FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

人間ドック一泊二日。

 行ってきました。関東中央病院。人間ドックって、すごく気楽で気が重い。特に胃カメラ。あの、何か堅いものが腹の中に通っていく感触、勘弁して、って感じだ。

 今回は「前日泊」ありということで、学校がひけてから家に帰り、荷造りをして出発。途中の池袋で軽く何か食べようと思ったら、もうすっかり様子が変わってしまっていて、西武デパートとパルコの間にあった「スナックランド」というのがなくなってしまっている。しょっちゅう利用していたんだけどね。で、そのすぐそばにパン屋さんとコーヒースタンドが一緒になったようなお店があったので、そこでパンを3個ぐらい適当に選んで、ティラミスラテという飲み物で流し込んだ。(これで晩飯終わりかよ…)という暗い気分のまま渋谷から田園都市線で用賀へ。うわ、雨降ってる。大事にしていた皮コートが大ピンチ。と思ったらほとんど屋根があって濡れることもなくバス停へ。バスは21時発。なんと終バスでした。病院に着いてみるとすでに真っ暗。夜間出入り口から入って所定の病室に行くと、もう職員もすっかり引き上げていて、皆さん就寝モード。しかもそこで自己負担金33000円を持ってくるのを忘れたことに気づいて血の気が引く。結局、偶然持ってきた銀行のキャッシュカードで明日おろすことにして寝る。わびしい晩が過ぎていった。

 次の日は糖負荷検査、ムチャクチャ甘いのを飲まされて、3回も採血をする。採血は看護婦さんが皆さん上手なので、問題なしでした。あとは身体計測だな。うあわ~~!!体重が、体重があああああ~~~~!!!71,2㎏。なんという重い現実だ。ここに来ていきなり3キロも増えたぞ。これから当分はダイエットです。さらば、美食の日々。さらば脂肪。

 さて、今日が二日目。朝起きたら天気は快晴。外の景色も澄み渡っている。
Image014.jpg


 携帯で写真とろうと思ってちょっと窓を開けたらすごい寒さ。同室の人もいることですし、すぐ閉めて、ガラス越しに一枚とってみた。ダメだな。でいよいよハイライトの胃カメラである。でも、ここの胃カメラは結構上手というか、あまり苦しくなくなったんだな、数年前から。今回も大丈夫でしょう、と自分を励まして検査室へ行く。変な水飴みたいな麻酔薬をノドにためて5分、「ブスコバン」という薬を皮下注射、というところまでは今まで通り、今年はさらに、「麻酔」だといってすごい苦い薬をノドの奥にスプレーしてくれた。これは結構いけるかも、と思ったらやっぱりよかった。今までよりも楽だったように思う。でも、胃カメラで一番ありがたいのは看護婦さんが体を押さえていることだな。あれで安心感がぐっと違ってくるから不思議だ。ところが、結果の方は惨憺たる有様。胃の中にポリープがあるのはずっと前から同じだが、その他に、ひどい胃炎だという。「これはピロリ菌がいると思いますから、組織をとって検査しましょう」ですと。
 結局終わってから結果が出るまで2時間待たねばならない。部屋に戻ると、もう同室の人たちは(順番が早かったので)昼飯を食べに行ってしまっている。こっちは麻酔が切れるまで1時間何も食べられない。というわけで、窓の外の景色を撮影しよう。今度は窓を開けて、と。
Image015.jpg


 結局うつりが悪くて、どうってことなかったな。がっかり。でも、その後の説明ではピロリ菌も陰性だったので、よかったよかった。でもひどい胃炎はどうなるのか。気になるところだ。

 それにしても、体重の増えたのは気になる。やっぱり日頃の仕事が楽だからか。部活もないし、担任もないし、まるで飼い殺し。普通の教員よりも多少文書なんかで仕事多いけど、結局授業やってりゃいいんだもんな。こんなんじゃ、メタボになって当たり前だ。腹部超音波検査の着替えの時に見た自分のべんべんたる腹に気が滅入る。こんな重いもの抱えて運動なんかやりようがない。痛い膝にだって負担がくるでしょ。もうこれからは「食の喜び」に決別しなければならないのか。はぁ~~~~
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/01/31 23:05 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

やっちゃった

人間ドックが昼過ぎに終わり、電車で帰ろうと思ったら、なんと、用賀駅から神保町まで一本の電車で行けるではないか!ということで、そのまま神田の古本屋街へ出発だ~!

で本屋さんにも寄ったけど、一番の目的はいつもの補給工廠、「地球堂」でした。去年の暮れあたりからラインナップが結構充実している。平日の午後だというのに、勤め人が次々とやってくる。不思議だ、この人たちなんの仕事してるんだろう?

ま、とにかく今回は、この間買ったBf109Kハルトマンファイナルコンバットのための塗料を仕入れることだったので、無事目的達成。黄色とグリーンとブラウンバイオレットとライトグレー。ところが、その他にやっちまった。

SE5a


これ、ずっと気になってた。小学6年の時に初めて作った複葉機のプラモデルで、いずれ手に入れようと思っていて、ヤフオクなんかもチェックしていたやつだ。で、すぐ買ってしまいました。1176円也。いつ手をつけられるでしょうか。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/01/31 22:23 】

SE5a(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

人間ドック

 明後日から人間ドック。一泊二日の日程でいろいろやってきます。でも、前日泊がタダ、というサービスがあるらしいので、明日学校から帰ってきたら出発し、夜から泊まろう。二泊三日だ。楽しみだなあ。だけど、その間の授業を売っ払ってしまわなければならない。ダメなら自習課題を考えねば。面倒くさいんだこれが。
 あとは、その二泊三日の間何をして暇つぶしをするかが問題だ。読みかけのハリーポッター第7巻(米語)と辞書を持って行くつもりではあるのだが、他に何かやることないかいな。それとも読んで面白い本とか。結構ヒマだからな。そう言えばさっきの清掃の時間にも、1年生のある男子が「入院って退屈なんだぜ~~!」と体験談を語っていた。骨でも折ったのかな。
 ま、リフレッシュしてきましょ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2008/01/28 21:45 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

蕾-コブクロ

 きのうは1日寝ていた。腹をこわして痛い。ず~っと痛い。一昨日の晩が最悪だった。娘のバイトが夜の10時まで。でそのつもりでバイト先まで迎えに行ったら、25分まで出てこない。寒い駐車場でずーっと待つ。私の美意識からして、アイドリングして暖房を入れるような非国民なまねはしないのだ。出てきたと思ったら、今度は別のバイト先でなんだかしなきゃいかんらしい。「すぐ終わるから」ということで次のバイト先へ。一体何時だと思ってるんだ?高校生の娘のさせられることじゃないだろ、と怒り爆発寸前を押し殺して到着。そしてまたズ~ッと待つ。駐車場でアイドリングをしながら暖房をつけるような犯罪行為は絶対しないのだ。でも、この冬最悪の寒波接近中なんだぜ!
 帰ってきたときにはもう11時。それから晩御飯だったんだよ!!食べ終わって11時半。そんな時間からじゃ何にもする気にならないのですぐ寝たのが大失敗のもとでした。次の日起きたら腹が壊れてました。

 そういうわけで、予定外に1日休んで学校へ。照れくさいというか申し訳ないというか、こういうときに職場の皆さんと顔を合わせるのはいやなものだ。だがしかたがない。職業人だからな。
 ところが、家に楽譜を忘れたのに気づく。3年生を送る会で1・2年生が歌う歌、コブクロの「蕾」という歌らしいのだが、そんな夢にも知らない曲の楽譜をネット通販で注文し、昨日来たのだが、何としても今日持って行かなければならなかったのだ。ピアノ伴奏の生徒が、「もう時間がないからはやくしてくださ~~~い!!」という状態になっていたので、せめて明日の週末から練習させてやらなければいけないからな。
 で、4時間目の空き時間に急遽家にとって返す。ついでにサムメモリーも持って、急いで学校に戻る。5時間目はその楽譜をつかって2年生の授業で練習に取りかかった。ところが!!

 こりゃ難しい!とてもできないかもしれない。特に、サビの直前の「きっと~きっと~きっと~」というのがすげーヤバい。激ヤバ。おまけに、男連中ががみんなして、こんなフシ歌うのヤダ~~なんて言い出した。なんといっても混声3部合唱だから肝心なところのメロディが歌えない、というわけだ。下手すると没だなこの企画。だが、そう簡単にあきらめるわけにはいかない。全面的に編曲し直しだ。よく考えてみると結構下手じゃん、この編曲。

 というわけで、今度の週末はつぶれるであろう。だけど、家の方も今や炎上中だ。受験はまっただ中だし、娘は学校サボるし(ヒッキーではない)、住宅ローンの借り換えのために山のような書類を用意しなければならない。一体どうなる、俺??!!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/01/25 21:59 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

本物の!舞台芸術!!

 朝起きる。うわー!!もう7時を10分もまわっているではないか!!ここんとここんなんばっかり!いい歳をしたオッサンが何をやっているのか?吹っ飛んで学校へ!

 「本物の舞台芸術鑑賞教室」という文化庁がやってるイベントがあり、それの順番だか応募が当たったかしてウチの中学校くんだりにわざわざ狂言師がやってきて狂言を見せてくれるらしい。午後からはその前段階で、狂言ワークショップというのを授業2時間つぶしてみっちりやった。(ま、授業つぶすといっても、その分は「総合」だからね。痛くもかゆくもないのだ)今の子供たちでは狂言と言っても何にもわからないから予備知識を仕入れさせておかないとね。
上履きを脱いで靴下で体育館に集合という珍しい風景の中、講座は開始。正座の姿勢から立ち上がり方、立ったときの姿勢、歩き方、と来てこれはもう美しい日本古来の所作を教えてることに他ならない。生徒は(3年は私立入試で行っちゃってるから、1・2年だけ)足が痛くて音を上げ始める。トドメは狂言の中にある「キノコ」の所作で、キノコが歩いたり飛び跳ねるというのもびっくり仰天だがその所作が面白いというかもう大変。手をグーにして胸の前に置き、背筋をピ~~ン!と伸ばして蹲踞の姿勢で膝を閉じて細かい歩幅で素早く歩き回り、時たま結構高く飛び上がる、というもの。そうとうキツイ動作だ。生徒たちはもうヘトヘト。見てるこっちとしてはこりゃ面白い。久々にワクワクしてくる場面にでっくわしたぞ。(イベント好きな私としては一緒にやりたいところなのだが、足が悪くてムリなのだ)
 来週、本番の舞台鑑賞になるのが楽しみだ。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/01/22 21:16 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

手編みのセーター

 月曜日。またもや今週が始まった。いやだのう。あ!目が覚めたら7時をまわっている!今日は有志合唱団の練習日だ、やばい!!10分で支度して出発。でも、今朝はいい気分なのさ。何しろ、家内が手編みのセーターを完成させてくれたので、それをお披露目しようと思って、着てきてしまった。雪も降らなかったし、無事バイクで出発だ。
 さて、学校に着いて、大至急楽譜を印刷する。ところが、これが大トラブルだ。印刷機が10枚以上の紙を咬みこんでまわってしまい、何度やってもエラーの連続。たったの20枚の楽譜の印刷に20分もかかってしまった。合唱団は4人しかいませんでした。で、今日から「Ave verum corpus」をやることになってたんだけど、「読めません!」と皆さん平気でおっしゃる。ま、ラテン語だからな。楽譜にカナ振っただけで終了してしまった。
 さて、今日の予定は…と。げげげげ!!今日は午後から「新入生保護者会」だ。ネクタイしてなきゃダメじゃ~~~ん!!も~~う!どうするんだよ!って、そのまま押し切ることを速攻で決定。
 1時間目は3年の授業であるが、女子がみんなしてセーターに興味津々である。うひひひ。だが、男どもは心ここにあらず。妙にそわそわしていて、何やっても集中できない。そりゃそうだ。明日から私立高校の入試なのだ。空き時間はレポート書きとアンケートの集計。4時間目は2年生の授業。セーターで大いに盛り上がった。やっぱり手編みのセーターはすごい威力だ。
 午後はその「新入生保護者会」。俺は1年生の学年合唱の指揮をしなければいけない。で、「フェニックス」と「あの素晴らしい愛をもう一度」の2曲を歌わせて無事終了でした。

 それにしても寒い。しんしんと冷えている。コンクリートの校舎は冷たく冷え切っている。職員室は暖かいが、一歩廊下に出るとそこは冷凍庫。家に帰ってもやっぱり冷蔵庫。寒い~~~!!!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/01/21 20:51 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

暫定税率:その2

 またまた暫定税率。なんだかテレビの討論会みたいので、ある人が
「道路をちゃんと整備するのに反対の人はいないでしょう!」
「ガードレールとか、開かずの踏切とか、歩道の整備とか、できなくなるんですよ!」
それでもいいんですか、というわけなんだろうけど,別にいいじゃないですか。
 整備のできた道路は確かに自動車やバイクで走るのは楽です。だが、その分「運転の楽しみ」が減っていくのは間違いないでしょう。
 自分の車の左側が電信柱に接触するかもしれない、路線バスとすれ違うときのスリル。歩行者や自転車をよけるときに対向車に気をつけながらハンドルをさばくときの、他人に対する心配りというか思いやり。そういう諸々のことに気を配りながら、事故を起こさないようにドライブをする、というのは自動車を運転するものにとって身につけてなければいけない能力のひとつにして、楽しみのうち。そういう苦労をしながら運転するぐらいでちょうどいいんじゃないの?
 昔の街道というか生活道路のまんまに微妙に曲がりくねった道路がまっすぐになっていっても、その風情が消えていく方がよっぽど悲しい、と思うのは私だけか?

 どうせ、これから10年20年すれば世の中はじいさんばあさんだらけ。年金だってあてにできなければ、自動車を所有し運転する人間があっという間に減ってしまうのは目に見えているわけで。(役人にとって)美しく整備された道路が縦横に走り、しかしそこを走るはずだった自動車はほとんど無く、信号機が見る者もなくむなしく点滅を繰り返し、路面のコンクリートが陽を浴びているのみ、という景色が目に浮かぶようだ。いや、確実にそういう時代が到来するのだ。

 道路なんかもう作るな!整備だっていらない。どうしようもないところを補修するために金をストックするぐらいで十分じゃないのか?

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【 2008/01/20 00:02 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

センター入試

 今日はいよいよセンター入試。次男坊は朝8時半、長男は13時から、自動車で3~40分の会場へ送り迎えだ。同じところに3往復。毎回別の道を通ってみたけど、何しろ飽きるね。試験はできていたのか。
 で、細切れの時間で何をしていたか、というと、何もしていないのと同じ。こたつでネットサーフィンをしながら居眠り。でも、それではつまらん、と思ったので、柿の木の剪定をやった。大きめの幹を思いきって一本、あとは徒長枝を2~30本切った。かなりボーズ状態になった。次の年に実を結ぶはずの枝も切りまくったような気がするので、今年もあんまり実がなるのは期待できないだろう…。
 明日も送り迎え。とにかく1点でも余計に得点してきてほしいものだ。がんばれ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2008/01/19 20:39 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

本末転倒

 なんてこった。娘(高2)がまたもや学校をさぼってやがる。朝起きるなり、「いきたくない」なんて言ってぐずぐずしてる。別に不登校、というわけじゃないのだが、こんなにサボって単位は大丈夫なのか。しかも夕方になったらコンビニのバイトに出て行きやがった。学校行かないでバイトに行くって、どういうこと?本末転倒じゃん。
 こんなバカが自分の娘かと思うと不愉快この上ない!!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/01/18 23:44 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

暫定税率

 最近暫定税率についての話題がかなり目につくようになった。
ガソリン(に限らず石油製品)が高いのは全く困ったことだ。ウチでは今年の冬は石油ファンヒーター・石油ストーブは断念し、エアコンとウォームビズで乗り切るつもりである。

 それにしてもどうなるんだろうね。今日の「埼玉新聞」には暫定税率が消えると県の税収が半減する、というのがトップ記事となっていた。
 私の脳みそで単純に考えると、暫定税率が無くなれば地方経済は大打撃、驚くべき不景気が訪れる。一方暫定税率をそのままにすれば、高いガソリンに絶えかねて自動車での外出を手控える人が増え、さらに自動車を手放す人も増えていくであろう。(実際、リッター5㎞以下という大飯喰らいの自動車を擁する我が家でも、もしガソリンが200円を超えるようになれば軽自動車にでも買い換えざるを得ないであろう、という弱音が初めて出始めた。)また、様々なものの輸送コストがかさんで値上げが相次ぎ、物流も滞り、せっかくできた道路を走る車が無くなる、という皮肉な結果に陥る。どっちをとっても手詰まりなんだな。
 さて、政治家さんたちはどうするんでしょうか??!!

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【 2008/01/17 23:23 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

いきなり出張~!?

 すっかり忘れてた。今日は出張だった。なんだか全県から養護の先生とか、保健主事が集まるナントカ大会みたいなヤツだった。始まる時間が中途半端。13時開始なのだが、3時間目までやると終了が11:35、それからなんやかんやで、出発が12時近く。会場まで余裕を見て1時間として、給食の準備は間に合わない。ということは昼飯はどこかで調達だ。結局今回はコンビニでサンドイッチとおにぎりとお茶を買って(貧しー)、会場に飛び込んだが、開始まであと10分、というところか。すごい人数の参加者が続々と会場内に入っていくのを横目で見ながらロビーの椅子に座り込んで、あせって喰いモンをかっ込んで、仕上げにお茶を飲んでいると開始の1ベルが鳴っている。ヤバ~、座る席ねーんじゃね?
 で、急いで会場にはいると、そこは二千人は入ろうかという大ホール。その一番前の方の席に陣取って、始まったとたんにもう眠気で意識はもうろうとしてくる。なんだか、研究とか実践とかの優秀な学校とかグループの表彰式みたいのを延々とやっている。半ば条件反射的にみんなと一緒になって拍手をしていたような気がしたがそのうち全く意識はとぎれてしまった。気がついてみると、どこだかの大学の先生が講演をしている。それは結構面白かったな。でも、ふと気づくと、隣で女性が眠っておる。まったく、ものの価値のわからない奴だ。
 帰ってきたけど、あわてて食った昼飯がなんだか胃袋にたまっている感じ。砂袋を飲み込んだような気分の悪さがずっと続いている。こんなんで、いずれ別の学校に移ったときに仕事できるのだろうか。なんだか心配になってしまう。

 そういうわけで、今日やろうと思っていた仕事、①市教委に提出する文書を仕上げて起案、②全県で行われているアンケートの学年分の集計、③金曜日に取る年休分の授業の入れ替え交渉、などが全部吹っ飛んだ。

 そうそう、「3年生を送る会」で「思い出のスライド」というのをやらなくちゃいけなくて、その写真の確認をしなければいけないのだが、その過程で昨日いろいろ探っているうちに、ウチの学年の林間学校の時の写真が出てきた。それも教頭先生が撮ったやつ。ところがこれが妙にいい写真ばっかりなのだ。動きも自然。表情も自然。アングルも自然。それなのに妙に迫力がある。というか説得力があるんだな。すげ~教頭先生、あの目の回るような忙しさの中で、いつこんなにたくさん写真撮ってるヒマあったんだ??ちょっとこれはまねできない特技だ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/01/16 18:58 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

一時停止は守ろう

 今日危うく死にそうになった。バイクで学校行く途中、超見通しのよい田んぼの真ん中の交差点で一時停止をほぼ無視して交差点に突入してしまったのだ。ところが、いないと思ったはずの自動車が、左側からこっちに向かってくれではないか!!ここでおびえてブレーキをかけようものなら、たぶん今頃私はこんなの書いてる場合でなく、病院にいたであろう。全く、いつもは必ず止まるのに、魔が差したとしかいいようがない。なぜ、一時停止せずに進んでしまったのか、いまだに自分でもわからないのだ。
 あわてて出かけたのではろくなことがない、という見本である。ただ、きのう初詣に行って、「交通安全」の反射板をバイク用に買ってきて、それを今朝張り替えたのだ。たぶん、今私が無事なのはその功徳であろうか。ありがたいことである。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/01/15 21:38 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

初詣

 今日は、初詣に行った。実は先週行こうとしたのだが、途中まで来たら「初詣のための」大渋滞にでっくわして、Uターンして帰ってきてしまったのだ。だが、今年は(今年も!)2人も受験生がいて、もうコイツらが片付かなかったらウチの財政は文字通り破綻してしまう。困った時の神頼みじゃないが、いくら何でも、こりゃやっぱりケジメのようなものが必要でしょう。それに、一週間延ばしたからきのうもウサギが難に遭ったのかもしれないし。

 で、今日こそ行くぞ!と思って、一家5人で自動車に乗って出発すると、今日はサクサク進む。いつもの埼玉県日高市にある「高麗神社」である。そこで、お札を返して新たなお札をいただいて、子供たちは絵馬を奉納し、締めは参道の屋台でチョコバナナ1本200円也を食し、ついでに昼時なので行きつけの中華料理屋さんに行って、ランチを食べて帰ってきた。神社は飛鳥・奈良時代、大陸からの渡来人ゆかりの神社なので、今日は奇しくも朝鮮→中国と巡ってきた感じ。

 このあとは、成人式の二次会にお呼ばれだ。どうなるんだか。
続きを読む ⇒

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/01/14 14:04 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ウサギ

 うちのウサギが骨を折ってしまった。夕べ息子どもが抱き上げて遊んでいるうちに手からすり抜けてフローリングの床に落ちたのだ。それで今日、獣医さんのところに連れて行った。先生はむっつりした感じのおじさんで、娘は怪しいというが息子は安心した、といった。息子の方が見る目あるかな。でその、先生がしばしウサギの後ろ足を持って触診し、「じゃ、レントゲン撮ってみましょうか。」
 げげ!検査代が!!と思ったのは俺だけで、息子も娘も神妙な顔をしている。いいノウ、世の中のことわかってない奴らは。
 で、結局診察料¥7600、診断結果は、骨盤骨折、全治1ヶ月、手術で直すのはムリなので絶対安静、ということになった。なにしろもう9年目になろうか、という老い先短いばあさんウサギだから、まあそれが妥当だな。鎮痛剤をしばらく投与するそうだ。可哀想に。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/01/13 23:51 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

フォッカーDVIII:その2

進み始めたぞ、ちょっとずつ。胴体全体にローゼンジ迷彩のデカールを貼りめぐらせ?、組み立ても少し進めた。次は、垂直尾翼に十字マークを貼ってから胴体に接着。ついでに機銃を胴体に取り付け。そのあとはいよいよ主翼を胴体につけなければならない。部品と組み立て説明図を見比べれば見比べるほど、やっかいな感じ。どうなるのでしょうか!!??
Image013.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/01/13 22:08 】

FokkerDVIII(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

合格

 小6:10月からの私立受験はついに成功した。塾に見切りをつけ、うちの娘(高2、中学受験成功経験あり、というだけの勉強ダメっ子ちゃん)に勉強を教わりにきていた大それた小6の子は、今日試験があって即日発表、合格だ。本当にホッとした。俺もいっちょかみしてあること無いこと焚きつけたりしたからな。これで受験に失敗しようものなら、どういうことになったか、少なくとも我が一家の信用は地に落ちることになったであろう。だが、正義は勝つ。外連味なしの正攻法の勉強こそがすべてに勝つ、ということがわかった。彼女のこれからの活躍に期待したい。

 そして、うちの受験生どももあやかってほしいものだ!!!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/01/11 00:04 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

卒業生から電話

 「Uという人から電話ですよ。」「ハイ?誰?(心当たりなし:セールスだったらタダじゃおかない)」
で、出てみるとずいぶん前に卒業した教え子からだった。なんと、成人式なんだそうな。それで二次会に来い、というお誘いだ。こういうのは初めてである。よく聞く話に、「とにかく新成人は加減を知らないからムチャ飲みをする、そんなのにつきあってたらとてもじゃないが体が持たない!!」というのがある。ん、でもまあ、今まで3年生を6回(うち2回は副担任だけど)も送り出してきて、呼ばれたことなかったもんな。とりあえず、行ってみよう。でも、いくらか包まなきゃいけないのかな?だとすればちょっとやばい。

 きょうは企画委員会があった。2年の学年主任は熱出して欠席。きのうは2Aの担任が欠席だから、3人しかいない2学年は綱渡り状態。で、会議では卒業式の内容について話し合いをした。ところが、いつも校歌なんかの伴奏であてにしているピアニストOさんが、今年度生徒会の副会長になってしまい、どうやら卒業生を送る言葉を読み上げる役になるらしい。これはトンデモナイ誤算だ。今から他のピアニストに頼まなきゃならない。5曲もあるんだけど、どうすりゃいいのか!
 で、悩んだ結果、2年のもう一人上手な子(もうピアノやめちゃったらしい)と1年のUの二人にシェアしてもらおう、と思いついた。た・の・ま・な・きゃ…気が重いノウ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/01/10 20:42 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

避難訓練

 なぜか、ネクタイ締めるのを忘れて学校に行ってしまった。クールビズの夏場はともかくとして、何年ぶり、という失敗だ。それなのに何なんだ、この寒さは。首もとが寒くて寒くて、1日中寒かった。
 2時間目は熱でダウンした先生の授業の自習監督に3年の教室へ。これがまた、冷蔵庫のような寒さ。暮れにストーブの灯油を空っぽにしちゃったから、火がつけられないのだ。1時間いたけど、おしっこしたくて膀胱は破裂しそうになるし、あまりの寒さに胴震いが止まらない。こんなんじゃ病気になっちゃうよ。

 3時間目は避難訓練。首が寒い。でもやっと曇り空に少し薄日が差してきて、ちょっと暖かくなった。消防署の人が来て、消火器の実地練習をやった。でも、練習用の消火器には水がつめてあって、迫力無い。代表の生徒が消火器を操作して放水するだけ。盛り上がらないなあ。

 そのあとは清掃。首が寒い。

 午後は学年会。総合的な学習の時間の3学期のプランを練って、無事30分で終了。そのあと、郵便局に行って、合唱団の写真申し込みのお金を送付してきた。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

【 2008/01/09 19:37 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

始業式

 今日は始業式だった。校歌斉唱があるから、式の前に練習をした。あまり盛り上がらなかった。なんだか今日は変だったな。全校生徒が体育館に入って(といっても小さい学校だから150人もいないのだが)整列して座る。ところが、シーンとして誰もしゃべるものがいないのだ。
 実は、他の市町村から赴任してきた校長が、始業式だろうが朝礼だろうが集まっちゃ平気でお喋りしまくる生徒たち(というより烏合の衆)に驚きあきれ、
「俺の以前いた学校では不良だって結構たくさんいたけど全校生徒が集まって整列する場でしゃべる奴なんていなかった、こんな行儀の悪い状態は何とかしろ!!」
というモンだから、教員みんなで「黙れ!静かにしろ!行儀よくしろ!」と年度当初からシツコく騒ぎまくった結果なのかもしれない。そしてついにその成果が出た、今日は最初の日だったのかもしれないのだ。
 それなのに、喜ばしいはずのこの日この瞬間に、生徒の前に出たら、ドギマギしてしまった。照れてしまった。何で静かにしている生徒の視線が集まるのって、こんなに怖いんだろう。修行が足りないなあ。

 それから学年集会をやって、学活をやって、職員は昼食会をやった。幹事学年は1年生なので、最初に挨拶をした。こういうのは慣れないなあ。
 午後は生徒は部活。先生は職員会議。内容は「学校評価」の取り扱いについてがメインだった。社会の先生が熱があって、途中で帰った。大丈夫だろうか。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/01/08 20:14 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

タクシーが禁煙

 今朝のテレビで、都内のタクシーが禁煙になって、その影響がどうたら、なんてことを言っていた。愛煙家はまた肩身が狭くなって、なんてボヤキが入っていたな。イヤ~よかったよかった。こういうニュースは大歓迎。タバコが撲滅され、きれいな空気の世の中になったら本当にうれしいことではないか。

 まったく、タバコほど汚らしく、下品なものはない。「そんなことを言ったって、オマエが結婚して家庭を持ったら、客のために灰皿のひとつも用意しなきゃいけないんだから」なんてヘビースモーカーの父なんかに言われていたが、結婚してからも自分の家庭に灰皿なんか置かなかったからね。家内とは、どちらかがタバコを吸ったらその時点で無条件で結婚関係は解消、という約束を取り交わして家庭を持ってからはや20年、いまだに我が家は盤石、無事に仲むつまじく暮らしているよ。ごくごく稀に我が家を訪う者の中に喫煙者がいて、そいつがタバコすいたそうにそわそわしているのを見ているのは実にいい気味なものである。

 それにしても、タバコはこの世の邪魔者。外食ひとつするにしたって、タバコ臭くない店を探すのにこれまでどれほど苦労してきたか。「喫茶店」なんか、どれほどおいしいコーヒーが出てこようが、決して足を踏み入れられない場なのが実に悲しい。混んでるファミレスなんかでは今でも、「喫煙席ならすぐにご用意できますが…」などというふざけたウェイトレスがたまにいて、そういうときに「いいえ、禁煙席でお願いします!」ときっぱり言ったりすると、けっこう鳩が豆鉄砲を食らったような顔をするのが常である。普通の客は「じゃあ喫煙席でもけっこうです」というに決まっているんだろうな。
 かつては禁煙席なんてお義理でついてるだけの店も多かったし、JRの中長距離列車や新幹線なんかは誰でも平気でタバコ吸ってたし、飛行機だってよほど覚悟を固めなければそう簡単に乗れるものでもなかった。だが世の中は移り変わり、禁煙席も相当増えたし、最初から全面禁煙、なんて場所も増えてきた。正義は勝つ!タバコが厄介者扱いされる時代が、ちゃんと来たではないか!
 俺と家内(と子供たちももちろん)はタバコの煙がとにかく大嫌い。中学校でもタバコの煙が嫌いな生徒がかなり増えてきているのを実感している。はやくこの世の中からタバコが撲滅される時代が来ることをこれからも夢見ていこう。

テーマ:いいニュース - ジャンル:ニュース

【 2008/01/08 19:56 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

すごく久々にBf109

買っちゃった~~!オークションで。
Bf109K4Hartmann

暮れに落としたんだけど、振り込みの入金が年明けになっちゃたので到着は今日でした。
今までBf109ってグリーンの2色迷彩とか、グレーの2色迷彩しか知らなかったから、これ作るのちょっと楽しみだ。でも、手をつけるのはいつのことになるだろうか…

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/01/07 22:17 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

明日は始業式

 今日は出勤した。特に休む理由もなかったし。最初はれていたのに、昼頃からは曇って寒いこと寒いこと。

 で、明日が始業式だから、学年通信を書いて、起案した。

 教頭先生が、ヤツガシラを鍋にいっぱい煮てきたので、それを食べてたらお弁当が食べきれなくなった。好きなオムライスだったのに…。

 午後はとっても暇だった。Finaleでいろいろ楽譜をいじっていた。

 帰りは小雨が降っていた。もう寒すぎ。世の中が冷たく凍てついている感じだ。

 このブログ、もともとはYahooでやっていたのだが、あんまりつかいにくいので引っ越しをした。だから、このブログでの実際の最初の文章は、これである。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2008/01/07 20:05 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

フォッカーDVIII

 フォッカーDVIIIは中学生の頃から興味のあった題材である。しかし、キットに恵まれていない。やはり実戦に参加しなかった、というのが大きな失点であったのだろう。そして、今現在手に入るキットといえばローデンの超作りにくそうなやつのみ。それをもう1年以上も前から手をつけていたのだが、なんとデカールが水をつけると崩壊するという驚くべき代物で、どうにもしようがなく、中断していた。
Image010.jpg

その後、OKウェブなどに質問を出したりしていろいろ探っているうちに、リキッドデカールとかいうものがあるのを知り、行きつけの模型屋さんで取り寄せてもらった。で、それももう半年以上放り投げてあったのを、ついに今日試してみた。結果は…

OKでした!!

アクステオンという工房の製品で、「デカールリペア剤」というものである。デカールのつや消しは台無しになってはしまうが、これで、ローデン製品最悪の問題、デカール薄すぎ、というのが解決と言うより雲散霧消だ。うれしいことである。
Image011.jpg


だが、前途は多難。細い支柱を束ね合わせて主翼と胴体を固定するにはどうするのか、すごい面倒くさい作業が待っている(はずである)。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/01/06 15:05 】

FokkerDVIII(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ニューポール17その3

できた。ちょっとした間隙を縫って、やれた。やれやれ、よかったよかった。
完成した?ニューポール

こっちに完成画像をアップしといた。
http://petchuunen.web.fc2.com/Nieuport17.html

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/01/05 16:41 】

Nieuport17(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

日直

 イヤもう、何でこんな日に日直なのか。大当たりである。きのうまでが三が日、明日からは土日、という金曜日だ。やんなるなぁ。でもまあ、懸案の「社会体験事業」の市教委への報告書でも一気に書いちゃって、ハリーポッターの第7巻とかを辞書片手に読むか、ぐらいの心づもりで時間通りに学校へ。

 目論見外れたね~~。管理職がずーっと一緒においでになった。結局、午後は暇で暇で、、、、
 午前中でこそ活動してる部活もあったりして、それに始業式に「新年の抱負」を発表する生徒が作文の相談にきたりして、少しは紛れたが、こんな日は学校なんかを訪れる人はいないし、電話もかかってこないし。

 校長も朝から「ほんっとうに何にもない学校だなぁ、校庭にタバコの吸い殻ひとつ落ちてないんだから…」なんて言ってる。日本中の中学校の教師・校長・教頭がうらやましがることであろう。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

【 2008/01/04 19:44 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ニューポール17その2

 やっと、きのう再開しました。
デカールを貼りました。
なんだか尾翼とかいろんなところに細かいステンシルを
貼るようになっているけど、面倒くさすぎで省略。
Image007.jpg

残すは、細かいところのレタッチと、プロペラのみ。
次に手をつけられるのはいつだろうか。
(早速次の日、ってことになれば、何事も速く進むんだけどね。)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/01/03 23:11 】

Nieuport17(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

のんびりした三が日

 この三が日はまったくのんびりしていた。こんなにのんびりした正月はおそらく生まれて初めてであろう、と家内とも言い合った。

 まず、家に受験生が二人もいるので、どこへ行くこともできない。実家に帰ったりなんやかんやは暮れのうちにすべて終了し、正月に入ってからは何もすることがない。その上、勉強と収入の両立、という驚くべき手段として、夜間の警備員のバイトを見つけてきたものだから、夕方から次の日まで子供たちがいない。娘も朝とか夕方とかコンビニでバイトを入れているものだから、子供の面倒を見る必要もない、というか気を遣う必要もない。なんだか5日も6日ものんびりしたような気になったよ。

 しかし、今日はさすがにいろいろなことが積み重なって、銀座のヤマハ楽器店(現在は東京駅八重洲口の前の通りで仮店舗営業中)、神田の三省堂に行く用事ができて、いつものように自動車で出発。ヤマハではビバルディのオペラアリアの楽譜、という珍しいものを探し、ついでに、カールベームの1980年来日ライブ(昭和大学人見記念講堂でのベートーベン2番と7番:現天皇陛下ご夫妻も会場においでになっていた)のDVDを買ったぜ!!俺はこれの生中継を見て、そのとき涙が止まらなくて困ったのだ。その演奏に28年ぶりに出会えるかと思うともう、天にも昇る心持ちだ。

 三省堂では、娘がどうしても必要な本があったらしい。俺は裏の古本屋街をウロウロしようと思ったのだが、どこもかしこも正月休み中でガックリ。でもその代わり、三省堂の玄関前でお囃子に獅子舞をやっていて、それをじっくり見物することができた。やっぱり神はいるねえ。今年は春から縁起がいいわえなぁ。
三省堂玄関のお囃子
【 2008/01/03 23:02 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

年賀状

年賀状をもらって思った。
今時の年賀状で、宛名を自筆で書く人はほとんどいないようだ。皆さん年賀状作成ソフトの教え導くままに印刷しているのが現状であろう。だが、その結果どういうことになるかというと、受け取ったときに、同じ「筆跡」の宛名書きが並ぶのである。これはなんだか味気ない。

皆さん、年賀状を書くときは、宛名書きのフォントぐらいは設定し直しましょう!
俺も来年からそうしようっと。
【 2008/01/02 19:06 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

のんびり大晦日

 昨日夜の1時過ぎまでかかって年賀状を何とか終わらせたので、やっと心がゆったりした。で、朝は8時半頃起き出して、できた年賀状を出しに行って、ゴボウとショウガを買い、さらにシマムラに寄ってベッドカバーを買って帰ってきてみるともう11時過ぎ。それからリビングダイニングを全部片付けて最後のお掃除。その間ずっと家内はおせち料理作りに精を出す。なんだか平和な年の暮れである。家内は伊達巻きを作るかどうかで何時間も悩んでいた。ここ何年かはどうもあとあとまで余るらしい。で、子供なんかにも意見を聞いているが、「まあ、あった方が色取りになっていいでしょ。でもなくても困らない。」ということで全員の意見が一致してしまい、結局今年は作らないことにしてしまった。もしかするとそうやって日本の文化も廃れていくのかも。
 それから倅をバイト先に送っていって、帰ってきてボケーッとしているうちに夜。晩御飯をいただきながら相変わらずもバカバカしい年末のテレビ番組を見て、風呂に入って、ジルベスターコンサートという年越しのクラシック音楽の番組を見た。実に心静かな年越しであった。もう寝よう。
【 2008/01/01 00:45 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |