を作ろう!と気合いを入れて帰ってきた(風呂敷残業ね)出鼻を完全に挫かれた。それから11時半まで粘ったのだが結局集中できず、寝ることにした。もうヤダ!

 一家の亭主が仕事から家に帰ってこれほど不愉快なことが重なるのって、通常の家庭で良くあることなのだろうか。もうやってられねえっての!ホント!!!

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/26 23:42 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

出来事いろいろ

 朝、いつものように狭~~い抜け道を愛車で進んでいくと、いつもは入ってこないような大きめのカーゴトラックが前を走っている。ん~~邪魔くさいな~と思いつつもついて行くと、なんと、交差点を通過する際に対向車とすれ違いざま、道ばたの商店の軒を削って行きやがった!!バリバリバリン!とすごい音がして、古くなった樹脂製の波形板の軒と雨樋が飛び散った。そばで見ていたおばちゃんが「アレアレアレ」と目を丸くして叫んだ。トラックはそのまま遁走する。こっちは道が一緒なものだからそのままついていく。当て逃げでシカトなんて、悪いやっちゃノウ。ちなみにそのトラックは「所沢100あ8033」である。荷物室のサイドに「post press」というロゴが入っていた。

 学校では、体育の先生がバイクで凍った路面でひっくり返って頭が痛いらしく、欠勤。自習監督で2年の男連中がサッカーをやるのを見ていた。今年の2年生はへたくそだ(と思う)。
 昼休みは狂言の小舞で「兎」の練習だ。選ばれし者たちが音楽室に集まって練習する。明日は例の総合的な学習の発表があるし、明後日が本番だから、練習は今日が最後であろう。

 期末試験期間で部活もないし、定時で家に帰る。日が長くなったのでまだ明るい。昨日おとといの強風で植木鉢がひっくり返り、庭は土が散乱して目も当てられない有様。まずは、それを箒ではいて片付け、ついでに乾ききった庭木周辺の土に水やりをする。
 一段落すると今度は娘からの電話で「自転車の鍵をなくして帰れないから、どうすればいい?」だと!またかよ!!!つまり駅まで迎えに来いと言うことだ。よかったわ~~今日故障していた我が家のお嬢様が修理完了で帰ってきていたのだ。そうでなければ、代車では自転車なんか積んでは帰れない。で、不愉快度全開で迎えに行く。代車に慣れちゃってたから、でかいディスカバリーの運転は恐ろしい。ハンドルは重いし、アクセル踏み込めば飛び出すし、ブレーキ踏めば効き目が遅いし!つくづく怪物のような車だな。
 さらに、国立大を受験した次男坊が駅に着いた、というので急いでまた自動車を出す。朝も送っていったから、今日は駅まで3往復である。話によると、英語はどうやら超簡単だったらしい。生物は「フツーにできた」。物理は基礎的な問題しかできなくて、残りは部分点頼みだそうな。なんだか頼りないが、どうなんだろうか。合格すればいいのだが。明日は長男が実技試験だ。こればかりは調子よく最後まで成功させてくるように祈るばかりだ。

 そういえばウチの愛車だが、サーモスタットがいかれていたらしい。まったく、ラジエター液が噴き出すなんて、白黒時代の映画の1シーンじゃあるまいに、「ようやるわ!」といいたくなる。その他にブレーキランプとかエンジンオイルとかいろいろ見てもらって無事帰ってきた。今回はいつもより長引かずにすんでよかった。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/25 23:00 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

10年ぶり

 定年退職してからというもの、年賀状を交わすだけとなっていた先輩の先生と久しぶりに会うこととなった。美術の先生で、最後の5年間は私の学年で学年主任をしていた人だ。
 なんだか、家内のピアノの弟子で、中学で不登校になり通信制高校に通っている高2の子が美大に行きたいから誰か相談できる人はいないか、ということで声をかけてみたら気さくに我が家まで来てくれることになったのである。
 退職後、母校の芸大に聴講生として戻ったり、様々な美術関連の会やサークル活動をしているらしい、とは聞いていたが、今は「能面」に凝っているという。時間通りに待ち合わせ場所へ行ったら、10年前と全く変わらない精力的な雰囲気で登場した。懐かしいね。髪の毛だけは白髪が多くなったかも知れないがほとんど変わらない若々しさ。
 家に来て、その高2の子と親と、家内と、2時間話していたが、ほとんどしゃべりっぱなし。むしろ教員だった頃よりも活き活きしているかも知れない。そして後から家内が言うには、コーデュロイのジャケットと手編みのマフラーがおしゃれだし、乗ってきたピカピカの大型高級セダンも似合ってるし、とにかくいかにも芸術家って感じだそうな。
 いいなあ。年を感じさせない活動的な雰囲気。全然老け込んでない、もう70だというのに。なんだか元気をもらいました。

 いよいよ明日から国立大学の入試が始まる。ウチの2人の受験生が挑戦するわけだ。なんだか二人ともナイーブになっている。いいことである。「ヘーキヘーキ」みたいな感じじゃかえって心配だ。まあ、明日がんばってもらいたいな。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/24 22:34 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

イージス艦

 イージス艦が漁船を沈めてしまって連日騒ぎになっている。全く悲しいことである。GPSによる航跡の記録は小さな漁船の方には残っているのに、最新鋭の電子機器を装備している自衛艦の方に残ってない、というのはにわかに信じがたい話だ。
 だが、何よりもみっともないのは、「見張ることそのもの」が仕事であるはずの自衛隊の船が見張りしそこねて他の船にぶつかった、という事実そのものであろう。恥だな、恥。原因究明もへったくれもない、恥そのものだ。

 「あたご」の艦名はかつて登場時には世界中を震撼させた条約型の重巡洋艦「愛宕」(20.3㎝砲10門装備)の名を受け継いだものであろうし、実際艦橋の形も似た感じのある重厚なものだ。こんな事故を起こすような乗組員に操られていたのでは、この船の折角の装備も艦の名前も泣いている、というものだ。情けない。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【 2008/02/23 12:45 】

思うこと  | コメント(1)  | トラックバック(0)  |

奉仕作業

 夕べからなんだか体調がよくない。だるい…。気持ち悪い。ムカムカする。薬飲んで寝た。

 んで、今朝起きたらもう、ダッル~~~イ!!は~~もう起きたくない…でも起きなきゃ…というのをとりあえず30分。もうどうにも起きないと時間がやばい、というところでついに起きる。こんなに休んでばっかりじゃ、信用に関わる。仕事にならん。
 どうにか起き出していつものように愛車にまたがり、出発。少し寒さも和らいだようだ。

 午後は「奉仕活動」だ。要するに学校周辺のゴミ集め。生徒全員で場所を分担して出発。「開会行事」で
「今日の奉仕活動のためにこんなにも多くの人が集まってくれてありがとう!」
と多少の冗談と多少の本心を混ぜて挨拶をすると、2年生にちょっと受けた(強制じゃねぇか…とつぶやいとった)。しかし、いつもより大量のゴミが集まった。生徒みんなが一生懸命やったのか、それとも季節柄?ポイ捨てが増えたのか?ちょっと複雑な気分である。
 それにしても、もともとの元締めは私のはずなのに、今はほとんど準備から実際の動きまで全部、若いT先生がやっている。彼は「環境整美委員会」の担当なので、いきおいそういうことになってしまったのだ。申し訳ない。しかもTさんは今日突如出張に出てしまった。
「もし間に合わなかったら~~~~してくださいね。」
と言付けしていったが、正直言って訳がわからん。仕方なく、ゴミ袋を片手に外に出たのだが、どうしていいかわからない。生徒の集合が終了する頃にちょうど彼が戻ってきたので、よかったよかった。どうなるかと思った。いかんなぁ、こんなコトでは。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/21 22:30 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

総合的な学習でキレるなんてことが!

 総合的な学習。あまり大きな声じゃ言えないが、うまくいかないのう。

 今日は3学期の課題の総まとめだ。各自で身近な人にインタビューをしたことを中心に、職業についての発表を行うのだ。そして今回はグループではなく、一人ずつ。しかも、「発表の力を身につける」というのが大きな題目であり、3学期のはじめにも、
「今回の調べ学習は、発表の時は暗記でやるんだからな!!」
と、申し渡していた。ところがなんと、順番の最初の生徒から5人全員、ものの見事に紙を片手に棒読みしやがった!!
 私は最初っから「何だこりゃ!」と腹を立てていたのだが、ついに5人目。コイツも同じ棒読みだ。もう絶対に許してはおけない。
頭にきたぞ~~!!
で、もし、今日のこれを中止にした場合、替わりにいつ時間が取れるか、カレンダーを頭の中でめくりながらざっと計算する。ん、大丈夫だ、大丈夫だ。そこで、司会をさえぎって前に出るなり、
「今の発表の評価はみんな、何にした?ABCのCじゃなかったヤツなんて一人もいなかったよなっ!」と言った。生徒「ん?」という感じでこっちを見ている。認識の甘い奴らだ。それで語気を強めて、
「今までのは全員やり直しだ!!」
生徒、「えっ??」
と、今まであまり見たことのない驚きの表情を見せる。
「だって、この調べ学習を始める前に、今回は発表のやり方や技術を高める、って話をしたじゃないか!今日だって、この時間の最初にそういう話をしたじゃないか。それなのに何なんだこのザマは?なめてるのかっ!!!
話してるうちにだんだん熱くなってきたぞ!適当で終わらせなきゃいかん、と冷静な方の自分がアツい自分に語りかける。
「ちゃんと棒読みじゃなく出来る自信のあるヤツはいるのか?手を上げてみろ!」
ゲゲッ、さっと手を上げた奴がいる。いないと思ったのに。しかも4人も。スゲ~、なんて度胸があるんだ?ちょっと感動する。一緒に見ていた担任が、
「じゃあ、今日はその人に見本を見せてもらって、あと残りの人は次回までに練習をしてきてもらおう!」
と言ったので、私は無事に矛を収めることができ、今日の「総合的な学習」の時間はおじゃんになった。こういう発表会を叩きつぶしたのは初めてである。司会とか道具とかの準備で学級委員会なんかがけっこう動いていることもあり、なんだかすごい罪悪感なのだが、やはり活動にはそれぞれに「ねらい」というものがある。それをこうも簡単に反古にされちゃ学校の存在する意味がないでしょ。

 後でその担任と、
「保護者を呼んでなくて本当によかったねぇ」と話し合ったのだが、教頭によると、何と、一人来ていたらしい。
「中で先生が大きな声で怒鳴っているから入るに入れなかったってよ。」
とニヤニヤしながらおっしゃる。ちょっとぉ、教頭先生、からかってるんじゃないだろうな。本当だとしたら、やばいじゃん!やだなあ
 とにかく、中1の諸君、次はかっこいいところ見せてくれよなっ!

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/19 23:45 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

その後のウサギ

 ウサギが死んだ。
一月前に骨折し(過去ログ参照)、それからというものなんだか変だった。妙に前足の片方を後ろに引いてしまって全然戻らなくなってしまった。だんだん変になってきた。ここ10日くらいはエサ箱に顔を突っ込んだままエサを食べるようになった。でもきのうまでは元気だった。ドタンバタンいつものように派手に動いていた。
 しかし、今日帰ってきてみると、いつもと様子が違うのだ。なんだか、グターッと長く伸びて寝ている。こんな時間から寝てるなんて珍しいな。と思いつつ着替えなんかをしてリビングに戻ってみると、今度は寝たままでニャーッ。ニャーッ。みたいな変な声を出している。何?寝言か?と思いながらじっと見ているが、動きがない。こっちがいろいろ物音出したり、檻の近くで動いたりしても反応がない。いくら何でもおかしいか?と思ってふと見ると、寝てない。目が開いている。呼吸が苦しそうだ。ヤバい!!!
 で、飼育担当者の次男を急いで呼ぶ。抱き上げていろいろ見ると、口の中にエサがつっかえている!すぐにピンセットでつまみ出そうとしたが、出てこない。そのうちぐったりしてしまった。急遽自動車を出して、前回行った獣医さんのところに走る。
 獣医さんはすぐに見てくれた。しかし、ちょっと体をまさぐって、それから胸に聴診器をあて、しばしあって、
「これ、心臓止まってますね」
そして2度ほど心臓マッサージをして聴診器を当てて、というのを繰り返したが、残念ながら結局蘇生しなかった…
 思えば、長生きをした。9年半。普通、ウサギの寿命は7年がせいぜいだというから、本当によく頑張った。家族の一員だった。あす、西側のミカンの木の下に埋葬することになった。

 次男は今日、滑り止めの私大入試の結果発表。不合格。何という1日であろうか。

 長男は、今日副科ピアノの試験。とりあえずうまく弾けたらしいので、結果も一応期待できるかも知れない。朗報を待つばかりだ。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/19 22:01 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

学校は閑散

 ここのところ、学校行く時に、我が家の柿の木の芽が大きくなってきていることを何となく感じる。いつも一時停止で振り返ってみるところで、振り返った瞬間にその方向に富士山がくっきり見えて実に美しい。その手前の山肌もはっきりくっきり見える。実によい景色で美しい。しかし、それだけ空気が澄んでいるということだ。寒いんだな、要するに。

 後期募集の倍率もいよいよ発表された。倍率低いところに出願した3年はなんだかホッとした顔をしているのだが、そうではない奴らは、当然落ち着かないらしい。
 きのうから2年生は修学旅行に行ってしまっているので、今日の学校はなんだか静かである。閑散としている。私は、引率で出かけた職員の分の授業をたくさん音楽でもらってしまっているので、意外に忙しかった。ある3年生の女子が、授業が終わったときに単語帳を持っていたので見せてもらうと、「あなたは悲しそうに見える」と表に書いてあるので、
「これは、You seems to be sadとかでいいのかな?」
 などとでたらめを言いつつ裏を見ると何と、「You look happy!」と書いてあってびっくり仰天!
私「なんじゃこりゃ~~!!」
生徒「(慌てて)これ間違えて書いたんですよ!!」
だが、間違えがわかっているんだったら速攻書き直すか捨てるかすればいいじゃありませんか。それをしないでそのまま持って歩っているこの少女のボケ加減には不安を感じざるをえません。やれやれ。(ネタじゃないからね!実話だからね、念のため!)

 なんだか音楽準備室が汚いのが最近妙に気になり始めた。特に、本だの古い資料だのプリントだのが散乱していて、一度整理しなければどうにもならない、と思い立った。新年度も近づきつつあるからね。で、一週間ぐらい前から手をつけ始めたら、まあ出るわ出るわ、ゴミの山。そのまま捨てても平気なヤツとシュレッダーかけなきゃしょうがないヤツと、なんて分け始めると、時間がいくらあっても足りない。結局一週間ぐらい前から手をつけちゃったのが運の尽き、もうずっとゴッタ返したままの状態で、部屋にはいるのがイヤになってしまった。

 放課後は、陸上部の女子が、倉庫の鍵を無理矢理こじ開けようとして鍵を折っちゃったぁぁ、と泣きながら職員室へ。だが、本当なのか嘘泣きなのかイマイチ判断がつかない。担任が
「嘘泣きじゃないでしょ」
といっていたので、やっぱり本気かぁ。意外に可愛いところがあるな、アイツ。
 その後、自分が日直だったことに気づいて、急いで日誌を書き、校舎の鍵締め・見回りをして、帰宅。

 長男が私立受験の続きをやって帰ってきた。今日は専科の実技試験だった。「声楽演奏家コース」に志願しているので、課題曲・自由曲含めてけっこうたくさん歌わなければならなかったらしいのだが、いくつか事前に届け出た中からクジで当日歌う曲を決めるらしい。ところが、当たっちゃやばい、と思っているようなのばっかり当たったそうだ。人生なんてそんなものかも知れない。とりあえずちゃんとできたそうなのでまあいいか。
 夕食後は本命の国立に向けて、ソルフェージュの訓練につきあってやった。

すっかり忘れてた!今から、明日の「学年朝会」と「総合的学習の時間」の発表の式次第を作って、おかなければいけない。朝イチで学級委員に渡す約束をしてしまっていた。ヤベ~~…寝られないじゃん。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/18 23:55 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

新しいのに手をつけた。

 Image029.jpg

デハビランドDH2。張線お化けですね。尾翼を支えるビームの張線をどうするか、今から悩んでいる。テグス糸よりは以前使っていたミシン糸に戻した方がやりやすいかも知れない。どうしたものか。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/02/17 20:39 】

DH2(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

今日も進んだ

 一日外に出ないでコタツの中にいたので(というのも不健康そのものだが)、とにかく先へ進めました。
Image028.jpg

とにかく昨日から今日にかけて組み立てを進め、尾翼の白を塗ったくり、胴体はツルツルだったので、鉛筆でモールド線を書き(もちろんフリーハンド)それを目安にタミヤエナメルのレッドブラウンを薄く溶いて木目風にシマシマを描き込んだ。次は主翼を塗って、張線用の穴を開け、上翼の棟上げ式をすればけっこう早くに完成に向かうであろう。うまくいけばいいんだけどね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/02/17 20:36 】

AlbatrosD.III(Revell)(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

入試で緊張感!?

 倅ども二人の入試が土曜日にあった。次男坊については理系の大学を目指しているので内容はどうにもわからず、「がんばれ」としか言いようがないのが、ちょっともどかしい。一方長男の方は今回は滑り止め(とはいっても私の母校)の私立音大の本番だ。そのくらいは楽勝で合格してもらわなくちゃ困る。
 で、初日がソルフェージュということで、前日にコールユーブンゲンの確認をしたところ、全然歌えてねーじゃねーか!!!ってまるで「のだめカンタービレ」の千秋真一みたいだが、まさしくそのノリ。で、ねちっこくねちっこく駄目出しをして気がついてみればもう11時半をまわっている。これで明日の試験は大丈夫なんだろうか、と心配になるが、そんなこともいってられない。楽典だって、楽語の意味とか全然わかってないってのが数日前に露見したばかり。今まで何やってたんだ、という腹立たしい気分100%で寝たのだ。
 
 さて、帰ってきて言うには、前日に引っかかってどうにもできなかった問題が出て完璧に歌えた、というのだから、運命というのはいつだって真面目な奴に味方する、ということがよくわかる。一方次男の方は、今年の問題はこれまでになく異様に難しかった、というので暗くなっている。しょうがない。なるようにしかならないんだから。
 今日はそんなわけで一家で寝坊してしまった。

 結局、昨日も今日も、どこにも行きようがないのでずっと家にいることになってしまった。しかたがないので模型を作っている。夜は自治会の寄り合いがある。来年と再来年の2年間にわたって世話役をやる、「区長さん」というのを決めるらしいが、結局クジ引きになってしまったのだ。当たらなければいいのだが。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/17 16:18 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

完成!感動!

結局完成した。というかさせちゃった。
P1010125.jpg

プロペラは他のキットの余分なパーツからから流用した。ちょっと大きすぎたようだ。

こっちに写真のせといた。
    ↓
http://petchuunen.web.fc2.com/FokkerDVIII.html

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/02/17 11:55 】

FokkerDVIII(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

マーキングでまたトホホ

 今回の模型のデカールは、どこまでもどうしようもない。
胴体側面のマーキングが左右に分けてあるのだが、この通り…
Image027.jpg

どうにも使えない。でも面倒くさいから使う。乾いたらレタッチしちゃおう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/02/16 20:51 】

FokkerDVIII(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

道路特定財源

 民主党が、国交省の無駄遣いについていちいちあげつらっている。バカな奴らだ。道路特定財源とか暫定税率の廃止とかにどんな形でつなげるつもりなのか、さっぱりわからん。先方もそんなのわかりきっていて、冬柴もひたすら「左様ごもっとも、申し訳ございません」に終始しているではないか。痛くもかゆくもない、と顔に書いてある。
 ちゃんと暫定税率と道路特定財源、切ってくれよ、民主党!やり方が下手すぎるぞ。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【 2008/02/16 07:47 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

人間ドックの結果

 いつもより遅いなあ、と思っていた人間ドックの正式な結果が送られてきた。ウ~ンあけるのイヤじゃのう。でもあける。
……
う、わ。
 血圧高いのはもとからだが、その他にも糖代謝機能がヤバい。脂肪肝だし。中性脂肪高いし。善玉コレステロール低いし。動脈も同年代の平均よりも硬くなっているんだそうな。一番気になるのは肥満度が前回(2年前)-3だったのに今回は+6となっていることだ。昨日言った医者も含めてみんなして言うことは同じなのだが、「体重減らせ。運動しろ。食事減らせ。」
それにしても、2次検査に来てもらわなければ困るみたいな案内が入っているのでビックリ。今までこんなのなかったのに。

 織田信長がいみじくも舞ったごとく、人間の寿命は50年、と何かで聞いたことがある。その後は追加なんだから生きて行くにはそれなりの努力が必要だ、ということであろう。

 おお、そういえば今日は私の誕生日である。3年の男子生徒に言ったら、全員で口を揃えて「おめでとうございます!」といってくれた。この頃合唱の練習で声が鳴っているので、けっこうな迫力だ。うい奴らじゃ。
 一人がなんだかニコニコしっぱなしだ。きのうの前期試験で合格したんだな。他の連中に
「公立受かったからってニヤニヤしてんじゃねぇよ!」
と何度も文句を言われている。このクラスの男子はほぼ全滅したのだ。それでも彼はいつの間にかまた頬がゆるんでくるのである。その気持ちはよくわかる。それにしても可愛いのう。一応、
「いいじゃないか、今日ぐらい。」
とそいつの肩を持ってやった。
 

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/14 20:06 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

公立前期本日発表

 昨日の夜は1時半まで家内と激論を戦わせた上、3時までかかって近所の小学校に文句を言う手紙を書いたので、今朝は寝坊して頭もボーッとしていた。で、気がついてみるともう学校行く時間、それもタイムリミットを大幅に過ぎている!あわてて学校に「遅れます!」と電話して、家を飛び出す。
 学校に着いてみると、もう読書の時間だというのに3年の職員が全員顔を揃えているので一瞬ビックリ。そうか、今日は県公立前期試験の合格発表日であった。8時半に発表され、合格した生徒だけが11時に登校することになっている。結局、30人受検した内の12人が合格となった。今年はほとんどが普通科に志願したこともあるので、思ったよりも健闘したと言えるであろうか。もうすぐ「期末テスト2週間前」になるので、テスト範囲の表を作成しなければならない。端紙(英語の先生が用意してくれた)を教科の先生の机に配りまくり、戻ってきた
 授業の方は2時間ひたすら歌のテストだった。合唱団の連中が、あれだけ夏には下手だったのにけっこう上手になっていて嬉しかった。もっと早くにうまくなってれば楽だったのに!
 午後は給食主任の先生が用事があるので代理ということで「献立作成委員会」という会議に出張させられた。開会挨拶ではなんだか輸入食品を国産に切り替える算段が進行しているけれどもなにぶん量が多いので云々、という話をしていたが、その後はあまりにも退屈で眠いこと眠いこと。

 家に帰ってから、人間ドックの結果を持っていつもの高血圧の医者にかかりに行く。おきまりの「脅し」あって、それから胃カメラで胃炎が見つかったことを言って胃薬も出してもらった。これで少しは朝起きたときのムカムカしたイヤ~な感じが取れるかも知れない。でもなんだか薬漬け人生に突入したような気がして少し暗くなった。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/13 19:52 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ついてないです。

 ゴミと間違えられて、フォッカーのプロペラを捨てられてしまいました。何かの部品を流用しなければなりません。がっかりです。は~~…。

Image026.jpg

きのうのパイロットたちの着色をしました。といっても室内でケータイで写真とっても発色がよくないです。ピントもあわせづらいし。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/02/11 22:11 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

完成間近

 その後主脚を取り付けて形になった。あとはデカールとプロペラと脚柱の張線のみ。
Image025.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/02/10 21:52 】

FokkerDVIII(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

レベルのアルバトロス:その1

 まだ仕掛品がたくさんあるにもかかわらず、新しく手を染めてしまった。レベルのアルバトロスD.IIIである。
Image024.jpg

見ての通りの古~~~いキット。合わせもやばいし、表面も荒れているし、バリだらけだし、ガス抜き穴がそこらじゅうにあって、削ってとりあえずの部品の形を出すのにけっこう手間がかかる。で、それを始めちゃったらはまってしまって、結局作り始めちゃった感じになった。でも、いつできるか。今日明日の連休でどこまでやれるかですね。ちなみに、画像に入っているパイロットのフィギュアはここんところで買い込んでしまったレベルとエアフィックスの戦闘機用。左から、SE5a、フォッカーDr.I、DH-2、アルバトロスD.III(レベル)、アルバトロスD.V(エアフィックス)である。一気に5機も作ってしまったら、おそらく中学生時代のようなハイペースになってしまうであろうが、それはまずムリでしょう。とにかくあの頃はチンパンジーの何とやらと一緒で、ず~っと作っているうちに気づいてみると東の空が白み始めて…なんてことがしょっちゅうあったからな。(それで授業中は寝てばかり。)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/02/10 21:04 】

AlbatrosD.III(Revell)(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

空飛ぶカミソリ

 ついにやった~~!!やったぞ~~!
Image021.jpg

胴体に主翼を取り付けました!!!しかもほとんどストレスなく。ここまでくれば完成は間近だ!
Image023.jpg

もう、すごい道のりだった。主翼にある支柱用の穴が小さくて浅いのを開け直したり、総ての部品にいろいろ手を加えた。特に、後方の支柱は胴体側面の下縁に穴を開けてステーを取り付けたことで、ホントに楽に作業が進んだ。案ずるより産むが易し。
Image022.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/02/09 23:52 】

FokkerDVIII(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

また雪?

 今日もまた、雪が降ってきた。天気予報、けっこう当たるね。先週は週末に降った雪で前半はグラウンドが使えず、後半も追加の雪でグチョグチョになった。そしてまた今日の雪。短期間のうちに3回も雪が降るなんて、本当に珍しいこともあるものだ。
 模型でも作ろう。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/09 19:48 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

自動車故障!

 ウチのディスカバリーがまたもや故障してしまった。今度はラジエターがトラブったらしい。1時間目の休み時間に突然ケータイがなって、家内からの報告である。エンジンルームから白い煙が吹いていて、何か緑色の液体がポタポタ落ちている、エンジンを止めてもボンネットの中からゴボゴボ音がしている、という。何じゃそりゃ。やむを得ず、いつもの自動車屋さんに連絡してきてもらったが、そのままレッカー車で持って行ってしまったらしい。どうなっちゃうんだかね。

 午後は授業研究会だった。今時珍しいアルトリコーダーの演奏の授業で、まあ、工夫もなにもないただのいつもの授業そのままだな。しかも指導案と来た日は、B4見開き1枚のみ。教育実習生の日誌じゃあるまいに。でもまあ、忙しい中でやってるわけだから(特に、今日の授業者はこの学校に転任して1年目なのに「教務主任」を押しつけられたというやばい立場)こういうのも「あり」ってことにしてもらわないと誰も授業する奴がいなくはなっちゃうわな。で、研究協議も4時20分に終わり、早めに帰宅の途についたのでした。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/08 18:34 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

またもや雪景色

 関東地方では実に珍しいことに(記憶をさかのぼればもう20年以上前にあったきり)前の雪が消えないうちにまたもや雪が降った。しかも今度のはタチが悪い。雨になったり雪になったりしたあげくにやんじゃって、今朝はありとあらゆるところが凍り付いている。前回以上にバイクで出かけるなんて死をも顧みない冒険じゃないのか??!
 それなのに、今日は自動車で行くわけにはいかないのだ。朝から家内が使うからな。しかたがない。出発だ!しかも、今朝は合唱団の練習がある、とアナウンスしているからな。生徒を待ちぼうけさせちゃまずい。モタモタしてられないぞ。まずバイクのシートを外す。ありゃ。凍り付いているぞ。シートそのものが凍ってバイクの形になってるし、本体にへばりついていて外せない。こっちはバイク仕様の分厚い服装で動きがとりづらく、そんなのだけで一仕事だ。さて、エンジンかけると、いつも通りに点火する。ん、うい奴じゃ。よし、発進!そろそろとアクセルを握り、道路に出る。
 道は一面凍り付いている。まるでスケートリンクのようなところさえある。そこをおっかなびっくり進んでゆく。思ったより滑らない。だがブレーキは危なくてかけられないから、おおむね時速20キロが限界のようだ。県道に出ると、何と道は自動車で埋め尽くされている。普通こんなところまで渋滞するなんて、という大渋滞だ。並んでいる自動車の横をすり抜けつつ時速20キロで走る。これじゃ学校まで到達するのにすごい時間がかかるであろう。合唱団はムリだなこりゃ。橋の上も何もかも凍り付いていてどこもかしこも渋滞。バイクはほとんどいない。どうやら日頃バイクの人も今日は自動車なのかな。
 国道のバイパスを横切る。いつもすごい勢いで突っ走っている下り車線(2車線)が渋滞で完全に止まってしまっている。まったく動いていないなんて、見たこともない。どこか事故ったか?上り車線はいつもより空いている。後で聞いたら、その先の橋で大型車3台の事故があって通行止めになってしまったそうな。さらに先の県道を横切ろうとしたら、こっちも下り車線がびくとも動かない状態だ。国道の車がこっちにまわったということだ。いつもの通勤路は細~~~い裏道の連続。全然自動車に行き交わないがその代わりどこもコチコチだ。両足を着いた状態で走っても靴底に摩擦を感じないんだからな。ありえない状態の道路をバイクで走る、というあり得ないことをしている俺。今日は気温が上がるそうだから帰りは楽勝だろう。とにかく今は生きて学校にたどり着こう。
 で、無事に到着したけどやはりいつもの目算より20分も遅れてしまった。しかも今日は校門前の立哨指導の当番だった。結局合唱団はダメだった。後で2年の女子に「待ってたのに…」とブーたれられてシュンとなった。
 放課後は放送委員会と3年生を送る会実行委員会のはしごをしていろいろあったけど、まあ終わった。
 無事に帰ってきたらお買い物に行かされたのでついでにバイクにガソリン入れてきた。あと、イチゴ大福を衝動買いした。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/07 22:00 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

古いエアフィックス

 暮れにオークションで落とした古いエアフィックス2点。箱を開けたらとんでもなかった。まあそれは予想していたのでいいんだけど、まずデカールがダメ。たったの黒と白2色なのに印刷がずれてていて使い物にならん。も~~やだなぁ。どうしようか。国籍マークのデカールは一応ペガサスのストックがあるから何とかなるであろう。
 だがもっとどうしようもないのはプロペラであった。細すぎて薄すぎて形も貧弱で使い物にならない。しかも箱の中で折れかけてるし、、、、こりゃ速攻で不良ストックか、がっかり。
 でも、暮れから今までずーっとそれが気になっていた。どうしようどうしようどうしよう、みたいな。で結局、プロペラブレードを自作する決意をしたのだ。ところがそこに救いの手が!何と、ずーっとホン投げてあったローデンのアルバトロスD.IIIを数日前にあけてみたところ、プロペラが2枚入っているではないか!
やった~~~!!!もしかして他のストックにもプロペラの余分パーツがあるのでは?と探してみると、
あった~~~!!!フラッシュバックの「ソッピース1と2分の1(変な名前)」にもプロペラが2枚!これで古いエアフィックスが生かせる。神は我を見捨てなかった。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/02/06 21:27 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

餃子が食べたい

 中国からの輸入餃子が今大問題になっている。まことに困ったことであるといえよう。

 ところで、あまりにも日本中でギョーザだギョーザだ言ってるもんだから、かえって餃子が食いたいではないか。今日も、清掃の時間に、ギョーザが食べたいねえ、なんて話になって、生徒と、「家で作るぶんには問題ないでしょ」という話になった。聞いてみると、年に1回ぐらい自宅で手作りする、という生徒の家もあるし、得意料理だから、といって月一で食べてる、なんて生徒もいるらしい。

 う~んギョーザ食いたいのう。

 家に帰ったら、何と、今日は晩御飯ギョーザでした!う・れ・し・い!!家内によると、やっぱり私みたいな気分になってる人が多いらしく、世の中ギョーザの「材料」がけっこう売れているらしい。なるほどねぇ。人の考えることなんて似たようなモノなのね。

 で、いつも手作りする子供たちがいないのでこの俺様が手ずから製作する。そしていつものようにホットプレートで焼いて、、、、、

 ひゃ~~~おいしかったです。

テーマ:おいしい食事 - ジャンル:日記

【 2008/02/05 22:15 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

雪景色の朝

 関東地方は久々の雪でしたな。

 朝起きたらもうビックリ仰天のアイスバーンだった。バイクで行くなんて命知らずの冒険だ。やむを得まい、自動車で出発。その前に駅へ娘を送っていく。バイクが前を走っていく。あ、後ろが滑った。あ、また後ろが滑った。見てるだけで恐ろしい。コケたら骨折するじゃん。学校行く途中でも、橋を渡り終わったすぐあとのカーブで自動車の尻が振れるのを感じる。こえ~~~!!道路はいつもよりもすごい大渋滞だ。みんなゆっくり走るし、信号でも黄色になるといつもなら突っ切っちゃうところをちゃんと止まるからな。マナーがいい。つまり、「いいマナー」でみんなが運転すると渋滞するのか。そして、いつも通る抜け道は怖くてはいる気にもならないし。学区内にはいる。ありゃ、ワゴン車が道ばたの溝に突っ込んでいる。後輪が浮いて、逆立ちしている。すごい迫力だ。学校には始業時刻ギリギリに到着。ところがまだ着かない職員が次々にケータイで連絡を入れてくる。しょうがないのう(優越感)。

 さて、日報を見ると、「人事評価カード」と「自己申告書」が今日提出締め切り日と書いてある。やべ~~!なんにもやってない。今日の空き時間にやっちまうしかないな。とおもったら、空き時間は自習監督にいけ、だと?しかも1A。音楽でもらっちまおう。1A喜ぶ。楽しく授業。ついに空き時間だ。ファイルを開いて記述を始める。んんんんんんんん。
 やべ~~!終わらなかった…給食くって、昼休みに勝負を賭ける。んんんんん。
 できね~~~。書きにくいところがあるんだよなぁ…。で、5時間目。清掃。コーヒータイム。職員会議。ちっともヒマない?うちに5時になっちまった。しまった。家内が迎えに来られるのは5時から6時の間だった。すぐに家にメール。5時25分には学校に到着するであろう。明日に延ばしてもらおうか、な~~…。いや、それはみっともない。最後のスパートだ!んんんんんんんんん。ん。ん。
 書けたぞ!奇跡的。というか、さすが俺。速攻プリントアウトして教頭先生に提出。どうせあとから駄目出しなんだからいいよね。後は野となれ山となれ。で、モノを片付けて帰りの支度をして外に出たところにちょうどウチの自動車が校門に入ってきた。やっぱり、家に帰る時が一番ホッとする。道路もすっかり乾いたし。今日は緊張の続いた一日だったな。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/02/04 21:04 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

やってしまった

昨日書こうと思ったら、FC2が混み合っていてアクセスできなかったので今日になった。

息子を三省堂に連れて行って、ついでにまたまた「地球堂」へ。1日しかあけずにいったのは初めてだ。しかもまたもや買ってきてしまった。
Image020.jpg

昔懐かしいラベルのアルバトロスDIIIだ。当時のものは赤のモールドで、リヒトホーフェンの機体ができるようになっていたが、この箱絵はヴェルナー=フォスの乗機のマーキングらしい。

それにしてもここんところあまりにもストックが増えてしまって、どうしようもない。ちょっと作りまくる方向に力を入れてみるつもり。さて、どうなるでしょうか…

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/02/03 23:12 】

AlbatrosD.III(Revell)(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ちょっと進めた

 ちょっと進め始めた。この機体の胴体と主翼の接合は全く頼りなげである。
Image018.jpg

でも実物がそうなんだからしかたがないよな。後ろ側の支柱は、胴体にステーを付けてから接着するつもり。うまくいけばいいんだが…

全体はこうなった。
Image019.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/02/03 23:05 】

FokkerDVIII(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫