FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

また一つ、完成を見る

 やっとのことでローゼンジ迷彩を貼り終わり、マーキングの方に進むことができた我がローラントです。この時点で、あとはパーソナルマークの青と白のワッペンを胴体に貼るだけとなりました。
SBCA0569s.jpg

で、進めますが、あれ??気付かないうちにヴェルケヌンマーがない!?
SBCA0570s.jpg
何と間抜けな…は~、しょうがないか。

というわけで、完成で~す。
SBCA0571s.jpg
実はプロペラは失敗しました。実は、機体を下に向けるとプロペラは落っこちます。挿してあるだけです。
SBCA0574s.jpg
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2011/09/25 12:37 】

RolandDVIb(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

久しぶりのローラント

 ネットが落ちてて、昨日進捗した分をアップできなかったので、今日改めて書き直しであります。

 とにかく、ゴータはストップしちゃってでかい図体がなんだか邪魔だし、アズールに取りかからなきゃならないので、スペースの確保が必要だが、それには仕掛品を片付けるのがよいかも知れない。
 で、久しぶりに手をつけ始めたローラントです。(今年ではなく)去年のお正月に、勝手に新年特別企画ということで作り始めて、一気に作っちゃうつもりがいつの間にか1年半以上も手間取っているのだ。というか、ローレンジ迷彩のデカールを貼るのが面倒くさくて、ちょっと手をつけては投げ出しちゃう、というのを繰り返している感じです。しかし、今回は進んだぞよ。特に、やっかいそうな気がしていた主車輪とその車軸に貼って足回りができあがったので、けっこう今後が進捗しそうな予感になりました。
SBCA0566s.jpg

勢いに乗って最後に残った上翼上面にもローゼンジのデカールを貼っていきます。テクモドの4色ローゼンジなんですが、しかしなんだか変な色、というかぴんと来ないんだよな~。途中で嫌気がさしちゃうのも、この色合いが原因、というところもあるかも知れません。
SBCA0567s.jpg

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2011/09/22 22:14 】

RolandDVIb(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ローラントD.VIbその7

昨日、帰ってくるときに職場にケータイを置き忘れて写真が撮れなかったのである。
で、昨日のローラントは張線を張り始め、ここまで進んだ。なんだかもにゃもにゃして新種の海老みたいな印象だ。
SBCA0226s.jpg


今日も、家に帰ってきて、翼間張線を張る作業を続ける。
SBCA0227s.jpg
一応、できました。相変わらずの貫通方式だが、今回はローレンジ迷彩のデカールをさらに上に貼るので、貫通した部分の表面処理もけっこう適当でごまかせるであろう。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/10/20 22:02 】

RolandDVIb(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ローラントD.VIbその6

 1日にほんの少しでも、毎日作業を進めるのがこういう趣味のコツでもある。だいたいうまくいってるときは、そういう流れというか、生活のリズムができるものだ。仕事が忙しすぎてとか、ヒマがない、などの理由(というかいいわけ)によってそれが崩れてしまうと、今度はどんどん煮詰まっていって、本業のおシゴトの方まで傾いていく。そして、さらに追い詰められてしまって、どんどん模型なんか作ってるヒマがなくなっていくのだ。
 昔、代議士の故渡辺美智夫氏がラジコン飛行機が趣味で、国会がメチャクチャ大変なときに限ってこっちの趣味がやりたくなってくる、みたいなことをいっていたのをテレビで見て、誰でも同じなのね~、と納得した覚えがある。

 というわけで、今日は8時半頃帰宅したが、それから少し手をつけた。昨日は胴体支柱で棟上げをしたので、今日は翼間支柱を組もう、と思っていたのだが…。いったいこの写真は何?
SBCA0223s.jpg
 まあ、いかにもPetchuunen的なのであるが、要するに支柱の部品が現物あわせをしないとどうにもならないようなヘタレなモールドで、やってるうちに4本のうち1本だけ短過ぎちゃったのである。しかたなく、伸ばしランナーでどうにかしようと、悪戦苦闘した結果がこのお馬鹿な写真である。結局、伸ばしランナーでは十分な太さが出ず、1.5ミリのプラ丸棒から支柱の部品を削り出す、という自分的には「離れ業」で1本だけでっち上げてしのぎました。

 結局、今日はここまでやりましたが、胴体から上にVの字に伸びている張線はもっと操縦席の方から生えているのが正しかったようです。
SBCA0225s.jpg
相も変わらずいい加減なモデリングではあります。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/10/18 23:50 】

RolandDVIb(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ローラントD.VIbその5

前回の記事が8月20日。つまり2ヶ月も放っておかれたということであります。(その前は半年放ったらかし。)急ぐ旅ではないとはいえ、ずいぶんのんびりではある。ま、ともかく、おととい、きのうと、ここ二日ほど作業を再開し、ついに上翼の棟上げにまでこぎ着けました。
SBCA0222s.jpg
どうもこのキットは飛行機の全体像が見えてこない、変な感じのキットで、モチベーションが上がりませんでしたが、ここからはサクサク進むかも知れません。

 しかし、とにかく実生活では問題山積。仕事の上ではやることなすこと後手後手に回り、にっちもさっちもいかない有様、ついに金曜日は仕事を休んで1日床に伏し、土曜日は職場には行ったけれども半日で帰宅。そこに持ってきて昨日は2人のわが子について、きわめて重大な事態が判明し(あまりにも重大でここには書けない:生死には関わらないが)もはや精神的に無理。今日も昼過ぎまで前後もわからず爆睡し、飯を食って一休みしたらまたまた暗くなるまで爆睡。体力の限界である。明日からの2週間が天王山なのだが、いったい俺の体、持つのだろうか。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/10/17 20:12 】

RolandDVIb(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ローランドD.VI再び。

なにげに進んでいます。というか、ずーっと放ったらかしでした。下翼の上半角を調整しようとして翼をひねったらポロッととれちゃって、やる気なくしていたのですが、やっとここ2日ほど制作を復活させました。
SBCA0191.jpg
と言っても見ての通り、4色ローゼンジパターンの面積がちょっと増えただけです。テクモドのデカールは色彩に問題がある、とものの本に書かれてもいますが、気にしないことにします。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2010/08/20 23:10 】

RolandDVIb(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

久々のローゼンジ

テクモドという変な名前のデカール屋さんがあり、そこの4色ローゼンジを何年か前にヤフオクで落っことしていた。やっとその出番が来たということですね。
SBCA0091.jpg
下翼を胴体にくっつけたんだけど、このレイアウトがちょっと変わっていて、胴体の下に張り出しているから、面倒くさい。一応、後からの作業が面倒になるのがイヤなので、下翼正面の一番内側だけはローゼンジのデカールを貼りましたとさ。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/02/23 21:52 】

RolandDVIb(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ローラントです

 なかなか進まない作業。何をどう始めていいのかあまりよくわからんのだ。「新年おめでとう企画」として作り始めたはいいが、そのまま一月半も放ったらかし、というのも凄まじいや。
 やむを得ず、今日はまず水平尾翼を接着した。胴体尾部に切り込みが入っていて、そこに一枚板の尾翼を十文字に差し込むタイプである。次に、機体のあちこちに色差しをする。まずこの特長ある胴体、クリンカー式という作り方らしいのだがようするに胴体に縦縞が入っている。そこにタミヤのレッドブラウンをシンナーで解いたヤツを流し込んでは拭き取る、というのを繰り返す。たてに拭いたり横に拭いたりで、やっとのことで少し墨入れ状態になるが、その分他の部分も少ーし色が濃くなってしまうが、仕方がない。一応こんな感じ↓になりました。実はまだ下翼は接着していません。
SBCA0089.jpg

 次は、胴体下部から出てきている張線の穴明けをして、テグス糸を埋め込んで、下翼上面にローゼンジプリントのデカールを貼ってから下翼を胴体に接着すれば、一応普通の手順が見えてくるかな。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/02/21 22:37 】

RolandDVIb(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

新年おめでとう企画

年賀状も家の掃除も一段落したと思ったら、来年になってしまった。というわけで、年も明けたことだし、ハンザブランデンブルグはエンジン周辺のパイピングがよくわからない上に工作方法にも迷ってしまって頓挫してるしだから、新しいキット、といっても結構長くストックになっているヤツをやっつけてみようか、と思い立ちました。で、選んだのがこれ、MACディストリビューションの「ローランドVIb」であります。あんまり長く持ち続けていても、デカールとかも古くなっちゃうだろうし、あまりいいことじゃないですもんね。
SBCA0074.jpg

よく見てみたら、まだ中袋の封は切っていませんでした。
SBCA0075.jpg
まずは例年我が家で見ている大晦日から正月にかけての深夜番組、「ジルベスターコンサート」を見ながら作業開始。番組が終わってから何やかんやいって遅々として進まず、取りあえず寝る。

起床したのは昼近く。やっぱり何やかんやで夕方まで作業は進まず、結局なんとかエンジンと操縦席を組み込んで、胴体左右を接着しました。
SBCA0076.jpg

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/01/01 23:03 】

RolandDVIb(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |