FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

「旅立ちの日に」

最近、「旅立ちの日に」が結構メジャーになって、なんと、CMでスマップが歌ったりしているじゃないか。あの最低の歌い方ときたら!「ウチの生徒があんな 歌い方をしたら、ぶっちゃうね。」などと家で話をしていたのだが、ある掃除の時間に、1年生の男子とたまたまその話になった。「そういえばスマップもCM で歌ってるねぇ。」と私が水を向けると、「ほんとに、あんなの全然歌詞になってないじゃん。」「音痴過ぎるし」と皆さん口を極めてのおっしゃりよう。(これぞ教育の勝利というべきであろう)と、思わずほくそ笑む私であった。
スポンサーサイト



【 2007/03/31 23:31 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

プラモデルが完成

おとといはSBC-4ヘルダイバー(初代)、 昨日は懸案のHannoverCl.III と、相次いで完成。週末にでも写真を撮って、 HPを更新しよう。 詳しくはそこで!

http://petchuunen.hp.infoseek.co.jp/
【 2007/03/30 23:30 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

酔いどれ教務主任?

 きのうは修了式でした。儀式的行事では校歌斉唱があるので、いつものように私が真っ先に出て行って、校歌の歌唱指導をします。(ん~~なんだか今日は気合いが入ってないなあ)などと思いながらも練習終了で修了式突入。まず最初に教頭先生の「開式の言葉」があって、さて校歌斉唱だ!と伴奏の生徒の方を見て舞台に出ていこうとしたら…「修了証授与!」との司会の先生(教務主任)のお言葉。思わず伴奏者と顔を見合わせて「ありゃ!?もしかしてスルーされた か?」
 その後もなんだか変な教務主任さん。「校長式辞!」で校長先生が段を上り始めたら「あ、校長先生、まちがえました、代表生徒の言葉です!」
 ??と伴奏者と二人で首をひねっていると、舞台裏に現れて、「ゴメンね、夕べ2時まで飲んでたもんだから、何を言ってるんだか自分でもわからな くて…校長先生の言葉の後で校歌斉唱にするからね」と頭をかく。けっこうなお年に見えるのにずいぶん元気よく飲んでるんだなあ、と感心してしまった。
 そのうえ、夜の納め会では国語の先生が「全然違和感なかったよ。多分誰も気がつかなかったって!」と大笑いしている。「それにあの式次第の順番の方がみんな大きい声で校歌歌うんじゃないの、今度からそうしようよ」という話にまでなってしまって、これはもしかして教務主任さん、怪我の功名か?
 それにしても、二日酔いだとか酒の上の失敗についてはかつてはいろいろとエピソードを聞いたもんでしたが、こんなのは久しぶりだったなあ、と思わず笑ってしまいました。
【 2007/03/27 23:30 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

庭でバーベキュー

 バーベキューをするために、かつては家からけっこう離れた場所の河川敷までわざわざ行っていました。でも、このごろは家族がみんな集まって何かをする、という機会がなかなか持てなくなってしまった。
 そこで、「庭でバーベキュー」。
字にすればなんだか優雅ですが、どうって事無い。ウチの庭、といってもコンクリートで舗装された車2台分の駐車スペースがあるだけです。よそ様に しげしげと見られるのもなんですから、自動車で目隠しをして、簡便なバーベキュー用コンロにボーイスカウトで鍛えた次男坊が炭をおこし、同じく長男が肉や ソーセージを焼く。
 俺ら年寄りと違って、子ども達は何かというと「肉を食わせろ」と言うが、家の中で焼き肉をやると部屋中油になってしまう。外でやればその心配はないし、炭火で焼けばおいしさもひとしおだし、いいことずくめです。
 で、やっと少し季候もよくなってきたことだし、きのう天気を気にしつつ昼間から外で肉を焼いて食べました。やっぱりとてもおいしかったです。
【 2007/03/25 23:28 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ほったらかしのHP

 生徒の何人かには私のHPのアドレスを教えてやっています。まあ、そういう関係が好きな奴限定だけどね。普通の人が見てもツマランだろうから。
 ところが、全然更新してないものだから、「先生、いつまでほっとくの?」などと言ってくる生徒がいる。その男子はきむづかしいところもあるのだが、なぜか私にはなついている生徒です。「いや~ネタがなくてどうにもならんのよ。」と言い訳をしましたけれども、やっぱりHPは放っておく ものじゃありませんね。少し頑張って更新やってみるか。
【 2007/03/24 23:28 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

森進一

 私やうちの家族にとっては全くどうでもいいことなんだけど、ちょっと前に森進一と作詞家がトラブったという騒ぎがあった。
これって、どう考えても作詞家のじいさんの方に100%分があるよね。この間、授業でそんな話をしたら、かなりの生徒が「えっ?」という顔をしていた。
 つまり、それだけ、マスコミの情報操作が行われているって事だな。

 ところで、昨日無事に卒業式が終わった中学校は、閑散としています。何しろ人口密度が一気に2/3になったからね。大きな校舎に生徒が100人足らずだから、もういるのかいないのか、気配すらかすかになってしまう。
 この1年間高校が送ってきた生徒募集パンフを束ねて片付けながらも寂しさを感じてしまう1日でした。
 やっぱり生徒がいてこその学校です。
【 2007/03/16 23:27 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

明日からHappy?

今日卒業式でした。実に粛々と儀式が進みました。私は、最後の方に卒業生による「旅立ちの日に」の合唱があって、その伴奏ピアノをやることになっていて、儀式的行事でピアノを弾くのは久しぶりだったので、ちょっと緊張していました。
 ま、それも無事終了し、式も終わって後片付けの時、校歌の伴奏をした生徒(1年女子)に「やれやれ、伴奏、どうなるかと思ったけど、(うまくで きて)ホッとしたぜ。」と話しかけたら、「先生、明日からHappyですね」と言われてしまった。ウーン、なんだか視点がずれてるんだけど、何となくほほえましいのでちょっと書き留めておこうと思いました。
【 2007/03/15 23:26 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

あごはずれた?

きのう卒業式の予行がありました。
 在校生も参加しての緊張感あるひとときです。さすがいつもはテキトーな田舎中学生もこの時ばかりは少し神妙?
 ところがそこで奇妙なことがおこった。ちょっと休憩を取って、リラックスした後に2年生の女子の一角がいつまでたっても変な笑いが止まらない。中には一生懸命先生に訴えかけている子もいるのだが、それも笑いの中なのでふざけているとしか思えない。さすがに大部分の教師が「怒り」のオーラを発し始めた頃ようやく真相がわかった。
 なんと、一人の2年の女の子がのびをしながらあくびをしたときにアゴをはずしたのである。アゴはずす、というのは自分も経験あるからわかるけど何とも情けない事故である。どうすることもできないし、人には笑われるし、自分も大変なのに間抜けに騒いでいるとしか見えないから余計周囲の爆笑を買う。保健の先生がその女子を退出させてその場は収まったが、あとで、「笑いすぎてアゴをはずしたんだって」ということになっていて、ただこれだけのことなのに、情報の伝わり方というのは不正確なモンだな、と感心してしまった
【 2007/03/14 23:25 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ホームページの更新

 昔ながらのホームページを持っています。なんだかよくわからないながらもお手軽ソフトを使って手探りで運営してきました。別にたくさんヒットしてほしいわけでは(あまり)無いんですけどね。
 ただ、そのページがここんとこ放りっぱなしになっているのがなんだかすごく気になってはいるのです。
 でも、何しろプラモデルや鉄道模型のページで、新しい作品ができないモンだから(仕事とかいろいろで手をつけられないし)、更新しようにもネタ がない。だからまだ暫くそのままにせざるを得ないでしょう。何かの拍子に訪問してくれる人には本当に申し訳ありません。でも決して見捨ててるわけではない のです。
【 2007/03/12 23:24 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

アンケートサイト

この間50歳になりました。
その後変化したことがある。
それは、「アンケートサイト」(マクロミルとか)から来るアンケートの内容が微妙に変わったこと。
なんだか、介護が必要かどうか、とか、薄毛で悩んでいるかとか何か対策を取ったか、とか、生活習慣病だとか、そんなのが妙に増えたようだ。

どうせ年寄りさ。さっきTVでやってた、若いヤツしか聞こえないという着メロとか、モスキートトーンとか聞こえませんよ。プラモデル作るときも眼鏡をつけたりはずしたりさ。血圧も高いし。
でもねえ、まだ人生これからなんだぜ。やりたいことはかなりいっぱいある。坂本龍馬のように、死ぬときまで前向きに進みたい、なんてね。ま、怠け 者だから無理かも。でも、少なくとも、死ぬまで「やりたいこと」が無くなってしまうことはないでしょう。俺の人生にはそういう予感がするよ。
【 2007/03/11 23:23 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

歌って踊れる教師

 今日は「3年生を送る会」という行事がありました。
 うちの学校では例年盛り下がる行事ですな。「思い出のアルバム」というスライドショーと1・2年生合同のショボイ合唱とそれに答礼する3年生の歌詞もろくに覚えてないしょうもない合唱で身も心も悲しくなってしまうのです、例年は。

 今年は、校長の肝いりで合唱祭で久しぶりに復活した職員合唱を再び、ということで「巣立ちの歌」を合唱。これが校長の調子っぱずれな指揮で大受けになり、さらに(アーティスト名は忘れたが)「桜」という歌を私のピアノと国語教師のギターの伴奏によって若い教員が3人で熱唱して、さらに盛り上がり、トドメは校長のフルートソロで「もののけ姫」の演奏、というとんでもない悪のり状態。場内は抱腹絶倒の嵐に!

 やっぱり教師のパフォーマンスというのは最強の武器というべきです。教師と生徒の距離が一気に縮まります。
 そのためか最後の3年生の合唱もここ何年か聴いたことがないほど十分に声が出ていて、音楽担当の私としては(してやったり)という思いを持つことができました。

 例年3年生のこの時期は「魔の子守期間」として3年の職員としては気が重い時期なのですが、卒業式までのあと4日間、どうにかもちそうかもしれません。まだ何があるかわからんけどね。
 そうそう、公立後期の受検も19人中15人が合格、落ちた4人も止めの私立への進学が決定して無事進路担当としての仕事も一段落しました。よかったよかった。
 今年は無事だったけど、来年はさて、どうなるか。
教育現場は全く「賽の河原」ですな。
【 2007/03/09 23:23 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

迷惑メール

 昨日の午後から突如として大量の迷惑メールが娘の携帯に送られてくるようになってしまった。短時間のうちに85通とか240通とかドバッとまとめて送ら れてくるし、犯人は誰か考えるのも鬱陶しいし、期末試験のさなかということを考えると、実に悪質ではないか。まあ、幼稚で下品な文面などいろいろと想像す るに、どうもバイト先の人間関係の辺りか、とも見当をつけてはみたが、どうにもならない。
 日が暮れてからメルアドを変更したのだが、携帯に受け切れない分が「センターに蓄積」されているらしく、それが散発的に4通・3通と入ってくるのが止まらない。実に不愉快だ。
 発信元はなんと、自分自身の携帯のメルアドということだが、息子によるとそういう悪さを手伝ってくれる専門の裏サイトがあるらしい。ぶっ潰せないのか、そんなの?!
 さて今日になってサポートに連絡すると、「センターに蓄積」されちまったメールはどうにもならないということだ。それを受信するパケ代もうちで 負担するしかないという。小さなメールだったので数百通きても50円程度で済むということだが、嫌がらせを受けた上にそれに対して金払うなんて、実に実に 不愉快ではありませんか!!

 さらに、あきれたことに、娘は新しいメルアドをこれまで教えたすべての(自分の)高校の同級生に教えてしまったらしい。同級生の線もあり得るか ら教えるのは必要最小限にしろっていったのに!開いた口がふさがらない。当人は「だって高校の友達関係でそんな人いないって思ったんだもん」だと。お人好 しなんだよな。一概にバカだとも怒るわけにもいかない。
 安易に人を信用するのは考え物だが、だからといってその反対でも社会生活は成り立たない。全く困ったことです。
【 2007/03/08 23:22 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

謎の漏水

 私の勤務している中学校で、今たいへんなことが進行中である。
 なんと、11月から突然、月々の水道使用量がそれまでより5立方メートルも増えてしまっているというのである。しかも原因不明。二週間ほど前に校舎内の揚水ポンプが故障し、その修理が済んだのに状況に変化無し、ということで、さすが楽天的な校長も今回は深刻である。
「漏れてるとすればプールじゃないか(教頭)」
「いや、そんな様子はないですねえ(体育主任)」
「そんなにたくさん漏れてる水はどこへ行ってしまうのか(私)」
「それはしみこんでいくのよ(養護)」
「ひょっとして、校舎の地下にしみこんで地盤を削っていたりして(校長)」
「古い校舎だからねえ(体育主任)」
「配管を直すにしても、ことはそう簡単じゃないんですよ(教頭)」
「畜生、どこなんだ!(校長)」
 一体どういうことになるのか!
【 2007/03/03 23:21 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

1・2年合同練習

 昨日いきなり、「明日の4時間目に3年生を送る会の合唱の練習、指導お願いしますね。」と、生徒会担当が言ってきて、「え?あさってじゃなかったっけ?」と一瞬とまどう私。でも、あさってが明日になったところで何ら影響がない、というのもまた事実。
 さて、それできょうの4時間目。実はきのうから3日間、期末試験なのですが、3時間目までテストをやって、それから1・2年生は体育館に移動して練習だ。並び方も決まってなければ指揮者も何日か前に生徒会の役員の一人に「君に決まったよ」と告げただけのぶっつけ本番。小さい学校だからできちゃうんだよねぇ、こんな乱暴なこと。(1~3年まで全生徒数146名)

 曲は「未来へ」とかいう、今風の曲。
~ほら、足元を見てごらん、これがあなたの歩む道~っていう歌詞のヤツです。
取りあえず通して歌わせてみたら、、、ア~ラ不思議、というか、ちょっと嬉しかったです。私の思ったとおりに歌声が体育館に響き渡りました。何とも優しくて、戦闘的な乱暴さがなくて、それでいて弱々しくない!なんだかすごく幸せな気分になりました。生徒がみんな素直なんですね。
 もちろん、「オラ~もっと声ださんかい!!」といういつものばかげた光景は無し。ちょっとした注意や手直しで、さらにいい感じになってしまいました。言うことなくなってしまって、しかたがないので10分くらい早めに終わらせて給食の時間にしちゃったよ。この調子で本番に「歌声による暖かい心の 交流」な~んてものが実現するといいなあ。
 今家に帰って、幸せを反芻しているところ。
【 2007/03/01 23:20 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |