FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ホームページをアップした。ニューポール28。

我がHPに、ニューポール28のページを新しく追加でアップした。ず~っとやろうやろうと思ってて、延び延びになっていたのだが、懸案が一つ解決した、というホッとした感を、今味わっている。

こちらでござる
  
SBCA0035a.jpg


ついでに、ハンザブランデンブルグW29の写真をおニューのデジカメで撮り直したので、それも追加でアップしたぞよ。お暇だったら見てってちょ。

それにしても、HPのアップってけっこうめんどくさいかも。しかも、その割にはカウンターもまわらないんだよな~。ようするにけっこう時代遅れ?単なる自己満足の世界なのかね~。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/01/30 22:48 】

Nieuport28(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

どことなくヤンキー

結局、夕べ夜更かしをして、夜半過ぎに完成した。
SBCA0035a.jpg
表面の仕上げが粗い、いつもの通りのクォリティです。色のチョイスはよかったかな~なんて自画自賛していますが、ようするにデタラメなのでございます。実物を見た人、いないからね。ワタシのばあちゃんも生前は
「おばあちゃん、日露戦争の提灯行列、見たんでしょ?」
なんて、孫ども(つまり俺たち)にからかわれていたが、実際にはまだ3才だったらしくって記憶にも何もないということだった。それも今は昔。歴史の証人は時とともに消えてゆき、もはや100年近くも昔の物事なんて、本当のところは誰にもわからないのさ。零戦でさえ、灰色だったんだか飴色だったんだか、意見が割れるところなんだからね。ましてやそこから25年も昔の話しだし。
 と言い訳ばかりぶちかますが、それにしても、このカラーリング、迷彩だというのになんだか明るい雰囲気だ。やっぱりアメリカンだからか?

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/10/26 08:58 】

Nieuport28(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ニューポール28完成間近

 もう、仕事のことなんか忘れたいものだから、家に帰って模型いじりだ。昨日に引き続き、ニューポール28に取り組む。今日は張線やっちまおう。
200910232131000.jpg
けっこう順調に作業が進んだ。相変わらずの貫通方式で黒のテグス糸を張るが、ハサミで切りそろえると見ての通り、そり残した無精ひげみたいな余分が残る。これをきれいに撤去するのがまた、いつもうまくいかないのだが、さてどうなる?

ちなみに、カウリングは1.5㎜のピンバイスで無理矢理穴を開け、通風口を成形してみた。機体の工作はほぼ終了である。あとは細かいところに手を入れ、パイロットも色を塗って搭乗させ、デカールを貼れば終了だ。先が見えたぞ。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/10/23 23:33 】

Nieuport28(完成)  | コメント(3)  | トラックバック(0)  |

地味に進める

200910210627000.jpg
まずは、張線を張っちゃってからでは手が入らなくなるあたりのデカールを貼る。さらに、胴体から上翼に向けての翼間張線を張っちゃう。
200910230032000.jpg
さらに、地味な作業、主車輪のタイヤをグレーに塗る。この円盤の外側だけ、タイヤのゴムに見立てて正確に丸く(なんてできるわけないが)塗るのはけっこう苦手とするところ。いつも後回しになってしまう。まあ、ともかく地道に作業を進めた。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/10/22 23:03 】

Nieuport28(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

上翼取り付け

午後から半日模型いじりをしていた。

上翼を本体と合体させましょう。胴体支柱と上翼との合わせは他のレベルの複葉機と同様、相変わらずよい感じでした。一方、翼間支柱の工作はけっこう面倒です。前に書いたとおり、下翼をひねっちゃってるので、そのまま作れば絶対寸法が合わないはず、と思ったらやっぱりちょっと長すぎましたので、現物合わせで上下翼がねじれ状態にならないように長さを決め、0.5㎜ほど詰めました。二本ある前後の支柱は、上側だけでつないであるけど、細くて非常に折れやすくなっています(折っちゃってもあんまり大勢に影響はないけど)。またバリが多いのに支柱そのものも細くなっている部分もあって、パーティングラインを削るだけでもけっこう神経使います。胴体支柱の内側にある張線は、あまりよくわからないので省略してしまいました。抵抗張線についてももうちょっといろいろ見てみないとどこからどこに張ればいいのかよくわかりません。
200910181806000.jpg
ちなみに迷彩に使った色は、
①タン(ミスターカラー44)
②グリーンFS34227(ミスターカラー312)
③ダークアース(ミスターカラー22)
④RLM82ライトグリーン(ミスターカラー122)
⑤RLM66ブラックグレー(ミスターカラー116)
下面色は明灰白色(ミスターカラー35)
と、手近なところからのまるっきりデタラメなチョイス。何しろ、いろんな作例を見ても、どれも色調が違うので、やっぱりこれは思ったような色で楽しく作るのが正解だろう、ということで。でも、自分的にはけっこうイイ感じに思えるので、ストックされているAZmodelsのブレゲー14bisに手を付ける上での自信につながったかもしれない。そのうち作ろう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/10/18 19:50 】

Nieuport28(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

いよいよ棟上げに

200910180002000.jpg
一応先へ進めて、5色のカモフラージュ塗装をやってみた。よくないね~。なんだか色によってツヤの具合が違うじゃないか。あまりやりたくないが、これは完成後につや消しクリアを吹かなければならないかも。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/10/17 23:45 】

Nieuport28(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

やっと再開

古いレベルのニューポール28。ドイツレベルで再販されたんですね~。SBCA0033.jpg
さすがに古いキットだけあって、ヤバさ満載です。一番とんでもないのは、下翼の取り付け角度でしょう。この円錐形の胴体にそのままくっつけてあるモンだから、俯角がついている。つまり、飛行機としてあり得ないのです。変だと思って組立説明書の塗装図をよく見たらしっかり仰角がついているではないですか!それでここ一ヶ月ぐらい悩んでいたのですが、結局、力業でやることを決心し、作業再開しました。つまり、下翼をねじっちゃう、ということでございます。やってみたら思ったよりもうまくいきました。いつもながらの「案ずるより産むが易し」を地でいく、Petchuunen的モデリングでしたね~。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/10/04 22:46 】

Nieuport28(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

仕掛品に再び挑む

ニューポール28。一度接着した下翼を引っぺがし、穴を開けて張線を埋め込んだ。何しろ、この形ではあとから張線、というわけにはいかないだろうからね。
SBCA0026.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/09/16 22:19 】

Nieuport28(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

また増えちゃった

 本が欲しい。

 ここに来て、左の足が異常に痛くなってきた。もともと交通事故の後遺症で変形し、無理な歩行を重ねてきたのだが、それももう30有余年。若い頃には平気だったものも、あちこちガタがくるし、体重は徐々に増えてくるし、筋力は落ちてくるし(数年前から高鉄棒の懸垂逆上がりができなくなった。)、というわけで、足の負担も半端じゃないのかも。しかも、この夏の「林間学校」で、すっかり調子を狂わせたのが全然本調子に戻らないままついにここまで来てしまったのだ。心づもりでは、春先から入院手術ということになりそうなのだ。
 そこで! 問題になるのは入院中の有り余る時間のつぶし方である。何しろ病気じゃないからね。足以外は健康な入院患者がどれほど退屈か、は若い頃のケガの時に身にしみている。やはり読書ぐらいしかすることもあるまい。一ヶ月に及ぼうという期間だ、少なくとも30冊は必要となるであろう。(家内は、それっぽっちじゃたりないんじゃない?と恐ろしいことを言ってくれるが、現実味のある言葉だ。)

 というわけで、神田の古本街に出発だ。新刊書や文庫本もいいが、やっぱり面白い本を安く手に入れるには古本屋さん、それも「神田」に限るのではないか?

買ってきた本
1「国姓爺合戦・鑓の権三重帷子」近松門左衛門作:岩波文庫¥400(新品)
2「ドイツ夜間防空戦」W.ヨーネン作:朝日ソノラマ¥270(古本)
3「決戦機疾風 航空技術の戦い」碇義朗作:光人社NF文庫¥340(古本)
4「日本古典文学大系 歌舞伎脚本集」(上下2冊組):岩波書店¥900(古本)

けっこう渋好みでしょ。このうち歌舞伎脚本集は今日一番の目玉かも。こんなに本を買ってしまえば、通常の読書のペースならば半年ぐらいはかかってしまうはずだが、入院となれば話は別。たぶん一週間持たないでしょう。読書って、続けているとだんだん読むスピードが速くなってくるからね。ま、ともかく、がんばって本を買い集めなければ、と思っているのです。

さて、ここからが本題。
「神田」と言えば…「地球堂」!!でしょ。
というわけで、またもや、制作時間の担保もないままに買ってしまったのはこれ。
Image057a.jpg
レベルのニューポール28。小学校の頃作ったメモリアルアイテムである。これでレベルファイターシリーズの第一次大戦機はほぼ網羅したのではないだろうか。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/02/15 19:16 】

Nieuport28(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |