FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ラッキーな林間学校(大人にとって)

 一昨日から昨日にかけて、1年生を連れて林間学校に行ってきた。そして、私の「日頃の行い」がいかに良いか、天が証明してくれたぞ。

 初日の奥日光白根山の登山だが、関越の沼田インターからバスで延々と登ってきて、丸沼のロープウェイ乗り場に着いてみると、山の斜面はミルクを こぼしたような霧でロープウェイの行き着く先なんか全く見えない状態。先着の観光バスが3台いて、その学校の生徒は登っていったようだが(勇気あるの う)、こっちは早々に中止を決定。再びバスに乗り込み、金精道路を戦場ヶ原に向かう。
 赤沼から小田代ヶ原へのハイキングに予定を変更し歩き始める。ところが、途中から雨が強くなってきた。小田代ヶ原に先着した添乗員からもトランシーバーで、「こっちは土砂降りで、小学生が傘をさして立ったままお弁当を食べてます」という連絡が入る。うわ~~…
 再び予定を変更し、逆戻り。光徳牧場で昼食を取ろう、ということになり、バスに乗って向かうと、そこは天地をひっくり返したような土砂降りで道路が川になっている。
 やむを得ず、バスの中でお弁当、と相成った。車窓から見ていると、ハイキングをしているカッパ被った小学生達が膝から下を泥まみれにしながら列を作って歩いていくのも見える。うわ~~……
 さて、食べ終わってみると、小降りになっている!ので、おもむろにバスを降りて光徳牧場でお買い物。私はアイスクリームを舐めながらのんびり生徒と語らいの一時。

 中禅寺湖畔のキャンプ場に着いてみると、今度は一転、天気が回復していく。ビショビショだったキャンプファイヤー場もどんどん水が引いていく。 そして午後7時にはなんと満天の星空のもと、キャンプファイヤーが挙行できた。7月に入って星空になったのは2回目だったそうな。
 盛り上がるか不安だったキャンプファイヤーも、まあほどほどにうまくいったんじゃないでしょうか。ウン、この次はもうちょっとマシなのができるであろう、という手応えは十分にあったぞ(この次があればの話よ)。うれしいのう。

 というわけで雨で濡れたりもせず、年寄りにはキツイ、登山・ハイキング「だけが」中止になるという、希有の林間学校で(特に、私は足が悪いもの だから家人も心配していたのだが)引率の先生は内心ホッと胸をなで下ろし、子ども達は楽しいプログラムだけはちゃんとできてHappyHappyとなる、 という素敵な林間学校だったわけだ。
 悪さをする奴もいないし(反省文のために100枚も原稿用紙を用意したのに1枚も使わなかった!)、病人も出ないし(乗り物酔いで数人参っちゃっただけ)、なんて私は恵まれているのだろうか。この学年はLuckyな星のもとにあるのかも知れないな。
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2007/07/25 20:29 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |