仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

今年の彼岸花

今週の頭から蕾が現れ、次の日には咲き始めた。いつもながらにあっという間に現れる花どもである。今年の4月から勤務先が変わったので、これまでとは違う景色が見られて楽しいことである。この原っぱ(多分売れ残った宅地)の真ん中にちょこっと咲いているというのもなんだか変わっている。
20170916higanbana01.jpg

その位置から右に視線を転じるとこんな感じである。何年か放置しておくとこの場所が全部彼岸花になってしまうかもです。最近こいつらの生息域が広がっているような気がするからね。
20170916higanbana02.jpg

こんな風情ある小川(用水路?)が手近にある環境って豊かな感じがする。彼岸花も水辺のほうが得意のようだが?
20170916higanbana03.jpg

我が職場の敷地内にまで進出していた。
20170916higanbana04.jpg
スポンサーサイト
【 2017/09/16 23:26 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

歴史ある吹奏楽部のお掃除

ここ何日か、音楽準備室の整理にハマってしまった。何しろとんでもなく汚いし乱雑だし腹は立つし手間はかかるがなんだか面白いのである。
とにかく古~い吹奏楽部なので、古~い楽譜が大量に放置されている。しかも小さな引き出しがいっぱいあってそれにアルファベットのシールが貼ってあり、題名の頭文字がそれに従って分類され、片付けてあるのだが、まずはそこがしっくりこない。例えば、「B」の引き出しから「バラの謝肉祭」が出てくるのって、どうなのよ。妙な違和感がある。「D」の棚から「大地讃頌」が出てくるのはまあ普通だけど、「大草原の歌」が出てくるのはなんだかおかしい。さらに、「小鳥売りセレクション」が「D」の引き出しから出てくる理由は、封筒に「Der Vogelhändler」という題名が書いてあったからでしょう。アルファベットなんかもはや意味をなしてない。
その上、半分、いや3分の2以上は原譜ではなく、コピーの楽譜である。それも古くなって、貼り付けたセロテープが茶色に変色していたり、封筒を補強したクラフトテープのノリが劣化して触っただけでパラっと取れちゃったり、演奏に実際使用して書き込みだらけのやつをそのままコピーしてあったり、シミだらけ、しわくちゃだらけ。おまけに欠損のパーツもけっこうあって使い物にならず、ただのゴミでしかないものばかり。触っただけで顔が痒くなりそうで、少なくとも手は痒くなる。手書きの楽譜というのも多い。かつてコピー機なんかなかった時代にはよく楽譜を手書きしたものだが、これらは、書いた本人しかわからないか、書いた本人がそばに居合わせるかしないとわけがわからない場合も多い。ともかく何のためにこんなのを後生大事に保存しているのか、意味がわからん。まあ、気にしないで目をつぶって今まで放ったらかしてきたのでしょう。「バラの謝肉祭」や「吹奏楽のための民話」なんか、そういう状態のがなんセットもでてくる、つまり引き出しにしまいこんだらそれが最後で、あとの人は新たに譜面を用意するというわけだ。ミュージックエイトの「君の瞳に恋してる」なんか、原譜が2セット出てきたからね。引き出しに楽譜をしまい込むというのは、保存方法としてはどうしようもなく非効率的じゃないか。

で、この際引き出しを全部ひっくり返して、不要なものは一切捨てよう、と決意した。一世を風靡したであろう、しかし今や誰も題名を聞いたことのないようなポップスの楽譜とか、持っててもしょうがないし、必要なら改めてどこかで探してくればよろし。それに、わざわざそんなことしなくても、今は演奏するための楽譜なんて実に豊富に世の中に出回っている。コピーの楽譜なんかも、著作権法上問題あるし、汚いばっかりだ。昔のコピー機の調子の悪いのに当たったやつなんかは、かすれてたり黒ずんでたり、裏写りしてたり別の紙に転写されていたり。

ところが、面白いこともあるんですよ。中には原譜もたしかにいっぱいあって、しかも古~いやつが出てきたりする。「りんごの谷」とか「イシターの凱旋」とかね。まだアルファベットの「D」までしかやってないけれど、結構面白い楽譜がいっぱい出てきた。この先どんなお宝が眠っているのか、興味はつきない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/09/15 23:09 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

カード不正使用

JCBのカードが止められていた。未払いとか、そういう悪いこと何もしてないのに。カード会社に連絡すると、不正使用の疑いがあるので一旦停止した、と。6月3日にオリエンタルランドで38000円使いましたか?だって。そんなバカな???

当然関係ないので、その旨を伝えると、番号違いの新しいカードを発行するという。面倒なことだ。

実はちょっと前にも妻のカードが香港?のディズニーランドで、やはり不正使用されていて入れ替えたばかりなのだ。

思うんだけど、こういう不正に手に入れたチケットで遊んで楽しいのだろうか。実に不思議である。妻に言ったら、
「不正使用した本人が使うんじゃなくて、ダンピングして誰かに売るんでしょ。」
全く嫌な世の中である。というか、やっぱりこういうことをするのは特定アジアの人が多いのだろうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/08/13 21:21 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

リノベ女子は実在した

娘がイタリアから帰ってきて、合宿免許を取りに行って、帰ってきたら、
「家が汚い!壁紙がくすんでる!」
と言い出して、家の壁紙の色を塗り替え始めた。友達まで呼び寄せて、ペンキを買ってきて相当本格的であります。
この頃、何かのバラエティ番組で、リノベーションが話題になっているのだが、その中で頻繁に出てくる「リノベ女子」という言葉。だいたいそんなヤツ本当に存在するのかいな。と思っていたら、まさか我が娘がそうだとはびっくり仰天だ。で、父親がなにもしないのでは沽券に関わるので、リビングの塗替えを全面的に協力することにした。
IMG_3572i.jpg
犬まで協力してくれたじゃないか!なんというお手柄だ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/08/09 20:39 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

サルスベリ。美しい。

 今年の吹奏楽コンクールはあえなく銅賞で終わってしまったが、我が息子の出番が今日なのであります。かつて部活の指導者はどんどん老いていき、後継者不足が心配されたのだが、ふと気づいてみると吹奏楽部の役員会なんかは知らない顔ばっかり。世代交代がいつの間にか進んでいるのです。なんたって、自分の息子が同じ土俵に立つようになるんだから、そりゃそうだ。しかも、それぞれがかつての強力な顧問のもとで吹奏楽を叩き込まれた経験を持つ強者ばかりなのですよ。埼玉県の吹奏楽部はもはやどうにもならないほど先鋭化しているのです。
 ということで、単なる親バカとしていつものコンクール会場にいってみると、いつもは見えない景色が目に入ってきました。
IMG_3571i.jpg
素晴らしいサルスベリじゃありませんか。

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

【 2017/08/07 20:07 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

BPMSに向けて

本当に、模型どころではない。というのは言い訳で、なかなかモチベーションが沸き立たないのである。模型作りたいな~、と思うのは職場とかにいるときで、いざ家に帰ってその時になると、全然やる気が起きない。これは「老化」なのだろうか。でも、今ささやかながらお付き合いさせてもらっているBPMSの方々は私なんかよりもさらにお年を召している様子。こんなことではまずい。「老化は心から」というではないか。でも、だからといって、義務で模型作るものでもないし。困ったことである。

そんなこんなで、とにかく手を付けた。ずっと放ったらかしのDH4を引っ張り出してきて、張線を張り始めたのです。
IMG_3558i.jpg
でも、ほんの一部で終わってしまいました。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2017/07/31 23:53 】

DH4  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

麻酔のあと

妻を見舞った。(毎日行ってるが。)きのうは朦朧としていたが、今日はもう大丈夫だろう、とこっそりシュークリームを仕入れて、持っていったのだが、それどころでなかった。麻酔の後遺症だというのだが、全く何も食べられない、食べ物の匂いを嗅ぐと吐き気がする、何を食べても戻しちゃう、という凄まじい状況である。しかも、両足の手術を同時にやったことで、あまり動くことができず、頻繁にベッドを起こしたり、枕を取ったりまた入れたり高さを変えたり。苦しそうで見ていられない。
 明日には、いや一刻でも早く落ち着いてほしいものだ。やむを得ないとはいえ、可哀想過ぎる。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/07/22 23:36 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

勤怠管理

これは革命的というべきか。昨日から教頭先生が職員のSuicaを回収している。何と、9月から職場にタイムカードが導入され、そのための登録作業をするという。ここんところ先生の勤務が超ブラックだという話題が取り沙汰されていたからか、随分手回しのいいことです。ワタシはSuicaを所有してないので、今日か明日かには入手しようかと。それにしても何のためにこんなの導入するのか。残業代が出ないんだから、手間が増えるだけなんだけどね。しかも今までの、台帳にハンコを押すヤツは併用されるッちゅうんだから、本当に手間が増えるだけ。せいぜい、「先生はこんなに大変です」というのを数値的に証明するだけなのかな。でも、先生は風呂敷残業も常態化してるからね~。これはもはや、生徒にやりきれない宿題を出すのに似て、仕事的にはエンドレスなのだ。

 で、Suicaなんだけど、どういう仕組なんだかさっぱりわからないけど結局ナナコカードでもいいという話が飛び出し、Suicaは不要になった。


 ところで、この話を別のSNSにあげたところ、コメントをくれた人の中で「勤怠管理」という言葉を使った人がいた。「勤怠」だなんて、驚きの言葉だ。何しろ我々の辞書には「怠」の字は存在しないからね。実に新鮮であった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/07/21 22:04 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

股関節の手術をする

妻が今日股関節の手術をした。
朝起きたら喉が痛くて声がかれていたそう。それで検査をして、もしかしたら延期になるかも、なんて嫌~なlineを送ってくる。年明けからずっとこの日を待っていたのに、なんだよ~、と思わずうめきたくなるが。
 その後今度は、開始時間が早まって16:00位からになると。じゃ、休み取って早く病院に詰めなければ!さあ大変。

で、14:00ぐらいに病院に到着してしまう。早すぎじゃん。そして、病院って、時間の流れが妙にゆっくりなんだな~。すごい退屈な時間を過ごしてやっと15:50、看護師さんが来て、それでは手術室に移動しましょう。と。

 そして自分ひとり残されて20:00近くまで待たされ、やっと終わって、妻は朦朧としつつも寝返りを打とうとする。大丈夫なのかよ!
お医者さんの説明では左右バランス良く手術は成功したとのこと。今晩はナースステーションに続く処置室で一晩過ごすそうで、家に帰ってきた。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/07/20 22:49 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

パイレーツ・オブ・カリビアン

話題の映画。やっぱり実際映画館の大画面で見るのって、いいことです。
しかも、4DXの映画館が車で10分のところにあるって、いいロケーションじゃありませんか。

今回はパイレーツ・オブ・カリビアンの新作で、ちょっと夜遅いけど、22:20開始の、24:00終了というところで行きました。
4DXの上に3Dというゴージャスな設定。

さすがは海の映画。水しぶき大サービスでした。
3Dのメガネが濡れて何やら見えにくくなるほどだったですよ。すごいね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/07/17 01:18 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫