FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

サンタクロースの怪

 今日は息子の自慢話を書こう。

「ママがサンタにキスをした」というムカつく歌を知っているかね?私はこの、子供の夢をぶちこわすけしからん歌が大大大だいっキライである!!この歌を作った奴を縛り首にしたい、とさえ思うことがあるくらいだ。だいたい、ここのところ日本は、サンタクロースなんていない、親が夜中にこっそり子供の枕元においているんだ、というのを子供にバラすのが流行する、という嘆かわしい状況に陥ってきた。何も理屈のわからない小さな子供をそういう夢のある嘘でだますのなんて、いいじゃないか!何で、そういう折角の心温まる世界を、いい大人やこまっしゃくれたガキが、したり顔でぶちこわすような、イヤな世の中になってしまったのだろう。

 さて、私の家では、細心の注意を払って、サンタクロースの手伝いをしているのが親だ、というのがバレないようにしてきた。だから、ウチの3人の子供たちは、少なくともよその心貧しい家庭の可哀想な子供たちよりは、長ずるまでサンタクロースを信じていたはずである。だが、ついに、息子どもがサンタクロース伝説に疑いを持つ日がやってきた。彼らは、親の留守をねらって、かなりあっちこっち探り回っていたらしい。そしてある年(たぶん長男が小学校高学年)、ついに、私らが前年サンタクロースのお手伝いをした残りの包装紙がクローゼットの奥に放り込まれているのを発見し、そのからくりを明確に悟るに至ってしまった。

 それでどうなった、と思います?

 なんと、我が家では、何も知らない末の妹の枕元に、親のあずかり知らないプレゼントがひとつ増えたのである。なんと心温まる話であろうか。なんて優しい人間に育ったんだ、ウチの倅は!!

 それで?なんだこの親バカが…と言いたいだろ。

 勘違いしないでよ。私らの子育てがいかに上手だったか、を自慢したいのであって、子供の自慢をしているんじゃないのよ。くやしかったら、そういう子供を育ててみなって。へっへっへっへ~~~
スポンサーサイト



【 2007/12/19 20:08 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |