FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

HPの日記の転載

 こないだの日曜日に神保町の「地球堂」に行って、オーストリア軍のハンザブランデンブルグという戦闘機のプラモデルを買ってしまった。ストックが無闇に増えるばっかりだ!しかもまたもや照れくさくて、このHPのこと店長さんに言えなかった。
 ちなみに今回買ったキットは,イースタンエキスプレスというメーカーのものですが、中身はTokoというメーカーのロゴもモールドされている。この辺の事情はよくはわかりませんね。説明書も不親切で、複雑な構造の翼間支柱をどうやって組み立てるのか、あまりはっきりとは書いてありません。ま、その辺もお楽しみのうちなんだけどね。ただ、ロシア語まではとてもじゃないけどわからない…英語が併記してあって本当によかったぜ。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2005/06/28 20:28 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

HPの日記の転載

 はあぁ忙しいよう!模型作ってる暇がない。本業は毎日目が回りそうだし、その割にはあてどもないし、上役には怒られるし、家に帰れば受験生(息子ども)が何人もごろごろして風呂敷残業どころじゃないし!気が休まる暇ないぞ~~~!!!もう肩が凝って激痛と言っていいほどバリバリ!いつまで続くんだ、この閉塞状況?!
 予定では、あとだいたい7年です。待ってろよー、ストックになってる悲しい模型の皆さん!走りを忘れた悲しい機関車の諸君!君たちが日の目を見る日は必ず来る!せめて今は君たちの写真を撮って、このささやかなHPに存在の証を刻んでおくからな。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2005/06/19 20:31 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

HPの日記の転載

 もう何日もHPのメンテをしないでそのままだった。なんだか本業やらなにやらが忙しくて、全然それどころじゃなかったのだよ。だがしかし、かっこわるいのう。
 ああそうそう、ブリストルブルドッグの説明書は、無事倅が発見してくれたのでよかったよかった、助かった。

 これまでずいぶん、昔作ったモデルを引っぱり出してきては解説を付ける、というしょうもない?作業を続けてきたが、これはこれでいいもんですねえ。いろいろそのときのこととか、若かりし青雲の志とか、いろいろ思い出して、けっこうリフレッシュになり、気持ちも若返るようです。これからさらに、複葉機の張線に挑むとか、全然別ジャンルのHPを立ち上げるとか、プランは次々に生まれてくるのです。乞うご期待?!
 あとは本業の量と体力と父親業の見通しとがどうにかなれば…って、どうにもならねえじゃねーか!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2005/06/14 20:37 】

プラモデル  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |