FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

NieuportIV、HPへ

アップしました。http://petchuunen.web.fc2.com/Nieuport4.html
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2012/09/09 22:08 】

NieuportIV(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

即席モデリングの本領発揮?もうできた

「年越し&お年賀モデリング」の期限はついに明日。というかすでに今日である。
ということで、最後の張線の処理をして、取り急ぎ完成ということにしてしまう。
DSC_0081s.jpg

何とも不細工な感じのするデザインであるが、設計した人にしてみればこれで精一杯だったのかもしれない。でかい翼と小さいエンジンは、ちょっと我が97艦攻を思わせるものがある。
DSC_0083s.jpg

非武装なので、操縦席からからカウリングのあたりにかけてはさっぱりしている。
DSC_0084s.jpg

どこから見ても、あんまりかっこよくないです。
DSC_0085s.jpg

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2012/01/15 01:30 】

NieuportIV(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

本当に完成間近

張線はたわみ翼の操縦索も兼ねているという、初期の単葉機特有のものである。機体上面の分はわかりやすいのだが、下面の方はどうなっているのか謎の部分も多い。資料といってもネットで見つかる作例とか博物館の展示品の写真ぐらいのものだから、この後どうなってしまうのかよくわかりません。
DSC_0078s.jpg
黒のテグス糸を4本、極細の銅線で束ねて瞬間接着剤で固め、操縦席上の柱のてっぺんに固定。そこから翼にあけた貫通穴を通しています。糸は意外に長さが必要でした。
DSC_0079s.jpg

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2012/01/13 23:55 】

NieuportIV(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

かなり完成間近

 けっこう単純な機体ではあったが、そこはそれ、何かとちまちました工作を繰り返して進むのがプラモデル作りである。なんて偉そうにいうような立場でもないが。
 ま、ともかくもプロペラとか方向舵とか、いろいろなところに手を加え、どうにかこうにか形になってきた。ところが、どうも昨日作った脚の部分で、間違って機体上部の張線用の柱の部品をつかってしまい、やむなくそこのところは伸ばしランナーで作り直す、というとんだ失敗をしでかしてしまった。寸法が合わないから変だとは思ったのだが、ま、Amodelだからね、とたいして気にかけなかったのだ。しかし、これまで作ったキット(Avro504とかSpadSA2なんか)をよくよく思いだしてみると、このメーカーの部品は金型とかが超ぐちゃぐちゃな割に、寸法は意外に正確なのだ。
DSC_0076S.jpg
ちゃんと尾翼が浮いてます!すごい構造。

前から写真撮ってみた(光の加減もピントもよくないが)。何とも頼りないスタイルである。
DSC_0075S.jpg

ちなみに、同時進行のはずのモランソルニエの方は、こんな状態でござる。
DSC_0077S.jpg

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2012/01/12 23:10 】

NieuportIV(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

降着装置

 よく考えてみたらこの飛行機は何と、1913年には各国の軍隊で装備が始まっていたという、最初期の軍用機というより、ライト兄弟の世界から片足を踏み出した程度の代物。随所にいわゆる常識的な感覚ではビックリするようなところがある。
 このまるでシャベルみたいなソリはなんなんだ?
DSC_0073S.jpg
しかも、すごい細い脚柱で、強度が心配すぎる。ちなみに、左上に映っているのが方向舵である。飛行機の大きさの割にすごく小さい。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2012/01/11 23:02 】

NieuportIV(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

地味に制作中

なんだか気合いが乗らないのだが、この「祭り」の趣旨としてさっさか作らないといかんでしょ。
国籍マークを貼った。主翼いっぱいのでかいマークである。デカールはけっこう薄くて上質なものだと思う。うっかりマークソフターなんかつかったらしわくちゃになってお釈迦となるのは想像に難くない。
DSC_0070s.jpg
寄せて撮影してみた。11月にスマートフォンにしたら、けっこう接写がきくので面白い。
DSC_0067s.jpg
操縦席にはオイルタンク?がある。なんだかパイロットが胸のあたりにオイルタンクを抱えてる印象だ。しかも、尻の下にはガソリンタンクを敷いてるんでしょ…なんだかおっかなくて乗りたくない飛行機である。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2012/01/10 23:38 】

NieuportIV(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

一週間も放ったらかした

仙台は寒くて作業環境がよくない。家に帰ってから思いっきりやるぞ!みたいに思っていたが、環境のせいにするヤツは仕事ができない、というのを地でいってしまった。結局、昨日はあれがあった、今日はメンドクサイ、明日はこれがある、みたいな感じで一日延ばし。あっという間に松の内は過ぎてしまった。まずすぎる。
 ということで、組んだ。単純な飛行機なので、単純にいくのがいいんだよ、結局。主翼は、主翼だというのにほとんどイモ付けである。接着しても角度が定まらないから、去年と同じようにワイングラスを利用して養生する。
DSC_0063s.jpg
それにしてもキレイなワイングラスを使えばいいのに、晩酌をしたあとのグラスをそのまま使うなんて見目よくないのう。しかもこの写真をそのまま掲示板の方にもアップしてしまった。みっともない。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2012/01/08 23:51 】

NieuportIV(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

進捗せず

なんだかんだと開始時刻が遅くなり、スタートの12月31日、やっと午後になって開始。部品に色を塗る。めっちゃめちゃ金型が荒れているから、塗ってもかなり削り取られてしまうのだが…。
DSC_0046s.jpg

どうにか胴体をランナーから切り離し、あちこち削って組み立てられるようにする。
DSC_0048s.jpg

1月1日、いろいろあってやっと開始。胴体内部のいろいろを組み上げて
DSC_0053s.jpg
左右を接着する。この飛行機はむき出しのガソリンタンクの上に操縦者用の腰掛け(とても操縦席と一言で言い表す気にならない代物だ…)が設置してあるのね。
DSC_0055s.jpg
とにかく今回は作業する部屋の環境があまりにも寒くてやる気が出ずにここまで来てしまった。残りは仙台から帰ってからにしようか。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2012/01/01 22:02 】

NieuportIV(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |