FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

モランソルニエに足かけ3年

 ついに完成した姿でございます。つたないですが。
DSC_0554s.jpg

 紛失した水平尾翼は、コタツの下から発見されました。発見者は私の家内でございます。見つからなければ自作かな~と覚悟を固めつつあったのですが、意外にもそれほどややこしいところにあったわけではないようでした。
DSC_0556s.jpg

 昨晩遅くなってから、発見された部品と垂直尾翼を接着し、オットットなところをレタッチしました。パイロットもいるのですが、機関銃の銃把が邪魔で乗せられなくなりました。まあ、1/72にしては良い体格の人ですから。別のもっとスリムな人なら乗るみたいですので、後ほど搭乗させようと思います。
DSC_0557s.jpg

 お腹はこんな感じです。主脚後方の操縦索用の柱は部品を紛失して自作したのでしたが、その後家内により発見されたため、無事本来の部品を取り付けられました。我がスタンダードの、「製品のまま」という方針がここでも守られたわけですね。ただ、デカールは使えなかったので、見ての通り国籍マークは手書きです。筆遣いがうまくないのでキタナイですね~。でも自分としては、なぜかでカールよりもいい味が出てる、と思っちゃうんですけどね。
DSC_0558s.jpg

 ちなみに、デカールのシートには「1989 W.Germany」と印刷されています。そんな歴史的なキットを、またしても下手くそなくせに作っちゃいました…。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2013/02/02 17:08 】

MoraneSaulnier N(完成)  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

猫の祟り

今日は完成させるぞ! …ということで勇躍作業にかかったのだが、、、

昨日の段階で張線を少し進めていたので、今日は残りをやっちゃおう。あわよくば完成だ!
DSC_0550ss_20130201001734.jpg

ところが、晩ごはん食べてるうちに猫がコタツの上を走り抜け、モランソルニエの本体及び、周辺に置いてあった部品を蹴散らしやがった!!!!何というアホ猫だろうか!迷惑なことだけやりやがって!しかも、水平尾翼が消えてしまった。これでは完成どころの騒ぎじゃないじゃないか!

 しかたないからそれ以外のところだけ進めて、水平尾翼さえどうにかなれば完成だ!というところまで作りました。
DSC_0552s.jpg
そしてまたもや、頓挫!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2013/01/31 23:29 】

MoraneSaulnier N(完成)  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

張線を開始

 欠品になっていた機銃はローデンのフォッカーD.VIIに余計に入っていた部品を充当して、張線用の柱を立てて糸を通す。実は機体下部の柱を接着直前で紛失してしまい(ちょっとコタツから立ち上がって用を足して戻ってみたらなくなっていた:服かなんかにくっついてどこかに落ちたのであろうか)、急遽伸ばしランナーででっち上げたのをくっつけてある。なんだか知らんが順調に進まないものだ。
DSC_0545s.jpg
【 2013/01/27 01:43 】

MoraneSaulnier N(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

やっと進展あり

 やっとやる気になって引っ張り出してきた。蛇の目は外側の縁と赤の部分はコンパスで描くことができたので、青の部分だけ残っていたのだが、先日のテンプレートでやっと中央のマルを描いて青を書き込むことができた。まるで満願成就のダルマに目を入れるみたいじゃのう。
DSC_0543s.jpg

 こっちが裏側。一部不揃いの丸になっちゃってるのもみっともないが、しかたがない。この辺が私の限界ですよ~。なんかダルマというよりはへんてこな蛾の模様みたいにも見える。青の色調はどんなものなんだろう…フランス軍の飛行機はけっこう薄い青なので、レベルカラーの34番スカイブルーのつや消しを塗ったが…はて?
DSC_0544s.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2013/01/25 23:59 】

MoraneSaulnier N(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

マルを書くにはコンパス

 何と、工具箱を探してみたらコンパスがあった。何かで使うかも、と思って、息子だか娘だかがゴミにして捨てていたのをサルベージしてあったものだ(ろう)。これさえあれば、あれができる!
DSC_0275s.jpg

 つまりこれさ。レベルのモランソルニエN。デカールが死んでるうえに印刷がずれてて、中断のやむなきに陥っていたアイテムである。
 デカールに合わせて半径を定め、直接主翼にマルを書き、白で塗る。この大雑把さがヘタクシズムの真骨頂。
DSC_0270s.jpg

さらに、蛇の目の外側を描く。当たり前ではあるが、円の中心に傷がついてしまった。困ったのう。
DSC_0271s.jpg

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2012/08/13 19:35 】

MoraneSaulnier N(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

その後のモランソルニエ

 1月中に何とかやっつけちゃおうと思っていたモランソルニエだったが、残念ながら、頓挫中である。張線を張ろうか、と思うところまで来たのだが、その前に翼の国籍マークを何とかせねばならないのに、デカールを張ろうと思ったら印刷がずれていて水に漬けたら一部が崩れるのは必定で、手書きしようと決心して工具箱を探したらコンパスがなく、翼の上にマルを書くことができない。というのが理由です。
 ひょっとすると、「小国空軍機コン」のRo37を進めろ、という天の声かも知れない。ということで、しばらく寝かせることになりました。ゴメンナサイ。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2012/02/02 20:17 】

MoraneSaulnier N(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ひとまとめでモランソルニエ

1月1日、製作開始。お年賀モデリングの裏番組だったはずなのだが…(仮組みしただけ。つっつけばバラけます。)
DSC_0054s.jpg

1月12日、一応組み始めた。説明書では機体内部を黒に塗るように書いてあるが、にわかには信じがたいのう。しかも、機首部分は赤塗装。白で下塗りして…赤を塗ってからも汚さないようにして、とか面倒くさい。というわけで、何となく何となく。
DSC_0077S.jpg

1月14日、ついにニューポールは完成したが、こっちは結局この状態。
DSC_0090s.jpg

1月15日、接着しても平気なところを接着して、ちょっとだけ完成に近づける。こうして写真にしてみるとパイロットの顔がのっぺらぼうであるが、実物は小さくて、こっちのスキルではとても表情なんかは描けないのよ。
DSC_0094ss.jpg

1月19日、主脚柱を組む。何ともスローモーな進み具合である。
DSC_0101s.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2012/01/19 23:50 】

MoraneSaulnier N(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |