FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

504K拾遺:その2

 そういうわけで、張線追加工作シリーズ第2弾、Avro504Kエアーフィックス版、完成しました。複葉機の張線のあとから追加工作というのは、かなりやっかいな作業ですね。
SBCA0376s.jpg
 まず、上下の翼が前後にかなりずれてないと、ピンバイスドリルが所定の位置に穴を開けられません。そのうえ、工作しているうちに国籍マーク等のデカールを痛めてしまします。
SBCA0377s.jpg
 さらに、作った当時(5年以上前らしい?)との工作力というか作風がちがってしまっていて、アンバランスになってしまう、という問題も発生します。とか何とか言いつつも、尾橇の支柱を追加工作で仕上げたので、その辺だけ妙に緻密に工作されているように、一見見えてしまう。
SBCA0378s.jpg
 主翼端下の半円形の橇、というか翼端が地面につくのを防止するバーは結局省略してしまった。やっぱ部品を自作するのが面倒くさい、ということか。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2011/04/01 00:55 】

Avro504K(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Avro504K拾遺

AmodelのAvro504Kが完成した余勢を駆って、7~8年前に完成させたエアフィックスのAvro504Kに張線をあと付けすることにしました。なんというすばらしい企画でしょうか。思えば、エアフィックスのAvro504Kも、最近はネットオークションなんかでも見かけなくなりました。意外にレアなアイテムになりつつあるのかも知れません。エアフィクスも、元気な頃には見たこともないような機種なんか(ブロームウントフォスBv141なんかはその最たるもの)を平気で出してきたものでしたが、今ではねえ…。時代の流れを感じます。
 で、そのAvroですが、これはどう考えてもエアフィックスの方がよかった、というか、美しくスマートなキットです。(プロペラは接着していなかったようで、作業中に抜けました。好都合です。)
SBCA0353s.jpg

 でも、2本ずつの張線とか、翼間支柱は2対ずつあるので、張線は面倒くさい。一月前から手をつけたのになかなか、なかなか完成に至らないのです。しかも、作業するうちに必然的に穴が開いちゃった国籍マークのデカールとか、どうなっちゃうのか?色をさすぐらいでごまかせるでしょうか。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2011/03/10 00:09 】

Avro504K(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

完成!今年3作目!

AmodelのAvro504K、完成しました。予定通り。
SBCA0334s.jpg
なんだかイギリスのオリーブドラブの機体って、ワンパターンというか、どの機種を作っても代わり映えしないので、やだな~と思っていたので、今回はスウェーデンのマーキングにしてみました。スウェーデンの国籍マークは蛇の目じゃなくて、変わってますね。しかも家紋みたいな丸に入った現代のマークと違って、迫力があります。
SBCA0335s.jpg
このマーキングの場合、主脚は車輪じゃなくてスキーだったのですが、まあ、四季を通じてスキーということもあるまい、と勝手に判断して、普通の車輪にしました。ただ、車輪の色は灰色じゃなくて黒の方がよかったかも知れません。
SBCA0337s.jpg
今回、キットの通りじゃなかった部分は、張線の他には、尾橇の周囲に4本伸ばしランナーで支柱を付け足しただけです。あとはすべて、キットの通り。何も手を加えていません。
SBCA0338s.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/02/16 23:54 】

Avro504K(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

完成間近、Avro504K

ちなみに、AmodelのAVRO504K/U-1のキットに入っているデカールはこんな感じで、けっこうサービスいいです。(上の方の切り抜いちゃったところは操縦席の計器板に貼るやつでした)
SBCA0331s.jpg

さて、そのAvro504、かなり完成が近づいてきました。残るはプロペラ、方向舵(実機に垂直安定板は存在しない)、両主翼下の補助バー(っていうの?要するに翼端が地面をこすらないようにするやつ)、それにマーキングぐらいです。やることはわかっているんだけどね~。すぐ取りかかれば明日には終わります。
SBCA0333s.jpg

そうそう、明日は公立入試の前期試験だ。まさかの時のために、朝6時までに学校に行って待機していなければならない。早く寝よう!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/02/15 23:55 】

Avro504K(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

それでも作る…(ちっとも偉くない)

やっと張線終わりましたね。ここまで面倒な脚の張線ってないと思うヨ~。
SBCA0329s.jpg
しかも、プラン通りいかなくて切断してやり直したりしたものだから、余計な結び目とかが残ったりしてあまりきれいじゃない。いつものことだが。

 外は雪である。すでに5センチ以上積もっている。明日の朝はどうなってしまうのか。

 おお、そういえば今日は我がBirthdayである。いまさらだが、一つ年を取ってしまった。四捨五入で50歳といえる最後の歳である。
【 2011/02/14 23:21 】

Avro504K(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

翻弄されるAvro504K

 なかなか手をつけられなかったが、何日かぶりでいじり始めた。取り敢えず翼間張線はほぼ終わり、主脚と尾橇を組み始める。主翼に残っている張線は主脚に関係するために長めに残してある分です。
SBCA0327s.jpg
このあとさらに主脚のあたりに橇を組めば組み立てはほぼ終了になります。それにしても、なんだかそのまんまというか、この飛行機の設計者は、デザインよりも何よりも、ちゃんと飛ぶことしか考えなかったようで、まるで模型飛行機みたいに素っ気ない格好の飛行機です。(って当たり前か。何しろこの頃は飛ぶかどうかが重要課題で、実際に「飛ばない飛行機」という物体もけっこう作られてしまっていた頃だからね。)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/02/11 22:41 】

Avro504K(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

意外な苦戦、張線張り

何日もかかって、ま~だ張線が終わらない。
SBCA0323s.jpg
何しろ数が多くて、面倒くさいんだもんね。しかもこの機体は脚の張線が半端じゃない。困ったもんだ。いつになったら完成するのか。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/02/04 23:48 】

Avro504K(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Avro504kバリの海から救出中

 実は、実生活の上ではかなり厳しい日々が続いていると言える。しかし、このブログはまるで別世界。この落差がストレスの解消に役立っているのだ。(?)

 さて、アブロ504Kだが、とんでもなく痛んだ金型(もともと?)。でも部品はそのまま使う。新しく作るなんて面倒なんだもんね。昨日から胴体支柱を使って上翼を棟上げして、接着剤の乾くのを一晩待ち、さらな翼間支柱も今日、内側の一対をどうにか組んだ。
 この変なトゲみたいなヒゲみたいなのは、胴体と上翼をつなぐ張線。何とかの一つ覚えで、張線は常に貫通方式で張ります。
SBCA0319s.jpg

 今年に入ってから一ヶ月もたたないうちにすでに2機目がここまでの形になるとは、私としてはハイペースです。でも、ともかくストックを減らしたいものです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/01/28 23:22 】

Avro504K(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

盛ったパテを削る

胴体左右を接着した継ぎ目を消すのは、このキットの場合並大抵のことではなかった。(ように思う。)とにかくナイフで削りだし、紙やすりで磨き、どうにか士の字のところまで来た。とにかく、このキットは、どの部品をとってもバリはひどいし、表面は荒れているし、パーティングラインの処理も大変。ホント、楽しませてくれます。
SBCA0309s.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/01/16 23:16 】

Avro504K(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

調子に乗って手をつける

 新年早々のPfalzE.IVの完成に気をよくし、ここで一気にストックを減らそう、という気運が高まってきた。そこで、次に選んだのはA-modelのアヴロ504Kである。だいぶ以前に手をつけようとして、フィギュアだけはランナーから切り出して着色をしてはあったのだが、その後の怒濤のストック増加・停滞の嵐の前にずっと放ったらかしになっていたものだ。

 取り敢えず、胴体を切り出すが、バリはすごいしヒケも変形もすごく、とてもじゃないが前回のようには行かない。A-model恐るべし!先日の旅行の前に、やっとのことで操縦席をものにしてロータリーエンジンの軸をはさみこんで胴体の左右を貼り合わせ、旅行から帰ってきてからパテを盛ったが、分厚く盛りすぎてなかなか乾燥しないのだ。
SBCA0306s.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/01/10 22:40 】

Avro504K(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |