FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

完成。よいことだ。

 我が高校時分のクォリティで完成しましたぞよ。
IMG_2617i.jpg

 塗装もなんだか初期のゼロ戦のようで、この機体としてはなんだか物々しい感じになってしまった。
けど、まあいいか。
IMG_2619i.jpg

 量産機とはかなりあちこちが違っています。でも、「単戦」という割には着艦フックもついているのが不思議だった。
IMG_2621i.jpg

 アバンギャルドな逆ガル翼。実用機で逆ガル翼の成功例はほとんどないが…。結局、振動問題で量産機は普通の翼になりました。
IMG_2622i.jpg
仕掛け品が一つ減ってよかったです。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2016/06/27 01:34 】

9試単戦(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

工作は終了

 機体はできました!いつもながらの低レベルな基準での低レベルな工作ですけど。
IMG_2611i.jpg
あと、デカールを張るだけ。手書きにするのもありだけど、ま、いいってことで。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2016/06/20 01:12 】

9試単戦(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

どんどん違うのをやる。

 なかなか一つのものに集中して取り組むことができない。
 
 モデルグラフィックス誌の付録に九試単戦のキットがついてきたのは2014年1月号。ということはそれ以来継続しているということでございます。本誌にはなんだか難しそうな作り方の解説が掲載されていて、自分にはとてもその通りにやれそうもないし、たとえその通りにやったとしたら、誰でもみんな同じものが出来上がるであろうから、それも面白くない。変な反骨精神ではあります。
IMG_2583i.jpg
 変な色塗りですが、昔読んだ本をもとにイメージして、全体を明灰緑色に塗ることを決断しちゃいました。尾翼の赤もなし!というのは大胆だとは思いますが、まあ、それもこだわりの一つだ、ということで。

 すごく頭でっかちに見える星型エンジンを取り付けると、おおむね機体の形が出来上がりであります。
IMG_2586i.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2016/06/18 23:38 】

9試単戦(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

つまみ食いばっかり

せっかく始めたデハビランドなのに、さっぱり気合いが乗らない。この間ちょっと仕掛けた9試単戦に手をつけてしまう。後の96艦戦に比べると斬新な逆ガル翼のスタイルだが、やはり試作機ってなんだかアンバランスなところが残ってるんだよな~。
IMG_1497i.jpg
しかし、さすがは現代の技術の粋を集めたファインモールドのキットで、全然問題もなく組んでいける。

さて、この機体の色をどうするのか。キットの指定は赤い尾翼を除いて全面銀色となっているのだが、昔読んだ堀越二郎著「零戦物語」では枕頭鋲の処理のパテを塗って磨き、薄緑色に塗装されていた、というフレーズを私は明白に記憶しているのだ。どっちが正しいの?それとも時期によって違うとか?

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2015/05/06 23:29 】

9試単戦(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |