FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

校医さん

 学校のこの時期は健診のオンパレード。身体計測、聴力検査に視力検査、耳鼻科健診、内科健診、眼科健診、歯科健診、心電図なんてのもある。
 おとといのは眼科検診だったが、すごかった。子ども達が両手でアカンベをした状態でお医者さんの前に出るとチラッと見てうなずく。そして、全校生徒130余名がわずか10分ほどで終わってしまった。
 当初の予定では3年生から始まって20分後に1年生が開始される、ということで、1年生の職員はのんびり構えていたのだが、私が何となく進行状 況を見に行ってびっくり仰天、まるでそうじしたてのキッチンシンクに水が吸い込まれるように生徒の列が短くなって行くではないか!!で、大至急1年生を呼 んでこい、ということになったが、全然間に合わず、2年生が終了してから1年生の開始まで間が開いてしまった。昔から、校医さんというのは扱いにくい人種 の代名詞(廊下がウルサイとか言って怒って帰っちゃったりとか)で保健の先生がすごくピリピリするから、今回の「待たせちゃった状態」には肝が冷えた。
 でも、よく考えてみると、なんでそんなに気を遣わなきゃいけないんだ?

スポンサーサイト



【 2007/04/28 23:43 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

飲み会の会費

 昨日は職場の歓送迎会でした。私は酒が強くないし、何よりも(好きでもない職場の)みんなで盛り上がって飲む、というのがはっきり言って嫌いなので、できれば参加したくない。やたら注がれたり、耳障りな騒音の中でどうでもいい人の話を聞き取る努力、酔っぱらったときの気分の悪さ、服や髪の毛にしみこんで 後々まで消えないタバコの煙の禍々しい悪臭、最近は立場上サボれない面も出てきたとは言え、なぜ自分はここにいなけりゃいけないんだ、と思わないことはありません。

 そしてその会費の高さ。昨日の会費は¥5500。それでも当初セッティングされた会費は¥8000!!!職員会議の最後にアナウンスされた時はさすがの酒好きの面々も絶句してしまい、急遽場所を変えての開催となったのです。金銭感覚狂ってないか?
考えてみれば、そんな値段の夕食をプライベートで楽しんだことなんて、ない。それだけのカネがあれば夫婦二人でそれなりのディナーを楽しめるんじゃないか、と思うと口惜しい。

 そんな飲み会が、3月から4月にかけて、卒業式後の3年生お疲れ会、学年末大納会が学年と学校全体の2回、新学年始めの会、そして昨日の歓送迎会、と馬鹿みたいに続く。コチトラの乏しいお小遣いじゃまるで飲み会のために働いているのか?と思いたくなるほどにカネがザバザバ消えていく。さすがにうんざりです。

 しかし、もっとヤバイのは「校長会」の歓送迎会の会費だ。偶然の間違いで、そのお知らせの書類が私の机の上にあって見ちゃったんだけど、なんと ¥10000!!!??たったのひとときの飲み代に何でそんなにかかるの?コンパニオンでも呼ぶのだろうか、という気分にもなっちゃうよ。
【 2007/04/28 23:42 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |