FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

今日やったこと

ウチの車(MPV)のヘッドライトのカバーの透明パーツが古くなって黄ばんでいて、見苦しい。朝目覚めたので、6時40分から以前に買いこんであったキットでそれをどうにかしようかと。外に出てみると、連日の猛暑が少し和らいだ感じになっている。まずは説明書を熟読し、見当がついたところで作業開始。

結局全然困ったこともなく、1時間ほどで無事作業終了。見違えるほどピカピカになりましたとさ。
あとは一日ほとんど何もせず、のんびりスマホでゲームとかしながらグタグタしていた。
スポンサーサイト



【 2019/08/15 23:03 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

今日やったこと

イケア立川店に行った。帰りながらニトリ(東大和)によって、コストコ入間店によって、さらにニトリ(川越店)によって、業務スーパーによって、ユニクロによって、帰ってきた。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2019/08/14 22:51 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

今日やったこと

 今日は次男の次女の面倒を見に来いと言われているので、10時までに行くために9時に出発するつもりでいたら、いつの間にか9時30分に出ればいいと勝手に脳内変換されていて、それも自分で言いだしたのにそういうことになるとはいったいどういうことでしょうか。結局変な渋滞に巻き込まれて裏道に入ったのがとんでもなく墓穴を掘った結果に陥り、予定よりも10分も遅れて到着した。
 次男の次女めは人見知りして、俺が抱くと泣きやがるので、ヤなやっちゃ。今日も抱いてみたら泣きやがる。だが、その後いろいろあやしたり妻に手伝ってもらった結果やっとのことで彼女は俺をじいちゃんとして認めたらしく、笑うようになった。
 長女は英語教室に参加するんだと。まだ2歳にもならなくて日本語もさっぱりなのにね。そんなもんなのかいね、現代は。で、その送り迎えもしたけど、この炎天下の35℃で自動車は灼熱地獄。
 でその英語とやらが終わってから昼食、となった瞬間に長女の機嫌は絶不調。やむなく、無理やり寝室に連れて行ってベッドに寝せたらその瞬間に眠ってしまった。
 帰る途中にファミレスで遅い昼食をとり、百均に寄って帰る。
【 2019/08/10 22:34 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

今日やったこと

・朝起きて、寝室のカーテンレールを取り換えた。
・いらなくなった旧カーテンレールと、駐車場の立て札と、ピアノの部屋の床マットと、出かけてた時に捨てそこなった段ボールなどを清掃工場に持ち込んだ。
・緑内障の恐れがあるので、埼玉医大の眼科の先生の紹介状を持って近所で評判の目医者さんに行った。
・大井のスーパービバホームへ買い物に行った。
・ぶっ壊れたチェスト(っていうの?)を修理した。

何やら腰痛いっす。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2019/08/09 22:53 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ついにダウン

ここ二日ほど、だるくてもうダメ。
ついに疲れがたまりすぎて年休になってしまう時が来た。今まで無理し過ぎたから。
【 2019/07/04 21:27 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

めも

国立音楽大学吹奏楽ワークショップ

南大塚駅前 大黒鮨 ディナー お任せコース二人で¥22300
【 2019/06/22 23:56 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

娘がイタリアから帰ってきた

きのうのうちに東京にはついていて、何かの講演会に行っていたらしい。帰ってきたらやっぱり家の中は荷物でごった返してものすごいとっ散らかりようになっていた。先が思いやられることだ。まあ、ひと月かそこいらで住む所見つけて出ていくつもりらしいから、よかろう。ちゃんと暮らしていけるんだろうな。
【 2019/06/11 23:48 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Italiaへ行っちゃう(その8)フィレンツェ!

行くぞ、フィレンツェ。
IMG_5310i.jpg
朝早く出発して、約2時間後にフィレンツェの駅に到着。まずは本日の宿(駅近)で荷物を預ける。

ドゥーモを見に行こうではないか。
IMG_5321i.jpg
と思ったら、妙に混んでいる。何やらエキスポ的なイベントがあって、今の時期フィレンツェに観光客がどっと押し寄せてきているらしい。周辺は英語ばっかり聞こえてくる行列があって、これがなんと大聖堂見学の入場待ちらしい。めげるじゃないか。

大聖堂の正面に回ってみる。また今度来た時にでも行ければいいやね。ということで、この企画は次回に持ち越し。つまりあと何年後になるかは神のみぞ知るということでしょう。
IMG_5323i.jpg
まあいいってことで。

フィレンツェに着たら絶対行きたいスポットがある。それが「ポンテベッキオ」。じゃあ、そっちへ行こうじゃないか、ということで徒歩で向かう途中にあった教会に入ってみた。
IMG_5328i.jpg
ここはもともとは穀物倉庫として使われていた建物だったらしいのだが、今では教会なんだとか。

しかも、ドラクエのダンジョンみたいな階段を上っていくと、そこにはさらに上の2階があって、様々な彫刻が展示されてるんだかしまってあるんだかわからない状況で置いてある。
IMG_5331i.jpg
そこから回廊を伝って道路を渡り、別の建物に入ってから下に降りるようになっているが、その回廊から間近に見られた古い建物の瓦屋根って、こんな感じ。すっごい不ぞろいでおおざっぱである。多分日本の職人さんだったらびっくりしちゃうでありましょう。
IMG_5339i.jpg

さらに、広場を通過する。なんだか改革を叫んだ人のゆかりの地らしい。
IMG_5347i.jpg

その人は、まさにこの場所で火あぶりの刑に処せられたのだとか。
IMG_5349i.jpg

ついにあこがれの地、ポンテヴェッキオに到着だ!
IMG_5353i.jpg
ジャンニスキッキの娘ラウレッタは、この橋から下の川(アルノ川)に身を投げて死んでやる!と父を脅したという故事来歴が残っている。(冗談です)

ポンテヴェッキオの中央部の裏側です。この2階部分は、実は回廊になっていて、この町が敵に襲われた場合、領主が居城から逃げるための秘密の通路になっているんだそうな。全然秘密じゃないし。
IMG_5359i.jpg
ポンテヴェッキオは、昔は大勢の革職人が作業場とかお店とかをズラッと構えてすんごい匂いだったらしいが、あまりのひどい悪臭に領主をはじめみんな辟易して、いろいろとあって結局今は宝石ショップが店を連ねているので有名です。

ディナーは、お宿のそばの通りを探して、いい感じのリストランテを発見し、名物のTボーンステーキをいただいたのだが、まあ、イタリアはどこでもそうなのだが、量が多いですよ、日本人にとっては。前菜の後のプリモピアットがスパゲッティ一人分じゃないですか。でそのあとのメインがどでかいステーキだし。
あ、それと、この日は暑かったので、食前酒にスパークリングの白をお願いしたら、お店のお姉さんに
「お肉料理なのに赤じゃないんですかぁ…?」
と、こいつバカじゃん的に言われてしまった。だって暑かったんですもの。で、お肉が出てきたときに赤ワインを追加注文しました。飲みすぎ!と妻に怒られました。たまにはいいじゃ~ん

さて、お宿に戻ると、全館あげて大騒ぎの真っ最中である。そこらじゅうで盛り上がって大声で話をし、部屋を出入りする物音がひっきりなしに聞こえる。なんだこのバカ騒ぎ!
と思ったら、スペインかどこかのハイスクールの生徒たちが修学旅行?に来ていて泊まっていたのであった。
「てめえらうるせえ静かにしろ黙れコラふざけんな!」
と娘が(イタリア語で)再三にわたって文句を言いまくるが、全然やまない。25時ぐらいになってもま~だ収まらない感じだったが、オレは酔っぱらっていたので寝てしまった。

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

【 2019/04/01 19:37 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Italiaへ行っちゃう(その7)ボローニャの街中を…

まずは、サンペトロニオ聖堂(Basilica di San Petronio)で朝のミサ(といっても11時)に参加する。
IMG_5263i.jpg

サンペトロニオ聖堂があるマッジョーレ広場に面した建造物。ボローニャの観光案内所がある。
IMG_5265i.jpg

その反対側にある市庁舎。今でも議会があるらしい。
IMG_5266i.jpg

街を歩いていくと、木製のポルティコもある。木製の奴はかなり古いらしい。
IMG_5270i.jpg

七つ教会が並んでいたというところ。今ではそのうちの3つしか残ってないんだって。
IMG_5272i.jpg

なんだか街を歩いているとこんな祠みたいなのがあったりする。
IMG_5275i.jpg

お昼ご飯はここで、ということで、娘の知り合いのシェフがやってるお店でとることにした。すっごいお洒落なリストランテである。
IMG_5279i.jpg

こんな年代物のラッパがオブジェになってたりする。これ、ペリーが日本に来た頃の軍楽隊の使ってた低音楽器に似てるやつじゃないだろうか。
IMG_5277i.jpg

地下にこんな素敵な空間が。
IMG_5276i.jpg

食後は、モーツァルトゆかりのオルガンがあるという、サンドメニコ教会へ。
IMG_5285i.jpg

教会の中庭。何かいます。人が歩くとガサッと音がする。音はすれども姿は見えず。
IMG_5289i.jpg

回廊の壁にあるこれらのレリーフ?のようなものは、お墓なんだそうな。
IMG_5294i.jpg

で、またマッジョーレ広場に戻ってくるが、ここの一角はボローニャの七不思議のひとつで、反対側の角から声が届くという謎の場所。
IMG_5302i.jpg

これは町中に残る塔。ボローニャは「塔の町」といわれているほど塔がやたらに立っていた時代があったということだ。今では20本くらいしか残ってないそうだが、最盛期には180本もあったものが、傾いたり火事で焼けちゃったりして、少しずつ減ってしまったとのこと。
IMG_5304i.jpg
この↑塔の根元はこんな感じ↓
IMG_5306i.jpg
【 2019/03/31 20:29 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Italiaへ行っちゃう(その6)

そのあと、娘がロッシーニゆかりの家とかを案内してくれた。
IMG_5259i.jpg
まあ、外から見るだけだと、普通にポルティコのある建物。
IMG_5261i.jpg
ロッシーニ先生は作曲中の紙が風でひらひら机から落っこちたりすると、それを拾うぐらいなら新しく書いちゃった方が早い、というほどの早書きの作曲家だったそうだが、それでもあのクォリティをいつでも保っていたというのがすごい。

その後、家内は娘とスーパーマーケットによると言っていたが、なんだか疲れちゃって付き合えないわ~と思ったので、自分だけ家に帰って寝た。

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

【 2019/03/30 22:09 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫