FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ウィルス性胃腸炎?!

胃カメラの予約時間は9:30である。だが、起床したのは8:30。しかも妻に起こされて。猛烈にだるい。体が動かないのを無理やり起きて、どうにか出発する。昨日の一連の状況からいって、たぶん脱水症状の状態だろうか。口の中が猛烈にねばねばして気持ち悪い。フラフラする。9時半ちょうどに病院到着。やっとのことで内視鏡室にたどり着く。胃カメラは昔に比べればずいぶん楽になった。麻酔の仕方も効率的になった。結果はすぐ見せてくれた。胃の中はものすごく荒れている。慢性胃炎なんだって。そのあと診察があって、結局「ウィルス性胃腸炎」ということになった。またしても点滴。13:30までかかった。そのあと、会計がいつまで待っても終わらなくて、15:00
「もう一時間半も待たされてるんですけど…」
と聞いてみたら、、、、忘れられていた。
かえったの16:00まわってた。ひどい一日だった。
スポンサーサイト
【 2019/01/16 23:04 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ウィルス性胃腸炎??

きのうの朝のこと。気分よくいつもより早起きした。まあいつも通り出勤した。いつもの通り部活動の朝練の指示を出した。フルートパートの指導をした。終わったのが8時5分。職員室に戻り、いつものように学年の欠席者の確認をし、昇降口に行って靴箱を確認する。(出欠席が一目瞭然にわかる。)何だか腹が痛い。
欠席者をリストアップし、教室に行って担任の先生に、無断欠席がいないかどうか確認し、職員室に戻ってくる。腹痛い。なんか気持ち悪い。
一時間目は1年生の授業だ。卒業式の合唱曲の音取りをする。マジで腹痛い。気持ち悪い。寒い。


二時間目は2年生の授業。「荒城の月」の歌唱と「交響曲第5番」の鑑賞。真剣に腹痛い。本気で気持ち悪い。猛烈に寒い。授業の途中で、ついに耐え切れなくなった。授業の残り10分、
「第一印象を書き留めといてね!」
といいつつDVDで鑑賞教材を流して、何と授業をエスケイプするという暴挙に出てしまった。この職に就いて以来初めての事態だ。教頭に事態を説明して、自分の席でうずくまってしまう。
「え、授業の途中で来ちゃったの?!」
そんなこと聞いたことがないからね。周りの先生方がびっくりしていろいろ助けてくれる。その場で、残りの時間の授業をどうするか算段してくれて、なおかつ見捨ててきてしまった授業の監督に入ってくれる人もいて、本当にありがたい。ありがたがってる場合じゃない。しかし、自動車を運転していく自信がないほどのとんでもない状況で、しばしうずくまるが、このままいてもらちが明かない。とにかく病院だ。帰り道に行きつけの病院があるので、そのまま寄る。多分11時ごろ。細菌感染の胃腸炎でしょうという診断で、点滴になった。途中で薬が一本追加になった。点滴の最中に本当の本当に気持ち悪くなり、しかも下腹が風雲急を告げる。尾籠な話だが仕方ない。生まれて初めて点滴を引き連れてトイレに行くが、そこで思いっきり吐いてしまったら、嘘のように不快感が消えた。は~良かった、と思いながら点滴を続け、そこで爆睡する。なんだか、途中で先生が来ていろいろ言ってたようだが、その中で
「明日胃カメラの予約入れときますね。」
なんて言ってたような。結局点滴が終わったのは15時過ぎ。ずいぶんゆっくりな点滴ではないか。
 帰ってきてからさらに爆睡した。食欲なくて晩御飯は煮込みうどんをほんの一口。ですぐに寝てしまった。今日も明日も授業がつぶれるとはとんでもない事態だ。
さらにいえば、DONNNAMONNDAI2018~2019は自動的にリタイアになってしまったではないか。残念である。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2019/01/15 23:14 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

DONNAMONDAI 2018→2019 その6

とにかく張線を終わらせなければ。今回初めて使う釣り糸は細くて扱いが大変だ。
IMG_4959i.jpg

 張線は終わった。主脚柱を組んだ。
IMG_4964i.jpg

主車輪をつけていい感じになってきた。完成はもうすぐだ。
IMG_4965i.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2019/01/14 23:55 】

LVG-CVI  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

DONNAMONDAI 2018→2019 その5

当り前のことだけど、放っておいては完成しない。面倒っちいけど上翼をあげて形を作っていかなければ。大戦末期の機体らしく、かなり堅牢な胴体支柱で上を支える。胴体側にはダボ穴なんか全然ない。ツルツルだ。とても現代のプラモデルとは思えない。
IMG_4952i.jpg
結局一回では位置が決まらず、一度ばらして角度を調節するという、いやな作業が必要になってしまった。いやだねえ。
で、これが昨日の話。

今日も引き続き作業に取り掛かる。勤務から帰ってきて夕飯の前に。
翼間支柱を立てる。位置が正しいかどうか確認するすべもないので、もう破れかぶれである。支柱の部品をランナーから切り離して一本一本モールドラインを削ったりして調節するが、こいつら、最初から長さがそれぞれ違っている。見当で金型作ってるのか?とにかく一本ずつ微妙に長さを調節して接着していく。一発勝負の連続だ。なんという喜ばしさ!
IMG_4953i.jpg
なぜかちゃんと8本ともうまく収まった。奇跡ではなかろうか。

その勢いで張線をやっちまうか。酒飲んでから。
今まで使っていた糸よりも細い釣り糸を使うことにしたのだが、まるで髪の毛のように細くて、作業は難航する。
IMG_4954i.jpg
ついに夜中の12時を回り、根が続かなくなって作業中断。おやすみ!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2019/01/10 12:55 】

LVG-CVI  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

DONNAMONDAI 2018→2019 その4

木目を描きこんでいる。うまくいかない。今まで何回かチャレンジしたがうまくいかなかった。しまいにはドライブラシ風にさーっと機体をなぜてごまかしちゃったり。しかし今回はちょっと進化した。というか考えを変えて、
「手間を惜しまない」
という当たり前の方向に。
IMG_4927i.jpg
ちゃんとパネルラインに沿ってマスキングテープを貼って、一本一本丁寧に書き込んでいきます。当り前のことなんですけどね。

少しずつ機首から機尾に向かってチマチマとやる。下地の色はレベルのNo.44 (タン)。もうちょっと濃い色(No.19サンディブラウンとか)のほうがよかったような気もする。上から書き込んでいる色は、何とタカラ鉄道カラーの黄かん色(湘南電車用)。その場にあるもので何でも間に合わせるところがいつも通りのヘタレクォリティだ。。
IMG_4928i.jpg

全部終わった。一部だけ、モデルカステンの木目カラーセットの中にあるブラウン(クリアー)も使ってみた。
IMG_4930i.jpg
うまく使えばクリアーの方がいい感じになるかもしれない。頑張って次の段階に進ませよう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2019/01/05 23:11 】

LVG-CVI  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

DONNAMONDAI 2018→2019 その3

いろいろやって胴体左右を一体化し、塗装もそれなりに進めてやっとのことで(といってもいつもよりはずっと速いけど)下翼を胴体にくっつけた。しかし、上反角は定まらずフニャフニャ…。薄く上反角が付くようなのだが、そこを目指して養生しているんだけど、
IMG_4913i.jpg
うまくいくかどうか微妙でございます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2019/01/03 02:01 】

LVG-CVI  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

DONNAMONDAI 2018→2019 その2

エントリーしたものの、いろいろやることあってそうそうは制作が進まない。まあいいってことで。インストを見てみるとまあ見やすい。
IMG_4901i.jpg

キットの部品はこの写真のものがすべて。簡単でよかった。(と思ったら、そうは問屋が卸さない)部品に着色してやったるゼ。
IMG_4904i.jpg

一応夕方までにここまで進んだ。
IMG_4905i.jpg

実は部品の合いが悪くて、というよりひどくて、胴体左右を合わせるのがかなり難儀しそう。
IMG_4906i.jpg
【 2019/01/01 19:48 】

LVG-CVI  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

DONNAMONDAI 2018→2019やるぜ

 今年も年越し&お年賀モデリングに参加することにしました。今年は主宰している方が還暦を迎えたということで、題材は「6」か「赤」にかかわるものということだそうな。昨日になるまで別のことで何だか異様に忙しく、すっかりエントリーを失念していたので焦って少ないストックの中からそれらしいものを探してみたら、エアフィックスのタイガーモスの赤塗装のやつか、こいつ↓しかいなかったので、

IMG_4898i.jpg

この際、このわけのわからない(チェコ語なので、メーカー名もなんというのか読めない)キットをやってしまおうかと思いました。ちなみに、このアイテムは、ペガサスの奴も保有していて、ちょっと仕掛けていたことも思い出してしまった。塗装は、大戦末期の機体であるにもかかわらずナチュラルウッドの胴体に緑と紫のツートンの翼ということで、松の内には何とかなりそうでござる。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2018/12/30 13:33 】

LVG-CVI  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

古い教会を見に行きたい。

 この頃は神社仏閣の御朱印集めから関心が移り、古い教会を見に行くというのがマイブーム、というか夫婦ではまっている。
 ということで、年内のお仕事が一段落した快晴の今日、福島県白河に向けて出発だ。東北自動車道をひたすら北上すると、上河内SAを通過したあたりから何だか風花が。と思う間もなく周辺は雪景色。道路沿いの温度計も氷点下2度。目的地周辺のインターを降りたところはこのような世界だ。
IMG_4867i.jpg

で、目的の白河ハリストス正教会についてみると門扉に鎖が巻いて外から見ただけでガッカリして帰ってきた。

このままじゃつまらんのう。ということで、次は宇都宮の松が峰教会に行ってみようじゃないか、と今来た道を戻って宇都宮。こっちは素晴らしい建物が、しかも自由に入場して見学できる。
IMG_4888i.jpg
建物は基本的に大谷石(凝灰岩)でできている、という驚きの重厚さ。ちなみに、この写真のどこかに

↓コイツが写りこんでいます。
IMG_4877i.jpg

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

【 2018/12/29 20:19 】

物見遊山  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

グーチョキパン店

 ちょっと前に意味なく買っちゃった「さんけい」というメーカーのペーパークラフトです。作り始めてしまいました。ここにきて20年ぶりぐらいにNゲージ鉄道模型の制作に戻ってしまい、その一環でコイツを中心に据えたレイアウトの構想が脳内に湧き上がってきてしまったのです。
IMG_4896i.jpg
初めてのペーパークラフトですが、意外に難しいですね。一見それなりにできているように見えるけど、実際にはちょっとずれてる、なんてのがけっこうある。紙同士をボンドで張り合わせると、やり直しはききません。毎回毎回が一発勝負。


この後は、「千と千尋の神隠し」の導入部で印象的な飲食店街のキットがかなり出ているので、それを組み合わせて何やらジブリなレイアウトを作っちゃおうかな、と。多分完成は5年後ぐらいになります。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

【 2018/12/28 23:04 】

いろいろなモノづくり  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫