FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

零式輸送機(Amodels)完成!というより、これにて終了

 もうここまで来たら、全部片づけるしかない。窓枠塗って、プロペラ塗って軸が太すぎるから取付穴を広げて、デカールを貼って(失敗したかも。このデカールはつや消しで扱いも楽でいい感じなんだけど、ちょっと厚い)、アンテナ柱(機種下側のは本当はピトー管?)を取り付けて・・・完成だ!
IMG_6382i.jpg

結局、「完成させること」にこだわるだけのようになってしまったので、この作品はそこら中アラだらけでございます。
IMG_6383i.jpg

一番ヤバいのは、操縦席後ろの大きな段差。透明部品の扱いがうまくいかなかったですよ。やっぱり、透明部品は鬼門だな。
IMG_6384i.jpg

見る角度によってはあまり目立たないかも。
IMG_6385i.jpg

客席窓にも接着剤のはみ出し跡が痛々しい…
IMG_6386i.jpg

一応、DC-3、あるいは零式輸送機以外の飛行機には見えませんね。よかったです。
IMG_6387i.jpg

仕方がないよね。
IMG_6388i.jpg
完成おめでとう!(誰も言ってくれるわけでもないから、自分で言っときます。)
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/04/29 23:30 】

L2D2 零式輸送機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

零式輸送機11型(立川飛行機)進行中

主脚・尾輪ともに無事組み立てが終わり、あとは主翼の透明部品とかアンテナとプロペラぐらいか。
いよいよ完成が見えてきましたです。
IMG_6381i.jpg
機体の塗装は何だか思ったようにいかないし、この時点でまだ日の丸を塗装にするかデカールにするか迷ってます。

1月15日完成予定でしたが、土台無理な話でしたね。
続きを読む ⇒

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/04/28 01:21 】

L2D2 零式輸送機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

和製ダグラス微妙である

全体の塗装も進行してきたところで、主脚を取り付けるが、ちょっとだけ見えますかね。
IMG_6377i.jpg
この機体の、模型そのものの重量に対してちょっと細すぎやしませんかね。とてものことに自立するとは思えませんが…

残りの部品のパーティングラインとかをすっきりさせて、組み立てに備える。これが接着されれば、主脚は三角形で支える形になるので、機体は自立するでありましょう。
IMG_6378i.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/04/20 23:57 】

L2D2 零式輸送機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

和製ダグラス完成に向けて!

あらかた機体が形になってきたので、細かい部品にも手を付けましょう。まずは主脚・タイヤ・尾輪をランナーのまま着色。
一応日本海軍機なので、脚柱は黒にしてみたけど、どうなんだろうか。
IMG_6376i.jpg
これだけ見るとちゃんとしたキットのように見えるが、残念ながら・・・

機体内部色で塗ってある板状の部品は大きさも形も出鱈目で、このままでは使えません。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/04/19 23:00 】

L2D2 零式輸送機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

和製ダグラス塗装中

とりあえず(この飛行機の場合、すべて「とりあえず」)色を塗る。上下で別れる塗装ならまあ簡単でいいが、上面が2色以上のカモフラージュ柄ということになると、面倒くさいのう。まずは一回目の塗装。大まかに位置を決めて塗るが、塗り残した分け目の灰色が3色目に見えて、イタリアかフランスか、そこら辺の飛行機の迷彩柄みたいな感じがする。
IMG_6374i.jpg
で、これは昨日の状態。

今日は、意を決してさらにもう一回塗る。
IMG_6375i.jpg
なんだか、つやの状態が2色で一致してない。あとでうえからスプレーするとか、それなりの手当てをしないといけないなあ。まあ、その辺はキットのせいじゃなくて、作り手の方が悪いのだが。

要するに、下手なモデラーが Amodels を作るとどうなるか、という実験をしているようなものかもしれない。でも、これまでも何度か Amodels チャレンジしてはいるんだけどな~。まあ、こんなでかい機体は初めてだけど。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/04/18 01:48 】

L2D2 零式輸送機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

和製ダグラス苦戦中

せっかく組んだエンジンを機体に取り付けたら、なんだか飛行機って感じになってきた。
IMG_6363i.jpg

透明部品のあしらいもとってもヤバい。この模型、いちいちどの部品をとってもそのままでは済ませてくれない。
操縦席の横の窓の部分は、いろいろ削り合わせたけど結局ダメで。はみ出した感じになってしまった。全くもう…
IMG_6362i.jpg
まさに悪戦苦闘です。この飛行機の本物を、アメリカから輸入してライセンス生産した、80年前の技術者って偉いなあ。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/04/15 01:19 】

L2D2 零式輸送機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

和製ダグラスワルシャワ風

機体がそれなりに形になってくるとなると、次は細かい部品を何とかしなければいけない。
エンジンナセルを作り始めたら、これがま~たまたとんでもない。写真写りはいいんだけど、ここに来るまでの手間たるや!
IMG_6360i.jpg

そういえば、インストを見ていたら、こんな文句が目に留まった。今まで気づかなかった私は、相当な愚か者です。
The model is executed on technology short run and is intended only for experienced modelers.
ふざけんなよ!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/04/14 21:07 】

L2D2 零式輸送機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

零式輸送機

細かいことを言っていてはこのキットの完成はありません。

というわけで、イチかバチか主翼を胴体に接合してしまう。もちろん上反角なんかちゃんと出るわけがないので、スペーサー(今回の場合はラインマーカー)をかませて固定するが、どうなることやら。
IMG_6355i.jpg

そして、いつものように、気が短いので水平尾翼も接着しちゃう。やっとのことで士の字になるが、そのままでは垂れ下がってしまうので、いろいろ使って機体を立てかけて養生する。
IMG_6356i.jpg
普通じゃない場面が普通になってしまう、普通じゃないキット、Amodels。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/04/10 20:02 】

L2D2 零式輸送機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

彩雲 ついに完成

やっと完成した。こんなに時間がかかるとは。やっぱり考証を気にし始めるのがいけないね。よけいなことを考えてしまうと、「失敗するかも」という心配が一層膨らんで、作業が遅くなる。
IMG_6327i.jpg

この飛行機は、スタイルがなんだか微妙である。危ういところでバランスを保っているというか。
IMG_6326i.jpg

「世界の傑作機」という昭和40年代最後の頃に出版された本によると、343空の彩雲は機首の黒(ブルーブラック)ではなく、全身濃緑色。スピナーは先端が銀色で、それ以外は赤褐色、と指定されている。いいやん、どうでも。
IMG_6325i.jpg

垂直尾翼のナンバーはたいしてうまくもないが(というよりズバリ下手くそ)デカールよりはいいかんじかな~。と思いたい。
IMG_6323i.jpg
やっとできましたわ。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/03/28 20:12 】

C6N 彩雲(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

彩雲 窓枠、めんどくせ~!!

 窓枠、真剣に面倒くさかった。場所によって太さとか位置とか、微妙にずれてるんだもんな~
IMG_6320i.jpg
日の丸も下塗りの白の上に赤を塗って、一段といい感じだ。
IMG_6321i.jpg

完成だ!と思って写真撮ったのに、一つ忘れてた。
尾翼の部隊記号!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/03/28 16:32 】

C6N 彩雲(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫