仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

黒猫の怪

 真っ黒い猫を飼っていた。アメリカンショートヘアの黒猫。名前は「ドルネィ」。ブリーダーが持て余していたものを次男坊がもらってきて、数年前、そのままうちに転がり込んだ。
IMG_2801i.jpg

IMG_3192i.jpg

だが、ウチもなかなか持て余し、ついに8月下旬にわが実家に預ける、というか厄介払いしてホッとしていたところだった。で今日の夕方、用事があって実家に行って何気に
「猫、どうしてる?」
と聞いたら、じいさんが、
「死んじゃったよ。」
「え!いつ!」
「二週間ぐらい前かな~。それで、今黒い子猫がいるよ。」
「???」
「連れてきたんだよ。ドルネィが。黒い子猫を。」
イヤイヤイヤ、奴はオスだし、去勢もしている。連れてきたってどういうことよ??ばあさんも、
「利口な猫だったからね~。ちゃ~んと跡継ぎを残していったよ。」
な~んて言ってるが、そんな偶然ってそうそうあるものなのだろうか?聞けば、死ぬ何日か前にどこかから黒い子猫を連れてきたんだか、現れたんだか、とにかくそいつと数日間一緒の寝床で寝てたんだってさ。で、その子猫はそのままドルネィの寝床に居座ってしまい、家人からはやっぱり「ドルネィ」と呼ばれているらしい。不思議なことがあるものである。


スポンサーサイト
【 2017/10/25 23:24 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

校内音楽会が怖い

どうしても、「自分でやらねば気が済まない症候群」に「物事何でも先送り症候群」と「できればやらないで済ませよう症候群」、さらには「ほうれんそうなんか嫌いだ症候群」を併発している私にとって、(ていうかそんな社会人は存在そのものが迷惑なんだけど)、ともかくそういう私にとって、校内音楽会は、実は恐怖のひとときなのであります。

あれはどうしたんだろう…
これはだれがどうするんだ…
コッチは連絡できてないのをそのまま放ったらかした…
これこれは誰も担当者がいないはず…

みたいな最悪なことがた~くさん発生していそうで、もう怖くて怖くて、早く終わればいい、その時が来た瞬間に非難の目が、攻撃の手が、一斉に私に向いてくるに違いない…。どんどんそういう思いが襲ってくる…私ってば損な性格じゃありませんか。

それなのに、今回もまた、あれも後回し、これも放ったらかしのまま当日を迎えてしまった今年の校内音楽会。やむを得ず職場に出かけてみると、ハレの日にめかしこんだ(と見えちゃう~いつもと同じですがな)生徒たちが登校してくる。

で、まあ、いろいろありまして、それでもなんとか無事に校内音楽会が終わりました。

ホッとしたので、今日の晩御飯はとっときのラフロイグで乾杯しました。うちの奥さんがとっときのウナギを出してくれました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/10/24 22:09 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

期日前投票

 夕方、選挙に行きました。
 今回の選挙はマスコミでは大義なき解散なんて言っているけど、こういうことを言っている人は、本当にそういう風に思っているのか?まあどうでもいいけど。
 でも、何やら立候補者も人数が少なくて、政党の選択肢も少なくて、あまり面白くない。まあどうでもいいけど。

 そんなことより、今回の期日前投票はちょっといつもとは違う光景が見られてびっくりした。まず人数が多い。いつもだったら、電気の消えた役所の窓口の前を素通りして二階に上がり、ほとんど閑古鳥が鳴いている特設の投票所(会議室が模様替えしている)にサッサと入場してのんびり選挙公報を見せてもらって、サッサと投票して帰ってくる、というパターンなのだが、今日はなんと、市役所の駐車場に入るまでが一苦労。交通整理の駐車場係が何人も出ていて、殺気立っている。小雨降る中を役所の建物に入ると、今度はなんと、会議室までの廊下が長蛇の列なのである。投票所の記入するボックス(っていうの?)なんかもフル稼働で使っている!

 やっぱり明日(本来の投票日)が台風だからか、今日のうちに投票しちゃおうと思っている人が多いんでしょうかね。ふと選挙券を見ると、期日前投票の誓約書の、「期日前投票をする理由」の選択肢の中に「悪天候」というのがさりげなく入っているのに気が付いた。じゃ、これに丸すればいいかな?

 そうそう、そういえば数日前、うちに「世論調査」という電話がかかってきて、初めてだったのでびっくりした。日経だ、と名乗っていたけど、今回は世帯の中で二番目に年上の人、という限定だったので、妻が出ることになったのだが、ちょうど料理中だったので、
「今、電話に出られないんだけど?」
と言ったらなんと、
「それでは、明日だったら何時ごろがよろしいでしょうか。」
なんて返してきた。なかなか粘っこいじゃないか。まあ、やり取りを聞いていた妻が、(それなら)ということで受話器を受け取ったので、その場で終わったけど。「世論調査」っていうやつ、本当にやっていたのか~。とちょっと感心した出来事だった。

 もう一つ。最高裁判所判事の信任投票、というのがある。これ、困るよな~。何も書かなければ「信任」というのもなんかだまし討ち的だが、何してる人だか知らないのに×つけるのも何やら申し訳ない。「権力のある人、お偉い人、はすべからく何やら悪いことをして不当に私腹を肥やしているに違いない」という根拠のない反発心から、以前は全員分×にしていたけど、今回はわざと全員に丸を付けて、あえて無効票を作って投票してみた。まあ一般庶民にとって、最高裁の判事の審査なんて、ひと手間増えるだけの日常の一コマに過ぎないんじゃないかね~。

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

【 2017/10/21 20:48 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

じいさんになったら

爺さんになると、それだけで体力がなくなるものらしい。

きょうは、体中だるく、足腰も痛く、気持ち悪く、一日中寝ていました。

やっと20:40、起きました。復活しました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/10/15 22:27 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

13日の金曜日、不思議なことが起きる

昔から13日の金曜日には不思議なことが起こる、と言われている。(といってもキリスト教世界の話だけど)
今朝は出発するときに、いつもと違って、なんかエンジンがかからなかった。カリカリカリカリっとセルモータが回り始めたところでなんか変なタイミングでキーの力を抜いてしまい、
「ありゃ、しまった?」
と再挑戦するも、かからない。ヤバいぞこれはもしやバッテリー上がり?と、際再度挑戦すると、まだセルが回るので、ちょっとアクセルを踏んでみると、うまくかかったので、ホッとする。

さて、職場に到着し、いつも通りの作業をしようかと思ってたところになんと職場の電話に自宅からかかってくる。はて?と電話をとると、
「アナタ!なんでこんな時にケータイ忘れるのよ!・・・・・ちゃん(次男嫁)が産気づいたってよ!まったくもうなんでこんな時に…!」
あとはこれから朝の職集だというのに文句の嵐になりそうになってエンドレスになりかけて大いに慌てる。
「とにかく、後から連絡するから!」
「初産だから午前中は持つと思うけどね!」
とその場を何とか収めて空き時間を待つが、今日に限って午前中の授業は4時間、一つも空きがない。
で、昼の時間になり、やっとのことで職員室に戻ってみると、体育の先生が、
「スマホ、机の上に置いといたよ!奥さんが届けに来たから!」
「あ、どうもありがとうございます!」
はぁ、なんというせっかちな。と思いつつラインを見たら、次男から、もう生まれた、なんて書いてきてる。

は~おれ、おじいさんになっちまったわ。


午後は年休をとって、産院(結構大きな病院)へ行って、赤ちゃんの顔を見てきました。かわいいです。
SNSに出すな、というお達しなので、写真は無しです。かわいいんですけどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/10/13 18:10 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

日曜日。晴れている。

秋であります。さわやかに晴れた日曜日でございます。

12:30、自動車に乗って出発するにあたり、駐車スペース出口の猫の額に捨て植えして数年、未だにがんばって花をつけるミニバラの写真を撮ってみる。こいつは、春から夏にかけても花を咲かせるのだが、その頃には葉っぱがすべて虫に食われてしまって、花を残して丸坊主になってしまう。今の時期ならVery Good!
IMG_3755i.jpg

13:50、車で一時間前後で到着する大きなショッピングモール?みたいなところに到着し、ちょっと遅いお昼ご飯をいただく。本日のメニューはオムライスwithチキンカツとデミグラスソースでございます。目を卑しくして大盛りを頼んでしまい、すっかり腹いっぱいになりすぎました。
IMG_3756i.jpg

その後いろいろ。14:35、次男坊夫妻と遭遇して語らったり(奥さん~嫁さんはいま臨月ですでに予定日を二日過ぎている。)
次に、15:10、シネマに入って、宝塚歌劇のライブビューイングっての?を観劇する。月組公演の「All for One~ダルタニアンと太陽王」の楽日公演。終わって出てくるとすっかり日が暮れている。
20:00、近所まで戻ってスーパーでお惣菜など買い込んで、家に帰ってお食事をしていると、次男坊が車を返しに帰ってきて、
23:15、終電がなくなったとほざいたので、自動車で世田谷まで送っていく。いつもながら韋駄天走り屋である。もっとも、最近疲れて夜はダメな感じになりつつある(寄る年波もあるかも)ので、往路は次男に運転させ、自分は後部座席で爆睡する。

0:45、帰路につく。途中コンビニによったら、何やら不思議な光景のコンビニである。駐車場の一部が植木市になっている。
IMG_3758i.jpg
入口の左側は野菜が売っている。妻が、チョー安かったといってアボガドをしこたま買ってきた。都内のコンビニは不思議じゃのう。
IMG_3759i.jpg

というわけで、久々の「なんでもない日記」でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/10/09 02:40 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

犬を連れて旅行→伊豆半島2日目

犬を連れてのお泊り旅行もいよいよ二日目。でかい犬たちとの交流も、我が家の犬ともども多少は慣れて、楽しく語らいつつ朝食もいただき、(いや、ここの料理はなかなか素晴らしかった)、チェックアウトぎりぎりまでのんびりしていよいよ出発。

本日のメインは「伊豆テディベアミュージアム」でございます。
IMG_3747i.jpg

結婚式を列車の中で行うという、ナイスなディオラマ。いい雰囲気です。
IMG_3746i.jpg

2回は企画展ということで、となりのトトロ特集だった模様。この「猫バス」はほぼ実物大かと。
IMG_3721i.jpg

さらに、コマに乗った大トトロも、こりゃ本当に実物大?
IMG_3743i.jpg

 で、そのあとは、野菜直売だとか、いろいろ回りながら帰ってきた。野菜直売場の裏のほうに、売れ残った何かの苗木が打ち捨てられていて、そのてっぺん(目の高さ)に立派なシロスジカミキリが二匹もいたのにはちょっと驚いた。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2017/10/01 23:53 】

物見遊山  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

犬を連れて旅行→伊豆半島へ!

犬を連れて出かけるには、そういう場所を選ばねばならないですね。泊るところからが第一に重要。というわけで、今回は伊豆半島に向けて出発でございます。

まずは伊豆山神社。御朱印いただいた。
IMG_3701i.jpg

続いては伊東マリンタウンというところで、
IMG_3704i.jpg
伊東高原ビールというお店で「漁師めし」
IMG_3705i.jpg
さらに、遊覧船でちょっと沖合に出てみると、カモメが船についてくる。
IMG_3707i.jpg

犬と一緒にお参りができるという神社。神祗大社。
IMG_3709i.jpg
御朱印もいただいた。
IMG_3710i.jpg

泊ったところはペット同伴可のプチホテル。
IMG_3712i.jpg
こ~んな犬や
IMG_3713i.jpg
こ~んな犬や
IMG_3714i.jpg
こ~んな犬ばかりで、
ウチのチワックス(体重3.8㎏)では相手にならない。夕食の時にはこいつらが吠えるたんびに小便を漏らして、テーブル席の下が洪水になってしまった。まったく迷惑かけて。
 でも、この連中も、あまり躾がよいようには思えなかった。前回初めて犬を連れて「お泊り」に行った那須のプチホテルではこういう行儀の悪い犬(人様が食事中にやたら寄ってきたり吠えたりする)はいなかったので、世の中そんなものかと思っていたコッチにとってはちょっと期待外れではあったな。しかも図体がでかいから存在感あるというか、やっぱりそばに寄ってこられるだけでもちょっと身構えちゃうし、吠えれば吠えたで、ぎょっとするような声だ。なんか、怖い。

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

【 2017/09/30 22:59 】

物見遊山  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

そうだ、軍艦を見に行こう!

 今日のテーマは、「そうだ、横須賀に軍艦を見に行こう!」でございます。海上から横須賀軍港を見られる遊覧船があるというのを最近知り、興味津々だったのです。そして、期待に違わぬ超ド迫力のツァーでした。

 やはり港ですから、どんな船がいるかはその日次第だな~と思っていたのですが、なんと驚いたことに、最新鋭の「いずも」と「ひゅうが」という2隻の航空母艦(嘘です。「ヘリコプター搭載護衛艦」ですね)が並んで停泊していたことでしょうか。有料道路の出口付近から港が見えるのですが、海面よりもものすごい迫力で、まったくすぐそばに、巨大なビルディングのような、「いずも」の艦橋が見えてくるというのは、すごい興奮ポイントじゃないだろうか。
IMG_3639i.jpg
 空母が二隻、遊覧船に乗る前から、岸壁から見えているんだもんね。信じられない光景です。

 出発時刻10分前に接岸した遊覧船。カラーリングも外連味なしのシンプルさ。
IMG_3641i.jpg

 護衛艦「いずも」の全景。昔の日本海軍の空母「加賀」よりも全長で勝っているという超大型艦がこんなに目の前で見られるなんて、チョー感激である。なんだか高校生だったころお年玉を利用して見に行った初場所で、横綱琴桜を間近で見た時のような感激に近いもの感じてしまう。
IMG_3643i.jpg

 さて、わが座乗せる遊覧船が出発してほどなく、入港作業中の潜水艦が進路上を横切るという大ハプニングが!なんとも素敵な光景じゃないか。
IMG_3646i.jpg
こっちが合図の汽笛を鳴らしたもんだから、汽笛のすぐそばにいた自分たちはびっくり仰天である。

 こっちはアメリカ海軍のイージス駆逐艦。何やら艦橋に足場が組んである。横須賀は海上自衛隊とアメリカ海軍が共同で使っている軍港なんですね。ちょっと前までは原子力空母「ロナルドレーガン」が見られたということだが、今は風雲急を告げる日本海に出動しているので、留守で残念。ということだ。
IMG_3656i.jpg

 これは大湊を母校とする護衛艦「すずなみ」。スマートでかっこいい艦形ですね。磁気機雷対策で、艦体に付着した磁気を除去している作業中なのだそうな。日本周辺の海にはいまだに大東亜戦争当時の機雷が残っているということだ。
IMG_3660i.jpg

 知っている人は知っている、海上自衛隊の機雷除去技術は世界最高である。その技術を実現させた木造の掃海艇。ちょっと前に引退して、今は解体を待っている状態だそうな。今では木造船は職人がいなくて建造できず、新しい掃海艇はプラスチックでできているという。
IMG_3677i.jpg

 で、マジすごいじゃないですか!空母「ひゅうが」がこんなに間近で見られるんですよ!本当、信じられません!。遊覧船のガイドさんも言っていましたが、ひゅうがは母港が舞鶴なので、いずもと一緒に2隻の空母が同時に見られるなんて極めて珍しいことなんだそうです。
IMG_3689i.jpg

 さて、たったの45分間の軍港巡りも終わりの時を迎え、仕方なくそこから離れて、ネイビーバーガーを食べよう!ということで「どぶ板通り」というところに入っていく。名前はキッタナイけど、まあそれなりに洒落た街並みではあります。道端の排水溝のふたがトランペットの模様になっているなんて、結構ポイント高いじゃありませんか。
IMG_3698i.jpg

 ガイドブックで一番人気の高い「ツナミ」というお店に入り、一番シンプルなハンバーガーを頼みました。これ、マクドのハンバーガーの3~4個分のボリュームが有ると思います。お店で食べていても、アメリカの兵隊さんが2つ隣の席に座っていたりするので、アメリカサイズなんでしょうかね~。すんごく腹一杯になりました。
IMG_3699i.jpg

 で、帰路につきました。なんと充実の一日ではありませんか。
【 2017/09/25 20:07 】

物見遊山  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

今年の彼岸花

今週の頭から蕾が現れ、次の日には咲き始めた。いつもながらにあっという間に現れる花どもである。今年の4月から勤務先が変わったので、これまでとは違う景色が見られて楽しいことである。この原っぱ(多分売れ残った宅地)の真ん中にちょこっと咲いているというのもなんだか変わっている。
20170916higanbana01.jpg

その位置から右に視線を転じるとこんな感じである。何年か放置しておくとこの場所が全部彼岸花になってしまうかもです。最近こいつらの生息域が広がっているような気がするからね。
20170916higanbana02.jpg

こんな風情ある小川(用水路?)が手近にある環境って豊かな感じがする。彼岸花も水辺のほうが得意のようだが?
20170916higanbana03.jpg

我が職場の敷地内にまで進出していた。
20170916higanbana04.jpg
【 2017/09/16 23:26 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫