FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

嘘つきどもめ

 十日ぐらい前、中1テニス部男子が、サーブを打とうとしてうっかり手にラケットを当ててしまい、保健室に来て、腫れてるし、骨折れてるかもしれないから、というので保護者に連絡して病院へ・・・という騒ぎがあった。まあ普通の日常風景だな。
 ところが、夏休みに入ってから三者面談が始まると、状況が一変。ほかの生徒からの情報が続々と入り始め、その時実はもうひとりの生徒と喧嘩をしてラケットで殴られて怪我をしたというのだ。なにやってるんだよ!
 しかも、その時に、当事者同士で話し合いをして、自爆事故ということにして黙っていよう、ということになったらしい。その話し合いの様子まで目撃されていて、一部始終が明らかになってしまった。結局部活の顧問と担任が改めて事情を聴いたり保護者の家に謝りに行ったり。
 この二人はもともと仲が悪く、会えば喧嘩まかりしていて、中学に入ってからも衝突していたことから、親からも先生からも
「お互いかかわるな」
と指導されていたのに、喧嘩したということはかかわったわけだから、バレたら叱られるだろう、それは面倒くさい、ということで二人の利害が一致した、ということらしい。最初から本当のこと言っとけば一度で済むのに、こんなところだけは手間かけやがって!
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【 2019/07/25 16:35 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

マジで感動の卒業式

今日は卒業式だった。卒業式といえば、一番問題になるのが君が代・校歌をはじめとする音楽、というか生徒による合唱だ。毎年毎年イライラさせられるんだよ、これが。しかし、今年は練習の時点からけっこう周りの先生方特に学年主任が
「今年の歌はうまいなあ」
なんて言ってくれていた。
はっきり言わせていただきます。歌が上手いのは、音楽の先生の教え方が上手だからです。生徒の、その年その年によっての偶然の産物ではありません。でも、それを言うと、嫌われるんだよなぁ。本当に日本人の会話は難しい。特に学校の先生の文化は、自分の能力を徹底的に卑下しなければならない。私なんか取るに足りないクズですゴミです、と言っていれば万事丸く収まるのだが、ちょっとでも能力をひけらかすような言動はトラブルを好んで巻き起こすようなもの。今回も、オレは大人だから、
「オレの教え方がうまいから」
なんて一言も言わなかったよ。だが、もう一つ重要なファクターがあって、それは生徒が素直なこと。これは指導者の指導をそのまんま受け入れる下地ができている、ということで、学力向上に直裁に響く大事な躾の一つでもある。この学校はそれができている。だから、コッチが思ってるよりずっと合唱が上手くなった、ということもある。それと、合唱祭なんかの時に、自分が合唱好きでクラス合唱の指導もできる、と思い込んでいるバカ教師が生兵法でオレの指導に横槍を入れてくるみたいな事故がなかったことも有利に働いた。

で、本番。まずは君が代だが、これはまあそれなり。せっかく指導しても教師や保護者も一緒に歌って、ぼやけた歌になるからね。だがそのすぐ後の校歌は凄かったぞ。俺は生徒の前で指揮をして、最初のワンフレーズだけで
「なんだこりゃ」
と思わず口走ってしまい、笑っちまったよ。だってあんまりにも上手なんだもん。声は大きいし、発声は明るいし力強いし。これって「校歌斉唱」の理想形ではないの?ね、皆さん、そうでしょ?どう思うよ?と思わず道行く人にまで声をかけて聞きたくなるような校歌斉唱だったじゃないか。俺はもう十分満足だわ!
で、式が無事進行し、最後の場面で3年生の合唱「旅立ちの日に」、そして最後は全校合唱で「そのままの君で」と2曲続けて、最後は教頭先生の「閉式の言葉」となったが、ここで今回の最大のハプニングが発生した。まず、教務主任の司会で「閉式の言葉」とアナウンスするのだが、なんだかその声に乱れが生じているように思えたのだ。あれ?もしかして泣いてる?と思ったら、なんと、そのあと登壇した教頭先生が涙で声が詰まって、閉式の言葉が言えなかったのである!ホント、こんなことってあるのだろうか。俺は思わず舞台袖でガッツポーズ!これは完全勝利の瞬間だ。音楽の力を思い知ったか!と、誰彼構わず叫びたかったぞ!もちろん、オレは大人だからそんなこと一言も漏らさなかったよ。でも、どこかで吐き出さなければストレスが溜まるってなもんで。
イヤ〜それにしてもいい仕事した後の晩酌は美味いじゃないか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2019/03/15 23:24 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

因幡の白うさぎ

美術の先生が、今年の3年生を送る会に向けて美術部が作る「ステンドグラス」の図案を職員室に持ってきてほかの先生方に見せているのですが、なんだか反応が芳しくない。テーマは「日本昔話」ということでその絵はウサギがサメの上に載っている構図だったのだが、ほかの先生方が、
「ウサギと…カメ?」
なんて言ってる。それも何人も。俺がびっくりして、
「これ、因幡の白うさぎでしょうが!」
と言うも、
{???」

ちょっとおかしいでしょう、大の大人が古事記のエピソードを知らないなんて!
と思ったんだけど、これも時代なのだろうか。なんだか許せない思いです。しかも、もうすぐ定年化、というようないい年下おっさん(数学の先生)まで、知らないなんて、本当に嘆かわしい。

テーマ:だめじゃん - ジャンル:日記

【 2018/12/21 22:34 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

台風12号

今日も、台風のせいで部活なしでした。昨日のうちに連絡網で確認しておきました。

結局、雨も風も、全然大したこともなく、やれたよな~。しかも気温が低くて過ごしやすかったし。

今日も年休を取ったので、せっかくなので映画を見に行きました。
ジュラシックワールド炎の王国。3D4DXというデラックスなやつです。面白かったです。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2018/08/09 19:57 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

台風12号

台風が来るからということで、今日の諸活動は無しになってしまいました。吹奏楽部もなしになってしまいました。
緊急用の学校のメーリングリストで活動中止の案内が来ていたので自分も年休を取り、そのままにしていたら、メールを見なかった生徒が何人か部活に来ちゃったということです。部活の連絡網もちゃんと回せ!と教頭先生に叱られました。さらに午後、校内音楽会のクラス曲の伴奏者を呼んでいたのが、やっぱり来ちゃったというので、困りました。
本当に、今日の自分は最低です。

結局、雨も風も全然大したことがなく、部活やっても平気だったじゃん、というところでしたね。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2018/08/08 19:50 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

たなばた

 我が勤務校のある市の七夕まつりである。街の目抜き通りが七夕飾りで埋め尽くされるが、そこにわが校の美術部制作の飾りも高々と飾られる。

で、中学校のおやじの会でかき氷を売るのだが、例年その手伝いに教員も参加するのだ。去年も出たのだが、その時はかき氷を作る機械をいじらせてもらえず、ひたすら客引きをやっていた。なんだか居場所ない感じだったのだが、今年はどうか。

自分の当番は今日の午後3時から6時までなので、午前中部活動をやって、昼に生徒を帰し、時間調整してバイクで市役所の駐車場まで行き、そこから歩いて駅前広場のちょっと奥にあるわが中学校の拠点に行ってみると、一日のうちで一番暑い時間帯。本日の気温は34℃で、日向にいると本当にクラクラするほどである。これ、あと3時間なんて無理だよ~、みたいな、最初から音をあげるムードだ。しかもやっぱり大勢の人員がいて、全然出番はない感じである。仕方なく、というか成り行きで、若い先生がカブトムシをたくさん採ってきて販売する、という企画を進めていたので、その店番をすることにしたのだが、全然人気ない。ほとんど売れず、結局何もしない時間が過ぎていく感じだった。しかも暑いし。
ものすごく汗だくになり、へとへとになって帰ってきましたです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2018/08/04 17:56 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

大雪警報!

 今日は10時過ぎごろから雪が降ってきた。3年生は私立高校入試にかなりの人数が出かけているので、残留組は2時間だけ自習して下校であるが、その2時間目に私が自首監督で3年の教室にいて、いろいろやってて、ふと気づいたら女子が何やら目配せを寄越していて、
「なに?」
で外を見てみたら盛んに降ってる。男子が、
「ふざけんなよ!(降り始めが予報より)2時間も早いじゃねぇか!」
つまり、傘をささずに帰る予定だったわけですね。ン。しょうがないでしょ。だが,今日の雪は気合が入っている。降り始めた瞬間に積もり始めたじゃないか!
 で、緊急に午後の部活がなしになり、明日の朝練習もなしになり、ついでにインフルが、特に1年を中心に猛威を振るい始めていて、明日から2学級が学級閉鎖になることもあって、今週中の朝練習もなしということになってしまった。週末に市の吹奏楽祭すなわち本番があるので、これは大ピンチといえる。
 5時間目が終わり、簡単に帰りの会をやって、1・2年生もみんなニコニコしながら帰って行って、14:30。今度はこっちの帰り足がヤバくなってきている。道路の上はすでに雪が積もっている。それで、ちょっと早く上がってきちゃいましたが、危なかったわ~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2018/01/22 19:44 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

校歌の声が大きいです。うれしか~!

2学期の終業式だった。いつもの通り、体育館に全校生徒が集まり、開式の前に校歌斉唱の練習をする。この学校の校歌はキーが低くてあまり華やかに響かないんだよな~とか、こんな冷え切った空間で体も冷えるよな~体硬いよな~などとネガティブなことばかり思いつつ、体育館のステージの上で
「今日はこの体育館の天井を意識してみようか!!」
とか励ましつつ数回やってみたらなんだか力強い感じで、ま、いいかな。ということで適当に練習を切り上げてしまった。
 で、式が始まって、校歌を歌って、校長先生の話になったが、その最後のほうで、
「今日も聞いていたけど、毎回、校歌の声が大きくなっている!自分の学校の校歌を誇りをもって、大きな声で歌える、というのは素晴らしいことです。そういう人間にこれからもなってください!」
と言及してくれたではないか!思わず、舞台のそでで待機していた伴奏の3年生と顔を見合わせて、お互いにガッツポーズをして、満足満足。ということで2学期が終わりました。
(俺の指導がうまいからさ!と不遜なことを言いたくなるところだけど、そうじゃない。やっぱり素直に言うことを聞けば向上するんだ、と信頼している生徒集団を、全職員・地域の人や保護者が育てているから、こうなるんだよな~指導の上手下手は関係ないんですよ。この年になってこんないい人たちに巡り合えるなんて、夢のような幸せ、と言えます。)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/12/22 23:43 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

漢字読めんぞこいつら

1年生の授業中に、期末テストの答え合わせをしていて、「三味線」というのを何気に読み上げたら、
「しゃみせん、って読むのかぁ…」というつぶやきが聞こえてきた。な~んだろ。基礎学力の崩壊の証拠をまたしても目撃しちゃったみたいな、軽く衝撃を受けました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/12/12 23:47 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

校内音楽会が怖い

どうしても、「自分でやらねば気が済まない症候群」に「物事何でも先送り症候群」と「できればやらないで済ませよう症候群」、さらには「ほうれんそうなんか嫌いだ症候群」を併発している私にとって、(ていうかそんな社会人は存在そのものが迷惑なんだけど)、ともかくそういう私にとって、校内音楽会は、実は恐怖のひとときなのであります。

あれはどうしたんだろう…
これはだれがどうするんだ…
コッチは連絡できてないのをそのまま放ったらかした…
これこれは誰も担当者がいないはず…

みたいな最悪なことがた~くさん発生していそうで、もう怖くて怖くて、早く終わればいい、その時が来た瞬間に非難の目が、攻撃の手が、一斉に私に向いてくるに違いない…。どんどんそういう思いが襲ってくる…私ってば損な性格じゃありませんか。

それなのに、今回もまた、あれも後回し、これも放ったらかしのまま当日を迎えてしまった今年の校内音楽会。やむを得ず職場に出かけてみると、ハレの日にめかしこんだ(と見えちゃう~いつもと同じですがな)生徒たちが登校してくる。

で、まあ、いろいろありまして、それでもなんとか無事に校内音楽会が終わりました。

ホッとしたので、今日の晩御飯はとっときのラフロイグで乾杯しました。うちの奥さんがとっときのウナギを出してくれました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/10/24 22:09 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫