FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

日本の風土として当たり前じゃん

教育実習で謝金 全国で慣例化
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=238558&media_id=2

 教育実習の実習費は、大学から直接それぞれの実習校に払われているんだよ(多分)。だから、実習生が直接金払ったりなんてしてないはず。でも、 教職課程を取っている学生は、その分を大学に払い込んでいるんじゃないですか?私が教育実習に行ったときは「教職課程費」の内訳にそんな項目があったような気がする。もう25年以上前の話だが。
 2年ほど前に私が指導教官で実習生を受け入れたときには、校長に呼ばれて、「こういうお金があるんだけど(確か1万数千円ぐらいだったよう な)、こっちで○○費(名目は忘れた)に入れちゃうけどいいよね」なんて聞かれて、「そんなはした金どうだっていいですよ」みたいなことを答えた記憶がある。多分指導教官が直接現金で受け取るなんてことはまずないんじゃないでしょうかね。

 それにしても、実習生結構受け入れているけど、お荷物になる学生のなんと多いことか。しかもその度合いがひどい奴に限って現場に迷惑かけているという自覚がない!
 特に、音楽なんかの場合、週に一回しかない貴重な授業を「実習」の名目で、場合によっては2回も無駄にする(100%ってワケでもないけど)わけだから、被害が甚大なのだ。変な発声法なんか教えられちまった日には、影響が半年近く残る場合だってある。尻ぬぐいがタイヘンなんだよ。

 大学でもそこん所ちゃんと躾けて実習校に送り出してもらいたい。挨拶ぐらいちゃんと出来るようにしてよ。しかもこっちでそういうのが積み重なって説教でもしようもんなら、泣いちゃう。泣くぐらいなら来るな!教壇に立つ以上は先生だ。「教えられる」側じゃないんだぞ!
スポンサーサイト



テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

【 2007/06/25 20:14 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |