FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

DONNAMONDAI!年越し&お年賀モデリング2013報告、その2

今回のDONNNAMONDAI!は第10回記念ということで、「10にちなむ作品」というのがお題だったので、「3式戦闘機」と「フォッカーD.7」で、足して10、というこじつけで参加したのでありました。
 で、一方の3式戦闘機は完成を見たのだが、もう片方はとてつもなく難航した。
まずは、12月31日、予定通り開始(のあいさつだけ?)。
DSC_0463s.jpg

 ともかく細かい部品に色を塗ろう。
DSC_0466s.jpg

 操縦席とエンジンを組まないと先へ進めない。特に、今回のD.VIIはアルバトロス社製初期型(なのだそうだ。タイプに違いがあるなんて知らなかったよね~)だからかどうか知らんがエンジンが半ば丸見えなのだから、困る。いつもならエンジンをせっかく一生懸命作ってもほとんど機体内部に隠れちゃって見えないのにね。
DSC_0470s.jpg

 開始後、足かけ三日。こんなところまで進んでいる。何しろローデンのキットなんだから、いいペースというべきか。しかも、もう一機を作りながらだからね。たいしたもんだ、我ながら。
DSC_0477s.jpg

 塗装を進める。ちゃんと塗ってからでないと、組めないのが第一次大戦機の特徴だよ。
DSC_0485s.jpg

 しかも、下翼上面と上翼下面はフィニッシュの状態にするのがセオリー(だそう)です。偉そうに言ってますが、経験上やっぱりそれは実感する。ということで、キット付属のデカールでローゼンジ迷彩をやるが…
DSC_0492s.jpg
これは驚くべき陥穽でありました。やっぱりというべきか、当然のことに、このメーカーのデカールはどうしようもなく扱いづらい。糊は弱い、表面になじまない、すぐ割れる。(それでも水に漬けただけで砕けないだけ幸せというもの)結局、一つのブロックが乾いてからじゃないと、隣の部分が貼れないのですよ!

 で、結局この状態になり、胴体支柱の部品を切り出して、DONNAMONDAI!はタイムアップ。
DSC_0515s.jpg
この後いつまでかかるのか、仕掛品が増えただけの結果になるのだけは避けたいが、なにしろ前回のDONNAMONDAIで作ろうと思ったモランソルニエが未だにそのまんまになっているのだ。情けないことである。
ということで、今年の課題は「仕掛品を減少させること」ともなるであろう。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2013/01/15 23:42 】

FokkerD.VII  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |